おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街のイベント

今日はデジカメを取り出す機会がなかったので、東京マラソン絡みの話題を。
あのイベント、参加したマラソン愛好者以外には、なんだったのでしょう? オリンピックや万博ほど一般人にとっての楽しみにもなり得ず、交通規制やゴミの問題はそれなりに街の負担。東京への観光客誘致が主目的かなぁ.....全体の収支計算を聞いてみたいですね。NYマラソンとイメージが何か違うのは、NYにすんでいないからか?

下の写真は、2年前にたまたま行き会ったウィーンマラソンの、スタート後のゴミ。泊まったホテルがスタート地点の真ん前で、タクシーは半日呼べず、電車の駅は目の前なのに乗れず(道を渡れない)、となかなかひどい目に遭ったけど、よその土地だと「あら、楽しい!」と思うし、記憶に残るその街の魅力が高まるのも確か。うぅん、東京マラソンもそう思えるのかなぁ。
IMGP4243s.jpg


10年ほど前にはローザンヌという街で「春祭り」に出会いました。この時は、石畳の道が続く小さい街中をいろいろな扮装をしたパレードが次々と続き、パレードも見物人も皆が紙吹雪をまき散らし続ける、というめちゃくちゃ楽しいものでした。とにかく笑顔笑顔の人たちを見ているだけでこちらも笑顔が湧いて来ちゃうし、パレードについて歩きたくなっちゃうし。
このお祭りは、コミュニティのまとまりと観光客誘致の、どちらにもすごく高い効果がありそう。雪のように石畳につもっていた紙吹雪が、翌朝にはほんとに塵一つ無く綺麗に掃除されていたのには何よりも驚いたし。

次の街のイベントは何でしょうね。地元の神社の春祭り?それともまさか参院選??
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。