おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわり

晴れ。
東海地方に行ったら日差しが暑く、東京に戻ったら籠もった熱気が暑かった。

会社に勤め始めた頃、渋谷西武の一階で広々とスペースを使っていた日本のバッグメーカーがある。
この場所からもわかるように、当時はそれなりのデザインの商品だったし、
皮革の風合いを生かした機能的なバッグはそのブランドぐらいしかなかったので、
高くてなかなか買えないだけに、ある意味憧れのブランドだった。
その後少しデザインが古びて?は来ているが、それなりのこだわりのメーカーであり続けている
......と思っていたのだが。

先日、デパートでそのブランドを見かけ、久しぶりにあれこれ眺めていたら、
仕上げの縫い目がぐちゃぐちゃと曲がり、生地も縫い目に巻き込まれているものを見つけた。
ちょうど店員が声を掛けてきたので、「こんなに縫い目がひどいから不良品かも?」と見せたら、
「あら、そうですね」と言って、棚に戻されてしまった。

ふーん、教育されていない店員だなぁ、と思いつつ、別のバッグを見ていたら、携帯用につけられた
外付けポケットのフラップが、ポケットの中心線から少しずれて付いているものを発見した。
へぇ、わざわざずらして携帯のストラップが見えるようにしているのかなぁ、芸が細かいのねぇ、
と素直に思ったのだが、色違いのバッグを見たら、同じく中心線がずれているものの、
ずれは反対側。
あれぇ???と、もう一つ色違いの品を見たら、今度は中心線がピッタリ合っている。

これって、単に品質管理のレベルがすごく低いメーカーってことですよねぇ。

さらに、バッグのファスナーの向きも、同一デザインの製品でも、右からだったり左からだったりと、
いろいろ。

品質をバラバラにすることにこだわっている、なぁんて事はないだろうけど。

その後、中国製のノーブランドバッグを冷やかしていたら、同じようなデザインのものが、
1/6の値段で売られていた。縫い目はまっすぐ。
こだわるからまっすぐの縫い目、ではなくて、まっすぐは最低条件!と思って対応するのが、
日本企業の強みだったとも言えるのに、こんな事をしていてはまずいんじゃないだろうか。

全く話と無関係に、先々週の東向島(昔の玉の井)の一枚。
080430向島の花

同じ花の写真をこちらのサイトで見かけて、撮っていたことを思い出したもの。
東向島あたり、今度は晴れた日に行ってみたい。
スポンサーサイト

お茶の時間

快晴とは言えないが晴れ。暑いも寒いもない心地よい季節。

デパートの地下食品売り場を通り抜けていたら、突然横から手が出て、
蕨餅の試食を勧められた。
とりあえずいただいたが、今日の気分ではないか、と買わずに通過。
もう少しで通り抜けるところで、今度は新茶の試飲を勧められた。
蕨餅のきな粉で口がぱさぱさしていたので、有り難くいただいたら、
美味しかったので、オフィス用と家用とを購入。

思いがけないお茶の時間。
逆方向に通り抜けなくてよかったぁ。

植え込みの中から覗く猫。
080429植え込み猫

緑の中でのお茶も気分が良さそうな季節かな。

送信エラーメッセージ

晴れ。朝は肌寒い気がしたが、昼間の日差しは汗ばむほど。

この二日ほど、急に、送信エラーのメッセージが急増中。
私が発信したメールが、宛先不明で届かない、というメッセージ。
私のアドレスからスパムメールが発信された形になっている様子。
まだ状況がよくわからないが、禍々しいものの気配がするし、イヤだなぁ。

こちらは見た目が禍々しい「タワー・オブ・テラー」。
080427Towerofterror

エレベーターの自由落下を楽しむ、なんて発想、私には逆立ちしてもできそうにない。

うわぁ

曇り。午後にはぱらついたりやんだり。夜になって本格的に降ったりやんだり。

午後になって、ディズニーシーに出かけた。初めて。

ディズニーランドよりさらに作り込みに念が入っている感じ。
あれだけのものを計画して作る人って偉いなぁ、と、相変わらず変なところで感心しつつ、
暗い曇り空で雨まで降った中ではあったけれど、しっかり楽しんできた。

夜のイベントで、池の底から現れた鉄のドラゴン。
080426火を噴くドラゴン

水面には炎、鉄塔からも火を噴き、ドラゴンの全身も折々に色を変えながら光り、
傍のボート(画面外の右にいる)が織りなす噴水とライトがこれに重なる。

こんなに作り込んだシステムと組織を、日々一般人を迎え入れながら動かしているのって、
さすが、アミューズメントパークのプロ。感服いたします。

解説

気持ちよく夕暮れまで晴れ。

少し余裕が出来たので、午後、オフィスを早くに抜け出し、
一眼レフのCCDクリーニングのために新宿の高層ビルまで出かけた。
気持ちの良いきれいな夕暮れ。単純にうれしい。

メーカーのサービスセンターの脇にあるギャラリーで、雪山を題材にした写真を前に、
カメラマン本人(?)が、数名のグループに対して写真の解説をしていた。

どうも、写真や絵画に対するあぁいう解説は苦手。
「この写真はこれこれを撮ろうという意図があってだからこれこれの技術で撮っている」、とか、
写真雑誌で解説しているのなら気にならないし、気に入った写真の解説は読むと思う。
だのに、ギャラリーで何人も前に解説をしていると、何となく「余計なことを....」と思ってしまう。

何でだろう? 
ギャラリーだと、「作品として見る(=自分の感性で見る)」という意識が前面にあるからだろうか?
単に、「自分が求めていない説明を聞かされてしまう」のが嫌いなだけ?

ま、どうでもいいことで。

竹林の足元に咲き乱れる山吹。
080425山吹

この写真、「あ、気持ちいい色合い!」と心が弾んだので、撮ったのだが...
...これも「余計な解説」か?

あぁ疲れたぁ

23日は気持ちよい晴れ。24日は曇りと雨。
やっと最低気分を脱したものの、やや疲れ目。
来週は変なカレンダーの中、二回も新幹線。季節が良いのに出張が億劫だなぁ。

同じような気分(多分)で隅っこに貼り付いた猫。
080424隅の猫

目立たないところに引っ込んで、半分目を閉じてまわりの動きを遠くから見る。
いいなぁ。

ちょっと疲れた

朝から晴れ。気持ちの良い日差しだった....ような気が。

朝から、(理由が有ったのだが)気分の落ち込みがはげしく、しんどい一日だった。
それでも、力一杯の助けを貰いながらも乗り切って、やっと夜。

今日は川向こうシリーズの第三弾を、と思っていたが、
日差しも無く、暗かった日曜日の写真にどうも手が出せない。

夜の屋外に置かれた観葉植物。
080422夜の観葉植物

暗い、といえば日曜の昼間よりももっと暗いけど...ま、いいか。
また明日。

川向こう (2)

久しぶりに気持ちよく晴れ。GW間近の天気、という感じ。

川向こう第二弾は、隅田区の京島地区。 ここは木造住宅密集地域の一つとして話には聞いていたが、訪ねるのは初めて。
今日は、京島の建物を中心に。

平屋建ての長屋も数多く残る。
080421長屋


【“川向こう (2)”の続きを読む】

川向こう(1)

雨は上がったが、午後まで時間のわからない曇り。夕方になってやっと日差し。

本当の意味では江戸っ子ではないが、生まれたのが神田、
その後もお茶の水や文京区あたりにいる時間が長い私にとって、
隅田川の向こうは、文字通り「川向こう」の感が強い。
さらにその向こう(東)の荒川を渡ってしまうと、ほとんど行くこともないまま来てしまった。
で、思い立って、荒川の東側に当たる立石(葛飾区)辺りと、隅田川と荒川の間の京島、向島付近を歩いてみた。

今日は、初めて訪ねる立石あたりのご報告。

まずは、中川。
080420奥戸橋
橋の向こうの方で荒川と合流する。暗い日曜日。
【“川向こう(1)”の続きを読む】

雨がちの土曜日

雨が残ったような風の朝。昼間も雨粒が混じったり少しやんだり。

午後、出かけたが、昼間なのに暗い。
そのせいか、写真を撮っても今一つ気分が晴れない。
明日に期待。

薄紅色の花水木。
080419ハナミズキ

こうやってみると、春の花じゃないみたい。

雨の中

ひどい雨。出かける頃には台風のような風と共に吹き付ける。
午前中に一度上がりかけたが、またひどい雨となり、夜まで続く。

年に2,3回しか着ないレインコートを着て出かけた。
何年か前、3月のドイツにスプリングコートで出かけてしまい、
余りの寒さに重ね着用に買ったもの。
スポーツコートのような形で丈が長いので、今日のような天気には最適。
「私は雨も平気、ふふふ!」と、ちょっと得意げな気持ちで駅に向かったが...
...あっと言う間に靴の中までびしょぬれになり、得意な気持ちはあっさりと消え去る。
長靴を持っていないと得意になれないんだなぁ。

先週末のお祭りで出会った「プーさんすくい」。
080418プーさんすくい

こういうのって、すくったプーさんをもらえるのだと思っていたが、違うと知った。
お祭りで、プーさんすくって、知る事実。

くつろぐ

朝は曇り。昼過ぎから雨が降り出し、夜になって段々本格的に。

昨年、塀の上に設置された猫よけのことを書いた駐車場で、久しぶりに車の上でくつろぐ猫を発見。
080417駐車場の猫

いつもは周囲の家の軒で寝ているこの猫、車の上でもゆる~い雰囲気。

なぜか猫が続いたけど、明日は大雨とか。猫には会わないだろうな。

にらめっこ その二

晴れ。でもすっきりしないから曇り?

昨日からのにらめっこが今日も続く。
とにかく集中しているので、周囲と話はしていても記憶が残らない。
お昼頃に「ガーリックの匂いがするけど、どこかしらね?と言った覚えはあるが、
その後、何の会話を交わしたかはまるで覚えていない。
お昼に買ってきて貰ったおにぎりも、気がついたらなくなっていて、
「私、お昼、食べたんだっけ?」。 情けないなぁ。

このにらめっこ、夕方に一段落!と思っていたが、そのようでもありそうでもなさそうでもあり。
もうやめようよぉ。

しばらくは、この程度にぼやけた世界で暮らしてみたい。
080416ぼやけ猫

相手がなぜか純真に見えるのがいいよね。

にらめっこ

晴れ....だったような。雨ではなかったような。
暖かいと思っていたが、室内ではやや肌寒い。エアコンを入れたり止めたり。

細かい経理処理の確認を求められ、確認と辻褄合わせにエクセルとにらめっこ。
いろいろな種類の数字を扱う時は、電卓での処理はまず絶対しない。
特に、一つの計算結果を次の計算に使うような場合は、必ずエクセル。
計算結果を、手で入力「し直す」のも基本的にはしない。
後で、処理を変えたり、パラメータを動かしてシミュレーションする場合に、
辻褄が合わなくなるから。
こういうときは、必ず、エクセルの機能で参照させ、そこから数式や論理式を作って計算する。

すごく便利だし確実だけど、式を組み立てたりしていると、
算数も数学も嫌いな私の頭が「鬱陶しい!」と訴え始める。

エクセルさまさま、と思いつつ、もう顔を見たくもない、とも思いつつ。

夕闇迫る窓台から睨み付ける猫。
080415夕闇の猫

にらめっこをするなら、できればこういう相手としたい。

うわぁ眠い

雨。昼には上がったが、晴れ間は覗かず。

仕事の後、代官山近くの住宅地にある和食の居酒屋に出かけた。
3時間半ほどいて帰宅。

うわぁ眠い。

おやすみなさい。

寒い一日

曇り。午前中は降ったりやんだり。午後になって何とか上がったが、寒い。

近くの小さな商店街の「朝市」というのを覗きにいったら、八百屋さんの前で野菜の安売り。
スーパー袋に詰め込まれたナスが100円だったので思わず買った。
夕食は、ナスのしぎ焼きがたっぷり。あぁおいしかった。

今日は、朝の9時から午後4時まで、漏水していた給湯管の修繕工事。
複雑に入り組んだ配管を前に、方針決定のために30分もブツブツ唸っていた業者さん、
終わったときは自信満々に経過を説明をしていってくれた。
考えてみれば、新しく作るよりも、後から直す方が難しかったりするのよね。

工事に時間がかかったお陰で、私の仕事も良く片付いた。
よかったよかった。

ベニバナトキワマンサクの新芽と花芽。
080413トキワマンサク

この木、一本だけだとすごく素敵。(たくさんあると、....ちょっとね。)

お弁当持って

暖かく晴れ。段々崩れるとの予報だったが、夕方まで日差しが残る。

お昼頃、途中の地元のパン屋さんでお弁当代わりのサンドイッチを調達し、
近くの公園まで散歩に出た。
切り株に座って、日向ぼっこしながらお弁当。

咲き残った桜の花びらが時々まわりを舞い、
子供や犬が遠くの広場を走り、
周囲の林では、ヤマモモも欅も、目立たないけれども花をつけている。

のんびり。

欅の若葉が本当にきれい。
080412欅の若葉

幸せかも。

晴れ。昼間は初夏のような日差し。日陰と夜は冷たい。

帰り道、スーパーに寄ったら、野菜が沢山並んでいた。
どれを買おうかなぁ、と眺めていると、何かがふと目に引っかかる。
何かな、と思ってもよくわからない。
改めて、端から全ての値札を読んでいって、やっと発見。

今日の特売、99円。 がぶ。

手作り値札だからこその間違いか。
たしかに、ガブッとかぶりつきたくなるような大きな蕪が3株、束になっていた。

私の好きな銅板張り。
080411銅板葺き

まとまりのある緩さ、とでも言う雰囲気が好きな仕上げ。

雨雨

雨。昼頃、やむ気配だったのに、また雨。
東海地方に行ったら大雨。帰ってきても雨。

今日は難しい話。

JR東海が、新幹線乗車に使う新しいICカード(名前はEX-IC)を出した。
今日は、私にとってのその初利用日。

従来の方法では、Expressカードを使って予約分を発券し、その切符で改札を通る。
EX-ICカードがあれば、予約をして、新幹線改札をタッチして通ればそれでOK。

新幹線降車時は、Suicaを重ねて通れば、在来線への乗換改札もそのまま通り抜けられる。

料金も、従来の予約サービス(エクスプレス予約)よりも少し安い。
但し在来線と乗り継ぐ場合は、状況に応じて、従来より高くなることもままある。

東京駅では、「JR東海の改札」の場合はEX-ICカードで入れるが、
「JR東日本の改札」を入る時はSuicaで入場券分の130円が余分に必要だ、と
言われた。(この説明、EX-ICと無関係なところでメチャクチャ難しいかも)

目新しいのは、乗車券まがいの「EX-IC利用票」が、自動改札を通った際に出てくる事。
車内検札はこれを見せて行なう。

便利と言えば便利だが、何だか複雑。

個人的に一番悩ましいのは、改札を通り抜けた瞬間には、
EX-ICカードと利用票と二種類のものを手に持たなくてはいけないこと。
ハンドバッグと書類バッグ、さらにお弁当まで持っていたりする乗客(私)としては、
切符だけでも手が足りなくなりがち。それが二つなんて。

頭だけでなく手もこんがらがりそう。

このシステム、新幹線を常用しない人には意味がないし、
どう普及していくか、私には今一つ読めない。
常に従来のやり方と料金比較して、EX-IC利用にしたり、やめたり、って、
選択肢は増えたけど、面倒も増えるものね。

何はともあれ、最も明らかなのは、財布に入れておくカードが一枚増えた事。
なくしませんように。

屋根瓦の再利用らしい土留め。
080410屋根瓦土留め

EX-ICカードのように隅々までシステム化されたものは有用かもしれないが、
こういった不揃いなものの方がずっと気持ちが楽でいられる。

枝下ろし

曇りから晴れ。思ったほど暖かくならなかった一日。

イチョウの並木を通ったら、新芽が出た枝を、バッサリと下ろしていた。
080409イチョウの枝下ろし

花芽もつけたままで、それぞれの木の下に積み重ねられた大量の枝、
ゴミ焼却炉に行くのかと思うと、何となく違和感。
と言って、たき火が良い、と言うものでもないのだが。

座る姿勢

台風が近づいているのでは、と思うような、すごい雨風。夜になってようやく小降りに。

先日腰を痛くしてから、座る姿勢に意識が行く。
痛い間は、最も楽な姿勢なので、否が応でもまっすぐ背筋を伸ばして座っていた。
ところが、痛みが収まってくると、これを続けられない。
すぐに足を組んだり、デスクに対して斜めに座ったり、椅子に凭れながらキーボードを叩いたり。

これを機会に姿勢を良くしようと思うのだが、まっすぐに座っていると、落ち着かず、集中できない。

長年の悪習(悪癖?)、何とかならないものか。

うわぁ!と駆け寄りたくなるような、空き地の花盛り。
080408空き地の花盛り

明日は晴れますように。

すごいこといっぱい

晴れ。と思って、気楽に出かけたら、午後は雨。夜、かなり激しく降っている。

朝8時頃のかなり混み合った地下鉄。
ドアの傍に、2歳半ぐらい?の子供をベビーカーに乗せた若い母親がいる。
周りの乗客は、倒れ込みこそしないが、ベビーカーが怖くて無理な姿勢。
ところが!
この母親、コンビニで買ったようなビニール袋入りのペストリーを片手で子供の口に近づけて、
食べさせている。立ったまま、「ほら、食べなよ」って。
子供は遊び気分で、囓ったり囓らなかったり。
食べないと、母親はそのペストリーで子供のほっぺたを突っつく。
と、子供は遊んでくれていると思うから、キャァキャァと騒いでペストリーを払いのけたりする。
母親平然。周りは憮然。

うちからの漏水事故について、保険対応の窓口になっているマンション管理会社の担当が
連絡してきた。
既に事故から2週間以上。何をするにもグズグズして私をいらだたせていたこの会社、
今日のやりとりで、連絡ミス、伝達ミスがさらに判明した上に、
今日の最後には、理由もなく「うちではできないからそちらの保険で対応を」との伝言をしてきた。
「管理会社及び保険窓口としての連絡ミス・対応ミスの責任をこちらに押しつけないで欲しい!」と
突っ返してはいるものの......
結局、階下の被害者にも迷惑をかけず、自分にも無理のない落としどころを探すのはこちら。
ばかやろう、と電話を切ったオフィスで怒鳴ってみたが、ひたすら疲れる。

宵の口、仕事の予定に向かっている最中に、携帯が鳴った。
「道に迷っている?」と昔の同僚の声。え...?....ま、まさか!
そう、昔の勤務先の退職者パーティに呼ばれていたのだが、それを明後日だと思っていた。
今日は行けない、申し訳ない、と、ひたすら平謝り。

そして。
年度仕事を提出した先から、「上司からクレームが入ったので、至急訂正をしたい。
ついては、訂正内容の確認をさせて欲しい」との電話。
仕方なく、夜の9時過ぎから1時間以上、自宅から電話で訂正内容を論議。

何だかいやな面からばかり見てしまっているような一日。月曜は気分が暗い?
いずれにしても、こんなすごいことがいっぱいの一日、誰かにあげたい。

畑にぽつんと立つ一本。
080407畑の一本

いろいろ見えないしがらみって、あるよね。

乱れた生活!

昨日も晴れ。今日も晴れの様子。

寝続けた一昨日を受けて、昨日も時間がバラバラの、乱れた生活をしてしまった。
お陰で、今朝は4時に目が覚め、5時には身の置き所がなくなった。

さて、新しい一週間。
080407チューリップ

痛みも取れたし、頑張ろうっと。

眠る一日

暖かく晴れ。一日晴れ。

朝起きたら具合が良い。これなら、新幹線の出張も可能!と、
浜松での一日イベントに出かけるべく、朝食をとり、着替える。
だのに、段々痛みの出方が増してきて....車で迎えにも来て貰ったんだけど....
とうとう断念。
欠席の連絡をメールと電話で入れて、ベッドに戻ったのが朝8時。

目が覚めると昼。あら、痛みが減ったわね、と野菜スープでランチ。
食べ終わってもすることがないので、また眠る。

目が覚めると午後4時。ずいぶんと楽になっている。
お茶を飲み、ベッドに戻って本を読んでいるうちに、また眠ってしまう。

目が覚めると、午後8時。ぐっと楽になっている。
洗濯をして、夕食をつくり、薬も呑んだ。

だけど、まだまだ眠れそうな自分が怖い。

ナズナだって花盛り
080405なずな

野の花が固まって咲いていると、妙にうれしい。

布団でゴロゴロ

晴れと花曇り。暖かい!

数日前からどうも腰のあたりがおかしいな、と思っていたら、今朝から急に痛くなった。
夕方に「ぎっくり腰の軽いのになったみたいな」と言って整形外科に行ったら、
腰椎の傍の筋肉を痛めているようだ、と言われて痛み止めを貰った。

動けないほど痛くはないが、走るのは無理。
乗用車の低い座席にはまりこむのはかなりきつい。
原因、及びぎっくり腰と同じなのかどうかは不明。

とにかく痛みが収まるまで大人しくしていればいい、と言われた。
「一番いいのは、お布団でゴロゴロしていることです!」と笑いながら言う医者。

仕事で忙しい時は、こういう時間の過ごし方がたとえようもなく魅力的だが、
やっと仕事が楽になった今、全然うれしくない。

畑の奇妙な...何?
080404畑の何か

こういう変なものを見つけて楽しむためにも、しばらく大人しめに過ごさねば。

寒い春

晴れと曇り。
何となくまだ冷たい空気が残っている。

夕闇に沈み始めた九段下ビル。
080402九段下ビル

こんなビルの上階に住んでみたいな。まずはリフォームが必要だけど。

千鳥ヶ淵

きれいに晴れたが風が強い一日。

夕刻、思いも掛けず九段に行き、千鳥ヶ淵の桜を遠望。
080401千鳥ヶ淵

夜景で見るのは初めて。
皆が並んで見に行くだけの迫力はあるものだ、と実感しつつ、
遙かに眺めるので満足して、列には入らず。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。