おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪っぴき

ものすごくきれいな日が続き、今日はだんだんと曇りがち。
結構寒い日もありますねぇ。

先週末、今一つだと思っていたら、喉からの風邪が始まった。
今回はいつになく早めに風邪薬を飲み、日曜も余り出歩かずに過ごしたのに、
月曜日、仕事に出たものの、今一つ。早めに上がってしまった。
火曜、水曜は、アポが入っていないのを良い事にして、家で寝込んでいた。

感心するぐらいよく寝たが、火曜は目が覚めてもしんどくて、お茶を飲んで30分もボーッとすると、
また数時間寝る、を繰り返しただけ。
水曜はやや回復して、煮物をしたり蒸しパンを作ったりして、ぬくぬくと過ごす。
木曜朝、思いもよらないほどすっきりと目が覚めて、うわぁどうしよう!というぐらい気持ちよく仕事に。

休むのも悪い事ではないようです。

晩秋の夕方。
111118夕方


先週末、日展に行った。前回は3年前ぐらいかな。
今回、日本画をじっくりと見て、洋画よりも日本画の方がなぜかしっくり来ると発見。
描いているものは同じようなものなのに、不思議なものです。
で、日展に行くと思う事。(他の出展タイプの展覧会は知らないけど)。
あんなに大きな絵を描きあげる思いと能力と根気って、私からはとっても遠いものです。

土曜日、小さいアパレルメーカーのセールに、布地を見に行った。
自社縫製の余り布(といっても、着分ぐらいの長さ)をいろいろ売っているので、
各種雑多にあって、見ているだけで楽しい。
で、冬物用の布を何か買おうと思っていったのだけど、出掛けたのが遅かったせいか、
品薄。
あ~ぁ、と思ってそばを見たら、本当のハギレが箱に入ってたくさんあった。
数10cmぐらい、たまに長くてもせいぜい1.5mぐらいまで、切り抜いた形が残っているようなものもある
ハギレ。

これを見始めたら面白くて、しかも考えていた厚手のウールが少しずつイメージが異なるものが
あったりして、安さもあってついついあれこれ。

へへ、買い過ぎちゃったけど、以来、布を見てはイメージを膨らませ、ネットや本を見て型紙を考えて、
楽しみが一杯。

安上がりな楽しみだわぁ、と言いつつ、まだ何も縫っていない。
この週末、スカートぐらい縫わないとね。布の山、少し減らさないと。



スポンサーサイト

自然素材と海外面接

しとしと雨の日曜日。
例年の秋の出張三昧が終わった週。

月曜はいつも通りあっちに行ったりこっちに行ったりでバタバタ。
仕事先の対応で、思わず「考えるのが仕事なんだから、考えさせて!」と叫びたくなる事があり、
疲れたかな。

火曜は、デスクワークと仕事先との打ち合わせ。いつもどおり文殊の知恵で話がバリバリとまとまって、
すっきり。
終わった後にワインを飲みながらおしゃべりをしていたら、午前様。
ここで、8月末にロシアに旅行した人の写真を見せて貰ったら、空気の色、エルミタージュの豪華さ、
街の様子、などなど、行った事はなくてもテレビなどで見知っているところ思いつつ、でもやはり
「知らない街」。
しかも、話を聞きながら写真を見ていたら,思っていた以上に気持ちに距離感がある(=理解できない)
文化のような気がしてきた。

すごく行きたいような、行ってもわからなくて消化不良になるだけのような。悩ましい国かもしれない。


水曜日、6時半の新幹線をつかまえるので、開かない目を無理矢理開けてでかけた。
この日で出張三昧おしまい! 今月中はもう新幹線に乗らないぞぉ。

なんて、あれこれと過ごしていると一週間もあっというま。
もう来年のダイアリーを買わなきゃいけない時期だものねぇ。


ドーセット海岸などの写真を見せたら、「気に入ったのはこれ」と言われた写真。

111106海草

私は気に入っているけど、一般受けはしないよねぇ、と思っていた写真。
もしかしたら、結構好みが似ているのかもしれない。



健康食品などの広告で「天然素材しか使っていないから安心!」と書いてあるのを見る度に、
「トリカブトも100%天然!」とか「毒キノコってのもあるんだけどねぇ....」と思う。

で、電車で見かけて同じような感想を持ったのが、ある英会話学校の広告。

「講師は全員海外で直接面接して採用しています」を謳っている。

「海外にもいろいろありますがねぇ....」、「面接に真っ当な人がくるとは限らないよねぇ」等と
思ったりして、ついニヤニヤ。

まぁ一生懸命好意的に考えてみれば、一応は「英語ができるからと言うだけで、日本に遊びに来ている
チャラチャラした外人を採用するのではない」と言いたいのだと思います。
でもね。

まぁ,私にとっては自然食品も英会話学校も、どちらも「ちょっとあやしげかも~」とどこかで思っている対象だからこそ、の感想なんだとは思いますが、どうも突っ込みたくなるのよね。



思いつきとつましさ

ちょっと湿度が高め。七分袖のブラウススーツでちょうどいいぐらいかな。

昨日、夕方まで横浜で会議、そのまま新横浜から新幹線出張。
乗ってすぐに書きはじめたメールは浜松の仕事先の人へのもの。
そこの他の関係者とのやりとりがどうもうまく行かなくて、その相談のためのメールだったのだけど、
どうもうまく書けない。
下手に書くと、その"関係者"を攻めているみたいになるし、といってもある程度書かないと相談ができないし、
と、手が止まってばかり。

丹那トンネルの中を走っているあたりで、突然思いついた。
「そうだ、浜松で途中下車して、会って話をすれば良いんだ!」

なんて自分勝手な思いつきだろう、と思いつつも、さっそく携帯でつかまえたら、運良く空いているとの事。
図々しく駅まで迎えに来て貰ってしまい、夕食へ。

おかげで、相手方の状況も少しわかり、今後の対応の仕方のヒントも得られて,私はハッピー。
新幹線、しかもExpressカードでの乗車(=乗車券と特急券が一体化されたチケットとして買っている)を
途中下車したので、多少チケットを捨てた形になっちゃったけど、そんなものはなんのその。
気持ちすっきり、次のアクションすっきり、あぁ思いついて良かった。

宿泊先のホテルに向かって歩いていたら、ストッキングのつま先に穴が空いているのを発見した。
夜の間に洗濯して翌日もはくつもりだったのに...とコンビニに寄ったのだけど、
買いたい色(濃いグレー)はないし、黒でもいいか~と思ったのにこれが妙に高い(品質の割に、だけど)。

ふと、「ストッキングの伝染、縫ったら使えるかも」と思いついた。
昨冬、タイツのつま先から伝染が走ったのに代わりが無くて急いでいた時に、
ミシンでジャーッと縫って使った(しかも今でも引き出しに入っている!)ことを思い出したのだ。

まぁダメモトで試しても損はないか、とホテルのフロントで針と糸のセットを貰い、チクチクと1mmほどの目で往復。
全く問題なく今日も着用。
なんて素敵な思いつきだったのかしら!と感激しつつ、余りのつましさ?にちょっと恥じ入ってみたりして...

このホテル、今回は一泊だったけど、来週は少し連泊する。
毎年この時期はこのパターンなんだけど、ここのホテルのシングルルームはハンガー4本ほどのクロゼットしかない。
つまり、引き出しとか棚といった、「ハンガーに掛けないものを置いておく場所」がない。
だから、毎日、スーツケースから直接下着やブラウスなどの出し入れをする事が求められる。

私はこれが苦手。だって二泊、三泊となると、部屋着も欲しいし、天気が読み切れないから多少の調整用の
着替えも持っておきたいし、スカーフやアクセサリーバッグもあるし、仕事(この仕事先以外の仕事)の資料も
持っていく必要がどうしてもでるし。

結局、スーツケースとデスク上だけで片を付けようとすると、いつのまにかものがアチコチに散らばってしまい、
イライラすることこの上ない。そんな部屋に暮らすのが鬱陶しくなってきて、気が休まらないし。
(でも、家は散らかっていても平気.....なぜかしらね?)

去年までは、私のこの性癖を知っている仕事先が「連泊の時はツインルーム」との手配を必ずしてくれて、
そのまま泊まっていた。
でも今年、初めて「宿泊手配確認シート」なるものを渡されたのでよく見てみたら、
シングルとツインで部屋代が三千円も差がある。

.....なんだか、ものすごく勿体ない!!
(今頃気づくのも情けないんだけどね。)

というわけで、去年辺りから考えてはいた事を実行する事にした。
つまり、小さな棚を買ってきて、シングルの部屋に「私の棚」を増設してしまおう!という案。

このホテル、同じビルに無印良品が入っている。だから、棚を買ってきて部屋にいれるのは非常に簡単。
昨日の夜中にネットストアで確認したら、パルプボードの棚なら1,500円ぐらいで買えるし、
シングルの部屋のクロゼットにも一応しまえるサイズ。
やった!

というわけで、今日、東京に戻る前に無印で棚を買い、ホテルに「来週までよろしく!」と預けて帰ってきた。
ついでに部屋タイプのダウングレードを依頼したのはもちろんのこと。

実際に買ったのは、パルプボードの棚ではなくて小型の組み立て式ワゴン(⇒ これ)。
これの良いところは、棚の段数を調節できるし、遣い終わったら分解して家に送り返せる!という点。
パルプボックスは捨てて帰ろうと思っていたんだけど、これならさらに「つましい」姿勢を維持できるし。

使い勝手は来週にならないとわからないけど、まぁ、これをクロゼットの中かデスクの下に入れておけば
部屋はしっかり片付くわけで。あぁうれしい。
よし、この仕事の連泊、もっと来い!ってなもんです。(実際はもう今年度は連泊はない予定なんだけどね。)

以上、なんだか思いつきが重なった二日間。
とりあえずどの思いつきも何とか無事に進んだので、幸せに週末を迎える事といたします。

ガラス天井からの光が心地よかった、ロンドンのWaterloo station。
110930Waterloo

東京でこういう光を楽しめる季節は、12月前半ぐらいかしら。好きな季節。
12月まであと2ヶ月!と思うとむやみと気持ちが焦るけど。

あぁしんど

何だかお天気は悪くないのに、あぁしんど。
先週は消化不良、週末からは風邪っ気、頭痛としんどさで寝たり起きたり。

ドーセットの海岸の小石。こんなまぁるい小石は大好き。いわゆる pebble ってこういうのよね。
110926pebble

歩きながら、思いついてはポケットに入れていたら、結構な数を拾っていた。

この辺り、崖が崩れた後に歩くと、それなりの化石や琥珀とかが拾えるらしい。
小学校低学年の頃、姉の本で「大森貝塚」のことを知ってから、「化石を自分の手で拾いたい!」と思い続けて早××年。
一ヶ月ぐらいこんな海岸近くで過ごして、化石拾いをしながら過ごしてみたいなぁ。

台風

朝から台風のニュースが流れ続け、昼にはいよいよ不穏な天気が現実となり、
夕方にはひどい暴風雨。

今日のフォーラム、こんな天気にもかかわらずかなりの人が集まり、内容は満足。
でも、閉会し、レセプションを終えても、電車は止まっているしタクシーはつかまらないし。

やっとさっき帰宅。
皆様、お疲れ様でした。

今は、こんなさっぱりした空気に恋い焦がれています。

110921乾いた空気

このイベントの共催者や招待講演者が海外の人だったので、今日も半分は英語で話していた。
9月に入ってから出張続きでなにかと英語を使ってきていたのだけど、やっと今日辺りから
スムースに言葉が口に出てくるようになった。
ちょっと出遅れ方がひどいけど(出張での会議をどうやって乗り越えていたのか、考えると赤面する....)
まぁ追いつかないよりはいいかな、と自分を慰めつつ。

雨がやんだようです。
明日は朝から新幹線。ちゃんと走ってくれるかしら!?
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。