おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜日、晴れ

月曜日。晴れ。気持ちよい一日。

歯ブラシと歯磨きのブランドを同じタイミングで取り替えたら、
やけに気持ちよく歯を磨けるようになった。朝晩、ちょっとうれしい。
ついでに、どちらがこの快適さの原因かを知ってはおきたいとは思うのだけど、
わざわざその為に気持ちよい歯磨きを一回でも放棄する気にならない。
出張用の歯ブラシセットも取り替えなくっちゃ。

こんな日々の些細なこと、伝えたからどうってことじゃないんだけど。

これも朝日の中。
100531朝

明日から6月です。
スポンサーサイト

週末

曇り。音のしない週末。

晴れの日の元気。
100531かえで

がんばらなくちゃ。

おや、また雨か

昨日は...きれいに晴れていたような気がするが、今日は曇っていて時々霧のような雨。

晴れの日の朝。
100529朝

朝日ってきれいねぇ、と言いたくて。

朝から晴れ。きれいな空。午後は黒い雲が近寄ってきてはまた晴れ。

そんな空。
100527空

昨日の次は今日、今日の次は明日。一日ずつね。

曇り。昼前に一時雨。その後やんだが、午後遅くからまたしとしと。

猫。
100526猫

こんな写真、私も撮って貰いたいような。

昨日から雨。今日もしとしと雨。

街は薔薇の季節。
100524街の薔薇

明日は晴れますように。

土曜日

蒸し暑い金曜日、蒸し暑い土曜日。

銭苔の傘。

100522銭苔

選ぶ

朝は細かい雨。昼には一時上がったのに、宵の口には大雨。でもやんじゃった。

5月の光の中、シャッター速度を変えて撮ったのだけど、どちらも気に入っていて選べない。

こちらは明るさがうれしいし、
100520明るい

こちらは落ち着いた雰囲気がうれしいし。
100520ほんもの

どちらも日差しのエネルギーがいっぱいなのがうれしいし。

見つからない

曇りの朝、昼過ぎからシトシトと雨。

昨日の夜から家の中で見つからないものあり。
出張で無くしたかと思ったが、やはりどう考えても家に持って帰っているはず。
だのにどこをどう探しても見つからない。

A4ぐらいのサイズのあるものだし、昨日帰宅してからものを大きく動かした覚えもない。
だのに見つからない。

なさけないなぁ。

午後の日差しの中で。
100519午後の逆光

おやすみなさい。

ハンカチ

朝から晴れ。昨日よりも少し湿度が上がったようで、昼間はスーツでは汗。

久しぶりに新幹線で出張をしたら、東京駅でハンカチを落とした上に自分で踏んでしまい、
泣き泣き廃棄。
さすがに今日はハンカチ無しでは辛いので、訪問先の近くでとりあえずのものを購入。
普段使わないようなかわいい色合いのハンカチ、何だか妙にうれしくなってみたりして。

今日は出張先で二つの会議を梯子したのだが、
最初の会議では楽しく盛り上がったところで次の時間が迫り、
二つめの会議は前半が長引いて意見交換の前に新幹線の時間が迫ってしまい、
しかも「帰る前に最後に」とコメントをしたらそこで予想外に論議が沸騰して中座しにくくなり...

結局、2時間ぐらいほとんどずっと時間を気にしてドキドキしていたものだから、
新幹線に飛び乗ってからも心臓のバクバクが止まらず、ちょっとびっくり。
入手したてのかわいいハンカチを眺めて気分をなだめてみたりして。

東京駅を昼過ぎに発車して、東京駅に6時半頃に到着。現地3時間で会議二つ。
ま、スケジュールに無理があったとも言えそうですが。
あぁ、疲れたぁ。

バラの花びらの散る朝の路地。
100518朝の花びら

最近、朝でも夕方でも、光の来る方向にレンズを向けて撮るのが無性に楽しい。
これも5月の光の気持ちよさ故か。

ふくろう

明るい晴れ。昼間は日差しが暑くて驚いた。

イタリアが来年統一150周年を迎えるとのこと。
でも、今でも統一に向けた意識は国民の間でも余り強くないらしい。
そうか、昔はシチリアやトスカーナやウンブリア、等々に分かれていたのよね。
そう言えば、以前にイタリアの地域活動を調べていた時に、地方分権というか、都市国家の文化が
何となく残っている雰囲気を感じた覚えがある。
イギリスも政権が大きく変わったし、今まで穏やかな国として動いていたタイの騒ぎも収まらないし、
なんて思ってみると、我が国の平和さというか、危うさというか、を感じてみたりする。

お気に入りのふくろう。7年ぐらい前に、名古屋のノリタケの森から連れ帰ったもの。
100517ふくろう
見ていると穏やかな気分になるのが気に入っている。

これを撮るのに使ったのは、またもほぼ30年前のマニュアルレンズ。今日到着。
写るだけで感激していては申し訳ないのだけど、入手した値段が値段(ナイショ!)なだけに、
やはり心底感激してしまう。



明るい日差し

昨日も今日も明るい日差しの快晴。この状況が続いてくれるのがうれしい。

明るい日差しの中の宝物。
100516明るい日差し

電話がかかってきたので、相方さんか友達だと思って「もしもしぃ~」と出たら、
リフォームの売込みだった。
でも、こちらが何も言わないうちに、「お母様、いらっしゃいますか?」と言われてしまった。
素直に「えっと、今いません.....」と返事をしたら、また電話します、と穏やかに電話終了。

私、ホントのことしか言っていないから、心は痛まないけど。
でも、そんなに勘違いするかしらねぇ.....
小学校低学年の頃から声が低くてよく電話で母と間違えられた私なのに、もしかして段々若返るとか!?

こんな穏やかな日が続きますように。



※ 先日、私のブランドについて書いたら、フルネームを知っている知り合いから「検索してもそんなブランドは見当たらなくて、あなたより若い同姓同名の人ばかり出てくる!」との連絡が来た。
すみません、名前の最後の文字を旧字体にしてもらえれば中国ブランドが出てきます。

青い空と白い雲

見事な晴れ。見事な青空。
朝は白い雲が一つ。昼頃には白い雲がたくさん。夕方には残念ながら雲ばっかり。

モッコウバラ。
100514モッコウバラ

おやすみなさい。

私のブランド

朝はまだ少し雨。昼間は晴れ。思ったほど気温が上がらず、少し肌寒い。

理由は全くわからないのだが、私の名前が中国でファッション製品のブランドになっている。
タレントの名前が勝手にブランドになっているとは訊いていたのだが、なぜか私の名前。
私、全く有名人でもタレントでもありませんが。

以前から自分の名前を検索すると中国語のサイトが出てくるのは気づいていたのだが、確認もしないでいたところ、
ある日、そんな話題をとりあげていたテレビ番組で突然自分の名前が呼ばれてびっくり仰天した次第。

ネットで見ると、止めつけてあるタグにはもちろん、ファスナーの引き手!にまで名前が入っている様子。
つまり、私が使うときには名札も何も要らないわけ。
私が参院選の立候補者なら、街頭演説以外の時にも名前のPRができてしまうわけですね。

それにしても何故こんなことになったのやら。
どう考えても、字面が良いわけでもないし、全体のバランスが良い名前とも思えないのに。
「麗野 涼美」なんて名前なら、何となくわかるんだけどなぁ。

でも、誰か中国に行ったら買ってきてくれないかしらね。記念に一つぐらい持っておきたいけど。
デザインはよく言えばカジュアル、まぁなんというか私の年代?では使いにくそうな雰囲気だから、
買ってきてくれるときは一番シンプルな地味なのにしてくださいませ!

どうせブランドになるなら、こういう地味な雰囲気のあるブランドになりたかったなぁ、と
贅沢?を思う私です。
100512地味

嘘つき

朝からしとしと雨。一日中しとしと。

オフィスで、久しぶりに押売電話を取った。

曰く、
「テレコム取次店の×××と言います。
 以前にお宅様で扱っております固定電話の件ですが....」

お兄さんお兄さん、日本語のしゃべり方でごまかしをしちゃいけないよ。
以前に「誰が」「どのように」扱った固定電話のことを話しているのか、明確に述べてご覧なさいな。
あなたの会社とは付き合ったこともないんだから、その文章にあなたの会社は出てこないでしょ。
だのに、まるで「もうお付き合いしてます!」と言わんばかりのこの表現、まずいんじゃないの?

大嘘つきではないけれど、品の悪い嘘つきだわよねぇ。

しかもこのタイプの電話は、この先まで行くと「新しいサービスのために設備の確認訪問が必要」とか
「利用明細を見せて貰わないとダメ」とか、勝手放題を言ってどうしようもない。
押売が、それらしいことを言ってこちらに付け入ろうとしているだけなんだけど、
慣れないスタッフが電話を取ったりすると一生懸命応対してしまい、その挙げ句に
「こんな事を言っていますが、どうしましょう」となって本人以外の手も頭も止まってしまう。

と言う訳で、「NTT関係の電話でも、『NTTだ』と明言した場合以外は、どんな方法でも良いから素早く電話を切る!」が原則。

今日の私の対応は、至って真っ当パターン。
「お宅の会社とは全くお付き合いもありませんし、とりあえずお付き合いするつもりもないので、結構です。
 用がある際はこちらから電話するから、もう二度としてこないでくださいね。ありがとう。」
と、丁重に(??)お断り。

「嘘つきはキライ、品の悪い嘘つきはとってもキライ!」って言わないと、私が嘘つきになっちゃいそうだけど。


気分を変えて、明るい野原。
100511野原

こんな野原(空き地)が家の近くにあるのが幸せ。

重ね着

週末も快晴続きだったけど、今日は曇りがち。雨にはならなくてよかったけど。

今日、夕方の帰宅ラッシュの時刻に渋谷駅を歩いていた時の周囲の女性のファッション。
ワンピースにトレンカ、ショートパンツにトレンカ、チュニックにジーンズ、というスタイルが
全体の6割ぐらい。
残りの半分ぐらいがジーンズよりも太めのパンツの上にミニスカートとか花柄のオールインワンのような
ここのところ急に流行りだした恰好。
最後のちょっとが、ジャケットにスカートとかスーツとかのいわゆるストッキングをはいていそうな
恰好。

いやぁ、いつの間にかマイナー軍団になったものだ、と感激(?)。

あの花柄のオールインワンって、柔らかい生地の物が多いせいか、見かける度に
「そういえば上海ではパジャマで歩くのが禁止されたんだけどなぁ」と思う。

単品で見るとかわいいとは思うんだけど、リゾートに行って着る方か素敵だろうなぁ。

オフィスで咲いたミニ胡蝶蘭。
100510胡蝶蘭

去年の春に戴いた鉢だけど、今年も10輪近く開花。
売り物と違って花があちこちに向いて咲くのが結構良い雰囲気。
育苗家によると、一般家庭で2年以上咲かせるのは期待薄とのことだけど、来年も咲いて欲しいなぁ。



待つ、待たれる

今日も見事な晴れ。家の中に風が気持ちよく通って本当に快適。

夕方、近所での買物の際に見かけた、ガレージの上の犬。右手に顔を向けてジッと動かない。
100508犬

実際は写真よりもかなり薄暗かったので、最初は「なぜトタンの屋根の上にシーサー??」と
思ったほどなのだが、これがホンモノの犬。毛がカールしているのがちょっと狛犬っぽい。
どうも飼い主を待っているような気配で、そばに近づいてもチラッと顔を向けるだけで、すぐにまた
この体勢に戻ってジッと座っている。

こんな風に待たれたら....もうしあわせ!だわよね。

昨日、赤坂で天ぷら屋さんに行き、諸先輩と一緒に意見を交わしながらの夕食を楽しんだのだが、
この時、店が見つからずにウロウロしてしまい、10分ほど遅刻して到着。
こういう風に、待たれていたのを見るのはひたすら辛い。

さらにその帰り道、赤坂で一番料亭や飲食店が並ぶ通りを一人で駅に向かっていた時のこと。
歩道を歩く私の前を、サラリーマン二人と若い女性一人が一緒に歩いていた。
女性は結構お洒落な恰好をしているので、仕事の接待の帰りか何かかと思っていたのだが、
次にふと目を上げると、全く同じ人員構成なのに、女性の服装が違っている。
今度は明らかにバリバリの水商売系。
え~、なにこれ!?と思ってみたら、どうも女性は一緒に歩きながら客引きをしている様子。
つまり、二人で歩いているサラリーマンに対して最初の女性が客引きに失敗して撤退し、
その後また次の女性がトライ中だった、という訳。
そう思ってみると、通りのそこここに傘を差して立つ、人待ち顔?のお店の女性がちらほら。

こういう風に待たれるのもそれはそれでうれしいものでしょうかね。経験ないけど。

プロポーション

昨日までの晴れではなく、怪しげな風の吹く曇りの朝。
「不天気」という言葉が頭にこびりついていて、確かに「お天気!」ではないから
意味があっているかしらねぇ、と思っていたのだけど、もしかして普天間からの連想かしら?

夕方、雨が降り出した中、折りたたみ傘をさしてオフィスから出かけた。
着ていたのは、Aラインのようなトポンとした形のシンプルなコート。
差していた傘は直径が90cmぐらいのおもちゃみたいなもの。

その姿が通りすがりのガラスに映ったのを見て、思わず笑った。
身体の幅よりも小さく見える傘とその下のコロンとした身体のプロポーションが、
まるでトトロ。

ヒャッヒャッヒャッと笑ってはみたけれど、やっぱり体重を落とした方が良さそうよね。


朝の怪しげな風で吹き寄せられていた欅の花。
100507欅の花

辺り一面がこんな風にフワフワが一杯で、仕事を忘れて遊んで行きたかったぞ。

連休明け

何と今日も快晴。連休が終わったら天気が崩れると言われた気がするのに。
有り難いことに毎日楽しく洗濯ができるけどね。

連休明け、電車は少しまだ空いているように思ったが、銀行はすごい混み方。
銀行でお金をおろして、振込はコンビニで。
ちょっと高額だったのだけど、コンビニはちゃんと印紙を自分で貼って対応してくれる。
振込用紙のある振込は、一番がコンビニ、二番が郵便局で、どうしても他に選択肢が無い時のみ
仕方なく都市銀行へ行く、という図式が完全に出来上がってきた。
便利で良いわねぇ。

明るさ一杯の金蓮花。
100506金蓮花

明日はもう金曜日。
予想通りとも言えるが、連休でやるはずだった仕事が少し残ってしまい、結構必死かも。
がんばらなくっちゃ。

晴れ続き

今日も晴れ。今年のGWは見事な晴れ続きで終了。
今日は昨日よりも暑いぐらいの昼間。
Tシャツと綿シャツと綿トレーナーを脱いだり重ねたりまた脱いだり。あぁめんどくさい。
夏になるの、いやだなぁ。

このくらいの5月の雰囲気がちょうど好みなんだけどな。

100505五月の影

さて明日から仕事仕事。

何でもない日

今日も晴れ。昨日より更に雲が多かったけれど、結局晴れ。
夕方の空がピンクのようなグレーのような穏やかな色だった。

晴れた日の神社。
100504神社

何と言うこともないけどいいもんです。

くしゃみ

今日も朝から晴れ。ただ、昨日までよりも雲が多く、風も吹いたりと下り坂。

夕方から気温が急に下がり(というか、昼間に気温がすごく上がった?)、
くしゃみが止まらない。
寒気がするわけでもないけど、と暖かいお茶を飲むと、またくしゃみ。
重ね着をするとまたくしゃみ。

言ってみると、埃アレルギーのような症状。
温度変化アレルギーってあるのかしらね。

GWまん真ん中の小学校。
100503学校

休みはあと2日。
「明日が土曜日!」と思えば余裕の筈なのに、なぜか「あとちょっと」という気になるのが
何とも不思議よね。

連休二日目

今日も朝からきれいな晴れ。夕方、雲一つ無い空が暗くなっていく中、一番星がきれい。

連休二日目。毛布類を一斉に洗濯。晴れてくれたお陰で順次乾いてうれしい。

余り使わないうちに把手がヨレヨレになった革のトートバッグがあったので、
靴・革製品の修理屋さんに把手の取替を頼んでいたのだが、出来上がったというので
今日受け取りに。
当初とは雰囲気が少し違うものの、使えそうな感じに仕上がっていた。
出張先の通りすがりの店で気に入って買ってきたのに、一シーズンも使わずにしまいこんでいた
このバッグ、また使えるのがうれしい。

既にパンプスの修理もしてもらっているし、今日は夏のサンダルの修理も持っていったし、
これはしばらく修理を楽しんでしまいそう。
手を入れたら気分一新で使えそうなバッグ、他になかったかなぁ。

まだ咲き始めのサツキ。
100502サツキ

日差しの中で暖かそう。
例年ならもう満開の頃なんだけど、何もかもが咲き乱れているGWよりも、こういう方が好みかも。


一円玉

一日中きれいな晴れ。

昨日は連休谷間というのに朝から立て続けにアポ。
こういうときに仕事をする、というのは何か良いことがあるのかしらね。

一円玉の発行数が、最盛期の何千分の一になった、とのニュースがあった。
エディなどのカードやクレジットカードの利用が増えたから、とのこと。
うちのお財布を経由する一円玉の数は余り変わらないと思うけど、
確かに、コンビニとかでピッとかシャランとか音をさせている人、多いものね。

一円玉が沢山詰まった硝子瓶を何年もそのままにしているけど、貨幣価値はそのままでも、
存在価値は少し高くなったかな。

日差しの中の花。
100501花

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。