おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溢れそう

雨と言われて傘を持って出かけたが、日傘になった。
乾燥剤を撒いたら気持ちよくなりそうな蒸し暑さ。

早朝から新幹線で、こじれかけの話の打合せに。
元々が相手方担当者のコミュニケーション不足がこじれの原因、
その場では一応の討論は進んだが、根底に流れる不協和音は相変わらずのまま終了。

暑さと湿気とイライラが全身を包み込み、一発触発で何かが溢れそうな、いやな一日。

コンクリート塀から溢れでた樹木の根っこ。
IMGP9092tsh.jpg

昨日見かけた時は、単に面白いだけの対象だったが、
今日は私も同感する。
スポンサーサイト

目黒のさんま、かな

曇りがちの晴れ。湿度が高い。これ以上暑くならなくても十分な気温。

もう終わったと思っていた山あじさい、裏も味わい深いことに初めて気付いた。
一枚に選びかねるので、撮ったもの全てを。
IMGP9076sh.jpg

IMGP9075tsh.jpg

IMGP9077sh.jpg

型板ガラス、トラブル顛末

晴れるような曇るようなハッキリしないまま、湿度の高い一日。
気温は低めだが、歩けば汗をかく。

型板ガラスの新しいコレクション。
アルミのサッシで良いから、こんなガラスの小窓が欲しい。
IMGP8987sh.jpg


昨日のネットトラブル、今日もあれやこれやと騒ぎが続き、
もう2週間はネット無しオフィスか!?という段階まで行ったが、
最後の最後に「念のために教えて」とヘルプデスクに訊ねた質問への答えから、
「そんなこと、あるわけない」と言いつつ確認したことが大当たり!!!

世の中、思いもかけないことがあるもんだ。
それにしても、私もしつこい、と(気をつけようと)再確認。
担当したヘルプデスクのお兄さん、頑張ってくれてありがとう!
(相手にも機械や回線にも、ついでに自分にまで「お」を付けまくる○○丁寧しゃべりさえ
 やめてくれれば、あなたの対応は100点満点です。)

余談:
問題に絡んだ工事業者の担当さん、すぐに飛んできてくれて対応もすごく良い人だったんだけど....
作業中で携帯にかかってきた連絡に、
「わかった、40分後に着くと思うけど、『30分で飛んでいきます』って、可愛い気ある声で連絡入れておいて!」
って指示を出していた。

事故担当って、技術だけじゃなくいろいろ大変ねぇ。

禁断症状

昨日と同じく降るような降らないような空が続く。湿度は高いが涼しくて気持ちよい。

昼前からオフィスのネットワークが全くつながらなくなった。
1時間半、プロバイダーのヘルプデスクとやりとりをした結果、
早くとも明日にならないと修復しようがないとのこと。

夕方にはネットの禁断症状。
資料を送るのにFAXを使おうとしたら相手のFAX番号を知らず、
昔ながらのダイアルアップ接続をしようにもその設定もネットがないと調べられず。

あぁなんてひどい中毒なんだろう。

二番花を咲かせた昔からの名無し薔薇。
あっと言う間に開花し、一日で「はしたない姿」になるのがなんとも残念。
IMGP9060sh.jpg

一年

涼しく「曇り時々雨」の天気で終始した。
傘を持って出たが、運良く差さないまま帰宅。

一年前のファイルを見ていたら、今年は姿を見ない花の写真を見つけた。
IMGP5048sh.jpg

「白い花シリーズ」の種から育った花。
Queen Ann's Laceかな?と思った覚えがあるが、確認もしないうちにそれっきり。
もう一年が過ぎたことに驚くばかり。

タイル

やっと梅雨らしい一日。とはいえ、昼までは降らず、夜には上がる。

昨日は古びた雰囲気が暑さを感じさせていたタイル模様、
今日の涼しさの中では、懐かしさだけを伝える。
IMGP9040tsh.jpg


今日はよく眠れそう。

夏の一日

雨なんてどこへやら、ひたすら青空。ひたすら晴れ。

絵に描いたような夏の物干し台。
IMGP9019tsh.jpg


窓に映る夏の雲、水色の洗濯ばさみ。
IMGP9023tsh.jpg


梅雨明けの空も乗り越えて、晩夏のような夕暮れ。
IMGP9051sh.jpg


おまけのチンドン屋さん。
IMGP9058sh.jpg

空中の花茶

今日は夏至。朝から優柔不断な雨模様。湿度ばかり上がり、すっきりした降り方をしないまま。

夕方に、ゆっくりと話をしようと高層ホテルの中国茶ラウンジに。
いわゆる花茶(工芸茶)を頼むと、ワイングラスの中で花開く。

若々しい色合いの花が、都会を映しながら開き始める。
IMGP8999tsh.jpg


(花茶のその後の展開は ↓ へ)
【“空中の花茶”の続きを読む】

同じ阿呆なら

朝から晴れ。暑かった。
本格的熱暑はまだまだだから、余りこの表現を使いすぎないようにしなくては。

踊らにゃ損々!っと花を持って踊るサボテン。
IMGP8984sh.jpg

暑さに負けずに、このぐらいの勢いで暴れなくちゃね。
(「踊っているみたい」と言ってくれたKさん、ありがとう。
 言われた途端に、頭の中に阿波踊りのお囃子が.....)

街のデザイン

昨晩は風が止まりムッとしていたし、今朝は朝から晴れ。ずっと晴れ。ずっと暑い。
それでも夜は気温が下がってくれるのが有り難い。

昨日の街のモニュメントは、ちょっと?のパターンだったので、
今日は、割と気に入っている街のデザインを。

同じ街の消火栓の蓋。いくつかのパターンがあるが、この凛々しさが良い。
IMGP8908tsh.jpg


こちらはデザインというか主張というか不明だが、時代を超えた(?)大胆さが気に入ったもの。
IMGP0632sh.jpg
(数年前の同じ街での写真。好みは変わらず、ということで。)

邂逅

晴れ曇り、という言葉があればピッタリだったと思える一日。吹く風に日に日に湿度が高まっている。

出張先で見かけた街角モニュメントの「邂逅」シリーズ 二点。


IMGP8906tsh.jpg

一点目が「知の邂逅」。
二点目は「ユーモアの邂逅」。

ふ~ぅん....

(もしかして、邂逅ではなくて「出会い」とか「遭遇」かも...英語名が"Encounter"だったのは確かですが、日本語タイトル、ちゃんと覚えてない....)

和風お惣菜弁当

曇り。降りそうな空になっても今一歩で降らないまま。
ぱらついたが、傘を差すほどにはならず。

昼過ぎの新幹線に乗る時は、できるだけお昼を買って乗る。
今日も余裕を見て出かけ、新丸ビルの地下で楽しくランチ選び。

さっぱり目のお惣菜としらすご飯を品良く盛りつけた和風お惣菜弁当というのを発見。
「今日のblogに載せよう!」と一番綺麗なのを選び、20分後の列車にそっと持って急ぐ。

...あれ、今日はいつものより10分早い列車だっけ!?
まぁ10分あれば間に合うけどギリギリね、と足を早める。
ふと見上げると、腕時計よりも駅の時計が5分進んでいる。
...切符をまだ受け取っていないのに、乗車まであと5分!?

列車には間に合ったけど、お弁当は以下の通り。
IMGP8901sh.jpg

かぼちゃの緑に乗った茄子のお麩のかわいらしさ、オクラの切り口と並んだ蛸の足の面白さ、
それに蒟蒻の煮物と吹き寄せ揚げの安定感。
みんな見事に崩壊。
blogに載せたことには変わりはないけど、ねぇ。

にせもの

昨日と同じく、ひたすら晴れ。
でも夜は肌に冷たい風が当たり、幸せ。

365日咲いている花。
IMGP8894tsho.jpg

昼間はくすんでいても、夕方に光が入ると一気に可愛らしさが増す。

家の近くに新しいクリーニングの取次店ができた。
普段の店が何かと頼りないので期待して覗いてみると、
受付しているのは主婦歴の長そうな頼もしげな女性。
クリーニングするスーツとプレスだけ頼みたいジャケットを持って行ってみた。

若おうな 「これはプレスだけお願いしたいんですけど」
受付 「できないかもしれません」
若お 「あ、麻だとダメ、とかあるんですか?」
受付 「わかりません」
若お 「じゃぁ、お預けしてみないとダメなんですね?」
受付 「受付してもわかりません」
若お 「...えーっと、そうするとどうすればいい?」
受付 「お店に訊かないと分かりません」
若お 「じゃぁ今訊いて貰うとか....」
受付 「でもダメかもしれません」

ここまで聞けば十分、と、スーツも持って逃げ出してきた。
何かと面倒な世の中だなぁ.....

ピーカン

昨日と同様の快晴。まぶしさで目が痛く、日差しが肌が痛い。
天気予報が「洗濯物は3時間で乾きます」と教えてくれるが、
北からの乾いた風で2時間でTシャツが乾く。

今日のような空をピーカンというが、
これは映画業界で「ピントが適当でも完全な写真が撮れるぐらいの晴れ」
の意味だったと覚えている。

今日はそのものずばり、ピーカン。
ピントが合えばいいってもんじゃないけどね、と言いつつ、早朝散歩。

【“ピーカン”の続きを読む】

梅雨明け!....?

明け方までの雨が上がると一気に雲が晴れ、見事なまでの「白い雲、青い空」が広がる。
IMGP8863sho.jpg

梅雨入り宣言が昨日だと言われても、
この空を見ている瞬間だけは、今日が梅雨明けと言われれば素直に信じてしまったはず。

雨上がりの生き生きとした表情を見せていた今朝の草たち、
明日に期待するのはどんな天気かな?
IMGP8860sho.jpg

長電話

朝から暗い空。昼過ぎから雨。
昨日とはうってかわり、冷たいぐらいの夜。

夜10時過ぎに友人から電話有り。
何やかやと喋っていたら1時間20分。こんな長電話、いつ以来だろう。気分すっきり。
ところが、これを切った途端に姉から電話。これはややこしい話で1時間余り。
子機の電池が切れてしまい、途中からは携帯に切り替える。

今日は昼間も仕事で30分の長電話を2回。
固定電話を使わない日もあるぐらいの最近なのに、なんと合計3時間半!
起きている時間の1/5を電話していたなんて、折り曲げ続けた腕が痛くなるのもむべなるかな。

雨の宵、通りの向こうに見えるビルの中。
IMGP8849tsh.jpg
見た目は近くても、遙か彼方のよその会社。

禁句

またも朝から晴れ。昨日よりさらに暑い昼間。
夕方は涼しいからまだ幸せだけど。

暑いのは汗をかくから苦手だし、最近は冷房もつらい。
泳ぐのが好きな訳でもないので、うれしくもない。
当然「暑い」という言葉には、否定的意味ばかり。
否定的言葉を連発するのは嫌いだから、暑いというのをやめよう、と毎年思う。
涼しい間は「よし、今年こそ!」と決心する。

昨日今日、オフィスに着いてのまずの一言、
「おはようございます。それにしても暑いわねぇ~。」

....今年の夏はまだ長いなぁ....

よその家ながら、今後の発展が楽しみな玄関前の植え込み。
IMGP8607tsho.jpg

これを唐傘のようなトピアリーに、と期待するのは無理だろうか。

晴れ!
いよいよ夏の一日。夕方に吹く涼しい風だけが「まだ梅雨入り前」と教えてくれる。

今朝、神社裏に紫陽花の植え込みが続いているのに初めて気づいた。
強い日差しと木陰がまじる一角を覗きに行き、強い朝日と陰の楽しさに、ついカメラを構えたら....
.....あっというまに5カ所も刺された。
また蚊の季節がはじまったようだ。

こんなに刺されたのに、撮った写真は今一つ。
仕方がないから、うちのベランダで頑張る甘茶で代理を。IMGP8820tsh.jpg


今日、Sさん宅からのバラをどーんとお迎えした(ありがとうございます!)。
格好良くて頼もしそうなSさん宅から心許ない家主の元への引っ越し、
心細いだろうバラの気持ちを考えると、家主もドキドキ.....

雨の日

朝、大雨。昼も思い出したように驟雨。今は晴れ。

ひどい雨のために買ったレインコートがある。
明るいグリーンや赤の格子。軽くて畳めるがフードもついて完全防備。
これを買ってから、大雨の朝に出かける鬱陶しさが半減した。
子供が新しい長靴で雨の中に駆け出すのと同じ気分かな?

うちに来て足かけ4年の松本仙翁。
IMGP2863tsho.jpg

この光るような地味な淡桃色、好きだなぁ。

繁茂

雨模様との天気予報。
朝から数回の雨。昼には雷と共に一時豪雨。夕方には晴れ。
早朝の鉢の植え替え中にも急に大粒の雨。
根を洗われては大変、と慌てたら、リビングと自分を泥だらけに。あ~ぁ。

今年はドクダミの繁茂がひどいような気がする。
昔は日の当たらない溝の傍らなどに生えている「臭いの悪い草」だったのに、
最近は園芸店で見かけて驚天動地、しかも今年はどこもかしこもやけに繁茂している。

なんて考えていると、塀の上の水戸家の葵までがドクダミの葉に見えてくる。
IMGP9269sho.jpg

うちのベランダでも一株発見。抜いた手につくのは、相変わらずのドクダミの臭い。

季節の花

降りそうな空が続きながらも、予報の通り、降らないまま夜。

今は紫陽花と花菖蒲が最盛期。
紫陽花は、近所の神社に色々植えられているのを毎日楽しんでいるし、
花菖蒲は、春先に訪れた小石川後楽園で見かけた「花菖蒲田」の文字につられてまた訪問してきた。

嫌いな梅雨を前にして、今まで花に目を向けなかった季節だが、
また新しい楽しみを見つけた思い。
来年は、花菖蒲が1500品種も揃っているという静岡の花菖蒲園を、是非訪問してみなくては。

小石川後楽園で見かけた、水の中に立つ珍しい建仁寺垣。
IMGP9246tsho.jpg
垣の向こう側には何があるのだろう?

※ 今日の紫陽花と花菖蒲などを下記にアップしています。
  ご興味とお時間がありましたらお訪ね下さい。
http://www.flickr.com/photos/19515455@N00/sets/72157600328666785/

夜の町

蒸し暑い朝ではじまり、肌に気持ちよい風の夜で終わる。

一昨日から連絡が付かないでいる仕事先あり。
電話をするとつながらない。こちらの都合を伝えておいても、その時間にはかかってこない。
家にはメールがなく、オフィスに出てもまめなチェックをしてくれない。
固定電話だけの時代には「仕方ない」と諦めていた事が、今日ではストレスになってしまう。

今日、余り知らない世界の話を調べた。
インターネットに放り込んであちらこちらを探って歩く。
座ったままで一時間探り回れば、とりあえずの概要は把握できる。
本屋から届かない資料にいらつき、識者を訪ねて歩いた昔に比べ、夢のように楽な仕事。

結局は、プラスマイナスゼロ、一人の人間の許容量は変わらないか。

金属の材質感とトラスの形状は好きなのに、昼間に見ると魅力を感じない駅前のモニュメント。
IMGP8815tsh.jpg

夜目遠目傘の内、と言っては失礼かしら。

夕方の空

今日も「気温・湿度共に高めで、傘を必ず持って出ること」との予報だったが、
結局、私のいた範囲ではほとんど降らず。
今朝は予報を信じずに、ベランダにたっぷりの水遣り。あぁ良かった。


夕方の空。私の真上は晴れ、でもあちらの方は雨かな。
IMGP8784tsh.jpg

東京ミッドタウン

晴れ。日差しが出た分だけ暑くなった一日。にわか雨の予報だったが雨は降らずに終わる。

昼過ぎになって、東京ミッドタウンのザリッツカールトン東京での夕食のアポが飛び込む。
元々「今日はオフィスワーク」と決め込んで客に会う恰好をしていなかったところに、
ドレスコードがカジュアル・エレガンスと言われても...
こういう時も気合いで乗り越えよう!、と出かけたが、
やはりどこかで迫力不足、ややこしい仕事を引き受けてしまった。
IMGP9098tsh.jpg
東京ミッドタウンへの初めての訪問がこれでは、余り相性が良くないかもしれない。

複雑に組み合わされた建物群、調べてみたら建築家の一人が高校の同級生!?
いずれにしても、才能がある人は良いなぁ.....
IMGP9107sh.jpg


六本木ヒルズの遠景もデザインに組み込んであるのだろうか。IMGP8780tsh.jpg

どちらかというと縦ルーバーを基調としたミッドタウンの方が個人的には好みだが、
こんなに近くに林立してはもったいないような。

種蒔き

湿度も確実に上がってきているが、昨日ほどの暑さもなく気持ちよい一日。

子供の頃の「種蒔き」は朝顔と枇杷の種ぐらいしかしたことがない。
小学校一年の時に学校で蒔いた朝顔はハシカで休んでいる間に枯れ、
伸びるばかりの枇杷の木は、世話もしないのに「切らないで!」とごねて母親を怒らせた。

でも今は思い立つとベランダで種蒔きをする。
うまく行かず全滅するものもあれば、忘れた頃に出てくるものもある。

色も分からずに蒔いた河原撫子、伸びるばかりでどうなる事かと思っていたが、
白とピンクが揃って咲いた。
IMGP9080tshx.jpg

そう言えば、Pinkという色の名前は撫子(というかDianthus類全般)の色から派生しており、
お裁縫のピンキング鋏の名は撫子の花びらの形から来ているとか。

河原撫子のピンキング鋏、ちょっと使いにくいかもしれない。

常連と新入り

雲が出て雨を感じさせたりしたものの、朝から一応晴れ。気持ちの良い夕方。

近所の常連は相変わらずの目つきの悪いギャング顔。
ここしばらくは兄弟分と一緒にボンネットミラーの高級車がお気に入り。
IMGP8723tsh.jpg


でも最近は車の下でこっそりしている新入りが増えつつあり。
IMGP8735tsh.jpg

君は悪い水に染まらないように。

季節の変わり目

朝から晴れ。

季節の変わり目。この看板のような気分。
IMGP8173tsh.jpg

おやすみなさい。

初夏の一日

朝からきれいに晴れ。

腱鞘炎かなぁと思っていた右肘が、いよいよ痛くなってきて整形外科へ。
「テニス肘。と言うか、テニスをしない人は五十肘(!)」との見立てで、
無理をせずにいれば半年ぐらいで治ると言われたのだが...

週日は書類バッグの取り扱いが、そして週末は一眼レフの取り回しが不便。
左側にシャッターがあるカメラもあればいいのにね。

クリニックのある下町で、初夏のきつい日差しを頭の上から浴びながら、
お昼からいなせに決めている子供達。夜店の時間まで頑張れるかな。
IMGP8687tsh.jpg


そんな一日も、気持ちの良い日暮れで終わるのが初夏の日のうれしさ。
夕日をグラデーションで映す区役所の展望台。
IMGP8706tsh.jpg

繁茂

朝の東海地方は見事な青空。見事すぎて、やや疲れる。
東に向かうにつれて雲が増える。雨は降らずに、夕方には晴れる。

ここのところ毎週乗っている東海道新幹線。
通り過ぎる山の木々、河原の草、きれいに形付いたお茶畑、など、
見る度に勢いを増している。見ているだけで、そのエネルギーに圧倒されそう。

地震で緊急停車した新幹線に、押し寄せてきそうな新緑の山。
IMGP8667tsh.jpg

これが初夏なんだなぁ。

夕日を浴びた、道ばたのあじさい群生。
土も悪そうなところなのに幅、奥行き共に広がって咲き誇る。
IMGP8677sh.jpg

満開すればきれい!ではないと思い知る。

虹の足元

明け方に雨音がしたと思ったのに、目が覚めると晴れ。
まぶしい日差しの中を新幹線に乗ると、途中で雨。
会議の間にひどい雨が降ったらしく、東京からも「停電した!」とのメールが入る。
夕方、30階の懇親会会場から二重の虹を見る。
虹の足元には宝が埋まっていると言うから、掘るならあの辺り!と盛り上がる。

気に入っている、梟のラペルピン。
IMGP8633tsh.jpg

新幹線の暇つぶし写真。車窓風景がパールに映る。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。