おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW初日

朝は曇り、昼は一瞬雨かと思ったが、午後には雲一つ無い晴れ。風は強い。

空が晴れていると、色の派手さも好もしい。
100429晴れた日

GW初日。
来週は何曜日まで休日なのかも覚えていないけど、街は休日気分?
やっと冬物セーター類の洗濯が終了。
今年は寒さが続いたせいで、一度仕舞ってから取り出すことが重なった。
もう大丈夫よねぇ。
スポンサーサイト

期待に応える

かなりの雨で鬱陶しい休前日。夜になって雨が上がる。
今日は朝から日差し。結構強い風が吹いている。

春夏用のキャミソールを買おうとユニクロに行った。
縫いや布目がねじくれていないシンプルなキャミソールをいつでもすぐに買える場所があるというのは
何ともうれしい。
しかも、それが1000円そこそこで買えるなんて、もっとうれしい。

でも、このお店の怖いところは、買いたい物以外も買いたくなること。
キャミソール一枚の予定で行ったのに、ついついあれこれと眺めてしまい、結局幾つかを購入。
高くない値段、「どこかで使えるはず」と思わせるシンプルさ、よく考えられた品質レベル。
何となくの期待にシッカリと応えているのよね....と言い訳。

近くの大学にイベントを覗きに行ったら、トイレでこんなのを発見してしまった。
100428大学にて

最近の大学は、大学ブランドの商品をいろいろ開発している。
ここの大学も正門横にきれいなスペースが置かれていて、文具やデスクアクセサリー、小物類、
はては大学ブランドのオードパフュームや日本酒、竹炭、などなどが多彩に揃っている。

この写真のものも商品化したら、合格祈願の高校生の期待に応えるんじゃないかなぁ~、なんて
夢想してみたりして。

知りたい!

曇り気味で始まり、雨で終わった一日。思ったより冷えたかな。

夜、小さめの一戸建てが並んでいる道を歩いていたら、ある家の玄関から声が聞こえてきた。
玄関前に立った男性が、いかにも「売り込み!」という気持ち悪いスムースさのある喋りをしている。

そこから洩れ聞こえた内容。

「....××をしていただくのに丁度タイミングが良くて、今なら一万五千円差し上げています。」

すごい、一万五千円もくれるなんて、何をしたら良いんだろう!?と思ったが、通り過ぎてしまったので
全く内容がわからなかった。

知りたい。とっても知りたい。一体何の押し売りをしていたんだろう、知りたい!

道端の花達。
100427道端

明日の朝までは雨が続くとか。5月一杯は晴れの日がいいな。

夏に向かう季節

昼間は半袖でも良いような日曜日。一日中晴れてすばらしい。

工場地帯にて。
100425工場地帯

日差しが夏になってきたなぁ、と思ってみたら、春分と夏至の真ん中を越えたのね。

プレゼント

晴れ時々曇り。今一つ晴れきらないが、一昨日昨日と続いた寒さは和らぐ。

クレジットカードの会社から案内が来た。
キャンペーンに登録し、且つ半年の間に50万円を使うとプレゼントをくれるという。
さて、何をくれるかというと...そこの初代カードの復刻版で作ったネームタグ。

このカードでの消費を、このプレゼントが欲しいという思いを動機として増やしそうな人、
はい、手を挙げて!

どうせこのカードをこんなに使うこともなさそうだから、私には無関係な話なんだけどね。

空き地の雑草。
100424空き地

小学校の頃、空き地でこの草を結んだ罠を作って遊ぶのを良くやっていた。
うっかり引っかかると、かなりハードに転ぶことになるけど、誰もそんなことは気にかけずにいたような。
今こんな遊びをしたら大騒ぎでしょうか?

寒い!

昨日の夜中から雨。朝から昼にかけてどんどんと寒くなり、夜は冷たい風が吹く。

寒くなると聞いていたのに甘く見て、ウールのブラウスジャケット一枚の上から厚手のコットンのコートを羽織って出かけたら、朝は平気だったのに、昼は寒く、夜は上からストールを巻いても凍えるほど。

夕方から省庁関係者たちとの会議と歓談会。中堅の一番働いている人たち。
みんな真面目だなぁ、と改めて思う。
11時に会が終わったら、皆一度オフィスに戻るとのこと。
「最近はタクシーに乗りにくくなったので、終電で毎日帰ってます」って。

政治主導がうまくいっているとも思えない今の状況なんだし、官僚の自主性ももう少し使えないものかしらねぇ。

この寒さに似合う写真なんて最近のでは見当たらないから、とりあえず落ち葉の地面。
100422冬っぽい

明日もまだ寒いとか。今日より沢山着込んで出かけようっと。

春の雨

曇り。

今にも降りそうな空の下、昼から久しぶりの東海道新幹線。
途中で降り始め、到着した先では暖かいもののかなりの雨。
最終のこだまで帰京したら、有り難いことにやんでいた。

春の雨、せっかくならば室内から穏やかな気分で眺めたかったな。

山吹色に溺れてみた。
100420黄色

おやすみなさい。


花水木

朝から雲一つ無い見事な快晴。新緑の気配。

近所の散歩から、花水木だけのシリーズで。

春の空!
100418花水木3

武蔵野の欅を背景に。
100418花水木1

この写真で見て欲しいのは若葉。
100418花水木2

今日撮った写真を見ると、雪の翌日とは思えないものばかり。
こういう天気の変化は、毎日の目新しさは楽しめるかもね。

相乗効果

夜中からあられのような雪とみぞれ。朝には街の屋根がうっすらと白くなっていた。
当然、かなり寒かったが、昼間には太陽が出て、少し楽に。

「子供の頃に4月16日に雪が降ったことがある」と覚えていたのだが、結構正しかったと
昨日今日のニュースでわかった。
あの頃は雪が降る度に「積もるかなぁ、雪だるまができるかなぁ」と楽しみにしていたのだけど、
確か4月16日の時は、もう少しで雪だるまができるかも!?ぐらい積もったような。
いや、それにしても寒かったぁ。

今日、家に新しいテレビが到着。前のテレビを買ったのは14年ぐらい前かな。当然ブラウン管。
フラットディスプレイのを買って、「えらく最新型を買ったなぁ」と思ったし、
まだ十分映ったんだけど....薄くてきれいな画面で地デジ化にまで背中を押されるとね。
それにしても、前のテレビが「電器」だとしたら、これは完全に「エレクトロニクス製品」。
いやぁ設定がいろいろあって、完全にパソコンの世界。
動きセンサーがついていて、ジッと座って見ていると画面が暗くなる。
なるほど、これが運動不足の原因かぁ、なんて思ったりして。

アンテナの配線をするためにベランダ側に置いていたソファなどの家具を動かした。
ちょうどそのタイミングで日が差してきたら、今までよりもずっと明るい。
家具がどいたのだから当たり前なのだけど、これが気に入ってしまって、
結局、リビングスペース全体の配置替えに拡大。
あぁ疲れたぁ。
言ってみれば、雪とテレビと日差しの相乗効果の配置替え。

垣根よりはみだして生えてしまったために、もぎ取られた竹の子の跡。
100417竹の子

これもまぁ言ってみれば、竹の子の配置替え....替わった先はどこかのお鍋の中だけど。

冬日

昨日より更に寒いのではないかと思われる一日。雨が冷たい。
夜にはみぞれ。今もパリパリと音を立てて降っている。

今日の街ではさすがに大半の人がダウンやウールのコートを着ている。
そして寒い。
そんな中、咲き始めている植え込みの花水木や歩道脇の躑躅を見て、ものすごく違和感を覚える。

無意識のうちに咲いている花と気温の関係を身体が覚えているみたい。

一昨日の花水木。

100416花水木

お願いだから早く暖かくなって!という思い、私と同じよね。

あなたと私

晴れのち曇り。昨日に比べると、ストンと気温が下がった。
ウールのセーターにハーフコートを羽織ってちょうど快適。
さらに明日は、最高気温も8度ぐらいにしかならないとか。
もう何を着たらいいのかわからない。

泥にまみれた花びら。こんな全く"きれい"ではない一瞬も、今の季節を感じられるからうれしい。
100414泥と花びら

これを見て「春だ!4月だ!」と思う人は、日本人、少なくとも関東地方の人ですね。


ビジネス雑誌を読んでいても、生活に使えそうな事を結構いろいろを学べる。
で、今日学んだこと。

ある男性が、去っていった彼女に戻ってもらいたいからと、
「どうか戻ってきておくれ、君がいないと僕はどうしようもないんだよ」
と言うメッセージの垂れ幕を、小型飛行機から吹き流しているのを見て、
ブランドマネジメント(というか、消費者マネジメントかな?)の専門家が
「これは悪い例だ!」と断じたそうだ。

その理由は
「自分の視点からばかり語っていて、彼女の視点を何も考慮していない(語っていない)から」
だそうだ。

ではどう言ったら良いのでしょうねぇ。残念ながら、記事内には書いていないんだけど。

例えば、「君がいないとどうしようもないから、一緒にいて君に尽くしたい」って感じ?
それとも「僕にとって君以上の存在はあり得ない。君は僕の太陽だ!」かな?

ハハ、相手の立場を考慮した発言って、言うは易く行うは難し、だわね。


配達依頼をしている大手家電量販店に問い合わせの電話をしたら、別な売場に電話が回ってしまった。
電話に出た店員が言った。
「適切な売場を探して、お名前を確認したらご連絡します」

よくわからなかったけど、「私は若おうなですが」と返事をしたら、
「あ、いえ、こちらからお名前を伺って連絡をします」と。
いよいよわからなくなって「私の名前は配達依頼書に書いてありますけど」と
言ってみたら、「いえ、正式売場の担当者のお名前をご連絡します」って。

おーい、ここで身内側に敬語(丁寧語?)を使っちゃダメだよぉ。

次もすごかった。配達時に一緒に設置してもらいたいものを追加で頼んだら、
「必要部材をお持ちいただけるかどうかを確認してご連絡します」って。
「もしかしてそれって、私が部材を用意しなきゃいけないかもしれないってこと?」と尋ねたら、
「あ、いえ、配送業者からのご返事をこちらからご連絡いたします」

つまり配送業者が必要部材を今持っていないかもしれない。なので、設置を請け負う前に、
まずは業者に確認してみます、と言いたかったらしい。

だからぁ、何でもかんでも「お」をつけたり「いただく」って言っちゃうのはダメだってば!

主語をハッキリしない日本語の会話で「誰が何をすることを言っているのか」を
判断する一つの目安が、丁寧語や敬語などの表現だと私は思っている。
つまり、主体間の相互関係に基づいてこれらの表現が使われるから、なんだと思う。

だのにそれを全部まぜこぜにしちゃったら、誰の話をしているのかがまるでわかんないよぉ。

いずれにしても、相手を考慮してのコミュニケーションとは難しいものですなぁ。

日差し

明るい朝。ポカポカ陽気でコットンブラウス一枚でいられる昼間。気持ち良い夜。

日差しの中の枝先。
100413山桜

きれいだなぁ~、と見上げていたら、「それは山桜よ」と声をかけられた。
「もう少しすると上の方がピンクになってきれいなの」とのこと。
既に葉っぱの先がピンクできれい。


4月中旬

朝はまぁまぁだったのに、ドンドンと気温が低下。
冷たい雨も重なって、夜は手袋無しでは手が冷たい。

吹雪の後。
100412吹雪の後

子供の頃、近所にはスギナばかりで土筆がないのがすごく残念だったが、
今でもそうみたい。
土筆ってどこに生えているのかな?

春のイベント

少し日差しの出る曇り。昨日より日差しは少ないが、暖かかった。
でも明日は最低気温10度、最高気温10度、とか。

昨日今日は近所の神社の春祭り。
午後は雨との予報だったしお祭りの人混みもいやだし、と朝8時に散歩に出たのに、
思いがけず通行人が多い。
しかも、なぜか大半の人が野菜や食料品で一杯のレジ袋や買い物バッグを下げている。
おや~?と人の流れを辿ってみたら、近所の小さい商店街(お店の数10軒?ぐらい)が
日曜朝市をやっていた。
昨日の夕方に野菜を買い込んだ生鮮スーパーも、店舗前で野菜や生鮮食料品を大安売り。
昨日180円や150円で買った野菜(それ自体が安いんだけど)を、一律100円で売ってた。
ちょっと悔しいかも。

今日はどこを歩いても新芽だらけ。

これは楓かな。
100411新芽2

こちらは多分ブナとか樫とかの仲間。木はごっついけど新芽はやわらかそう。
100411新芽1

新芽の写真を久しぶりにアップしてみたので、ご興味のある方はこちらへどうぞ。

樹の名前は半数以上がわからないけど、並べると楽しい。もっと集めたいような。

ギュー!

穏やかな晴れ。

近所の神社が春祭り。
昼過ぎから屋台がポツポツ営業を始め、明るい内から結構な人出。

なかよくギューっと抱き合って。
100410だっこちゃん

2,3日はお風呂にも一緒に入りたいかもね。

文殊の知恵

曇り時々晴れ。
また一歩進展の有った良い日だったけど、朝晩の冷たさにはまだ気をつけなくっちゃね。

三人寄れば文殊の知恵、という言葉が好きで、毎日の中でこれを実施していることも多い。
自分だけじゃ考えつかないことでも、人の意見を聞いたりアイデアを出し合ったりすると、
思いもかけないところで「よし!」と思える視点を見出して新しい世界が開けることが多いから。

そんなことをいつも考えている中、今日、「文殊の知恵化を促進する」なんていう表現を、
その場の勢いで使ってしまった。
言いたかったのは、一人一人の考えをお互いに共有したり意見交換したりすることで、次の
アイデアや気づきを得られるように手伝うこと、といったイメージ。

これを聞いていた人たちは、何となく理解してくれているような気もしているけど、
やっぱりちょっと無理矢理の表現だったかなぁ。

でも、代わりになる良い言葉が見つからないから、これを強引に使い続けて、いつの間にか
関係者は理解できる言葉にしちゃおうかしら、などと、またいい加減なことを考えてたりする。

「不法占用禁止とは言っても、私は犬じゃないから池に入ってもいいのかしら?」と検討中の猫。
100409犬じゃないし

その真剣な眼差し、「ネェねぇ、どう思う?」って意見を求めてるのかしら。
100409あなたの意見

ここで文殊の知恵を得るためには、まずお互いの言葉の勉強から始めなくっちゃね。

経歴

日差しの明るい一日。でも空気は冷たくて、朝晩はコートの衿に顔を埋めて歩く。

夕方、私の経歴を話す場を与えられた。
別に悪いことをしたわけではないが、でも「真っ当」とも言えない経歴。
年に二、三回は自己紹介を兼ねて五分ぐらいで簡単に話すことはしているが、
今日は、聞き手からの投げかけに答えながら、またいろいろな質問も受けながら、
1時間半以上あれこれと喋った。

随分長い時間を社会で過ごしてきたのに、根っこのところは全く変わっていないし、
今の仕事の基本の形も30台半ばには固まっていた様な気もする。

柔軟性がないのかな、これだけ同じ事をやってきたならもっと何かに成り上がっていてもいいのにな、
などと普段よりも真面目に考える時間になった。

終わった後の歓談もすごく楽しかったし、ここで貰った刺激とエネルギーを使って、
また次の一歩を考えなくっちゃ。

桜の花もすごいけど、アオキの花だって見頃を迎える季節。
100408アオキ

地味でもじっくり我が道を行く。アオキの花ってそんな雰囲気。ちょっと尊敬。

心配事も今日は昨日より一歩前進。じっくりがんばるぞ。

寒い日

曇りの朝。昼前からポツポツと雨。

自治体の外郭団体とのミーティング、長年の仕事先の内部ミーティング、そして
大使館とのミーティングが午後に立て続いた。

相手方を引っ張るのが少し面倒だったり、真っ当に進行しているけど表現が大爆笑だったり、
頭の回転がすごく求められたり、と、三者三様。面白い半日だった。

組織の違い、文化の違い、それに人の違い。色々な違いがあるものです。

今日は薄暗い日だったから、明るい色を。
100407暗い日用

夜になって、気にしていた連絡が来た。まずは一安心。
明日はきれいに晴れるとのこと。太陽のエネルギーを一杯貰わなくっちゃ。



黄色

ポカポカと暖かい春の一日。

山吹。

100406山吹

明るい春の黄色。

曇りの日曜日 その2

今日の日記を早々とアップしてのんびりしていたら、面白いチラシ広告をみつけてしまった。

A4の白い紙に、全部で13項目が箇条書きになっている。
項目は以下の通り。

●夏目漱石、石川啄木、かって社員だった。
●松本清張も、筑紫哲也もかって社員だった。
●世界新聞ランキングに日本初のトップ10入りを果たした。
●特に力を注いでいるテーマは、医療、教育、環境の3つ
●その日の重要ニュースが一目でわかる一面の大型インデックス。
●大学入試出題率、他者に比べ、ダントツNo.1。
●100年以上続く、日本を代表するコラム「天声人語」。
●青の「be」ビジネス、赤の「be」エンターテイメントは、週末別刷りに。
●世界のどこかで日本の明日を考える。月曜日2回発行の「GLOBE」。
●夏の全国高校野球大会の主催者でもある。
●1949年4コマ漫画「サザエさん」の連載が始まる。
●日本人の読解力の低下に、2011年実施の新学習指導要領では、「新聞を読むこ
と」が重要視されている。
●是非、読み比べてください、サンプル配布7日間致します。


紙の一番下には大きく「THE ××新聞」と書かれている。裏は購読申込書。
(どの新聞かは言うまでもないと思うけど、一応伏せ字。)

日本語能力の低さを広告しているように見える?と思う私は、意地悪すぎるかなぁ。

文章の調子というか文体というかが項目毎に中途半端に変わって、何となく読みにくい。
しかも、文章の中身も、中途半端な自慢?項目が並ぶかと思うと、
だから何??と思うような事実も並ぶ。
「色々な項目を並べて幅広さと面白さを!」とか言う方向性なのかな?
でも、それってかなり高度なテクニックが必要そうだしなぁ。
仕事で(私の利益に)関係する人がこんな広告を書いていたら、と考えると......
やっぱりかなり事は荒れると思います。なんとなく中途半端にゆるいというか情けないというか。

だのに自分の新聞名に"THE"をつけちゃったりして、他人事ながら、キャア恥ずかしいゾォ!!

こちらも「いろいろ」なものが雑然と並んでいるけど、これは好きかも。
100404いろいろ

ピントが今一つハッキリしない点はこのチラシ広告と共通だけどね(笑)。

ということで、朝にチラシを捨ててしまう前に、と今日二つ目の日記アップでした。

曇り

一日中、曇り。午後は雨と言うから傘を持って出たのに...

久しぶりの散歩写真。

花の下。
100404桜

今からが楽しみな、塀の上の木立。
100404春先の木立

空き地の紫色。
100404紫

どうも画面がキリッとしないし、ピントや絞りを変えても今一つ、
曇っているせいかなぁ、と思いつつ散歩をしていたのだけど、
帰る間際になってISO設定が800になっているのに気付いた。
どうも、こういう細やかな気遣い(??)は苦手だわね。

桜の週末

曇りがちの晴れ。桜、満開。

山盛りの桜。
100403桜2

すごいとは思うけど、ちょっと too much ですねぇ。

このぐらいの方が心地よい。
100403桜

いずれにしても桜の週末。

夕方、天気予報では夜中まで快晴なのに、なぜかかなりの雨。
傘もなく、びしょびしょ。天気予報のうそつきぃ!

4月

あっと言う間に4月。寒い寒いと言っている間にいつの間にか桜が満開になっている。
暖かい中で咲いたのではないせいか、「パーッと咲いた桜!」とのイメージはない。

一年前の今日の写真を見たら、満開の桜ばかりで面白くない。
同じ日に臍曲がり気分で撮った交通博物館。もう空き屋。
100403去年の交通博物館

今年度は、初日から大阪への日帰り出張。
新幹線にはしょっちゅう乗っているけれど、大阪まではやはりちょっと遠い。
東京は一日曇りの予報だったのに、大阪に着いたらかなり暖かい上に雨。
ハーフコートを脱いでも暑いし、傘は買わなくちゃいけないし。
しかも、大阪のどこかで新幹線用のICカードを落としてしまい、帰り道にどうしても見つからず。
仕事の方はまぁまぁうまく進んだのに、自分の身の回りがうまくいかなくて、ちょっとショボン。

昨日はまた、朝からすごい風が吹くし、昼間もずーっと暗い一日。
なのに桜は満開になってしまうなんて。損した気分よね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。