おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の晴れ間

昨日の夜に降った雨などなかったように、朝からきれいな晴れ。
梅雨の晴れ間。

つゆの晴れ間の色。

100710夏


こちらはつゆの晴れ間の空。

100710夏1

実は、ノウゼンカズラや立葵の花は好きではない。
どこがと言われてもよくわからないのだが、ハイビスカスとか朝顔、それに日々草なども含めて、
私の中での「夏っぽい花」は苦手。
だから歩いていても楽しみが半分ぐらいになる。

でもやっぱり夏らしいのよね。つい撮ってしまう。


スポンサーサイト

あっちこっち

薄曇り。夕方に雨。夜は涼しい。

今日の午後に出たシンポジウムの会場は、収容220人ほどの階段式ホールなのだが、
出入り口が一つしかない。一番前の舞台横、しかも演台の真横。

つまり休憩時間以外に会場を出ていきたい人間は、
皆の視線を集めつつ一番前まで出ていって舞台前を横切り、
講演者を撮しているビデオカメラの前をくぐり、
演台の1m前を通過する、
という毛の生えた心臓を持っていることが求められる。

シンポジウムは午後1時から5時。休憩時間は3時過ぎ。
でも私は3時前に会場を出て、4時までに別な場所に行っていなければならない。

私の心臓は毛むくじゃらだとわかったが、ついでにドキドキと跳ね回ることも判明。

何だかカッコイイ花。
100709花

おやすみなさい。



機・器

そこそこの晴れと少し曇り。

amazonからの広告メールのタイトルに「除湿機980円」とあったので、好奇心で覗いてみた。
別に湿気で困ってはいないけど、この値段ならクロゼットに使うとかしてみようかとと思ったのだが。

プラスチック容器に除湿剤を入れるだけのものだった。

なぁんだ。これ、どうみても「機」とは言えない。ちょっと裏切られた気分だぞ。
HPの表記は「除湿器」だったけど....amazonのメール担当さん、漢字を勉強しようね。

これは「機」の一部かな。
100708鉄塔

仕事をバリバリこなす仕事先の女性管理職と一緒に、仕事の段取りを詰めながら
今週初めてのまともなランチ。
午後の打合せは、前向きで明るい女性二人との新しいプロジェクトの摺り合わせ。
頭をクルクル動かす環境に置かれて、たのしい。

がんばろうっと。





樟?

ずっと曇りのような晴れのような曇りのような一日。
昨日のような雨に警戒、と言われたが、結局降らず。

多分樟系の何かの花。
100706花

全木満開中。
100706花2

こういった地味?な花の存在を、去年ぐらいまで全く認識していなかった。
そう言えば、南天の花もその存在は気付いていたものの「南天の花!」と理解したのは今年だし。
全く何を見て暮らしていたのだろうと思うのはしょっちゅうだけど、それにしてもね。

雨上がり

雨模様の曇りと思っていたら、昼間は晴れ。
目と頭が痛いから多分と思っていたら、案の定、光化学注意報発令。
夕立の後に解除。

夕日の中の雨上がり。

100704雨上がり3

100704雨上がり

100704雨上がり2

毎日こういう風景だけを見て過ごしたいのに。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。