おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らんぷり

曇りの朝。昼頃に少し雨。どんどんと蒸し暑さがひどくなっている。

朝の散歩で、いつも愛想の良い近所の猫に出会った。
ところが今日は、2mぐらいまでは近づくのにそれ以上は寄ってこない。
いつもは脚にスリスリしてきて危ないぐらいなのに、何か気分が乗らないらしい。
結局、ちょっと離れたところで知らんぷり座りをしてしまった。
100731知らんぷり

まぁこの背中が十分に自意識過剰なんだけど、それにしてもちょっとつまらない。

ところがここに、新顔の子猫が登場。少し離れたところからこちらの様子を覗きはじめた。
100731横やり

お、可愛いじゃないの、と私がこの新入りくんにカメラを向けていると.....

ダッシュ!で私の脚にぶつかって来て、ベタベタまといついちゃったりして。
100731ダッシュ

別に、どちらを依怙贔屓するつもりもないんだけどねぇ。

一通りスリスリベタベタしたら、一安心したのか、我に返ったのか、ちょっとお澄まし。
100731私!

真っ直ぐな気持ちはうれしいけど.....可笑しなやつ!
スポンサーサイト

新入り

降るような降らないような雨。午後から少し晴れ。涼しかったけど、夕方から少し段々蒸している。

昨日行った家電量販店で見かけたコンパクトデジカメが気になって、今日出かけた先にあった別の量販店を覗き、結局その場で衝動買い。

おもちゃみたいだけどデザインが気に入ったのは、 この機種。 色は「銀×白磁」。

別に義理立てをしているつもりはないのだけど、今までに自分用に買ったコンパクトデジカメ(今回を含めて4台)は全てPENTAXブランド。最初に買った OptioS は今回の5倍ぐらいの値段だったはず。その時は、ある日ふと、本当にたまたまカメラ屋を覗き、見た目と雰囲気だけで「気に入った!」とその場で決めた覚えがある。
何を買う時もあれこれ選んだり調べたりするのが好きな私にしては、これはかなり特別な買い方。

今回も「見た目が気に入るものが安くあるようなら買ってもいいかなぁ。今買う必要はないけどねぇ~」と売場を覗き、結局PENTAXのコーナーでこれを見つけてしまった。

一応の写りはこんな感じ。
100730新入り

携帯カメラの代わりに使うつもりだから、これだけ撮れれば十二分。
暑くて疲れるばかりの日々だけど、これを持って歩けば、少しは酷暑の中の移動も楽しみになるかも。

「最後の夏」

はっきりしない雨の一日。傘を差すと邪魔、差さないと濡れる。少し楽。

家電量販店の前で「最後の夏です!最後の夏です!」と店員が叫んでいた。
このお店、閉店するのかしら? 近くに競合がでてきたし、大変なのかしら?と思っていたら、
「最後の夏です。エコポイント、この夏までです!」

なぁんだ。


風に揺れる猫じゃらし。
100729エノコログサ

おやすみなさい。

LEGO

今日も良い天気。一昨日辺りよりは少し楽な気がしたけど、単なる慣れかも。
夜は良い南風。

技術系の雑誌を読んでいたら、LEGOの新しいゲームソフトの話が出ていた。
今年中に公開されるらしい。

子供の頃、LEGOを買って貰った友達の家で一人で遊んでしまい、嫌われたことがある。
余りおもちゃにこだわらない子供だったと思うのだけど、LEGOとリモコンのレーシングカーとは、
うらやましかった覚え有り。

そういう人間としては、「え、パソコンの中でLEGOの組立ができるの!?」と単純に喜んだのだが、実際はどうももっと複雑なゲームになっているらしい。
まずは部品を組み合わせて自分のアバターをつくり、その後はロールプレイングの中で何かを作ったり壊したりするらしい。

うぅむこれは私には高度すぎる、と思いつつ読んでいたら、「これは子供向けだけど、オトナも楽しめるものとも言えそうだ」との文章が記事の中に。
今の子供って、ゲーム能力が高い、ってことなのね。

その文章の中で一番魅力的だったところ。
ゲームの中に出てくるLEGOの構築物が実際のLEGOでも作成可能、と言うことを示すために、入札で雇われた企業がかかりきりで、大型のものを次々とつくっているらしい。
「4つぐらいの女の子が目を丸くして見つめる中....」という記述があったけど、私も目を丸くして見つめてみたいな。

夏の帽子。
100727夏の帽子

先週から、毎日なぜかお昼過ぎに屋外を移動する日程が続いている。
週末辺りは「暑さに無理矢理慣れたせいか、今年は元気!」と思っていたのだが、
今週に入ってからは、家に帰り着くための階段を登るのがやっと、の思い。

そもそも、疲れているし寝不足なのに、暑すぎるせいか、昼間、電車で眠くなることすらない。
すこし緩めないとね。
ゆるゆるゆる~っとね。

推論

昨日も晴れ。今日も晴れ。
昨日は夕方に少しだけ雨が降ったせいか夜が涼しかったけど、
今日は雨も降らずに、夜も暑い。
がんばれがんばれ。

もうここのところずっと日傘。三シーズン目?の遮光タイプを使っている。
今朝、出かけようとして開いたら、傘の骨に布地を止めている糸が一カ所切れた。
傘を取替る余裕がなかったので、そのまま出かけて安全ピンで応急措置。

午後、出先で傘を開いたら、またもう一カ所の糸が切れた。
安全ピンの予備がなかったので、切れたまま、情けない状態で午後を過ごした。

それにしても、糸がほぼ同じタイミングで切れるってすごい。
S○○○のエレクトロニクス製品は「3年目になると必ず壊れる」との評判が高いが、この傘も同じぐらいしっかりと耐用品質の管理が行なわれているわけね!

夜目遠目傘の内。網の向こうのトマトかな。
100726網野向こう


夜、赤坂の天ぷらやで会食。妙におなかが一杯になったので、地下鉄を4駅分歩いてみることにした。
1駅目は気付かぬうちに、2駅目は順調に通り過ぎたけど、3駅目で暑さにめげてやめようかと悩む。
でも、もう一駅歩けば電車賃が40円安くなると発見。
元気を盛り返して予定通り4駅目まで完歩。

みみっちい性格と健康との相関性は高い。



日曜日

相変わらずの天気。
でも昨日の夜は少し風が通ったし、今日は雲もやや多めだったせいか、ほんの気持ち、昨日より楽だったような。
夕方に雷雨の予報が出ていたし、午後は早くから遠くの空がゴロゴロ言っていたのでかなり期待したのだが、お湿り程度が2回にわかれて降っただけだった。
降らないよりはずっと良いけど、建物が冷えるまでには至らないのが、ちと悔しい。

今日はマンションの理事会。
来月の任期切れと来年予定の大規模修繕などを控えて、議題盛りだくさん。
大規模マンションだと、意見がまとまらずに揉めたり、独裁者(?)がいたり、と
何かと大変らしいが、うちのように小規模な場合、意見がでないまま管理会社の無難な案で全てが進んでしまう怖さもある。
討議も、普段は理事相互の付き合いが無いにもかかわらず、最後は「理事会としての決め」をしていかないといけない。
仕事でもいろいろな設定の会議に出会うけど、しんどさではヘビー級かもね。

話変わって。
一昨日、家のPCでFirefoxを使っていたら、自分のblogにアクセスできなくなった。
blogのURLを指定しても、なぜかその直前にアクセスしていた全く無関係なサイトが出てきてしまう。
何をどうやってもダメ。
Internet Explorerからは大丈夫だけど、何しろ普段使っていないからお気に入りも何もないし、根っからのMicroSoft嫌い(笑)としては 早くFirefoxに戻りたい。

昨日の朝、たまたまシステムの専門家にお目にかかったので訊ねたら、
「レジストリだと思うけど、Firefoxの再インストールをしないとダメでは」との助言をいただいた。

と言うわけで、今日の午後、設定をバックアップしたりしながらじっくりと実行。
うまく行きましたよ、お陰様で。あぁ幸せ。

2週間ほど前は、メールで使っているThunderbirdがネットワークにつながらなくなった。
これも(結局原因は不明ながら)再インストールをする事で解決したのだが、メールの場合は仕事データが多数入っているので、急に再インストールとなると、バックアップが大変。
結局、夜中3時頃までかかって対応。
うまく稼働したときはもちろん幸せだけど、これはしんどかった。いろいろと難しいものだわね。

気付いてみれば、日曜ももう夜。
来週はまた「最高気温35度、最低気温26度」の愛想のない天気予報の毎日。

憧れの木陰。
100725木陰

涼しい日曜日、せめて散歩を楽しめる気温の日曜日(いえ、土曜でも悪くないし)が一週間ぐらい続いたらすごく幸せだけど。

大丈夫かなぁ

言いたくないが、酷暑継続中。
道を歩いているだけで「熱中症でひっくり返る」が現実の問題に思える。


今朝、初めて会う方とおしゃべり。銀座のカフェでのんびり午前を過ごさせて貰う。
週末のはじまり方としては、かなり贅沢。

下手に家に帰っても無駄なエアコンを入れて酷暑をひどくするばかり、と真面目に考えて、
ちょっとした照明器具の下見を無理矢理作って秋葉原のヨドバシへ。
でもやっぱりあのうるささは、長居をする場所じゃない。
同じ秋葉原でも高級インテリアと家電のお店なら静かだろう、と日盛りの中を移動したのに、
なぜか探しているタイプの商品がない。
しかも、高級家具はたくさんあるけれども、ちょっと休憩に座るような椅子は全く見あたらず、
がら空きなので商品にこっそり座る事もできず。

あきらめて、暑さでフラフラしながらオフィスへ。
結局、自分一人だけのために無駄なエアコンをいれてしまい、ちょっと罪悪感。

でも、建物の中層階にあるオフィスは、エアコンが良く効いて快適。
マンション最上階の自宅では、いくらエアコンを入れても壁と天井の輻射熱が暑くていたたまれない。
雨が降って建物が冷えるまでは、仕事をするしかないのかしらね。

東の空に、見事な入道雲が出てき始めた。
100724入道雲

写真は30分前。
見ている間にどんどんと数も増えて、今は入道雲の親が一人と子供が三人。
そろそろ帰ろうか。途中のカフェで涼んでいこうか。
夕立でも来てくれたら今日は濡れて帰っても気持ちよさそう.....。

暑さとイライラ

すごい暑さ。すごい天気。すごいしんどさ。
もう少し多様性のある気候になってくれないものか。
そう言えば、週間天気予報によると、来週水曜まではずっと毎日、
「最高気温35度、最低気温28度、晴れ」の天気だった。愛想のない予報だこと。

今日は朝からオフィスと近隣の2カ所を移動し、お昼過ぎにビッグサイトまで行き、
また夕方にオフィスに戻り、帰宅。
明日は、朝は横浜の関内で会議、少し戻ってきて横浜の山の上でミーティング、
さらに隣の山に移動してイベントの主催者側を務め、夜は暑気払い。

がんばれ! 最後まで暑さに勝つぞ!!


光る日差し。

100722暑い


今日のビッグサイトからの帰り道、東京駅までのバスに乗った。
ビッグサイトで乗った人は殆どが東京駅まで乗ったまま。

そんな中、私の後ろに座ったサラリーマン二人連れのうち、一人がうるさい。
バス全体に聞こえるような声でしゃべり、何の話題であっても自分が決めつけて終わりとしたがる。
その決めつけ方が、どうもちょっとずれている感があり、なんとも鬱陶しい。

極めつけ。
連れの相手が「最近の若い子には、やけに痩せてるのがいるよね」
と言ったのに対して:

「うちの中二の娘も大食らいなのにガリガリなんだよ。でもテニスをしているんだよね。
 ま、コストパフォーマンスがとっても良いって事だからね。」

......

こういう喋りをする人が上司だったりしたら、イライラが募って今年の夏は乗り切れないな。

溶ける

見事な晴れ。見事な暑さ。

真っ昼間に日陰のない屋外を15分歩いた。
しかも電話を掛けながらノロノロ歩いた。

溶けるかと思った。

溶けるのと干からびるのと、どっちがいいか。
100721灼熱

到着先で350mlの冷たいPETボトルを一気飲み。
溶けたまま一気冷却で固まる、なんてあるかしらねぇ、と思ったりして。

暑さ

見事なまでの晴れ。
日を追う毎に夜の気温が高くなっていて寝苦しい。

暑くても元気なホウキグサ。
100719ほうき草

見事なまでの青空。見事なまでの真夏日。

真夏ならではの現象の一つは、夜中まで南からの風が吹いていること。
ここ2,3日は、夜の間は南側のリビングに爽やかな風が入り、ひどく快適。
夜更かしをするのはそのせいか、と思うほど。

k品川まで出かけた。この間の月曜日にも来た場所なのに、妙に周囲が目新しく見えた。
日差しの明るさと、空間に漂う夏休み気分のせいかな。

トゲトゲもいっそ潔く思えるのは、この強い日差しのせい?

100718青い栗

梅雨明け。日差しも強く暑いが、湿度はさほどでもない。
毎年、この梅雨明け数日の夏は悪くない。

今日の日差し。
100717梅雨明け

この季節の週末は、綿100%の服を着て出かけるのが幸せ。
綿のワークパンツ、綿のランニング、綿のジャケット。
帰ってきたら全てを洗濯機に放り込んで洗う。
翌日にはまた同じ恰好でOK。

クロゼットに沢山入っているカジュアルな夏服、ほとんど無用の長物ではないだろうか。

朝焼け

見事に晴れの一日。まぁそこそこの湿度。

朝、4時過ぎに目が覚めてみると、夜が明け始めている北東(*)の空の一部が真っ赤だった。
100715朝焼け

嘘みたいな赤さだけど、でも記憶色としてはこんな色。

天気が荒れるのかと思ったが、結局一日見事に晴れ。
この後も真夏日が続くし、これは梅雨明けかな?


*) この時期、日の出は真東から北に30度ぐらい寄った方向。東北東と言うべきかも。

詐欺?

曇り。時々雨。気温低め。

こういう花びら模様の布地が欲しいような。
100713模様

Climategateというのが昨年末に話題になっていたが、今日読んだ雑誌記事によると、
現状の研究を見直してみたところ、結局はあの時に言われた「地球は実は温暖化していない!」
との判断はしかねる、とのことらしい。

つまり、やっぱり温暖化の傾向は否定しようがない、ということ。
まぁそうだろうとは思っていたけど...。
研究のデータや結果もちょっとした見方やものの言い方一つで
ニュアンスが変わるものだろうことは容易に推測できるし、むずかしいところですね。

このClimategateをして「世紀の詐欺事件」と言った表現も見かけたが、これは詐欺なのか、
ちょっとした表現のずれだったのか.....

仕事先の人が、ある政治家に似ている。
雑談の中で自分からそれを口にするのだが、その政治家が微妙な位置づけなだけに、
「ホントですね!」と言って良いかどうかわからない。
言われた人間3名ほどで反応しそびれた挙げ句、最も年長者だった私ががんばって言った。
「でも×××さん(仕事先の人)の方がイイオトコですよね。」

人物的にも非常に素敵な方だから余り苦労せずに口にできる発言ではあるけど....
微妙な表現のずれでごまかした、というのも否めません。


今日は日帰り出張。帰りにオフィスに寄ったら涼しくて心地よく、帰りたくなくなっている。
隣りに住まいがあればいいのになぁ。

中吊り広告

雨が降ったりやんだり。梅雨。

オフィスで急ぎ仕事を仕上げ、移動して会議、面談。またも移動して会議。

これだけなのに疲れた。
帰り道、会議を一緒したやり手の女性とお茶をしながらおしゃべり。
随分気分転換できたのだけど、やっぱり疲れてる。

梅雨の季節、キライ。

蓮の花。
100712蓮

今日見かけた電車の中吊り広告。
なぜか東京で南海電鉄。関空から大阪市内に行く出張用切符の広告。
よぉく見ると、都営と京浜急行が組んで出している同じような切符との連携広告なんだけど。

寅さんもどきと、妹のさくらもどきのゆる~いイラストが書いてあって、
コピーは「大阪へ嫁いだかわいい妹!東京へ残したやさしいお兄ちゃん!!」

だささの勝負というか、都営地下鉄らしいというか、南海らしいというか。
十分目を惹くから、広告としての役割は十分果たしているような。
大阪でもこの中吊りかなぁ。

選挙

曇り。夕方からしとしと雨。割と涼しく過ごした一日。

選挙の速報が出始めたけど、どうなることか。
投票率が4割行かないってなんだかね。

木陰の計測。
100711計測

明日からはまた梅雨空が続くとの予報。
移動の多い一週間になる予定なのに、鬱陶しいなぁ。

梅雨の晴れ間

昨日の夜に降った雨などなかったように、朝からきれいな晴れ。
梅雨の晴れ間。

つゆの晴れ間の色。

100710夏


こちらはつゆの晴れ間の空。

100710夏1

実は、ノウゼンカズラや立葵の花は好きではない。
どこがと言われてもよくわからないのだが、ハイビスカスとか朝顔、それに日々草なども含めて、
私の中での「夏っぽい花」は苦手。
だから歩いていても楽しみが半分ぐらいになる。

でもやっぱり夏らしいのよね。つい撮ってしまう。


あっちこっち

薄曇り。夕方に雨。夜は涼しい。

今日の午後に出たシンポジウムの会場は、収容220人ほどの階段式ホールなのだが、
出入り口が一つしかない。一番前の舞台横、しかも演台の真横。

つまり休憩時間以外に会場を出ていきたい人間は、
皆の視線を集めつつ一番前まで出ていって舞台前を横切り、
講演者を撮しているビデオカメラの前をくぐり、
演台の1m前を通過する、
という毛の生えた心臓を持っていることが求められる。

シンポジウムは午後1時から5時。休憩時間は3時過ぎ。
でも私は3時前に会場を出て、4時までに別な場所に行っていなければならない。

私の心臓は毛むくじゃらだとわかったが、ついでにドキドキと跳ね回ることも判明。

何だかカッコイイ花。
100709花

おやすみなさい。



機・器

そこそこの晴れと少し曇り。

amazonからの広告メールのタイトルに「除湿機980円」とあったので、好奇心で覗いてみた。
別に湿気で困ってはいないけど、この値段ならクロゼットに使うとかしてみようかとと思ったのだが。

プラスチック容器に除湿剤を入れるだけのものだった。

なぁんだ。これ、どうみても「機」とは言えない。ちょっと裏切られた気分だぞ。
HPの表記は「除湿器」だったけど....amazonのメール担当さん、漢字を勉強しようね。

これは「機」の一部かな。
100708鉄塔

仕事をバリバリこなす仕事先の女性管理職と一緒に、仕事の段取りを詰めながら
今週初めてのまともなランチ。
午後の打合せは、前向きで明るい女性二人との新しいプロジェクトの摺り合わせ。
頭をクルクル動かす環境に置かれて、たのしい。

がんばろうっと。





樟?

ずっと曇りのような晴れのような曇りのような一日。
昨日のような雨に警戒、と言われたが、結局降らず。

多分樟系の何かの花。
100706花

全木満開中。
100706花2

こういった地味?な花の存在を、去年ぐらいまで全く認識していなかった。
そう言えば、南天の花もその存在は気付いていたものの「南天の花!」と理解したのは今年だし。
全く何を見て暮らしていたのだろうと思うのはしょっちゅうだけど、それにしてもね。

大雨

昼間は晴れと曇り。午後気がついたら雨。でも夕日と一緒に晴れる(昨日と同じ?)

湿度の中、壁の前。
100705壁の前

暗くなってから家の最寄り駅で降りたら、冗談抜きの大雨。
皆が地下鉄の地下3階ぐらいまでの階段に溜まり、誰も地上に出ていかない。
入ってくる人は腰から下がびしょびしょ。
15分も待ってみたが、雨のひどさは全く変わらず。

諦めて、折り畳み傘を差して駅から5分のスーパーまで移動。
買い物をしている間にやむと思ったのに、出てきてもまだワイパーが効かないほどの大雨。

実は、駅とスーパーのある場所は川の傍。家は多少の高台。しかもスーパーは川向こう。
このまま待っていたら橋か道路の冠水で帰れなくなるのでは、と危惧して帰宅を決行。
無事に帰り着いたが、坂道を流れ落ちる水に足首まで覆われて歩く羽目になり、
かなりお疲れ気分。

それにしてもこんな大雨が急に降るなんて。やっぱりおかしい?
板橋区(隣の区)では1時間に107mmも降ったとか。
一軒家でなくてよかったぁ、と変なところで安心。

雨上がり

雨模様の曇りと思っていたら、昼間は晴れ。
目と頭が痛いから多分と思っていたら、案の定、光化学注意報発令。
夕立の後に解除。

夕日の中の雨上がり。

100704雨上がり3

100704雨上がり

100704雨上がり2

毎日こういう風景だけを見て過ごしたいのに。

曇り

曇り。湿気はあるが、一日中涼しい風が部屋を通り過ぎていて快適。

実が一杯落ちていたところ。
100703実

この一月、Googleの背景画像を取り替えて遊んでいる。
Googleが提供している写真も使えるが、自分の写真もアップして使える。
昨日からは ↑ の写真。暗すぎて汚く見えるかと思ったら、案外そうでもなかった。

背景なんて邪魔だろうにと思っていたけれど、家で設定したものがオフィスのPCでも出てくると、
なんだかうれしい。
これが Personalized ということなのね。

PCのハードには滅法強かった相方さんも、こういうソフトやサービスを楽しむのはちょっと苦手。
いつも私が先に楽しんで「ほら、見てみて!」とやると「へぇ~! でどうやるの?」。
この背景画像機能もへぇ~!って言わせたいのにな。

早起き

一応の晴れ。蒸し暑さはさほどでもなし。

早朝?の3時前にふと目が覚めたら、なぜかそのまま寝直しそびれた。
夕方から会議、そのまま会食。なぜかこの季節におでんを食べながらあれこれと3時間。

寝直せないまま、身を持て余して出かけた朝の散歩にて。
100702壁の花
暗いのではなくて、壁が濃いグレー。

涼しくて気持ちがよい夜、眠くなって当然なのに眠くならない。
まぁ眠くなければ寝なければいいのよね。
でも真夜中じゃぁ散歩はできないしなぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。