おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり雨

昨日、「雨上がり?」と疑問符を付けたのが正しかった。
雨が降っていない朝、と思って晴れるのを待っていたのに、すっきりしない。
仕方なく出かけたら、どさっと雨。
その後もやむことなく、強くなったり弱まったり。

紫陽花しか目に付かなくなり、もう完全に梅雨の気分。

今日の紫陽花。居酒屋の店頭。
090531紫陽花

ニセモノだと思ったら、紫陽花は本物だった。
スポンサーサイト

雨上がり?

よくよく降った雨も、夕方までにやっと上がった。

どこに行っても紫陽花が満開。

090530紫陽花

満月のようにきれいな正円を描いていたこの小さい紫陽花、
裏道に咲いているのがもったいないような、でもそれが贅沢なような。

雨が降ったりやんだり降ったりやんだり。肌寒い。

日比谷公園でオクトーバーフェストが開催されているのに、この気候では行く気になれず。
ガード下の賑やかさが魅力的だった。

有楽町ガード下にて。
090529ガード下

テーブルの隣りにいたカップル、男性は鳶のような職人さんの恰好で頭にタオル。
耳にピアスで、エコーという煙草を吸っていた。
なかなかカッコイイじゃない!、と思うのは、こちらの写真を撮ってくれた親切のせいかなぁ。

帰り道、三信ビルの跡地にコンテナがいくつか置かれ、ライブなどをやっていた。
何をしているんだろう?
折角ならば、地面も草を植えれば夏の気温が下がるのにねぇ、と変な感想。
三信ビル、それにしてももったいなかった....

さて週末。



疲れるなぁ

晴れ。思ったほど湿度は上がらず、屋内や日陰が爽やかな一日。

忙しく暮らしているわけでもないのに、疲れている。
打合せをしているときは元気なのに、終わって電車に乗った途端、
ぐたっ。
オフィスでも、1時間ぐらい集中して仕事をすると、ぐたっ。
家でも、ちょっと気を抜いた途端に、ぐたっ。

これ、暑さ負けもかなり効き始めている様子。
体温調整まで不器用で、環境の変化になかなかついて行けない。
あぁ、まだまだ夏の終わりはず~っと先だと言うのに......

今から虫食いだらけの雑草。
090527虫食い

夏になったらどうするの?

爽やかから蒸し暑さへ

昼間は爽やかな初夏。夕方からは何となく湿度の上昇を感じつつ....

久しぶりに六本木ヒルズに行った。
遅めのランチを食べ、仕事関係のフォーラムに参加して勉強をし、
終わってからヒルズ内を少し散歩。
ドイツのTOROIKA(スチールっぽいデザインの文具などのメーカー)の
お店を見つけて、ついついいくつか買い込んでしまった。
ドイツに出張する度に「おみやげにする!」を言い訳に眺めて回っていたけど(もちろん買う)、
日本にお店があるって....困るなぁ。

昼下がりのホテルのバー。夜の客を待つグラス達。
090526ホテルのバー

ここでグリルドサンドイッチを頼んだら、細長い直角三角形のサンドイッチが3つ、
お皿に載ってきた。
このサンドを作ったパンって、どんな形だろう?
一緒に頼んだクラブハウスサンドは、単純に小さめの直角三角形が4つ。
私のも、量は十分だったし味もおいしかったけど、...気になる!

雨晴れ雨

朝方から雨。午後、日差しがでていても雨。
やっと夕方に上がったので出かけたら、また夕立のような雨。

まさか梅雨?

090524青紫の花

雨上がり(&雨降り前)の散歩から。

あれやこれや

晴れ。屋内にいれば涼しいが、日向は暑そうだった。
夜になって一雨。

予定が急に変わり、一日家で仕事。
夕方に少しだけアジサイ見物。

090523アジサイ

アジサイがいろいろ揃っている小さなこの神社だが、やはりこういう素朴なのが
一番好み。

よれよれ

曇りがちの晴れ。午後肌寒い風が吹いたのに、夕方からまた気温が上がったような。

今週は何だかヨレヨレしている。何だかなぁ。
しかも今日になって何だか急ぎの仕事も入ったりして。
明日はまたお天気で気温が上がるとのこと。
体調管理、気をつけましょう!

今朝、手持ちのウェットティッシュが無くなったし、とドラッグストアに寄ったら、
携帯用の除菌ウェットティッシュの棚がガラ~ンとしている。
特にアルコールタイプ(最も除菌力強い)は売り切れ。ノンアルコールタイプも棚がスカスカ。
しかも私が見ている間にも、残っているものを次々と人が買っていく。

思わず、一つだけ買うつもりだった私まで、幾つも買い込んでしまった。
レジにも長い列。買い物カゴの大半に液体石けんや除菌ウェットティッシュ。
日本はすごい勢いで清潔になれそう。

でも、環境が清潔になりすぎると、さらにアレルギーや病気が増えそうな気がする。
単なる臍曲がりのせいか?!

最近は玉葱もほとんど泥が付いていない。
090522玉葱

こんなにたくさんの玉葱、みじん切りにするのかなぁ。

時代の変遷

晴れ。昼間は焦げ付くような日差し。
建物内や電車のエアコンが寒かったりし始めている。

今週月曜、今日、と、年代に関係なく同等な立場で意見を交わす会議。
年代も20代半ばから60歳ぐらいまでが参加。
目指すところは同じ。でも条件の理解などはそれぞれ異なるので、摺り合わせを相互に
しながら、意見を交わす。
一応、相互の立場や読み取れない状況を勘案して、言わなくても良いことを言わないように、
と気を遣いつつ、でも論議は前向きに進むように。

気付いてみれば、いつの間にかこういった場で女性であることが特別ではなくなっている。
まだ少数派であることは確か。
でも、自己主張ばかりしたり、かと思うと妙にモジモジするばかりだったり、という、
いわゆる「だから女性は....」と言われるような態度は滅多に見かけなくなっている。
最近は、場を良く読んで、自分の立場を弁えつつも前向きの意見を言うのは女性の方が
得意かも、と思ったりもするぐらい。

20年ほど前、ある資格者の団体に置かれた女性委員会(この設定ももう時代物?)
というものに、参加していたことがある。
資格は持っていたものの全く違う業界に移って海外企業での仕事をしていた私に
「変わり種として組織刷新に参画して欲しい」との声がかかっての事だった。

初めて委員会に出たときは驚いた。
なにしろ、委員長他2,3名を除いては、まともな会議進行について行っていない。
例えば、
 もう決まった事であっても前の話題を蒸し返す。
 どんな意見が出ようが、自分の意見を「でも私は...」と繰り返す。
 段取りを考えずに目の前のことだけで議論して、後でまた大騒ぎする。
 かと思うと、何故か奇妙なところで「お行儀の良い女の子」風になる。

なんていうのがざら。2時間の会合でも何も決まらない、なんていう事も多く、
「ここは中学校の委員会か?」と思うような状況だった。

元々が女性はかなり差別されがちな業界だったし、且つ個人事業が多い業界でもあった。
その結果として、特に私よりも年上の人たちは、組織で正式な一員として働く経験を
ほとんど持ちようがなかった、という事実もある。
結局、組織で活動するには経験不足、といった委員が大半だったのだろうと思う。

そんなスタートを切った委員会活動だが、女性ならではのテーマを掲げて200人から
を集めるフォーラムを何回も開催し、膨大な資料やパネルを用意し、研究会を開き、
さらには親団体の戦略立案にも参加し、といった活動を数年続けている間に、
組織的な動きにも慣れ、外部交渉もバリバリこなすように段々と雰囲気が変わった。
ほーら、経験を積めば出来るんだから!と思った覚えがある。

と、振り返ってみても、当時はこんな風に「女性はどうも今一つ...」と思うのが、
女性である私自身にも不思議ではなかったのだけど、今や、女性の方がバリバリと
会議を進めていたりする。

いや、本当に時代って変わるのねぇ。

以上、なんだかとりとめがないし、身近な例だけを前提に話をしているけれど、
ふと思いついたので。

バラの季節。
090520バラの季節

この一週間ほど、街を歩いているとどこかしらにバラが咲いている。
このぐらいの季節が一番気持ちいい!

暑いような肌寒いような

ここしばらく、暑いかと思うと涼しく、心地よいと思うと変に湿気って肌寒い。
これが季節の変わり目ね。体調管理に気をつけなくては。

成長の季節だけあって、ガードレールまで食べようとするプラタナス。
090519プラタナス

子供の頃にこう言われたら、夜にプラタナスの傍に近寄れなかっただろうなぁ...

明後日は新幹線に乗る予定。普段から公共交通に乗りまくって都心のターミナル駅を
渡り歩いているような生活をしているわけだから、いまさらインフルエンザなんて
言われてもねぇ...と思いつつ、一応マスクはしっかりして行く予定。

それにしても、Amazonでもマスクはほとんど全て在庫なし状態。すごい。
まぁここで備えをしておけば何かの時に役立つ、という気分も大きいような気がするけど。

こういう状況って、スタートの判断も重要だけど、やめるタイミングを見極める方が
もっと難しそう。
「できる男!」のイメージ維持を最も重視しているように見える厚生労働大臣さん、
さぁどうする!?

消える

昨日は心地よい涼しさだったけど、今日は湿度が高くて変に肌寒い。

移動中には余り音楽を必要としない私だが、思うところがあって、初めてiPodを買った。
iPod nano。

小さい。
こんなに小さくても機能するのはすごいと思うけど、バッグの中で消えてしまいそう。

週末に出かけるなんて久しぶりの銀座。
090516銀座の時計

ところでこのデザインって、iPodとも似ているような。最近のはやり?

伊東屋に和紙を買いに寄ったら、裏の紙専門の別館(ITOYA-3)がなくなっていた。
ラッピングペーパーやペーパークラフトの紙を扱うITOYA-2(Papierium)はまだあるが、
シンプルな用紙、それに和紙を多種多様に見られる贅沢が消え去るなんて。

紙なんて、質感があるからネットでは(特に初めてのものは)買い兼ねる。
どこに行けばいいの!

ターミナル駅にて

日差しが肌にいたいほどの晴れ。
風が強いし湿度が下がってきたなぁ、と思っていたら、夜はかなり涼しい。

昨日の朝、山手線に乗ろうと列の先頭で待っていた時のこと。
ドアが開いて、人並みがとぎれたところで乗り込もうとした途端、
ドア脇の手すりの隅にたっている若い女性が、こちらを向いて、
マスカラをつけようとしているのに気付いた。
思わず「ぶつかっちゃまずい!」と立ちすくんでしまったら.....
後ろから乗り込む人波がぶつかってきた。
押し込まれた形になった私、身体はかろうじて彼女にぶつかるのは避けたけど、
私のトートバッグと私の後ろの人が彼女にぶつかる形で雪崩れ込んだ。
で、乗り込む人波に押されたまま私が行き着いたのは反対側のドアの傍。
乗り込み口の辺りで何だか声がしていたけど...知~らないっと。

今日、別なターミナル駅で地下鉄からJRに乗り換えようと階段を登っているときのこと。
目の前の女性はピンヒールのパンプスを履き、足首をよろよろさせながら登っている。
「うわぁ、疲れそう」と思いながら、そのまま列をなして登っていたのだが、
後ろから急いだ何人かが来る気配に、私はふと手すりに身を寄せた。
と、ちょうど階段を上りきったところにいた彼女は気付かないまま、
追い越そうとした人にぶつかられて段差の角を踏み外し、ヒールを傷つけた様子。
これはちょっと可哀相だけど、でもやっぱり、知~らないっとしか言いようがなく。

二週間前の、気持ちの良い雑草の色。
0905134雑草

ここ2,3日の気温で、緑がもっと元気に、というか、鬱陶しく?なりつつあり。

暑さと湿気

曇りがち。気温も高かったけど、湿度も高くて、しんどい一日。
昼間は「光化学か?」と思われるような息苦しさもあり。
あぁ、夏はうれしくないなぁ。

汐留の地下コンコースにて。
090512汐留

びっくりするぐらい大きい写真だけど、先日、私鉄ターミナル駅で見かけた
野球選手達の実物大+αの写真よりも遙かに目に心地よい....

物持ちの良さ

晴れ。綿の半袖ブラウスで十分、という一日。

家で使っているカッターの刃がとうとうこれ以上折り取れなくなった。
文房具の引き出しを探したら、替え刃が沢山入ったケースが出てきた。

微かに見覚えがあるが、前回まで使っていたものとは明らかに異なる。
いつ買ったんだろう、と考えてみたら、......どうも学生時代と思われる。
当時は何かとスチレンボードや紙を切って模型を作っていたので、カッターの刃は
どんどん駄目になり、仕方がないので、沢山入っている替刃ケースを買った覚えがある。

まだケースの中には8割方替え刃が残っている。
一体今までどこにいたのやら。

それにしても、物持ちが良すぎるかも。
いや、今までの年月どこかに紛れていたのだから、極端に片付けが悪いということか。

ポピーの花の後。
090511ポピーの花の後

毎年咲いてはタネを作っているポピーの花と、
ン10年もの間ずっと隠れていたカッターの替え刃。
よくわからないけれど、どちらも偉いなぁ。

ひもくるりん

晴れ。朝、東側のカーテンを開けた途端に、「暑い!」と思う。
家の中でも半袖で過ごした一日。

東急ハンズに行ったら、エスカレーター脇で、紐でものをしばるときの便利グッズを
実演販売していた。
名前は「ひもくるりん」。
普段はあまりこういうのに興味を持たないのだが、誰もいない中、販売員さんが余りに
手持ちぶさたな様子だったので、実演を頼んでみた。
(実演の動画はこちら

確かに理屈から言っても使えそう。縫い物や刺繍をする時に長すぎる糸を使うと、
糸の途中にこういうグルグルのねじれができてほどけなくなるのは、イヤと言うほど
経験しているし。

何と言っても、おじさんが軽々とクルクルしてみせた動きに妙に惹かれて、ついつい
買ってしまった。

帰宅して、ちょうど片付ける予定だった段ボールを相手にやってみる。
クルクル...とし始めた途端に、フックの先から紐が外れる。
ん、手の動きが悪いかな?と、あれこれやってみるがうまく行かない。
そうか、左手を使うと向きが悪いのかな?と右手でやってみるが、
やはりフックの先から紐が外れてしまい、うまくいかない。
時々なぜか急にうまく行くのだが、何故うまく行ったかわからない。
で、また失敗する。

15分程遊んだ挙げ句、結局いつも通り手でぎゅっと縛ってゴミ置き場へ。

うぅむ、理屈は良いんだけど、テクニックも要するのかもしれない。
それとも、単に私の不器用のせいかなぁ。
面白いから何とか使いこなしてみたいんだけど。
ま、次の機会にまたやってみようっと。

夕日の中の猫。
090510猫爪研ぎ中

爪研ぎの最中に爪を出したままフリーズしている左側の黒猫、実は遊びたいのに、
でもこれ以上近づくのはまだ怖いし、という自意識満載状態。
次に会ったときは、もう少し近づいていらっしゃいな。

業者さん

朝から気持ちよく晴れ。午後、少し曇ったが、また晴れ。

朝9時を過ぎた途端に、ベランダの避難器具点検の業者さんが来宅。
ベランダで、ステンレスの蓋を開けて、キコキコとハンドルを回して梯子を下ろし、
チェック。
半年に一回点検に来るが、いつも説明もわかりやすくしてくれるし、気持ちの良い対応の
人が来てくれる。

この業者さんが帰ったと思ったら、頼んでいた小さい家具を持った運送業者さんが到着。
今の業者さんって、頼むと梱包材もはずして持って帰ってくれるのね。
今までに嫌な思いをしたことのないこの業者さん、今回もさっさと片付けてくれた。

昨日は、オフィスに3つの宅配業者さんが着払い、配達、荷物受け取り、でそれぞれ来訪。
着払いでは端数の5円が双方で見つからず、どちらが負担するかで押し付け合いを
しながらニコニコ、配達はいつもながらの元気の良さで登場し、自転車で回ってくる
集荷の業者さんは「遅くなってすみません!」と大声で駆け込んでくるのが気持ちよく。

以上、業者さんとの遭遇に恵まれた二日間でした。

ところで、最近オフィスで使っている宅配業者さん、荷物は規定の袋に入るサイズなら
一律330円、近隣は自転車で集荷と配送をしている。
集荷も配送も、それぞれ地域限定があるが、とにかく安い。
1年ぐらい前に知ったときは、一回280円、という料金だったが、
さすがにやっていけなかったのか、しばらく前から330円に変更。
(でも、うちのオフィスは280円時代の契約があとまだ何10回分かあるので、
使う度に何だか得した気分♪ ← 本当は得してない訳ですが、人情としては、ね...)
それにしても、大口顧客でもない限りは最低600円はかかる他の宅配業者と比べると、
ものすごく安い。言ってみれば、中小事務所に焦点を当てた宅配サービス。
「急ぎで取りに来て!」とか「時間指定の配達を」といったことはできないけれど、
普通郵便ではちょっと不安、とか、ポストに入れるには嵩高い、という時は、
郵便局に行く面倒がなくて、とっても便利。

景気が悪くて、クロネコヤマトも宅配便数がかなり減ったとの発表をしていたが、
このエコ配みたいな業者さん、頑張って欲しいなぁ。いろいろな業者が棲み分ける、
という状況が、ユーザー側には望ましい気がするからなぁ。

近所の竹藪にて、先週の日曜日に撮影。
090509タケノコ

昨日の朝には既に2mを超える高さにまで育っていたこの竹の子、どこまで伸びるのか、
興味津々。


一日中、雨が降ったりやんだり。かなり降ったと思うと、また青空が覗く、の繰り返し。
夜になってやっと本格的にやんで、星空。

朝、ひどい雨が降り出して、雷も鳴っている...と、次の瞬間、凄い音で落雷。
案の定、うちの漏電ブレーカーは見事に落ちたけど、ものの30分でほぼやんだ。
お天気も、いろいろと忙しい一日だったよね。お疲れ様。

お天気のせいか体調か、会食で食べたフレンチがやけにしょっぱく、ワインもずいぶんと
異なった味わい。会食での話は面白かったのに、ちょっと悔しい。

雨の合間、セダムの花。
090508セダム花


今日の雑誌斜め読みから。

高校などの卒業写真集で最も笑顔をしていない人は、その後の人生で、
最も笑顔の人の三倍も離婚をしている、という調査結果が得られたらしい。
そんな、何年も何十年も前の一瞬の表情が人生を語るのか??と思うが、
一応、統計的にも充分な標本数に基づいている学術的な研究結果だとか。

これはアメリカでの研究だが、日本でも同じなのか、違うのか、興味有り。
ま、いずれにしても、写真に撮られるときは笑顔をしておいて損はないかもね。

マンホールの上の蛙

この三日間、雨が降ったりやんだり。
今日も、やんだと思うとまたシトシト。降り始めたと思っているとやんでいる。

雨が小やみの中、都心なのにやけに藪が鬱蒼としている中を歩いていて、
ふと思った。
あれ、まだ蛙の時期じゃないよねぇ、とまた思う(背景はこちらをご覧下さい)。

と足元を見て、大笑い。
マンホールの上に蛙がいる。
え~っ、そんな、どうしてぇ!と思って数m歩くと、次のマンホールの上にも蛙。

うっそぉ。

しっかり写真を撮ってきた。
090507マンホールのカエル
(クリックで拡大します。)

もう20回は通っている場所なのに、今日初めて気付いた。
やはり雨の日は蛙が出てくる!...のかな。


駅の写真

曇りがちの晴れ。

西武線の池袋駅ホームに、西武ライオンズの選手達の等身大以上の写真が貼ってあった。
........
うぅむ、ファンには大きいほどうれしいのかもしれない。
因みに私はファンじゃないけど。

今日はこんな柔らかい日差し。

090504directory

100円ショップ

連休初日の昨日は日傘無しには歩けないほどだったが、
今日は日差しもやさしく、心地よい。出かける用事は何かとあっても、静かな時間。

15年ほど前、フローリングの上にラグやマットを置くためのに滑り止めマットを買おうとしたら、
一枚が1,000円ぐらいしていた。
キッチンマットのために何枚も買うには高すぎる!とみみっちく考えて、
如何に枚数を少なく効率よく使うかに悩んだ覚えがある。
その後、100円ショップで同じようなものを買えるようになった時は、
「こんなに安くて、本当に使えるんだろうか!?」と半信半疑だった。

華奢な靴であちこち歩き回る時には、靴の前半分だけのシリコン中敷きが
とっても便利。
フットケアの専門メーカーのものはさすがに使い心地は満点、値段は700円ぐらい。
昨日100円ショップで見つけたものは、薄目でちゃっちいけれども、でも100円。
適当に使い分ければ、これで十分というものも多そう。

こういう価格は有り難い反面、「こんな材料そのものの製品で、なぜ価格差が?」
と不思議だし、最近の世界経済の状況などをみていると、何かが壊れるのではと
不安な気もする。

個人的にはとってもとっても有り難いんだけどね。

5月の日差し。
0905035月の日差し

連休中に予定されていた打合せが、急遽来週に変更との連絡が入った。
大して負担のない打合せだったけど、無くなってみると、何気にうれしいな。

初夏

晴れ。日向は暑いほど。

昼過ぎに用事で出かけたら、オフィスの近くで人懐こい猫に遭遇。
久しぶりにゆっくりと相手をして、ついでにポートレート写真を撮影。

090501ポートレート

いいねいいね、なかなか決まっているじゃない、と話しかけたら、次の瞬間、こうなった。
 ↓↓
【“初夏”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。