おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水に縁のある一日

綺麗に晴れ。昨日は少し怪しげな空もあったが、今日は見事に快晴。

昨日は三の酉。
出かけたついでにどこかの酉の市に寄って火除けのお守り(三の酉まであるからね)を、
と思ったが、疲れて中止。

今朝は、特に用もないまま日の出桟橋まで車で行き、そこから少し散歩。
さらに清澄白河まで地下鉄で移動し、一駅散歩。

竹芝桟橋と浜離宮との間にある浜離宮排水機場。
手前の変な形が何の機能を持っているのか、とても知りたい。
081130浜離宮排水機場

清澄白河駅近くの小名木川で見かけた「考えるユリカモメ」。
081130清澄白河のハマチ土居


小名木川の高橋と水門。水門の向こうは隅田川。
081130深川の高橋

昨日は火除けを入手しそびれたが、今日は水に縁のあるところばかり。
これでうまくまとまりますように。

一昨日の深夜、電力の容量オーバーで個別ブレーカーが落ち(これは時々ある)、
これを戻したところ、なぜかメインブレーカーも漏電ブレーカーも落ちないまま家中が停電。
昨日の朝一番に東電に来て貰い、特に機構的な問題はなさそうとわかったが、やや不安。
なにもありませんように。
スポンサーサイト

はずれ

暗く薄ら寒い朝。
段々晴れて気温は上がるが午後は強風が吹くので注意、と朝のテレビが繰り返す。

はずれ!

段々晴れたし、気温も上がったが、風なんかちっとも吹かなかった。
予報を素直に信じて風除けに着ていったロングコート、邪魔だった。

明日はこういう実が輝く晴天になりますように。
081128六義園の草

EVの中にて

朝からきれいな晴れ。
ホテルから駅まで15分ほどを、コロコロとバッグを引きながら気持ちよく歩く。
新幹線に乗って新横浜下車で仕事先へ。会議資料を1時間ほどででっち上げ、無事に終了。
これで無事に終わってしまうから、また次に同じような泥縄をしてしまうんだけど。

仕事先の建物でEVに熱した口調で会話を交わしながら乗り込んできた男性二人。
その一人がこう言った。
「あのこうふくきょくめんでおうとうしつづけているんだから。しきがだめなんだよ。」

これを聞いて、頭の中に戦国時代のような絵が浮かぶ。
「あの降服(する)局面で応答し続けているんだから。指揮(官)がだめなんだよ。」
(括弧内は私のイメージで勝手に付加。)

へぇぇ、面白い話をしているなぁ、それでどうなるんだろう!と思わず耳をそばだてる。
でも、ふと、その彼が手元に持っている本のタイトルを見ると、材料力学関係のもの。
しかもその建物自体が、工学系の研究者がうようよいるところ。

ということは、この発言、
「あの降伏曲面で(その材料?が)応答し続けているんだから。(関数)式がだめなんだよ。」
と言っていただけらしい。

なんだ、そんな内容か。聞いても訳がわからなくてつまらないだけじゃない、とガッカリ。

四角四面の話ではなくて、ごちゃごちゃしていてワクワクできる話が無性に聞きたいなぁ。

これはキラキラふわふわ。
IMGP6625shs.jpg

12月ももうすぐ。
おやすみなさい。

リベンジ

きれいに晴れ。午後はしばらく黒い雲。少し降ったみたいだけど、夜はきれいな星空。

空振り出張だった先週のリベンジ。今日はコンパクトデジカメで。
081125浜松12m

高さ27mもあるとか。大きい!

気分を変えて、初めてのホテルに滞在。ビジネスホテル。
加湿器も空気清浄機もあるし、ドリップコーヒーのパックもマグカップもあるし、
ベッドは広いし、仕事で泊まるには十分。今回の出張は二重丸かも。

冷たい雨

朝は少し晴れ。徐々に曇り、気温も上がらず、昼から冷たい雨。

雨が降る前に、六義園の紅葉を覗きに行った。
寒かったのでほんの30分ほどだったし、「見事な紅葉」とは言えなかったが、
作り込んだ日本庭園の素敵さを再認識した。
昔の実家には築山や池があり、毎年植木屋さんが手入れをしていたのに、
当時は全くその良さを理解していなかった。
もったいなかったなぁ。

色と枝振りを楽しんだ今日の記念写真。
081124六義園

混んでいた今日の園内、フレーム内に誰もいない瞬間に出会えた事がなによりすごい!?

音もなく

朝は曇りだが、昼間はきれいに晴れる。

今年は順当に季節が進んでいる。
風もなく晴れた今日は、木々から音もなく葉が舞い落ちていた。
あとは、銀杏並木が一気に色づいて葉が落ちれば、本格的冬の到来。

まだ青い雑草の上に散り敷く新しい落ち葉。
081123落ち葉

その横を流れる小さな川は、既に枯れた草に覆われている。
081123用水脇の枯れ草

笹塚駅近くの用水沿いにて。

デスク机はありかも

晴れ。朝が段々遅くなっていて、目が覚めた時は「曇り?」と思うが、今日も見事に快晴。

サンドペーパーを使おうと思い、ここしばらく目に付くところに出しておいたのだが、
今朝になって、ふと気付いた。

商品名が「紙ペーパー」。

工具屋や荒物屋(懐かしい言葉だ)に並んでいると違和感がない気もするこの名称、
ものすごくうまいような、何ともすごいような。
「紙ペーパー、買ってきて!」と頼まれたら、コピー用紙の束を買ってきそうだけど。

で、同じような組み合わせを考えてみた。
 椅子チェア ... 却下ですね。
 自動車カー ... 「自動車カーレース」とか言われると素直に聞いてしまうそうだが...
 ベッド寝台 ... うぅむ、却下か。
 デスク机 ... これ、オフィスのデスク用に使う机本体を示す場合なら、違和感ない?
           学習机とか文机とかに対しては使いそうだし、何気にも聞き流せそう。

何の法則性が見出されたわけでもないけど、ちょっとした遊び。
それにしても、紙ペーパー、命名者に背景を尋ねてみたい。

六本木ヒルズに用事で出かけたら、やけに混み合っていて驚いた。
週末に行ったのは初めて(多分)だから、そのせいかな。

けやき坂の午後。
081122けやき坂

明日も晴れますように。



 


ピーマンとモルディブ

昨日と同じく快晴。昨日より暖かく、同じように快適。

ワコールの暖か肌着『スゴ衣』の広告が、ピーマン2個の軽さを謳っている。
(このPRは去年からだったらしいが、私が気付いたのはつい昨日。)
でも、ピーマン2個、と言われても、軽い重いの感覚に結びつかない。
私には、みずみずしさやシャキシャキ感が前面にでてくるので、肌着としてはちょっと...冷たそうかも。
薄さについても「ティッシュ3枚分」とPRしているが、これも厚さの感覚がわからない。
製品には興味があるんだけど、広告は、私にはちょっと難しい。

全く違う話。
モルディブの新しい大統領は、今、観光収入の一部を新しい「国の土地」の購入に充てようと
目論んでいるという。最も高いところで海抜2.3mというこの国、1,200の島からなり、海面上昇により国が水没する危険があるから、とのこと。
人口は横浜市の1/10に当たる35万人しかいないというけれど、なんと斬新な発想!
現実的かどうかはわからないが、「国って何だろう?」「国益を守るとは?」と、
思わず考えさせてくれる。

それにしてもこの国の首都(マレ:Male)、写真を見て仰天した。
例えばこれ。街が島から溢れている!

以上、今日気付いたことのあれこれ。

冬を迎えた蔦の葉。
081121冬の蔦

今年は、こんな繊維質になった葉っぱを沢山見かけるが、これって天気の加減かな?

冬の初日

文字通りの快晴。昼までも日陰は冷たい一日。
マフラーの存在を真面目に感じた冬の初日。

そんな日だからこその一枚。
081120冬の初日

一年の中で、一番好きな季節。

後ろの気配

晴れ。天気予報で脅されたほどは寒くならず。綺麗な秋の一日。

朝、気持ちのよい広い並木道を独り占めして、日差しを楽しみながら落ち葉の上を歩いていた。
うぅん、気持ちがよい!と思っていたが、ふと気付くと、少し後ろから誰かが来る気配。
振り返ると誰もいない。
?と思いつつ歩いていると、やはり私と同じ歩調で、カサコソと気配がついてくる。
立ち止まると音もやむ。振り返ると、数十m、誰もいない。歩くとまた気配。
もう一度立ち止まり、そのまま右足を動かしてみると、2mほど後ろで散り敷いた落ち葉が動く。
??? ちょっとドキドキ。
でも、左足を動かしても落ち葉は動かない。もう一度、右足をずーっと動かしてみたら.....
落ち葉が2,3枚ほど近づいてきて、やっと判明。

パンツの裾まつりの糸がほどけて、それに落ち葉がグルグルと絡まっていた。
一体、どうしてこんな器用な絡まり方ができるのか、不思議。
しかも裾まつりの糸って2m以上もあるのね! と思った瞬間、
最後の糸がほどけて完全に裾が落ちた。

あのままずっと、気配を引き連れて並木の最後まで歩いてみたかったのに。

穏やかな日差しが幸せ。
081119秋の日差し

この壁のような柄の布地があったら、コートにでもしてみたい。

往復

寒くなる、と脅かされつつも、昼間は暖かい。
夜になって木枯らしのような風。

最終のひかりで帰京の予定で、午後4時過ぎの新幹線に乗って出かける。
行った先の新幹線の駅からさらにタクシーに乗って訪問先に到着。

.....ミーティングルームに誰もいない.....

主催者に携帯から電話。こちらの声を聞いた途端に「あれ!?」。

当初は来週からの3週連続で設定していた会議を、前回の会議の最後に今週からの3週連続に変更したのだが、その点が曖昧になってしまい、現地の関係者(私以外の全員!)はいつのまにか「今日は無し」と思いこんでいた様子。
でも、会議室に貼ってある予定表(プリント出力)には、ちゃんと今日として掲載されているのに....

恐縮する主催者に新幹線の駅まで送ってもらって帰京。東京駅着午後8時40分。

行った先の駅前に、気持ちの良いクリスマスツリーのイルミネーションが設置されていて、ちょうど冷たい木枯らしが吹き抜け始めた中、冬の到来を清々しく感じられたのが今日の収穫。

携帯で撮った雰囲気だけお伝えします。
081118ツリー3
081118ツリー2

帰りの新幹線の待ち時間が長くてうんざいしたのも、これで少し気分転換。
どうせなら、せめてコンパクトデジカメを持っていたかったけど。

<折角いただいたコメントを消してしまった件について>
申し訳ありません、いろいろとこちらでトラブルがあり、復旧対応がもう少しかかります。
ごめんなさい!


失敗

晴れ。暖かい。でも明後日の最低気温は6度とか。気をつけなくちゃ。

失敗その1。
ブログへの迷惑コメントを通知メールから削除していたら、なぜか消すべきでないコメントまで消えてしまった。
消えたコメントをお送りいただいた方、ごめんなさい。
バックアップ(運良く取っていた!)から戻しますので、もうしばらくお待ち下さい。

失敗その2。
PowerPointのカラーデータを縮小して白黒プリントしたところ、文字が背景に紛れてしまった。
8名分のコピーを作成し直すこと3回。無駄にした紙、数十枚。
結局うまくいかず、あとからPDFデータを配布する羽目に。

失敗その3。
新しく買ったラップトップ(実はオフィスのデスクトップ用)は、表面がプラスチック?の鏡面仕上げ。
見た目はおしゃれだけど指紋がペタペタとついてしまい、あっと言う間に汚らしくなる。
これなら先に保護シートか千代紙??でも貼っておけばよかったと反省。
そう言えば、「今の技術が蒸気機関の時代にあったら」という想定で機械をいじって遊ぶ人達を
書いたこの記事に出てきたパソコン(記事の下の方)は、ちょっと魅力的なデコレーション。
デスクトップでつかうのだから、こんなのもいいかも。

いずれにしても、今一つ不調なスタートの今週。明日はまた新幹線。

秋らしく、雑草にも実がいっぱい。
081117ヘクソカズラ

でも、こんな実に触ったらもっと不調な一週間になるはず。くわばらくわばら。
(この実、昨年まで知らずにいたため、ひどい臭いに閉口した覚えあり。)

エネルギー低下

曇り。寒いかと思ったら、そうでもない。

エネルギー低下気味。何をやる気にもならず。
という話を友人にしたら、「仕事も生活も全てエネルギーは相乗効果で高まるから、
どれかを上げれば良い」と言われた。

なるほど、わかる気はする。
あとは、どのエネルギーを上げられるか、ということですね。

数日前の明るい秋の景色。
081115秋の景色

明るい景色を「うれしい」と思うエネルギーはあるから、この辺りから頑張ってみるか。

国重要文化財

綺麗な晴れかと思ったら、曇ったり晴れたり。

今日の午後は、大正6年に建てられたという国重要文化財(横浜市開港記念会館)で会議。
高いアーチを描いた天井。木のドア枠。乳白色の厚いガラスでできた照明。
雰囲気は最高。
でも、6時間半の間に20数件の案件を検討しなければいけない過酷な設定。
時間がないと皆の気持ちが急いているのに、声が響いてしまうアーチ型の漆喰塗り天井、
お互いの言っている言葉が聞き取りにくく、ストレスがたまる。

過酷な会議よりも、優雅なお茶のでる打合せに使いたい場所。

この建物から徒歩10分の関内駅近くで、大学時代の友人が織物の作品展を開催していて、
ほんの10分立ち寄っただけなのに、織物の質感に惹かれて2枚もマフラーを購入。
081114マフラー

手前のものは、経糸が絹・綿・麻、緯糸が絹、の組み合わせ。
黒のような濃紺のものは、絹だけどふうわりとしたわたのような手触り。
一年中ストールやスカーフを使うので、冬の使い方、夏の使い方、と色々想像するだけで楽しい。

少しだけ文化的匂いのする午後だったかな。

以上、ご興味のある方は、みなとみらい線日本大通り駅すぐの横浜市開港記念会館、及び、関内駅そばの「横濱みなと町ギャラリー」へどうぞ。織物の作品展は来週18日まで。

快晴&満月

朝から気持ちよく快晴。夜は気持ちよく満月。
夕方からの打合せも快調に終了。何だか少し幸せ。

ヴァージン航空とブリティッシュ・エアの従業員が、それぞれFacebookに乗客のひどい悪口を
書き込んだため処罰された、との記事を見かけた。
この記事では「企業は、こういった対応を後から行なうようではいけない」との論調だったが、
でも、そのチェックって大変そう。
夕食を食べながら「ジャーナリストって何?」「マスメディアをうまく使うには」といったおしゃべりを
していたのだが、こういう新しいメディアの管理と活用は、マスメディアとはまた異なって、難しそう。

blogの創成期から活躍してきた有名bloggerの何人が、最近、「今のblogの世界は大きくなりすぎた」と言って、自分のblogを畳んだらしい。

ネット、どうやって使えばいいのか、深く考えると難しい。

こういうシンプルな明るい楽しさが好き。
081113三角色並び

満月が頭の真上。外が明るい。こんなシンプルさもうれしい。

年月

暗い曇り。寒い。昼前後に少し雨。

この2,3日は寒い。
毎年のことだが、冬の入り掛けの今頃は、ちょっとした気温の低下もすごく寒い!と感じる。
結果、昨日今日とやけに厚着。今日の帰り道は、余分になったコートが邪魔。

今日の午後、最近次々と高層マンションが建設されている地域に出かけた。昔の操車場跡。
行き先の施設は、周りにまだ何もない頃にぽつんと作られたもので、私が数年前に初めて訪問したときは、草ぼうぼうの空き地の中に取り残されたように建っていたものだった。
だのに、今や隣の高層マンションには洗濯物がひるがえり、それに並ぶ建設中のマンションの一階には大手スーパーが大型店を出すとのこと。以前は昼間は誰もいないようだった近隣の駅も、最近は「住民」らしい乗降客が一日中j動いている様子。

訪問先のキーパーソンは、4年ほど前、仕事の関係で何かとコンタクトをとっていた相手。
その時は相手がまだ転職してきて間がなく、「これからはこんなことを...」と一生懸命語っていた、というのが一番の印象だった。
以来、なんとなくその印象だけでいたのだが、今回現状を詳しく聞いてみると、かなり活発な活動をしてきている様子。
「ここまで話した内容も、全て、4年前に話していた思いをあれこれ苦労して展開してきた結果なんですよ!」と、うれしそうに語っていた。

私自身は同じような環境で変化もなく来ているような気がしたのに、こうやって改めて現実を見直してみると、いつのまにか年数が過ぎている。
私もまた新しいことを仕掛けて行かなくちゃ、と、反省と意欲を感じた一日。

2年前の今頃撮った、ベランダのブルーデイジー。
081112ブルーデイジー

やっぱり寒そう。

11月

曇り。昨日と同様に冷えて、暖かい日差しが恋しい。

いつも駅に向かう途中で神社の境内を裏から表に抜けるので、
一応簡単に参っていくことにしている。

一昨日の日曜日。
小さい神社でも、家族総出での七五三のお参りが2,3組、
お払いが済んだらしく、社殿近くで写真を撮ったりしている。
様子を見て、ちょうど空いたところで柏手を打って挨拶をしていると、
突然、私の真ん前(つまり、賽銭箱の向こうの社殿入口あたり)から大声。
「あら、○○子でしょ! ほら、私、××よ! お宅も七五三?」
驚いて目を上げると、記念撮影をしている家族連れに知り合いを見つけたらしい女性が、
なんと社殿の階、つまり私と社殿の間のほんの2mほどの間を、大声を出しながら横切っていた。

お参りに来て頭を下げている人と神様の間を遮るの??
その程度しか神社に有り難みを感じないなら、お参りに来なくても良いと思うんですが。

「神様との間を横切られちゃった!今日は不吉だわ、どうしましょう!!」と、私も
大声で言ってみようかと思ったけど、傍にいる家族も同じようなレベルと見受けたので、
黙って退散。

その日の夜から風邪気味。うぅむ、やっぱり不吉だったのか。

11月のカラーコーディネーション。
08111111月の色

寒い寒い。うれしいけど寒い!

See you!

昨晩の雨が残った曇りの朝。昼から晴れ。綺麗な夕暮れ。
昨日の午後は緑と赤のカラーコーディネーションだった訪問先の並木が、
一晩越えただけの今日は、赤と茶色の組み合わせに変わっていた。

海外6カ国から来日していた8名が、今日の午後に全てのスケジュールを終了した。
ジュースとスナックで歓送会。
20代後半から50代までの宗教も立場も異なる多様なメンバーだが、
かなりの激論を闘わす場面もあったものの誰もやる気を失わず、
「メールで討議を続けるからアドレスを登録して!」「次はいつ会えるかな?」といった会話が
最後まで続く。

とは言え、今後このメンバーで一堂に会することはまずないだろうし、
世界各地から集まっていただけに、二度と会わずに終わるメンバーもいるはず。
討議が刺激的だった分だけ、ちょっと寂しい。

駅の廃線ホームの秋。
081107廃線ホームの秋

今日は立冬。明日からは冷えそう。

すすきの季節

快晴とは言いかねるが、晴れ。ポカポカと穏やか。

ちょうどお昼の時間に新幹線で東海道を西へ移動。
明るい景色の中に、たくさんのススキが光る。
河原はもちろん、畑の脇にも、住宅の傍にも、里山の麓にも、どこを見てもたくさんのススキ。

そうか、こういう季節になっているんだ。

二週間前には緑と茶色だった訪問先の並木も、赤と茶色に変化していた。
やっと秋。

これも季節の花。
081106山茶花

今年は色づきが良いのか、今日あちらこちらで「あ、赤い花」と思ったものが紅葉だった。
秋は綺麗ね。

ありがたや

晴れ。気持ちよい。夕方には上弦の月。

結局、肩の痛みに連休のほとんどを費やしてしまった。
一昨日の夜中から少しずつ軽快し、今日はかなり腕が動くようになった。
ありがたや!

それにしても、こんな事であんなに痛いかなぁ、と改めて感心。
夢の中で誰かに背中に虫を入れられて、身をすくませた途端に激痛で目が覚めた時は、
余りのシチュエーションの馬鹿らしさと痛さとで、泣き笑い状態。
あの虫を入れたのが誰かわかれば慰謝料だ!なんて思いながらヒィヒィ言っているのだから、
平和?と言えば平和だけど。

さて明日からはまたあちこちに移動がある。早く良くなりますように!

気分に合わせて晴れやかな写真を掘り出してみた。
081104晴れやか

もう痛い思いをしないで済みますように。

規則正しい一日

昨日は綺麗な晴れ。今日は...晴れていたかな?

一昨日の注射と痛み止めのお陰で、昨日は朝から仕事絡みのイベント見学に。
天気もよく快適。左腕を動かさなければ平常人、多少動かしても飛び上がるほどではない、と
すっかり安心をして、買い物もして帰宅したのだが....
夕刻からまたひどく痛みだす。
痛み止めを飲んで一時間余り座ったまま眠り、痛みで起きる。
それから2,3時間ほどは痛みをこらえて過ごし、また薬。
起きている間も集中できず、本も読めない。
唯一の目的意識は、次の痛み止めを飲む時間を10分でも先に延ばす事。

丸一日、このサイクルを繰り返したら、もう十分、の気分。
早くゆっくり寝たいよぉ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。