おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨と雷と

夜中まですごい雨だったが、朝は一段落。
とにかく湿度が高く、オフィスのプリンターは紙が詰まってばかり。
夕方から少しずつまたピカリピカリと光り始め、今は頭の上で光ってゴロゴロ。雨もザァザァ。

この異常な雨と雷の連続、やはり日常での大きな転換が必要なんだろうとは思うのだが。

そんな原因の一つになっているガソリン、今日はこんな値段。
080829ガソリンの値段

高いか安いか、見方次第、というところかな。
スポンサーサイト

雨と湿度

早朝から一日中、降ったりやんだり。ところどころにひどい雨が挟まり、雷も鳴る。
家の中でもすごい湿気。

今日の午後、出張でしょっちゅう行っている街で、ひどい集中豪雨のために避難勧告まで出たらしい。
TVに写っているのは、何かと車で通る交差点を水がすごい勢いで流れている様子。
つい先週金曜に行った時は、タクシーの運転手さんに「東京と違ってこっちは夏に夕立も降らないんだよぉ」と聞き、乾ききった畑に納得していたのに。
びっくり。

もう秋の長雨に入ってしまうのかな。

そう思って見ると、今や「夏の思い出」と言えそうな一枚。
080828夏の思い出

まだ数日雨模様の日が続くとか。どこにも大きな被害が出ませんように。

どこまでいくのかな

晴れ。雨の予報だったのに、一日降らず。さほどひどく暑くもならず。

西に向かって続く東海道本線。
080827東海道本線

線路が続いていることよりも、電線がひたすらつながっていることの方が印象的かも。

突き当たりにある建物、手前で線路がカーブしているはずなのに、まるで終点みたい。
ずっと続いていくのがいいな。

育てる

朝、小雨が降り肌寒い。半袖の上にジャケットを羽織って出かける。
だのに、新幹線を降りた途端に30度の熱気。うわぁ。

そんな暑さの中、訪ねた先は洗濯ばさみの花の育成場所だった。
080826洗濯ばさみの花

これ、実は胡蝶蘭の株を育てている温室。
しかも、温室と言ってもエアコンで20度ぐらいに維持されていて快適。
こういう観葉植物の鉢物って高いけど、やっぱり手間とコストがかかっているのね。

何だか疲れた

相変わらず涼しい。でも今日は湿気がすごくて、ややべたつく。

昨日はマンション管理組合の総会。積立金や管理会社の契約やいろいろあって、難しい。
今日は月曜で今一つすっきりせず。

何だか疲れた。
明日はまた新幹線で日帰り。最近、東京を離れるのがイヤ。
早く帰ってこられますように。

こういうときは、こういうものをじっと見つめて。
080825ボタン
おやすみなさい。

座る楽、座る苦

昨日今日と急に涼しい。
昨日は出張先で10時過ぎまで会食し、11時過ぎにホテル到着。
今日は朝から夕方まで、地方国立大学の教室で過ごす。

エアコンが入ると寒い。足元にスカーフを掛けて冷え防止。
トイレに行くと、何と!暖房便座がついている。
ほのぼのと暖かいのがうれしくて、休憩毎に行ってしまう。
(心のどこかで、大学にこんなものがついているなんて贅沢!と思っていたけど。)

でも教室の椅子は、プラスチックの成型。
しかも机と一体でほとんど動けず、足を組むことも出来ない。
30分もするともぞもぞ。おしりも痛いし、エコノミー症候群にでもなりそう。
だのに、周りでは年配の先生方が微動だにせずに座っているから、もじもじもできない。
辛かったぁ。

いくら贅沢なトイレが心地よくても、これじゃあ二度と学生にはなれない。

とにかく家に帰ってホッ。
こんな楽しそうな気分でよく寝ようっと。
080823壁

足の裏

朝から晴れで日中はかなり暑い。夕方には雷雨。
でも一日中良い北風が家の中を通り抜け、朝晩は心地よい温度。

家のフローリングの不具合がまだ片が付かず、今日はメーカーの品質保証室担当者が来訪。
やっと施工品質の問題だとの判断がつけられそう。
この不具合、廊下全面で沈んだり沈まなかったりの差が顕著で不安定、とのもので、
踏み出す度に「あ、ここは固い」「ァ、今度は柔らかいとこ踏んじゃった」と感じつつ歩く。
でも、床工事をしたのが二月前。
以来、初期の担当者が「気になるなら絨毯でも敷けばどうだ」との書面回答で私を呆れ返らせたところから始まり、やっとここまで。

今日の品質保証担当者によると「これはやはり、グレーゾーンというよりは問題域にある感じがしますね」とのことで、問題の原因も一応見当がついたし、「まぁ、対応するとしたら貼り替え直すしかない」との発言も得て、まずは第一段階(!)は何とか終了。
これからは工務店との調整かな。さぁどうなることか。

でも、もし工務店が「責任を持って貼り替える」と言ったとしても、また工事。
しかも今回は壁工事も塗装も済んでいるから、そちらに問題が出たらまた業者が出たり入ったり。
あぁやだなぁ。

足の裏と言えば、最近、パンプス用ソックス(フットカバーって言うのかな?)を買うと
足裏パッドがついているし、靴の前半分にしくクッション材も色々と出回っている。
最初はこれらを馬鹿にしていたが、使ってみると、足裏への衝撃が減ってぐっと歩くのが楽になる。
お陰で最近は、これだけ仕事で移動が多くても、「足が痛くて歩けない」という思いをほとんどしない。

足の裏って、結構繊細でバカに出来ないのね。
080821カラスが飛び立つ

イヤになったら飛び立てるのなら、それはそれで良いのだけど。




あれやこれや

晴れ。湿度が上がり雲が広がる。夕方は少し雨。夜は涼しい。

あれあれと言う間にスケジュールが入り、新幹線を予約し、ホテルをとる。
もっと大事と思えることがあるのに、仕事にバタバタするばかり。

たまたま試供品であったスキンローションを使ってみたら、ベタベタするばかりで極端に不快。
何だか今日の気分に合ったローションだったような。
それにしても、これを試供品にするは、広報戦略としては大いなるミスではないかと。

バタバタベタベタするよりも錆びていく方が好み。
080819錆びた柵

暗い気分の気持ちの良い一日

きれいな晴れ。窓を閉めないと冷たく感ずるほどの夜だったので、気持ちよく目が覚める。

とはいえ休み明けの月曜日。今一つ仕事に身が入らず、気分も暗い一日。
休み明けで全国各地のお菓子のお裾分けが来たのは面白かったけど。

良いような悪いような。ま、終わりよければ全て良し。こんな感じかな。
080818穏やかな

新しいCDシステムばかり使っていたら、前からあるコンポの電源が入らなくなった。
こちらも休み過ぎでその気にならないのか?

富岡八幡宮 祭礼

昨日の土砂降りから気温が下がり、今朝は肌寒いほど。
今日もまた昼からのしとしと雨が夕方には土砂降りになり、すっかり涼しい。

三年に一度、という富岡八幡宮の祭礼に行った。
地元に住む友人から「60ぐらいも神輿が出てすごい」と聞いて、初めて覗いたのだが、
水掛けがにぎやかなのに、何しろ曇り空の肌寒さ。
昨日の酷暑の方が似合っていたなぁ、と思いつつ、辛い思いもせずにウロウロ。

その水掛けの凄さ、まずはこんなもの.....
080817お神輿に水

と思っていたら、なんと永代橋のたもとには消防団が出て、放水をしていた。
(↓ は、その準備中)
080817消防隊

昨日までだったら、50幾つある町内の担ぎ手さん達、気持ちよかっただろうに、とちょっと同情。

三年後に行ってみようかな、という方は、こちらを参考にどうぞ。

灼けつく午後

言いたくないが、ひどい暑さだった。

この暑さの良い側面としては、洗濯物がすごいスピードで乾くこと。
洗濯したばかりのキッチンマットに牛乳をこぼしても怖くない。
朝干したものが昼過ぎには乾いているから。
でもねぇ、ものをこぼすマットも汗をかいた服も限りがあるから、
これも有り難さに限界があるのでね。

午後、港区の白金台の方に出かけた。
洋書コーナーが立派なBookOffがあり、カフェも併設してアメリカの書店のようなつくり。
家の近所にあったら、休日の午後は居着いていそうな雰囲気。
ちょっと羨ましい。

時間調整もあったので、暑さの中を30分ほど散歩。
日差しの強さと暑さとに、scorching sun という言葉が頭の中をフラフラと巡る。
こんな言葉、どこで出会ったのか不明だが、今日にはぴったり。

言葉通り、壁も格子も灼きついている午後4時。
080815白金台日差し
葉の影が有り難い。

秋の空とお盆

朝から晴れ。風が吹いていたのは助かったが、とにかく暑い。

都心で見かけた壁。
080814壁の絵
暑さを乗り切るには、このぐらいの迫力が必要なのか。

でも空は秋の空。
080814秋の空

今日はよく眠れますように。

毎年休日なのは

晴れ。ひたすら蒸し暑い。

お盆の前後はオフィスも開店休業。
その上、今日は毎年誕生日。
と言うわけで、ここ数年、毎年休日なのが三が日と今日。

今日は秋葉原と東京ミッドタウンをうろうろしてのんびり。

秋葉原でエレベーターから降りてきたオタクっぽい男性とメイドの恰好の二人。
あ~ぁ、と思いながらすれ違ったら、メイドの一人が男性の声でしゃべっていた。
うぅむ、余り会いたくなかった。

東京ミッドタウンでは、ちょっと贅沢にリッツ・カールトンのティーラウンジへ。
ハイティーの時間はお茶だけの客の座れる席が限られていて、
EVホールから入ってきた真っ正面の、しかもEVホールに向いておかれたソファ席しか
空いていない、という。
面白いかも、と承諾。
こんな感じ。
080813リッツティールーム
しばらくして別な席が空いたと言って移動させてくれたが、もしかして、
正面に座るにはお洒落度が足りない!と判断されたのかも。

去年は車のボードの時計だったが、
今年は、今日家にやってきたCDシステムの表示パネルを撮ってみた。
080813BOSEパネル
気持ちの良い音がするこのシステム、操作は全てリモコン。本体には電源スイッチすらない。
こういう割り切りの仕方もあるものなのねと感心しつつ、
やや不安に思うのは、年々なくしもの上手になっているからかな。

晴れたり降ったり

朝、晴れ。少し曇ったと思ったら昼頃はパラパラ。
午後晴れ。少し曇ったと思ったが、今度は降らず。何だか安定しない天気。

近所の「老人農園」(と看板が立っている。)
080812老人農園
いろいろなものがごちゃごちゃと育つ空間が気持ち良かったのだが、
これもこの夏でおしまい。お知らせ看板によると老人ホームが建つらしい。
名残惜しいような収穫の時期。

都心の夏

明け方までの涼しさも昼間は32度まで上がり、ちょっと暑い。
でも電車も道も空いていてうれしい。

都心でお盆を一番感じるのはこういう風に空間が広がることだが、
二番目は、走っている車の挙動が変わること。
何しろ、いわゆる地方ナンバーやサンデードライバーが一気に増え、
こういう車は都会の「周囲と協調して走る」に慣れていない。
その結果、ウィンカーを出さない車線変更や突然の右折・左折、横道からの飛び出しなど、
仕方ないとは思うものの、怖ろしい走りが増える。
特に首都高などでは、こういう車の後ろには絶対つかない、が原則。

これに加えて、今年はさらに怖いことを実感。それは....
曲がってくる車が、スピードも落とさず、異常な近さまで横断歩道に突っ込んでくる!

もうやめてよねぇ。
大きい交差点ならまだ距離があるが、小さい交差点ではビックリして飛び退く事になり、
暑い中、私もヨレヨレ歩いているけど、高齢者などは本当に危ないんだから。

大手町の地下鉄出口の夕暮れ。5分ほど立っている間、誰も通らず。
080811地下鉄出口
ま、いろいろあっても、普段より落ち着きがあるのが都心の夏。

涼しい!

昨晩から涼しい風が吹き抜け、今日の昼間も気持ちがよい。
夕方から蒸し暑くなったな、と思ったら、一雨有り。また涼しくなる。

夕方の散歩から。
080810塀の上
この髭のようなくるくるは何のため?

暑さの土曜日

朝からすごい暑さ。ちょっと動いただけで汗がだらだら。
でも夕方から一気に涼しくなり幸せ。

昼間、日が少しかげった中を散歩。
こんなところにも夏の終わりを感じてしまう。
080809サマーセーター
このサマーセーター、好きなんですけど。

暑い!

朝から晴れ。夜になっても鬱陶しい暑さがまつわりつく。

久しぶりに新幹線で日帰り。
当然のことながら家族連れその他でどこの新幹線の駅も混み合っている。
改札前で家族の大集合をしている傍を通り抜けようとしたら、
誰かを呼んで腕を振り回していたらしいオバサンに頭を叩かれた。
曰く、「あら、いやぁね。」

改札前をふさいでいたのも、関係ない人を叩いたのも、どちらも私じゃないんですけど。

とにもかくにも夏も中盤過ぎ。
080809マグロ川沿い

秋の始まり

見事に晴れて暑い一日。日向は焦げ付きそう。でも湿度は下がって日陰は風が気持ちよい。

見事な入道雲の出た夏の日も、夕方になると秋の空。
080808夕方目黒

明日は2008年8月8日で末広がりだそうな。
お盆ラッシュの中なのに新幹線出張。何かいいことがあるのを期待していいのかな?

後から忍び寄る

晴れ。夕方にちょっとだけ雨。

街はもう半分ぐらいが夏休み気分。
通勤電車の人も減り、皆の服装がぐっとカジュアルになっている。

街の狭い歩道を歩いていたら、ふと男性用オーデコロンの香り。
段々と強まる。だけど前には誰もいない。
え!?と思ったら、後から追いついてきた若い男性だった。
この人に追い抜かれたら、すごい香りだった。
追い抜き返したかったが、暑いので断念。
じっと我慢しながら、後ろを歩く。

この男性、素足にふくらはぎまでのインド綿の紅茶色のパンツ。
素足はスニーカーソックスを履いていた部分が真っ白、その上の足首が日焼け色、
その上にパタパタとひらめく紅茶色の3つのトーンが、きれいにグラデーションに
なっていた。

後から忍び寄る香りと色の遊び人、って感じかな。

でも、色の微妙さでは、この波板トタンの勝ち。
080805波板トタン
ぼろい塀にしておくにはもったいない。

雨、腹の立つこと

朝はどんよりと曇り。湿度高いまま。
12時になった途端にすごい雨と雷。小一時間で小やみに。
2時半。また雷と雨。小一時間で小やみに。
5時。また雨と雷。6時頃に小やみに。
8時半頃に自宅近くの駅を降りたらまた小やみ状態だったけど、
これは7時半から降ったのかな。

雨を撮ってみた。
080805雨
本当はもっと暴力的な雨だったのに、こうやって見ると大人しそう。

話は違うが、この3日ほど続けて、腹の立つことに出会っている。
歩道もある交差点で道を渡ろうとすると、横から自転車が突然現れ、目の前を横切る。
つまり向こうは信号も歩行者も無視して、交差点を渡っていく。
車道の車は一応確認しているが、完全な横手から歩道を突っ走ってくる自転車までは想定していない。
気がつくと目の前に横手から飛び込み、場合によっては実際にかすりながら通り過ぎ、
時によってはこちらを「何でどかないのよ!」という目つきでにらんでいく。

深夜に歩道内を無灯で突っ走ってきて歩行者を避けない、なんて言うのもざらだし、
自転車にも免許を出すべきだと心から思う一市民、ここにあり!

真夏のラーメン

すごい蒸し暑さ。夕方から空が暗くなり、ピカピカ、ぽつぽつが続くものの、
ざーっとした雨にならず、湿度が上がるばかり。
明日は最高気温も30度以下になるというから、低温?と湿気で朝方は寝冷えか?

そんな湿度の中の帰り道、季節はずれな音を聞いた気がして振り返ると、
チャルメラを鳴らしながらゆっくり走っているラーメン屋台のトラックだった。
余りに違和感。見るだけで暑い。
食べる人がいるのだろうか?

そんな夜の電柱。
080804夜の電柱
さて、寝ようっと。

暑いの暑いの流れていけ

朝から湿度と暑さがじわーっと攻めてくる。
鉢植えへの水撒きのついでに、マンションの屋根(うちは最上階)にも水を飛ばすと、
斜め屋根からベランダにしたたり落ちる時にはかなり熱いお湯。
建物がそれだけ冷えたと思うとうれしいが、それだけ暑いと思うと哀しい。

夏の空き地。
080804夏の空き地
暑い中、元気で偉いわねぇ。

光の遊び

(夏休みの絵日記気分になってしまい、8/2 二つめの記事です。)

今夕に書いた「予定外の状況」にぐずった気分でいたら、
家から北に数キロの荒川河畔の花火大会が始まった。
そちら方面は住宅街なので、うちのベランダからも大きな花火はかろうじて見える。

ベランダ手すりに肘をついて手持ちで撮ってみたら、飛び散る光と遊んでしまった。

「こんな風に見える花火を作れたら拍手喝采!」との意見があるが...難しそうな。
080802光の遊び4

この花火、 どんな形だったかを覚えていない...??
080802光の遊び3

これは色と奇妙な曲線の組み合わせをお楽しみいただく作品です。
080802光の遊び2

「きれいな色のビニール紐のはたきみたい!」....って、誰も思わないかなぁ。
080802光の遊び

今日も悪いことばかりじゃなかったわね。

夏、週末

朝から晴れ。雲がかかりがちではあるが、昨日までよりは随分と蒸し暑い。

朝一番には、「すぐにカメラ散歩とスポーツジムとにまとめてでかけてしまおう!」
と思ったのだが、つい洗濯などを始めたら、出かけるのが遅くなった。

暑くなってきたし、急いで出かけなくちゃ!と、荷物を揃えながら、
ついでに乾いた洗濯物も片付けようとせわしく動き回っていたら、
通りすがりの家具に足の小指の先を引っかけた。
爪が少し浮いたらしく、痛かったし、血まで出てしまった。

うぅむ、ジムに行って運動をしてプールに入り且つシャワーも浴びるのに、
これでいいのだろうか?と思いつつも、
絆創膏を貼り、爪先が広い冬のごっつい雪靴を履き、「大丈夫、歩けるじゃない!」
と出かけたのだが.....

やはり途中で心許なくなり、途中でお茶をして様子を見た結果、
今日のジムは諦めることになった。
結局、駅と帰りに寄ったスーパーの行き帰りで久しぶりの写真を撮っただけ。
何だかなぁ。

全く予定外になった夏の週末。でももう八月。
080802八月の路地

こんな路地の薄暗さも、全く涼しさを伝えてくれない...と思うのは、八つ当たりかな。

変化の激しさ

午後から日差しが覗き、少しずつ蒸し暑さが戻り始めている。

以前にはよく立ち寄っていた駅の前には大きな本屋があった。
たまたま近くまで行ったので、行ってみた。
飛び込んでから気付いてみると、なんとブックオフになっていた。

そこをでて、地下鉄に乗ろうと駅に入ってみたら、
駅構内にあったスターバックスが、Natural Lawsonになりかわっていた。

スピードについていけないような気がするのは、やっぱり夏バテかな。

意味もなく夏の壁。
080801夏の花
偉いなぁ、暑いところで咲いていて。

前向きエネルギー

昨日今日と、過ごしやすい夏日。

ここのところ、夜にブログをアップしようとしても一日のことを何も思い出せず、
そのまま寝てしまっている。

考えるのが面倒くさい、記憶力がなくなっている、等、原因はいろいろありそうだが、
前向きのエネルギーが少し停滞気味な感じ。

別に鬱になっているわけでもなんでもないのだが、何となく全てが少し遠のいているような。

まぁ夏を超えるまではこんなものだと思って、焦らずに過ごします。

どこでも顔を出す植物。
080801ブロック塀の草
暑い中での元気の良さは、この植物にお任せします。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。