おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁしんど

何だかお天気は悪くないのに、あぁしんど。
先週は消化不良、週末からは風邪っ気、頭痛としんどさで寝たり起きたり。

ドーセットの海岸の小石。こんなまぁるい小石は大好き。いわゆる pebble ってこういうのよね。
110926pebble

歩きながら、思いついてはポケットに入れていたら、結構な数を拾っていた。

この辺り、崖が崩れた後に歩くと、それなりの化石や琥珀とかが拾えるらしい。
小学校低学年の頃、姉の本で「大森貝塚」のことを知ってから、「化石を自分の手で拾いたい!」と思い続けて早××年。
一ヶ月ぐらいこんな海岸近くで過ごして、化石拾いをしながら過ごしてみたいなぁ。

スポンサーサイト

台風

朝から台風のニュースが流れ続け、昼にはいよいよ不穏な天気が現実となり、
夕方にはひどい暴風雨。

今日のフォーラム、こんな天気にもかかわらずかなりの人が集まり、内容は満足。
でも、閉会し、レセプションを終えても、電車は止まっているしタクシーはつかまらないし。

やっとさっき帰宅。
皆様、お疲れ様でした。

今は、こんなさっぱりした空気に恋い焦がれています。

110921乾いた空気

このイベントの共催者や招待講演者が海外の人だったので、今日も半分は英語で話していた。
9月に入ってから出張続きでなにかと英語を使ってきていたのだけど、やっと今日辺りから
スムースに言葉が口に出てくるようになった。
ちょっと出遅れ方がひどいけど(出張での会議をどうやって乗り越えていたのか、考えると赤面する....)
まぁ追いつかないよりはいいかな、と自分を慰めつつ。

雨がやんだようです。
明日は朝から新幹線。ちゃんと走ってくれるかしら!?

帰国!

それにしても暑い。昨日は香港の数少ない農場を暑さでひっくり返りそうになりながら見学をし、
ひたすら涼しさを求める気分で今朝成田に着いたのに、まだ暑い。

お風呂と涼しい睡眠を楽しみに帰国したのに、ちょっとガッカリ。

9月12日の中秋節には、ホテル近くの大きな公園でランタンというか提灯をいろいろな形にして飾っているのを見に行った。
これは金魚。

110916ランタン


暗い水中を泳いでいるような雰囲気になるかなぁ、と暗めに撮ってみた。

お祭りなのに屋台が出ていないのがなんとなく落ち着かない。
広いグラウンドのような公園内で、どこまで見たら「お祭りを見た!」と言えるのかがわからない感じ。

でも、暗い中の灯りは心が和む。
「そろそろ帰ろうか?」というタイミングがわからないまま、同僚の女性と二人で結局ぐるっと回ってしまった。
人混みを歩いただけ、とも言えるけど、このタイミングで香港に来ることもないだろうと思うと、それもまた面白く。

今回の出張は「仕事で行く食事」が数多くあり、ランチと夕食は普段の倍ぐらいの量を食べていた。
帰ってきて体重計に載ったら、しっかり増加。

でも、高級中華も、高級飲茶も、チェーンレストラン飲茶も、街の食堂も、地元人が展開する寿司チェーンも、
和食の居酒屋も、高級?上海料理も食べたし、舐品(スイーツ)のお店も二回も行ったのだから、
まぁこれで体重が減っていたら魔法ですね。

ちょうど中秋節だったので、高級中華料理店のシェフが手作りしたという月餅を買ってきたし、
今から食事がおいしい季節。ここで勢いがついてはまずいんだけどなぁ。

中秋節の日、ホテルに戻って最上階から見下ろした公園。
110916ビクトリアパーク

写真では暗くて見えないが、飾り照明がついている辺りは人がぎっしり。
左下に見えるトラスは歩道橋で、中に人が見えるのでスケール感がわかるかな?

さてやっと家での週末。寝るぞ!!
と思ったら、突然バケツをひっくり返したような雨が降り出した。
涼しくなるかなぁ。


広々?

蒸し暑くて、しんどいばかり。

今日の窓の外。
110911窓の外

驟雨の中の香港。

こんなスケジュール、無茶だわよねぇ、と思いつつ、家に3泊してまた出国。
若い商社マンならともかく、私がこなす日程じゃない!....と言っても、結局はそれを決めたのは自分なのですが。

今日、はじめて羽田行きのリムジンに乗ったけど、日曜日で道はすいているし、あっという間に到着。
快適!
羽田の国際ターミナルも、元々規模が小さいし、今日はやけにすいていて、快適そのもの。
リムジンの都合で早めに着いたのでクレジットカードラウンジに行ってみたら、これまたガラガラで
のびのびと仕事。

いやぁ、広々としているのは良いことだわ、と言って到着したのだけど.....

今回のホテル、バスタブがありません。
旅行代理店(ここの話)が送ってきたバウチャーには「Bath tub request」とあるから、これは
交渉してみようかしら、と、「この部屋、バスタブがないのだけど、バスタブのある部屋って使えないのかしら?」
とフロントに電話をしたのだけど....

「うちのホテルは、バスタブのある部屋は Executive フロアだけです。お客様については、旅行代理店から
Standard room を申し込んで来ているので、その料金ではバスタブのある部屋はありません」

との返事だった。
私が、「え、バスタブリクエストをしているのに....」と思わずつぶやいたら、感じの良いフロントのお兄さんが、
すまなそうにこういった。

「旅行代理店は各ホテルの情報をちゃんと見られるはずですので、私共のホテルのStandard roomに
バスタブがないのはわかっているはずです。また、代理店からそのrequestを私共に確認していれば、
私共は同じ答えを代理店にも伝えているはずです。
 残念ですが、その記載はお客様を misleading しているようです。」

立派。
仰有るとおり。
何も反論無し。
全面的に合意致します。

「本当だわね、私がもし文句を言うならば、代理店に言わなきゃ駄目ってことなのね。いろいろ有り難う!」と
言ったら、「お役に立てずに申し訳ありません。」とこれまたホテルマンらしい受け答え。

サービス業として、このぐらいしっかりした対応ができるこのホテル(のフロント)、ビジネスマンとしての私としては
かなり好みです。(宿泊客としての私は、次には泊まらないと思うけど。)

でも、いい加減な手配をした旅行代理店は、私はビジネスマンとしても個人的にも、とっても嫌いです。
やっぱり旅行代理店という商売の「価値」がわからない。
企画力で勝負のツアー以外の分野では、口先商売というか「適当にやっておけばいい」的な商売に思えるのよね。

もう10数年前だけど、ニューヨークに仕事で行き、その後シカゴに回ろうとして、知り合いの商社マンに教えて貰った
日本人女性のやっている小さな旅行代理店を訪ねたことがあるが、ここでは、旅行代理店の価値を十分に理解できた。

こちらの希望を聞き、状況を知らないが故に曖昧になっている点をさらに聞き出してくれて、その上でいくつかの
オプションを提示し、そのメリットデメリットを明らかにした上で、「あとは、そちらでご判断下さい」と言う。
「こういう風に変更したらどうなる?」と聞くと、色々調べた上で、わかっていること、わかっていないこと、及び
調整や交渉の可能性も示してくれる。

当然のことながら、フライトとシカゴのホテル、とっても納得のできる手配となった。
こういうのをプロって言うのだし、サービス業というのだと思うんだけど。

一方の今回の旅行代理店の件は、依頼を出した人(今回の仕事の全体をまとめているマネージャー)も
日本人的に曖昧なこともあるが、代理店の担当の女性(と言っても、そこそこ名前も規模もありそうなこの会社の
社長らしいが)が、二回ほど話をした感じでは、私との相性はかなり良くない。

そして、今回のホテル。このいい加減さの上に(だからこそ?)ネットでofferされる料金と差のない金額。

まぁ、こういうこともあるさ、とあきらめるしかないのだと思うけど。

でも、何がどうでも、お風呂で暖まりたい!!!!


仕事を放り出したいと思った事がまずない私だが、今回ばかりは他にも理由があって、もう
「こんな仕事、やってられっか!」に近い気分。
仕事に対するmotivationがかなり低くなっている。
お風呂にも入れないまま、こんなに湿度の高い街で仕事をするなんて。
あぁ明日からイヤだなぁ。

東京

蒸し蒸しベタベタ。さほど高温ではないけど、やっぱりね。

昨日の午前中に成田着。家に直行し、シャワーを浴びて着替え、イベント参加に飛び出た。
イベントを聞き、懇親会に出て、さらに会食。帰宅は11時。
今朝はオフィスに出て、昼過ぎに横浜へ。管内近辺で打ち合わせを二カ所をハシゴし、
一緒に行った同僚とお茶をしながら打ち合わせ内容の確認と今後の調整をしてから、
帰り道で私はヘアカットへ。
そのまま青山に出て、またも会食。帰宅は11時半。

東京中を走り回っている二日間。

時差ぼけがあって夜がしゃっきりしているので良いようなものの、朝が辛い。
今日もフト起きてしまったけど、今からまた眠くなるのよね。

夜の駅前。
110909駅前


ロンドンで、時間潰し?に覗いたZARAで、着易そうなスカートを見かけた。
試しにはいてみたが、サイズが大きすぎた。
マンチェスターで、これまた時間潰しに出掛けた本屋の近くでZARAを見かけて、入ってみたら、
ぴったりのサイズを発見。で、思わず購入。
この先が貧乏性なんだけど、つい気になって、ネットで日本のZARAのサイトを覗いてみた。
うわぁ、1英ポンド=230円ぐらいの計算の値段になっている!!

というわけで、一応1英ポンド=130円ちょっとで買っている私としては、ややうれしいわけでして。

やっぱり眠くなってきた。寝直します。
おやすみなさい。
(8時に家を出なければ行けないので、寝坊しませんように!)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。