おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みぃつけた!......

晴れ。暖かい。春。

無くしたと思ってクレジット会社に再発行手続きをしたExpressカードが、
出てきた。
コンパクトデジカメに貼り付くような形で手提げバッグの底に隠れていた。

実は、22日に新幹線に乗った際は、発車10秒前!という駆け込み乗車をしており、
カードを使って券売機で切符を買った後、カードをしまう間もなくホームまで走っている。
この時に「手に持っていては落としちゃうから」と、無意識にデジカメを入れていた手提げに
放り込んだらしい。
手提げバッグに一緒に入れていた書類は既に片付けてあったこともあって、
家中を探し回ったとき、「この手提げにもデジカメしか残っていないし...」と、
覗いただけで通り過ぎてしまったのがいけなかったのね。

出てきたことを喜んで良いのか悲しんで良いのか。

いずれにしても、事は一つ片付いた。
スポンサーサイト

晴れ。暖かいと言えば暖かく、でもまだ底の方に冷えが残っているような。

仕事はしていても、咳込み始めると止まらない。
身体はしんどくないので助かるが、それでもちょっとうるさい。

ここのところバカらしい話に振り回されていて、それを怒ってばかり。
身体が「怒ってばかり」の現状を嫌がって咳が出るのかな。
鬱陶しいことを考えるのは、やぁめた!っと。

咳をする度に腹筋を使うから、これも健康的だろうか?と考えてみたが、....やっぱりダメか。

今日は写真はお休みです。
この週末ぐらいから、また少し新しいネタが入る予定ですが、さてどうなることやら。

マスク

昨日の夜半の雨が嘘のように晴れ。朝は風がまた強く、昼間も日差しの割りにはまだ冷たい。

夕方になってやけに咳き込むので、「そうだそうだ!」と、マスクをした。
エアコンでの乾燥を避けるためにも、もっと早くしておけばよかったわねぇ、と思ったのだが...

マスクをしたついでに「気分転換のコーヒーを飲もう!」とマグに入れ、
賢く問題を解決した気分でニコニコとデスクに座ったのが間違いで......


.....マスクをしたままコーヒーを飲もうとしてしまった。

コーヒーの香りがするマスク、余りお勧めしない。

マスク数枚分の値段の洋服。
080227激安洋服や

139円、という微妙さこそが、お店のこだわりかな。



雨の匂い

晴れ。暖かいなぁ、と思っていたら、夜になってしとしと雨。
雨の匂いがする。春の雨。

昨日は変に咳き込んで、寝ると楽になるかなぁ、と横になったら、そのまま朝まで寝てしまった。お陰で朝から気分すっきり。久しぶりにオフィスにずっといられるし、と朝から全速前進。
でも、いざ始めるとこれが「後追い処理」ばかり。
その1:先週末に落とした(と思われる)JR東海のExpressカードの処理。
その2:対応が遅れていた件でのお詫びの電話。メールの未発信に気付かず、2週間放置。
その3:昨日やむなく欠席した会議の状況把握のためのあちこち電話。
その4:昨日、なんと客先に持って行きながら渡し忘れた請求書(!)の宅急便発送。

これだけを最初の1時間で片付けたら、もうエネルギー切れ。
後ろに向いて仕事するのって苦手。でも失敗したのも自分だから仕方ないのよねぇ。

元気をつけるための明るい色。
080226赤い花

春になったら目立たなくなりそうな色だけど。

春一番二日目

晴れ。きれいに晴れていて穏やかかなぁ、と思ったが、
昨日と同様の春一番が吹き荒れる。

ゴウゴウと吹く風に枝を鳴らす木々。
080224木々の枝

音を撮し込むには、修業があと30年ぐらい必要か。

会話

晴れ。暖かく良い天気だったのに、昼過ぎになって雲。
すごい風が吹き抜ける。風が完全に南風。

クリーニング屋に人工皮革の服を持って行ったら、カウンターの人に言われた。
カウンター 「人工皮革は古くなるとボロボロになりますが、いいですか」
若おうな  「えーっと~、それは知ってますけど....クリーニングできない?」
カウ 「ですから、お店で買ったときに既に古いもののこともあるんですよね」
若お 「?? これが古いからクリーニングするとボロボロ、ってことですか?」
カウ 「違いますが、気になさるならお受けしませんが」

??? 私、なんの話をしているんだ?

まったくの五里霧中のまま、池袋の西武デパートに買い物に行った。
EVを降りて、細長い建物の反対の端まで通り抜けようとしたら、
普段は通路になっているところがどこかの高級ブランドセールのために囲われていて、
入口の係員に「ご招待状がない方はダメです!」と追い返された。
仕方ないので逆戻りしたが、もう一本の通路はEVを降りて反対側に進んだところ。
ちょうどカスタマーサービスコーナーだったので、そこにいた社員の人に声を掛けた。
若お 「あちらの通路が通り抜けられないなら、EVとエスカレータのところに
    その旨を書いておかれたらいかがですか? 客が困ると思いますよ。」
社員 「でも、今日は特別なセールですから」
若お 「特別のセールでも、案内もなく通路が通れないと客は行ったり来たりしなくちゃいけないし。」
社員 「でも、今日は特別なんです。」

西武デパートでは、特別なブランドセールが全てに優先するらしい。

牛天神の牛と梅。
080223牛天神

道真と身近な牛ならば、私の話、理解してくれるかなぁ。

サリー

晴れ。かなり暖かく、昼間はコート無しでも大丈夫なぐらい。

インドから仕事で初来日していた女性が、一月余りの滞在の後、
明日の朝に帰国予定。
この一月の間に数日間、色々と顔を合わせて討議をしていたが、
今日は仕事も終わり、同年代のこともあって、折りを見つけては girl talk。

会う度に違うサリーを着ていたので、何着持ってきたか訊ねてみた。
ニヤッと笑って、「十着!」と言う。
えーっ、一着を3回しか着ないで持って帰るんだぁ、と感心。
しかも、スカーフやストール、防寒ジャケットにカーディガンなど、
様々な小物を「寒さ」を言い訳に買い込んでいたとのこと。
会う度に違うイメージだった理由が最後になって判明。

サリーは色の組み合わせが華やかできれい。それを誉めたら、
私にも、もっと鮮やかな色を着ればいいのに、と勧めてくれる。
「着慣れないから、何色を着たらいいかわからないわよ」と答えたら、
曰く、「自分の街(砂漠の中)に来れば、自然に明るい色を着たくなる。来るべし!」

私が、砂漠の中の街で鮮やかな色のサリーを山のように買い込む日は、
いつくるのだろう。

文殊菩薩の像。
080222文殊菩薩
実は鮮やかな衣服をまとっているのかと思うと、なぜか不思議。
ん、男性は地味なのかな?

昼下がり

晴れ。暖かい。

昼前に新幹線に乗った。
結構混んでいて、八割方は埋まっている。
仕事タイプと旅行タイプとが半々。

しばらくしてふと気付くと、話し声もせず、しーん。

ポカポカした日差しの差し込む車内、乗客みんなでお昼寝中。

春だねぇ。

耐えているように見えて、実は日差しの中で惰眠をむさぼっているとも思える
植え込みの植物。
080221枯れ草


馬と力士

晴れ。3月の陽気と予報では言っていたが、まだ2月だと思う。

最近の相撲部屋の話題は、海外のビジネス雑誌でも取り上げられたりしている。

そこでは、相撲部屋は厩舎(stable)と表現され、
親方は厩舎親方(stablemaster)となる。

わかりやすい表現だけど、
馬と同等に置かれていることを力士がどのように思うのか、と気になってしまう。

相撲部屋にも厩舎にもありそうな蔦の足跡。
080220蔦の足跡
大学にもありそうな蔦の足跡だけど、だからどうというものではない。

神頼み

晴れ。昨日より少し寒いけど、気持ちの良い日差し。

家から駅に行くのには、神社に後側から近づき、横を通り過ぎるルートとなる。
五年前、三年前、それに昨年と、心配事があった時には、
毎日境内に立ち寄り、社殿への挨拶をしてから出かけていた。
苦しいときの神頼み、そのもの。

ところが、こういうのはやめるきっかけが難しくて、昨年からは未だに毎日続けている。
「今日も宜しくお願いします。えーっと、今日は移動が多いからころばないように、かな」
とか
「今日も皆が元気でいられますように。ついでに仕事もよろしく!」
とかを、社殿の前で、日によっては遠く鳥居の前で簡単に思い、そのまま駅に向かう。
ロスタイム、数秒。

週末のように全く駅に出ずにウロウロする時、あるいは車で出かけてしまった時などは、
何となく怠けた気がするので、出先で出会った神社やお寺に、
「今日はこちらで宜しくお願いします」と、心の中で声を掛ける。

毎日の何となくのゆる~い決まり事になりつつある、この神頼みというかご挨拶、
時々「こんないい加減な態度だと、地元の神様が怒るかなぁ」とふと思う。

かみさまほとけさま、お怒りにならないでくださいね。

春を待つ都心のプランター。
080219大手町プランター
私より背が高いこのプランターが沢山並ぶこの場所、バラの季節に来てみなくちゃ。

にぃっぽんいちのぉやま~

雲一つ無い晴れ。昼間はずいぶんと暖かくなり、風景の中に点在する紅梅の色が春。

早朝に出かけ、最初に立ち寄った先で、小さく富士を望む。
手前にある大きな梅はもう七分咲き。
打合せを終え、タクシーで新横浜まで飛ばして新幹線へ。

富士山! これを予想して今日はしっかり山側席。
080218富士山

これを見て以来、ややこしい会議の進行役をしていた午後一杯、頭の中に
「ふ~じはにぃっぽんいちのぉやまぁ~」と鳴り響く。
この歌が聞こえていると、どんなへそ曲がり発言も怖くないのが素晴らしい。
怖いのは、ふと口ずさみそうになることだけ.....


手作業

晴れのきれいな日曜日。東京マラソンも今年はお天気。

先日、シルクの布帛にモール糸が組み合わさったお気に入りのマフラーを、修理に出した。
何十本ものモール糸が糸のループの中と次々とかいくぐっているデザインなのだが、
モール糸の何本かが切れ、ループから抜けて垂れ下がってきたのだ。

つまり、修理と言っても、モール糸を糸のループに通し直すだけ。
自分でやればいいことだし、こんな事を他人に頼むなんて情けないのだが、
ここのところ、じっと手作業をする気力が無くなっていて、どうしようもない。
「そのうち」なんて言っていると、3シーズンぐらいそのままになりそうだったのだ。

と、修理に出した同じ日に、ブログでお知り合いになったSさんから、
とてもすてきな手編みのポーチが届いた。
オシャレな糸の色合い、巾着の紐の先に付いた可愛いポンポン、どこを取っても
「手作りがたのしい!」との気持ちがこもっていて、ただただ愛らしいポーチ。

うれしく、愛しく、そして自分が更に情けなく。

縫い物もしたい。編み物もしたい。アクセサリーづくりもしたい。
したい気持ちばかりあるが、手をつければいよいよ時間がパンクするのがわかっていて、
気持ちに余裕が持てない。

焦らない焦らない。

十条のアーケードで見た風船人形。
080217風船人形

こんな形をビーズで編むのも楽しそうだなぁ。

みなとみらい

今日もきれいな晴れの一日。

一昨日と今日、みなとみらいのパシフィコ横浜に行った。
この数年はずっとこの時期にあるイベントのためにここに行っているので、
毎回、一年の過ぎる早さを実感する。

イベント終了後の夕暮れ、今年版。
080215みなとみらい夕暮れ

来年は、目の前にビルが建ってしまっていそうな気配。

寒気

きれいに晴れた一日。寒さは続く。それでも昨日より風がないだけ暖かいかな。

寒さが続くので、水たまりの氷も新鮮さを失い、厚さを増している。
080214氷

張ったばかりの氷のすがすがしさもよし、すりガラスのような迫力を持つ氷もよし。

動物の知恵

日差しは春なのに、寒く冷たい一日。風も強いし、凍えた。
余りに寒く、帰宅時はオフィスに置いていた毛糸のケープをおしゃれなコートの下に押し込んで着て帰る。見た目を気にしなければ暖かかったが.....。

寝る前に眺めて楽しんでいるNational Geographicの最新号、特集が動物の言語や認知能力などの話。
研究者が「動物は考えることが出来るのか」という研究のために飼われたあるオウム、31歳まで生きたそうだが、多数の積み木の中から特定の色の個数だけ数えるとか、「ban-erryが欲しい(バナナに味が似ていて形はチェリーに似ているから、と、リンゴをこう呼ぶそうだ)」と自発的に言うとか、二つのものを並べて形や色、大きさ、素材の違いを指摘する、などができたそうだ。
また、蛸(そう、Octopus!)も、ペットボトルや飼育員を的にして水を射出して遊び、また色を変えて感情を示す、などをするらしい。
ほ乳類は、言うまでもなく色々な事例あり。

ある意味、同じ動物、レベルの違いはあっても同様の認知能力があっても不思議はないが、でも何だかすごい。ドリトル先生って本当の話かも。

こんな風景を作り出すのは人間だけか。
080213十条踏切

でも、こういった風景を選んで「あ、いいかも」とシャッターを押す、そんなことぐらいは出来る動物がいるのかもしれない。

タクシー

曇り。いつの間にか雨。夕方には上がる。確実に温かくなっている。

今日、移動の途中で少し具合が悪くなり、タクシーで病院に寄ることにした。
乗ったのは、大手四社の会社タクシー、しかも黒色(カラフルなタクシーよりベテランが多い)。
「××病院へ。ちょっと具合が悪いので、一番早いルートをお任せします」と言うと、
「わかりました。出来るだけ急ぎますので楽にしていて下さい」とおっとりと言ってくれる。
なんだか安心。

ところが、どうも道を知らないらしい。場所を言っても首をかしげている。
私も、大まかなルートはわかるが最後の一部がわからない、と言うと、
「大丈夫です、大体はわかります。」と自信たっぷりに言ってくれる...のだが。

この後、判明したこと。
●彼の考えているルートは三角形の二辺を通るような遠回り。
●ナビの使い方に慣れず、調べているといつまでも走り出せない。
  (結局、電話番号を教え、ナビの使い方も助言して調べて貰う。)
●ナビがルートを示してくれると、突然「ナビと違う」ルートを走りたがる

もうどうでもいいや、遠回りさえしなければ都内なんてどう走っても数分の差でしょうよ、
と放任。悩むと気分が悪くなりそうだし。
......

病院の近くは、住宅街の中、一方通行も坂も多くわかりにくいところ。
でもナビがわかりやすく指示を出している.....のだが。

曲がるべき角を平然と無視して直進し、「あれ、この先、行けないみたいですが」。
「一つ前の角を左です......ナビがそう指示してるみたいですし」と私。

次は、ナビが突き当たりで曲がる指示を出しているのに、ずっと手前の角を曲がろうとする。
「すみません、突き当たりを右です....ナビがそう指示してるみたいですし」と私。

病院の傍までやっと着いたが、こちら側は車出口で進入禁止、とデカデカ書かれている。
だのに、曲がり込もうとしてから「あれ、入れないみたいですね。」
「ここは出口で入り口は向こうです。入れないって書いてあります(早く着いて~!)」と私。

具合はその後良くなり、病院も無事に終了したが、あのタクシーだけは夢に見そう。

夕日の道。
080212夕日の道
まっすぐ続く道が今日の選択基準です。

早春

晴れ。湿度もあり、気温も少しだけ高くなっている。
出かける予定に朝早くから出かけ、遠回りして23区のはずれを2時間ほど歩く。
さらに用事を済ませた後、無性に庶民的な街に行きたくなり、王子から十条に通り抜けてみた。

今日は、早春の陽射しを集めてみた。

石碑の足元のお地蔵さん達。
080211白いお地蔵さん
雪は寒かったろうが、今日は暖か。

公園でちょこちょこと跳ねているつぐみ。
080211公園のつぐみ
まるで飛び歩くのが仕事のように、せっせと動き回る。

枯れた花も、ぬくぬくして見えるのは気のせいか。
080211板壁と枯れ花
この板壁、もう無くなった実家の壁と色が同じ。実家は横羽目だったけど、どこか懐かしい。

夕方が近づく自転車置き場。
080211王子自転車置き場
このトンネル、北風が吹き荒んでいた時は寒かったに違いない。

夕方の王子~十条、それに十条の賑わいは今週のテーマにする予定。

雪の翌日

暖かく晴れ。昨日の雪がドンドンと溶けていく。

午後になって近所の散歩。
うちの野菜箱と同じような中身が並ぶ畑。
080210雪の畑白菜


こちらは、もうどこかの野菜箱に出かけてしまった後。
080210雪の畑キャベツ無し


溶けた水が春を伝えるトタン屋根。
080210屋根


一気に開花し始めた梅。
080210梅
近所に漂っうほのかな香り。立春からもう一週間だものね。

寒さ

朝、曇り。昼から時々氷雨と霙。
予報が外れるかと思ったら、夜の7時頃から一気に雪が降り始め、
今やベランダの手すりの上に5センチは積もっている。
明日の朝はちょっと心配。

ここのところ、寒い寒いとつい暖房をあれこれとつかっていたら、
一月の電気代が一気に通常の3倍近くに跳ね上がった。
去年までは何かと気を遣って厚着と部分暖房にこだわっていたのに、
これではいけないなぁ、と反省。

でも、今日は雪が降って寒いから、と言い訳して、やっぱり部屋全体で暖房中。
人間、一度甘やかすと、なかなか難しい。

寒さももう少しだけ。
080209塀
こんな写真が似合わなくなる日が待ち遠しいような、まだ来なくて良いような。

朝、曇り。昼から時々氷雨と霙。
予報が外れるかと思ったら、夜の7時頃から一気に雪が降り始め、
今やベランダの手すりの上に5センチは積もっている。
明日の朝はちょっと心配。

ここのところ、寒い寒いとつい暖房をあれこれとつかっていたら、
一月の電気代が一気に通常の3倍近くに跳ね上がった。
去年までは何かと気を遣って厚着と部分暖房にこだわっていたのに、
これではいけないなぁ、と反省。

でも、今日は雪が降って寒いから、と言い訳して、やっぱり部屋全体で暖房中。
人間、一度甘やかすと、なかなか難しい。

寒さももう少しだけ。
080209塀
こんな写真が似合わなくなる日が待ち遠しいような、まだ来なくて良いような。

一年を過ぎて

晴れ。日差しは春めいているが、冷たい空気。だまされる。

気がついてみたら、このブログの開始日(昨年2月4日)から一年以上が経っていた。
なんだかんだと言いながら、この一年、日々の日記をアップしなかったのは、10回あるかないかではないだろうか。
子供の頃から定期的・継続的なことを苦手としてきたこの私が、こんなに毎日のアップを続けてこられるとは、さすがに思っていなかった。

生活自体は特に変化はない。写真を撮る回数も、以前よりやや多いかな?という程度。
しかし、些細な発見を簡単に書き、自分で見直し、あるいはちょっとした一言をいただいて、そしてまた振り返ってみる、といった繰り返しを持つことで、以前よりも日々の時間を「良く耕している」ような気がする。
また、この一年は、今までにないほど忙しく、また思うことも多い一年だった。
だからこそ、このブログでの「場面の転換」が自分の役に立ったようにも思う。

明日から三連休。また東京でも雪だそうだが、
来週の楽しみのためにも、写真を撮りに行きたいな。

夏の花姿よりも、冬のこの枯れた姿がずっと好き。
080208枯れ花


明日の雪が溶ければ、もう春の新芽が沢山でてくる時期。
一年って早い。

東海道線

晴れ。昼間はずいぶんと暖かかった気がする。
夜、東京に帰ってきたら、道端に掃き寄せられた雪。やや寒い。

今日は早朝から東海道線の東上を繰り返した。
まだ7時にもならない時間に乗り込んだ東海道線。
朝日が水平に車内に差し込み、貫通していく。
080207早朝東海道線


この電車、30分乗車している間に、通学の高校生で超満員に。
高校生達と一緒に、途中下車。次の列車までの時間調整。
そこからまた20分乗車し、待ち合わせた車でアポを二カ所回る。
その後、朝の降車駅から2つ先(東京より)の駅からまた乗車し、新幹線で20分弱の街へまた東進。
またアポを一つこなして、やっと東京行きの新幹線へ。

東海道線の途中駅4カ所に立ち寄る(朝の乗車駅と東京駅は除く)なんて、もう一生ないと思うので、以上記録まで。
ついでに、車の待ち合わせを待つ間に見つけた球体。
080207球体

広々として周囲を伸びやかに映し出す。
去年見かけた凝ったデザインの球体その1、同じような球体でも、当然ながら映し出す風景はいろいろ。

微妙な気持ち

朝から曇り。一日中、日差しが無く、冷え込んでいる。

何とか調子を取り戻したせいか、こういうのを見ると一人でくすくす笑ってしまう。
080206メイドの入り口

洞穴っぽいエレベーターホール、「覗き穴」の入り口よりもずっと秘密めかしている。
覗き穴を期待してきた人が現場監督や鳶職さんに出会ったら....なんて考えると、
楽しくてしょうがない。

営業所の看板、エレベーターは左に寄っているのに、中心から微妙に右にずれて配置されている。
気持ち、わかるなぁ。

クラッチが滑る

きれいな朝焼けで始まった一日。やや雲が出ていたが、基本的に晴れ。

昨日、綿が詰まって回転しなかった頭が、今日は動き始めた。

でも、動き出したら今度はクラッチが滑る車を運転しているみたいな、
気持ちと実際のスピードとが何ともちぐはぐ。
アクセルを踏んでもスピードが上がらず、ダメだと足を上げようとすると急につながり、
でもまた踏むと滑り.....。

昨日は不調、今日は乱調。明日こそは整調かな。

朝焼けと上弦の月。(クリックして拡大すると三日月が見つかります。)
080205朝焼け

もっと華やかな赤だった気がするのに、こうやってみると地味な朝。

綿が詰まった頭

きれいに晴れた朝。かなりの冷え込み。
この冬は雪をまだ見ていない、というこの地域でも、
「今朝は車に霜が付いていた!」とタクシーの運転手さん。

眠くて辛い朝でも、朝靄と朝日の街はきれい。
080204朝日の街


今朝は、絶不調。
また海外の人達へのレクチャアとディスカッションを進めているのに、
とにかく頭に綿が詰まっていて、何を次に喋ったらいいかが頭に浮かばず、
当然のことながら、そこからの応用も展開も逃げすら利かない。

仕方がないから、書いたものを読む形で進めるが、
これまた、書いてあること(自分が書いたのに)が頭に入らず、
いわゆる「噛んで」ばかりいる。

しかも頭と口の接続も不良で、
product planning と言っているつもりなのに process planningと言っているし、
次には何故か product proccessing と言い間違えてしまう。

私が寝ている間に、誰かが頭に綿を詰めこんだんじゃないかなぁ。
誰か、綿を除去する方法、教えて!
あるいは、今晩のうちに、誰かが綿を回収しに来てくれますように。

昨晩は雨の音がしていたのに、朝起きると雪。
うそでしょぉ、という気分で雪。

今日から週の半ばまでの出張。
泣き泣き準備をしていたら、車で東京駅まで送ってもらえた。うれしい!

それにしても、前回もこの案件の出張時に東京は雪。
そして前回よりも今回の方が雪が多い。
で、この仕事、もう一回出張がある。
その時こそ、三度目の正直となって大雪で新幹線が止まるかも。
この予定日、2月21日。縁起担ぎじゃないけど、やや心配。

雪が降る前。そろそろ春が近づいてくる頃、もしかしたら純粋な冬としては最後の日。
080203白樺

元旦に掲載したこの白樺、冬枯れのままなのに表情が変わって見えるのが不思議。

眠い眠い

晴れそうで晴れず、雲が多い一日。
日差しがほとんど無く冷たい雰囲気だったが、昨日までよりは寒さがゆるんでいる。
一日中、眠い眠いと思いながら過ごした一日。

キティちゃんとアンパンマンと何か。
080202ショーウィンドゥ

何のお店だったかは考えなかったけど、このショーウィンドウ、昼間は魅力が半減していそう。

がんばれがんばれ

晴れ。昼間は暖かかったが、夜になるとまた冷え込む。

この時期にかなりの状況になるとは思っていたが、それにしても無茶な日々が続いている。
とにかく倒れずめげずに頑張るぞ、と。

裏道で見つけた窓。
080201窓

「ゾネって、新しいヨガみたいなもの?」と思いながら撮った写真だが、
よ~く考えてみたら、ゾーンなのね。

ん? ダンスと音楽のゾーン、って、どんなところ?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。