おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境維持

一日中、曇り。昼過ぎ、私が屋外施設の見学をしている間だけ雨。
どうせ私の心がけの悪さでしょうが。

金曜夕方の混んだ新幹線。
途中駅で、通路側にいる私の前の席に身体の大きい地味目な服装の女性が座る。
座った瞬間からまさかの悪夢。すさまじいばかりの香水臭、気持ち悪くなりそう。
「え、この地味な人が?」「でもあの体表面積の全てにつけてたら、そりゃ大変だし...」
等々、タオルを鼻に当てながら、いろいろと考えてしまう。
周りのサラリーマンも、モゾモゾチラチラしながらも、混んだ中は何ともしようがない。

と、検札の車掌、登場。
「お客様、ここは指定席ですので、自由席は××号車にお移りいただけますか。」

内心、大拍手! 周囲にもホーッ!という空気が明らかに流れた。

人間性を否定しているのではないけど、やはり車内環境維持に協力してくれる人が良い。

初冬の夕暮れ。
IMGP9633sh.jpg

明日は晴れてくれるかな。
スポンサーサイト

一隅の秋

天気は....何だろう? 傘の要らなかった一日、としておこう。

昨日出かけた横浜の日本大通り(立派な名前!)は、銀杏が見事に色づいていた。
今日の東海道沿線も赤や黄色が錦を織っている。

こちらは見る人もいない街の片隅。
IMGP9753tsh.jpg

何と言うこともなく、心が秋を感じて動く一隅。

耐久レース

えーっと晴れ? いや、雨が降らなくて良かった、という話をしていたから曇りかな。

今日の午後、1時から7時半過ぎまでの長い会議。
何しろこの時間で29の案件を全部評価して片付ける、という無謀な企画で、
10分で案件一つを処理する、が基本方針。
確かに計算は合っている。
途中でコーヒーの差し入れ二回とペットボトル一本。

耐久性試験をされたような気分。じっと座り続けているのが何とも辛かった。

教会の前にあった郵便受け。
IMGP9643tsh.jpg

耐久レース会議でも、こういう気分で参加すればもっと楽しかったのかもしれない。

悟り

曇り。昼間になるにつれて冷えたが、夕方に少し暖かさが戻る。

そろそろ秋の観光写真にも飽きてきたし、
最後は静岡県浜松市にある方広寺の五百羅漢。
羅漢とは、簡単に言えば悟りを得た人のことを言うそうだが、
その表情の多様さは人生の多面性を見せてくれるよう。

こんな表情をしていたい。
IMGP9521sh.jpg

人生を愉しんでいそうなお顔。
IMGP9581sh.jpg

お二人それぞれの道を歩んでいることと思われる。
IMGP9554sh.jpg

林の中に座り続けて何を思うのか。
IMGP9535sh.jpg

寺域内に無数に散らばる羅漢さん、探すとどこかに知り合いや自分に似た顔が見つかるらしい。

地図とナビ

穏やかな晴れの一日。月曜は移動が多くて疲れるなぁ。

先週、久しぶりにレンタカーを使った。
走り始めてすぐに「地図を貰うのを忘れた!」と気づいて慌てて戻る。
でも、営業所の人に「この辺りの地図を貰えませんか?」と訊ねても
「え、ナビがあるので....」。
そう、今はエコノミークラスでもナビが付いてくる。
私も乗ってすぐにナビに行き先設定をしたし、知らないところに行くには便利。

しかし、ナビって詳細を見るには良いが、全体像の把握には不便この上ない。
全体を見ようと思うと、文字が消えて交差点名が分からない。
交差点名を読もうと拡大すると、道の先がどこにつながっているか分からない。

自分がどこにいてどちらに向いて走っているのか、さらに言えば、
走っている辺りに何か面白いものがあるのかないのか、と言ったことを知るには、
地図が必要だと思うし、この先で何が起こりそうかを想定しておくにも必須。
だのに、ナビは「そんな事は考えずに、言う通り運転せい!」と言っているみたい。

営業所では結局マーカーだらけの2002年発行の自動車地図帳を貸してくれたが、
最後まで不審そうな顔をしていた。そんなに規格はずれな依頼だったのか? 

昔から良く一緒に出かけた友人達は、皆、地図を良く読む。
お互いに助手席に座ると、サッサと地図を開いて、
「あ、この先の右に××の跡があって面白そう!」とか、
「この先は南に開けた山道だから富士山が見えるかも」と言った周辺情報を
次々と見いだして、遊びの次の展開を広げていく。
広げすぎて目的地に行き着かないことも無いとは言えないが、
それが出かけるときの楽しみだと思っている。

ナビだけの世界は、便利ではあっても発見を得にくく、広がりが感じられない。
これから出先でレンタカーに乗る時はドライブ地図を担いで行こうかしら。

午後の陽ざしに照らされた鳳来寺山。
IMGP9463sh.jpg


沈む直前の夕日に映える紅葉。
IMGP9468sh.jpg


鳳来寺山のパークウェイからは光る海が見えたような気がするが、
地図を確かめそびれた。
浜名湖か、三河湾か、それとも遠州灘か。

天竜峡

朝、気持ちよく晴れ。日差しの暖かい一日。

23日の早朝、宿から天竜峡の駅まで送って貰う。
駅舎以外、小さな駅前に人の気配も無く、店も観光協会もまだしまったまま。
建物横のコインロッカーに出張バッグを預け、歩き出す。

渓谷に迫る林の中、細い遊歩道が落ち葉の中を続く。
IMGP9279sho.jpg

聞こえるのは落ち葉の降る音と水の音だけ。

しばらく行くと、小さな見晴台。天竜峡が見渡せる。
北方向を見るとこんな様子。(南を見た風景は昨日の一枚目)。
IMGP9285sho.jpg


渓谷の高い位置を登ったり降りたり、林と人家の間の出入りもしながら遊歩道を30分。
急に道が山道のようになって下りはじめる。下りきると吊り橋で対岸へ渡る様子。
足元はヒールパンプス、肩には書類バッグ、それにまだ多少動きに問題がある上に高所恐怖症気味でもある人間が、誰もいない中を行くのは無茶、と諦めてUターン。

諦めた代わりに、のんびりと初冬の色づきを楽しめた。
低い位置の黄葉には、次々と落ち葉が降り注ぐ。
IMGP9340sho.jpg

色が褪せてきた紅葉。
IMGP9304sho.jpg

来春の準備をしている枝も目につき始めるのが冬の証拠かも。
IMGP9365sho.jpg


結局、列車の時間まで店も開かず、2時間余りものんびり散歩。
冷え切ったけど、豊かな時間。途中で出会ったのは5名と犬3匹だけ。
家の前を掃きながら「掃いても掃いても葉が落ちてきて切りがない」とぼやいていたおじさん、その後どうなったかなぁ。

秋から冬

昨日は朝はひどく冷え込み、出張先の南信濃地方では霜と氷の朝。見事な快晴の一日。
今日はさほど冷え込まず、早朝の雲も昼間には消えて穏やかな晴れ。夕方には満月。

一昨日の夜に出張先で仕事から解放され、
昨日の午前と午後、今日の午前と午後、と全く異なる秋を楽しんできた。

今日のところは、それぞれの概要のみ報告。

昨日の朝は、出張先からプライベートの温泉行きの待ち合わせまで列車で移動。
移動だけでは勿体ない、と、早朝に出発して途中駅にある紅葉の渓谷を訪れる。
凍り付くような寒さの中だが、誰もいない紅葉の遊歩道を歩く幸せ。
急な冬の到来に、絶え間なく降り注ぐ落ち葉の音と、遙か下の水の音だけが身を包んでいた。
まだ水面には朝闇が漂うような渓谷。
IMGP9284sh.jpg


午後遅くなって、険しい山の上にある真言宗のお寺を訪ねる。ここも紅葉の名所。
遠くの山に沈む夕日が葉の色を暖かいものにしてくれる。
IMGP9466sh.jpg


今朝は、五百羅漢を見たくて臨済宗の一派の本山であるお寺を訪ねる。
鬱蒼とした杉林の中に大きな堂宇が並び、寺域のあちこちの岩場には
五百以上ありそうな羅漢が岩に溶け込むように座る。
IMGP9590sh.jpg


そして昼、小堀遠州作の庭園を持つ禅寺へ。
譜代大名家の菩提寺であり、小堀遠州の庭と共通の華やかさが寺全体に行き渡る。
IMGP9614sh.jpg


一昨日の列車の旅自体だけでも秋満喫だったのに、それに加えてこの二日間。
こんなに季節を楽しんだのは何年ぶりの事だろう。

単線を走る特急にて

見事な快晴。朝はすごく冷え込む。

出張で、単線を走る特急に乗る。
二時間ほど、川に沿いながら、林と見事な紅葉・黄葉の中を走る。

列車の窓の秋色。
IMGP8610sh.jpg


IMGP8605tsh.jpg

携帯の電波もぶつぶつ切れるし、カーブして走るので書類を読むと酔う。
しかも、まだ座席にもたれられないので、ボーッとしていることも出来ない!

...というのが、平日の真っ昼間からコンデジで色遊びをしていた理由です。

夜、外の気温は2度ぐらい。お月様がきれい。

曇りがちな晴れ。昼間は暖かかったが、夜は一気に冷える。

昨日の朝の散歩で見かけたご近所の菊。
何種類もの鉢が自然体のままで並べられている。
IMGP9200sh.jpg

色も形もいろいろあったが、今日は気持ちを引き立てるためにレモンイエロー。
菊も、このぐらい構えずに伸び伸びとした花姿だと近寄りやすい。

初冬の気配

一日中、暗めの曇り。
寒い、という言葉が出てくる日が続きはじめた。

朝に少しだけ散歩。
初冬の気配を感じる写真、と思うのは、寒かった自分の記憶のせいか?
IMGP9193sho.jpg

ここは、この間まで草の生える駐車場だったところ(↓)。
http://wakaouna.blog92.fc2.com/blog-entry-193.html)。
お知らせ看板によるとここもマンションになるらしい。
あぁ、散歩の楽しみが減っていくみたい。

木枯らし

晴れ。午前中は木枯らしがピューピュー。

明日から週末までの出張を予定していたが、出だしのアポがキャンセル。
明後日の昼に出かければよくなった。
明日は出かけずに済む、と分かった途端、思い切りホッとする自分がいた。
やっぱりそれなりにストレスになっているのね。

いろいろな植物の組み合わせが、なぜか和ませてくれる階段。
IMGP9004sh.jpg

こんな階段を持ってみたい。

秋の色々

気持ちよく晴れ。昨日はひどい寒さだったようだが、今日はややゆるんだ様子。

エネルギー切れで一日寝込み、今日は仕事に出るついで?にのんびりカメラ散歩。

秋の陽と色を感じる半日。

赤の色。
IMGP9015tsh.jpg


黄色。
IMGP9019sh.jpg


橙色。
IMGP9080sh.jpg


秋の空気色。
IMGP9114sh.jpg

ピンク

晴れ。随分と寒くなっている。外気温が現在11度ぐらいとか。
明日朝は5度まで下がるそうだから、気をつけなくちゃ。

地下鉄の中、背中を向けて立っている女性はピンクのキルティングジャケット。
ふと手元を見ると、ピンク色のDSでゲーム中の様子。
視線をずらせたら、ピンクのムートンのハンドバッグ。
おやまぁと下を見ると、ピンクのウォーキングシューズ。
おっとっと、と改めてみると、ピンクの髪留め。

振り向いたら、私と同じぐらいの年代だった。

2日ほど前も全身ピンクハウス風でピンク服の同年代女性を立て続けに見かけたが、
ピンクを沢山身に付けるって、無闇にパワーを感じてしまう。

パワーがないから、写真も色が少ない。
IMGP8710tsho.jpg

今日の服は上から下まで黒揃い。
着るパワーも考えるパワーも節約中、かな。

いいなぁ

相変わらず穏やかな晴れ。

私も日向ぼっこして寝ていたい。
IMGP8600tsh.jpg

色づき始めた葉の色とまじって存在が見えない猫。
それもまた羨ましい。

小春日和

ポカポカと穏やかな晴れ。これぞ小春日和か。

この色が穏やかさ。
IMGP8804sh.jpg

午後に乗った空いている在来線、ぬくぬくしていて心地が良く、
ふと気付いたら車両の乗客全員がコックリコックリ。
そのままが幸せ。

ぷいっ

晴れ。今日乗ったタクシーの運転手さん、皆が開口一番「今日は良い天気ですねぇ」。
細い糸のような月が夕暮れの空にきれいだった。

ねぇねぇ、こっち向いてみてくれない?
IMGP8756tsh.jpg

しっぽがお掃除しちゃってるんだけどなぁ。

秋の雨 つづき

昨夜の雷雨が嘘のように、朝からきれいな晴れ。

でも、静かな雨の日が気に入ったので、昨日の続き。
雨の降りしきる落ち葉の林床。
IMGP8932sh.jpg


どうってことのない道端だけど。
IMGP8950tsh.jpg


やっぱりこういう一日、好きだなぁ。

秋の雨

冷たい雨。上がったと思うとまた降り出す事を繰り返している。

昼前に薄日が差したので近所の公園までゆっくりでかける。

秋の赤色。
IMGP8934sh.jpg


欅の林にいる間にまたしばらく雨。
欅の高い梢で雨が遮られたお陰で、落ち葉に雨の落ちる音を、濡れないまま聞く。

欅の梢。
IMGP8884sh.jpg


どうと言うことのない欅の葉だけど、だから良いのかも。
IMGP8918sh.jpg

雨もよいの11月の一日。こういうのも悪くない。

セーター

朝から寒い雨。午後もじっとりと降っていたが、やっと上がった様子。

このシーズン、しまっていたセーターを取り出すことが多い。
今朝も「今日はカジュアルだし、古いけど色が合うからこれ!」と
ラベンダーグレーのセーターをすっぽりと着てきたのだが。
通りすがりの店の鏡に映った自分を見たら.....色が褪せてきていた。
仕方がないからスカーフとジャケットで完全隠蔽。
お気に入りだったし、生地はまだしっかりしているのになぁ。

雨の中、ご近所の植木鉢。
IMGP8581sho.jpg

紛れ込んでいる雑草、暗い雨の日に似合っているような。

じっと見られる

朝は寒かったが今日も穏やかな晴れ。夜になって雨がぱらつき始める。

一昨日昨日と仕事が遅くなったこともあって、タクシーで帰宅。
一昨日のタクシーで、降車場所のGPSコードが領収書で確認できると知った。
このGPSコード、(同じ会社の)タクシーに乗った時にその数字を言えば、行き先を言わなくてもカーナビが場所を教えてくれる、というもの。
知ってはいたけど使ってみたことがなかったので、昨日のタクシーで早速試したが、
ナビ画面に表示されたのは、家から2軒ほどずれた場所。
あらぁ、ちょっと違うみたい、という私に、
「昨日は多分メーターを倒すのが早かったんですよ。
 今日はお宅の真ん前に停めますから、そこで再確認して貰えば
 正確なコードがわかりますから大丈夫です!」
と自信たっぷりな運転手さん。

結局、降車時に示されたコードは、一昨日よりは2つ若い数字。
ということは、一軒毎ぐらいの網目で場所にコードがついてしまっているのだろうか?

誰かがすごく近くからじっとうちを見ているようで、便利なようでも落ち着かない気分。

久しぶりのマクロ写真。
IMGP8567sh.jpg

撮影している私とこの実、さすがに同じGPSコードだと思うけど。

穏やかに晴れ。
満員電車を避けて、のんきな出勤をする。

遅い朝の日差しの中の落ち葉。
IMGP8826sho.jpg

いつもの通勤路にある神社にて。

寒い午後

はれ?くもり? えーっと.....雨ではない。

毎年この時期になると、東向きのオフィスは午後になると寒くなるが、
今日はそれを実感。11月だものね。

色のグラデーションが好きな写真。
IMGP8772sho.jpg
(クリックで大きくなります。)
この色合い、着物やインテリアファブリックとして使ってみたい。

近所の家

雨かと思ったが、朝だけ。

友人が、車から降りたときに転んで捻挫した!と先週言っていたのに、
昨日、「医者に行ったら骨折だった」と連絡をしてきた。
そう言えば、10日前に階段を落ちて打ったところが痛みが引かないなぁ、と
私も今日、医者に行った。
何と骨折していた。

と言っても、「余り無理しないようにするしか対応方法はないし、腰じゃなくて良かったね!」とお医者さん。
あ~ぁ。

ぴぴんさんの昨日のブログが、うちからも近所の家(徒歩30分が近所なら)の写真だったので、
お盆の頃のファイルから引っ張り出してみた。
IMGP7398sh.jpg

それにしても、真夏を感じさせない写真だなぁ.....

疲れたな

晴れていた昼間のはずが、夜はいつのまにか雨。

ちょっと疲れたかな。まだ月曜なのにね。

木の陰に、タオルがたくさん、ゴミバケツもたくさん、植木鉢も沢山。
IMGP8782tsh.jpg

さて、寝ようっと。

無人の店

今日も、11月を歌い上げているような綺麗な秋晴れ。

昨日見かけた、無人となった店。
IMGP8747sho.jpg

設置した時は、店主さんの小さな誇りだっただろうに、と思うと、
日除けの紅白の色が寂しさを一層募らせる。

秋の週末

きれいな秋晴れ。段々空気が冷たくなっている。

いわゆる木造住宅密集地域をたまたま歩いた。
IMGP8761tsh.jpg

生活感を感じる街。隙間を使わざるを得無いのだろうが。

懐かしいような風景。
IMGP8738tsh.jpg


この細い隙間、入ってみたくなるなぁ。
IMGP8726sh.jpg


狭い道、くっつきあった隣家、と暮らすのは大変なのだろうが、暖かい街。
空き家が増えている様子から、再開発も近いのかもしれないが。

古河庭園

曇り。降りそうで降らない、降ったようでひどくならない、の一日。足元が寒い。

仕事で訪ねた先が、古河庭園の塀の真向かいだった。
訪問時間まで10分ほど余裕があったので、庭園の門の前まで様子を見に行く。

秋バラのシーズンだからか、シニアの人々が沢山!
皆さんの元気の良さにたじろぎながら、すごすごと仕事に向かい、
訪問先から出てきたら、庭園を覗く間もなく別な場所に移動。残念。

途中でこんな変なものを見かけたから、まぁ良しとしようかしらね。
IMGP8564shot.jpg

私が写真を撮っているのを見つけたプロジェクトチームの一人(よその会社の若手)、
私と看板を見比べながら「何を撮っている?」との質問をしかねてオロオロ。
仕事中に訳のわかんないものを撮って驚かせてごめんなさい!

ぬくぬくしたいなぁ

晴れから曇りになり夜は少し雨。

東京にイベントで出てきた知り合い達とワインと日本酒を飲みに出かけ、
すっかり酔ってしまった。

今思うのは、ひたすらぬくぬくしていたい、という事のみ。

母猫を探している子猫。
IMGP6114tsh.jpg

君もぬくぬくしたいよね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。