おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走

晴れと言えば晴れ、でも曇りとも言えそうな一日。
寒くなる、との予報通り、昼間も結構冷たかった。

昨日訪ねた企業の敷地に立派な欅の大木があり、見事に色づいている。
欅は黄色くなるだけ、と思っていたのに、黄色と赤の交じった見事な色合い。
守衛さんに「あれは欅ですか?」と訊ねると「欅です!」と胸を張って答えてくれた。
あの欅も今日辺りは葉が落ち始めたかもしれない。

近所の風景。
IMGP9672sho.jpg

初冬は、「東京を好き!」と胸を張って言える季節。
スポンサーサイト

環境維持

一日中、曇り。昼過ぎ、私が屋外施設の見学をしている間だけ雨。
どうせ私の心がけの悪さでしょうが。

金曜夕方の混んだ新幹線。
途中駅で、通路側にいる私の前の席に身体の大きい地味目な服装の女性が座る。
座った瞬間からまさかの悪夢。すさまじいばかりの香水臭、気持ち悪くなりそう。
「え、この地味な人が?」「でもあの体表面積の全てにつけてたら、そりゃ大変だし...」
等々、タオルを鼻に当てながら、いろいろと考えてしまう。
周りのサラリーマンも、モゾモゾチラチラしながらも、混んだ中は何ともしようがない。

と、検札の車掌、登場。
「お客様、ここは指定席ですので、自由席は××号車にお移りいただけますか。」

内心、大拍手! 周囲にもホーッ!という空気が明らかに流れた。

人間性を否定しているのではないけど、やはり車内環境維持に協力してくれる人が良い。

初冬の夕暮れ。
IMGP9633sh.jpg

明日は晴れてくれるかな。

秋の雨 つづき

昨夜の雷雨が嘘のように、朝からきれいな晴れ。

でも、静かな雨の日が気に入ったので、昨日の続き。
雨の降りしきる落ち葉の林床。
IMGP8932sh.jpg


どうってことのない道端だけど。
IMGP8950tsh.jpg


やっぱりこういう一日、好きだなぁ。

秋の雨

冷たい雨。上がったと思うとまた降り出す事を繰り返している。

昼前に薄日が差したので近所の公園までゆっくりでかける。

秋の赤色。
IMGP8934sh.jpg


欅の林にいる間にまたしばらく雨。
欅の高い梢で雨が遮られたお陰で、落ち葉に雨の落ちる音を、濡れないまま聞く。

欅の梢。
IMGP8884sh.jpg


どうと言うことのない欅の葉だけど、だから良いのかも。
IMGP8918sh.jpg

雨もよいの11月の一日。こういうのも悪くない。

穏やかに晴れ。
満員電車を避けて、のんきな出勤をする。

遅い朝の日差しの中の落ち葉。
IMGP8826sho.jpg

いつもの通勤路にある神社にて。
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。