おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちもこっちも

週があけてから晴れ。桜の蕾がぐんぐんとふくらんでいる。

月曜から、どうも胃が痛い。
帰り道の駅で座り込んだりするほど痛かったりして、痛みが去っても、何となく不調。
落ち着いたかな、と、暖かくて消化のよいものを食べて「ほら、大丈夫!」と思っていると、
また何となく痛くなる。昨日も一昨日も、それでサッサと就寝。二日間で20時間ぐらい寝たような。
とりあえず今日は復調してきたが、まだ何となくシクシク。

昨日、年度末の書類を至急スキャンデータで送って欲しい、と言われたのに、
オフィスのプリンタスキャナの読み取りがうまくいかない。
ここでキンコーズにでも行けばよかったのに、「家に帰って」と思ったのが間違い。
家のプリンターが古すぎて、新しいPCのWindows7に対応できないと判明。
結局、古いPCを持ち出してスキャンして何とか処理。

混み合った帰宅の地下鉄に、2歳半ぐらいの子供をつれたお母さんが、荷物を載せたベビーカーと一緒に乗車。
子供とベビーカーでかなりのスペースをとった中、混んだ車内、私の靴にベビーカーの車輪が当たる。
その度に私が足を動かすと、当然、相手にも動きが伝わる。これ、反力というものだわね。
で、「あら」とそちらを見ると、このお母さんがその度に私をにらみつけている。
私からすると「ぶつかったのはベビーカー。あやまってもらってもいいぐらい」と思っている事なのに、
ぶつかる度にあやまるどころか思い切りにらまれてしまうなんて。
いやだけど、言い返すのもねぇ、と何も言わずに、またぶつかる度に足をごそごそ。
そうするとまたもギロッ。あぁ疲れた。

ある企画中のプロジェクトの企画書を、協力を頼みたい人に送ろう、とファイルを取り出してみたら、
ちょっと気にくわないところを見つけた。
折角なら直してから渡そう!と手を入れ始めたら、.... 全体がバラバラに壊れた。
どうせ私がいけないのよねぇ~、と唸りながら、対応。

あれやこれやと、今一つのことが重なってます。


新鮮な春の一日。落ち着きのある夕暮れの日の光。
110330夕暮れ

これを見られる事もありがたいんことなのようね、と思う。


先日、長年仕事をしている先から「他に代わりが無いのが社内的に問題」との評価をもらった。
良くわかる。マネジメントの基本としては、取引先が独占状態になるのは好ましくない。
でも、こちらとしては「お宅がいないとやっていけない」と言ってもらえるのは本当に幸せ。
本来ならば、ここで次の契約額をふっかけるのだろうが、まぁこちらにもいろいろ事情があってね。

そう思ってみると、ここのところ、「他にはいない」との評価を立て続けにもらっている。
「世の中に不要だからいないだけ」という事だとすると、そこにいる私は大馬鹿者。
これが「世の中のニーズ変化に応じて存在が際立ってきた」なんて事だとしたら、うれしいんだけど。

いずれにしても、身体第一、気をつけましょう。
スポンサーサイト

春!

すごい風が吹いて、気温は低かったけど、日差しは見事なまでの春。

蕾もいっぱい。
110326蕾

日差しに誘われて、歩かなくてもよいところまで歩いてしまった一日。

近所のスーパーに週末の買い物にいったら、野菜の値札に書かれた産地が「千葉・愛知」、「茨城・栃木」
と言ったような二地域併記がたくさんあった。
併記していないものは、千葉や茨城のものが80円だと、福岡が200円だったりする。

少しムキになって買い込んで、今、家の野菜箱はいつになく一杯。
菜花の葉、蕪、ネギ、野ぜり、ニラ、みつば、キャベツ。
(ちなみに、ほうれん草はあまり好きじゃないので滅多に買わないもんで、今日も買わず。)

野菜が一杯だと、すごく贅沢気分。夕食は若布との和え物や蒸し野菜でたっぷり。
春です。

家電量販店

寒い日。というか、ここのところずっと寒い。
オフィスでは、朝は日差しが入るからいいのだけど、午後は我慢できずに弱いエアコン。
指先だけにポチッと穴の開いている手袋が欲しいかな。リストウォーマーだと指が冷たくて。

小一ヶ月前に、使っていたマウスが駄目になった時に、とりいそぎで
通りすがりの電器店のワゴンで売られていたノーブランドの安物マウスを買った。
巻き取りケーブルのついた平たいマウス。
平たいのが持ち歩きに便利!と気に入っていたのだが、でもさすが安売り商品、
今朝、突然スクロールができなくなった。
使い始めて4週間程度。ちょっとくやしい。

というわけで、今日の帰り道に家電量販店へ。
平たいマウスがいいな、と店員さんに尋ねたけど、それはない、とのこと。
仕方ないか、じゃぁまた長年定番にしているタイプを買うか、と考えていたら、店員さんが
すぐそばにある同じ系列のアウトレット店舗にならあるかもしれない、と教えてくれた。

行ってみたら、真っ平らではないけど、なまこ餅を切りわけたような(どんなだ!?)
形のマウスを見つけた。
巻き取りケーブルもついてるし、これがいいかなぁ、と値札を見て驚愕した。

280円。

これじゃまたも安物買い!という思いが頭を巡り、おっと危ないと手を引っ込めかけたけど、
ふと思い直した。
そうか、これを10個使いつぶしても、定番にしているものよりも安上がり。

とりあえず、二つ買ってみた。
当たり前だけど、今のところは順調。
さて、このマウスの寿命はいかに。

この支払いをしようとしながら、ふとそばのワゴンを見たら、海外でも使えるヘアアイロンがあった。
髪が飛び跳ねて困った香港出張を思い出して、「これ、この間欲しかったなぁ...」と手に取ったら、
また驚かされた。

家電量販店のアウトレットって、恐ろしいほどの安売り商品があるのね。
何も考えずに、このヘアアイロンも購入。

というわけで、予想外に買い物三昧をした金曜夜。
土曜は一日中快晴とか。まだ寒そうだけど、日差しにたくさん当たっておかなくっちゃね。

香港のフェリーにて。
110325ferry

いろいろなイベント類がほとんどすべてキャンセルになり、妙に時間が空いている。
来月の年度初めのあれこれも、「少し延期の予定」との連絡が多い。
しばらくは、この変化に何とか身を合わせながら様子を見ていくしかないわよね。

笑顔

昨日は冷たい一日。今日も日差しは出たけど、やはり冷たい一日。

昨日、東京駅周辺で打ち合わせをしようと「シャングリラホテルのラウンジで」と約束をした。
朝起きて、「そういえばあそこのラウンジ、何階だったかな?」とネットを見て驚いた。
震災の影響で休業している。
超高級ホテル、できて間がないし、今のようにネガティブな不確定要素が多いとなると、
仕方のない判断なのだろうと思う。
でも落ち着いて話ができる場所がほとんどない東京駅周辺で、あのラウンジは便利だったんだけどなぁ。

というわけで仕方なく、東京駅日本橋口のスターバックスに場所を変更。
吹き抜けのようなおもしろいロケーションで気持ちがよさそう!と思っていたのだけど、
いざ行ってみると、構内からの風がどことなく吹き込み、エアコンも抑制しているらしくて、
とにかく寒い。気がついてみると、客の半数はコートを着たまま座って本を読んだり仕事をしたり。

特大のラテをかって手を温めながら打ち合わせを始めたが、これを飲み終えると後は冷えるばかり。
話が乗っていたので結局一時間半ぐらい粘ったのだけど、出てきた時には身体が冷え切っていた。

不思議なのは、身体が冷えたら、仕事の話はうまくいっていたのに気分が晴れない。
オフィスに戻ってもどうせあまり暖かくないし(まじめに電力利用を削減中なので)、と
そのまま家に直帰したのだけど、電車の中でも何となく鬱々。雑誌を読んでも暗いことばかり考える。
.....

自宅の駅を降りたら、携帯が鳴った。仕事先からの電話。
「ハイ」と出ると、耳元に明るい笑顔の声が聞こえてきた。
いつも仕事を楽しそうに進めているこの笑顔の声のおかげで、一気に気分が上向きになり始め、
しばらく話しているうちに、気分がすっかり晴れていた。
いったんこうなれば、考えることもあれこれと前向きになり、事が動き出す。

笑顔、重要だわね。
私もこういう風に人に笑顔を送るようにしなくっちゃ。


火鉢の中の熾火。
110324火鉢の中

熾火のような笑顔、って表現を思いついたけど....これはどうも今ひとつかな。

 笑顔見て 火鉢の中の熾火を思う

って自分の笑顔を詠われたりしたら.....うひゃぁ、なんか怖いぞ。

二つの半島

昨日から雨。と思うと昨日の夕方は晴れて、夜にまた雨。
今朝も雨。でもお昼にはきれいに晴れて、夕方はまた曇って雨。

仕事仲間に誘われて、昨日の夕方から渥美半島の先の方に出かけた。
おいしいお料理の出る旅館に泊まり、仕事の話、馬鹿話、震災と原発事故の話、そして仕事の話、
とぐるぐるしながら、過ごす。
今朝、せっかくだから、と渥美半島の先端にある伊良子岬まで雨の中を出かけ、
これまたせっかくだから、とフェリーで知多半島の先端にある師崎に渡り、
次々と見えるタンカーに驚いたり、水面ギリギリに飛ぶ鳥に感心したり、
バスを待つ間に地元の名産でもあるシラスの見事さに舌なめずりをしたりを乗り越えて、
最後は名鉄で名古屋に出て、のぞみに乗って帰ってきた。

泊まった宿の軒灯。中身がいわゆる電球では無いのが現代風。

110322軒灯

今日の帰りの新幹線を新横浜で降り、タクシーで仕事先へ駆けつけようとしたら、なんと
途中の地域が計画停電で信号が消えていて渋滞。

この一日あまりで、一週間分ぐらいの経験をいっぺんにしたような。
でも、こういうのも気分転換も十分できる上に、仕事の話も多面的にできて、悪くないものです。

緊急地震速報 その2

晴れとはいえない曇り。曇り!ともいえない曇り。すごい風が吹いて寒かった。

月曜の夕方、電車も少ないからとオフィスから早めに上がり、帰宅の途中でお茶休憩をした。
建物の地下にあるカフェのチェーン。
ところが、ゆったりと座ってコーヒーを二口ほど飲んだところで、携帯の緊急地震速報がなった。
音が違うので、すぐにわかる。
周りは誰も反応していないが、長野で強い地震の可能性、と出ている。
こんな地下の混んだところで地震に遭うの嫌だぁ、と、飲みかけのコーヒーを放置して席を立ってしまった。

でも、結局は長野の震源周辺で震度3。東京は揺れず。

昨日はNHKの緊急地震速報。二回もあったのに、携帯は鳴らない。

というわけで、「緊急地震速報で得られる情報をもっと知りたい!」と思い始めた。
多少情報オタクの気があるのよね、私。

調べてみたら、私が携帯で使っている天気情報の業者が、PCにオンラインで知らせてくるサービスを
提供していることが判明。
早速必要なソフトをダウンロードして、利用を開始。
震源での想定震度や私のいる場所(都道府県単位)に届くだろう想定震度、そして震源での規模を
登録しておくと、それよりも大きい予想の地震が起きると、PCが突然ビヨンビヨンビヨンと音を出し、
画面には震源の地図と「あと何秒」というカウントダウンが出る。

試しに、震源の震度2以上、あるいはマグニチュード4以上で警報が鳴るように設定してみたら、
一時間に一、二回は警報発令。仕事をしていると突然ビヨンビヨンビヨン。
と思っていたら、今も鳴った。
茨城沖、震源地での最大震度が4の予想。自宅(東京)での推定震度が1。到達まで10数秒。
ここまで見て「震度1なら平気」と思っていたら、結構の揺れ。

その前の9時半頃の千葉沖震源の地震では、テレビとPCと携帯すべてがほぼ同時になり始め、
と思ったら数秒でかなりの揺れが来た。東京で震度3。これは玄関のドアを開けに行ったけど。

このシステム、結構いいかも。たとえ数秒でも、突然揺れ始めるよりはずっと心の準備ができる。

別に、この警報にはだまされてもいいと思っている。この間はちょっとコーヒーが惜しかったけどね。
例えば、東京で震度2以上が推定される場合に鳴るようにセットしておけば、少なくともPCで作業
している間は、かなりの心構えで備えられるしね。

路地の花屋さん。

110317花や

地震のない香港、うらやましいな。

緊急地震速報

晴れ。一見暖かそうなのに、風が強くなると共にどんどんと冷え込んできた一日。

午後から新幹線出張の予定だったが、昨日の夜から何回か続いていた静岡県東部地震も相まって、
どうしても落ち着かず、平謝りをして欠席。
と思っていたら、緊急地震速報が二回も入った。
一回目はほとんど揺れなかったが、二回目は数秒後にかなり揺れた。
言い訳が少し本当になったような。

帰り道、ドラッグストアに寄ったら、レジ前に貼り紙。
----------------
以下のものはお一人様、規定の個数までの購入をお願いいたします。
 カロリーメイト 2個
 ソイジョイ   3個
  ......
----------------

そういえば、ヘルシースナックの棚が空っぽだったなぁと思って
「こういうのが何か話題になっているの?」と尋ねたら、
店員さんが言った。
「いえ、なんだか皆様がたくさんお買いになるだけで。」

で、気づいた。そうか、今回の震災プラスの中での買いだめだ。

ふーん、と思って支払って出てくる途中で見たら、チョコレート類はたくさん棚にある。
どっちかというとこっちの方が非常食になりそうだけど、やっぱりバランスが重要かしらね。

でも、ここで買い込むと被災地に回すものがなくなるんじゃないかしら、と思ったりするんだけど。

健康そうな食材。

110316香港市場

香港からのフライトで、香港の専門家が「原発の事故は、日本の食品の安全性に影響する」といった現地の
ニュースを見たが、とうとうあちこちの国で同じ事を言い出している。
やっと食品の輸出が前向きに進み始めたのに。
しかも原子力発電も、技術が進展しかけてはスリーマイル、チェルノブイリと頓挫して、やっとここで
動き始めそうだったのに。
ダブル(トリプル?)で設置されていたバックアップシステムが機能しなかったのは、機器メーカーの
せいだ!と構造物側の専門家が言っているらしい。
これが真実かどうかは全く定かではないが、言いたい気持ちはわかるような。

いずれにしても、原子力という安全性をひたすら追求してきた世界ですら予想もしなかった
今回の複雑に重なり合った事故。
これ以上悪い方に展開しないでいてくれますように。


姿勢

曇り。
そう思ってみると、香港はずっと曇り(というか黄砂)だったし、日曜の深夜に帰って以来、
昨日も今日も今ひとつはっきりしない。春の天気、ということだろうか。

震災の被害のひどさがどんどんと明らかになり、原子力発電所の状況も気になる。
日常を暮らしていくしかないのも事実であり、電力その他の状況が今までとは異なっても、
その中で何とかしていく知恵を持っていたいもの。
暴動や略奪も無く、状況に真っ正面から向かっていく日本人の対応は、海外の新聞やネットでも高く
評価されている。
そんな中、東京で多少の不便や不安を感じていても、だからといって騒ぎ立てるなんて恥だと思うし、
これからの状況の中でも真っ当な姿勢を維持して対応していきたいもの。

...と思っている中、なんと言っても腹が立つことがある。
あの記者会見でのメディアの対応。
東京電力が「わからない中でもまずは情報を公開する」と会見をしているのに、その最初の質問で
「謝罪の一文が入ってプレスリリースはこれが初めてだが、これはそれだけ重大事態だと言うことか!」と
ヒステリックに突っ込んだ馬鹿な記者、どこの人間か是非知りたい。
まずメディアがすべきことは正しい情報の把握と理解、その上でそれが国民にどのような意味があるかの確認で
あるのは言うまでもない。
正しい情報よりも意味を伝える方が先、という考え方もあるとは思うが、そうだとしても、
あの「発表しているおまえら(東電)は悪者だ!」と糾弾しているような姿勢、一体あなたは何様か。
第一、そんな情報の伝え方で国民が満足すると思っているのであれば、それは国民を馬鹿にした態度としか
思えない。

確かに、東京電力の会見は下手。つっこみどころ満載だと、私だって思う。
原子力安全保安院の方がはるかに実際的。
さらに、枝野官房長官は日本人としては見事!ではないかと思っている。

だからといって
「俺がトップを切って突っ込んでやったんだぜ!あいつら、返事に困ってたよ」と言わんばかりの
質問をするのが、今、この時期のメディアのとるべき態度なのだろうか?
会見の中でも、もちろん真っ当な情報確認や、その情報に基づいた次の意味確認をしている記者も
いるのはわかっている。
でも、大勢を占めているのがこの「俺様の言うことはすごいんだぜ」的な発言に思えてしまう。

以上、もともと"記者"という人間と話をすると「この人達、何で自分の方が何でも知っていると
思っているんだろう?」と不快に思うことの多い私の意見だから、偏見もある。
でも、ね。

地元の食品スーパーに立ち寄ったら、レジの辺りでいろいろなおしゃべりが聞こえた。
曰く、納豆が品切れかも、お酒がなくなるらしい、家に籠もるには各種の食料品が必要だ、
などなど。
確かに気になるし、家族が多い家ではちょっとした準備でも大変だと思うけど、どこまで
対応すべきかは微妙かなぁ。
と言いつつ、板チョコとシリアルを保存用に一応買ってみた。明日東海地方に出張に行く私としては、
必要なら向こうで買ってくれば問題ないんだけどね。

香港島のスカイライン。
110315香港島

このもやった状態でも「すごくきれいに晴れたねぇ!」というレベル。
黄砂と光化学がすごいみたい。確かにこの晴れた中を少し歩いたら、目がちかちかしたし。
発展というものは難しい。

ところで、出張前の郵政事業会社の馬鹿な対応に、その後の発展があった。
まず、配達当日には結局一回も電話が無かったのだが、翌日、香港にいる私の携帯に呑気な電話がかかり、
帰宅時には(午前配達指定だったのに)13時41分の不在票。
さらに、昨日の朝にたまたま出会った配達員に「お宅のミスなので受け取り拒否」と依頼したら、
夕方になってやっと電話。
「時間通りの配達もせず、その連絡もしなかった、という状況でこちらは被害を被った。でも
 何かいいわけがあるのならば聞くので、どうぞ」と尋ねてみたが、
「いえ....うまく再配達が伝わらなくて...」とか「ただ間に合わなかっただけなので」と、言うばかり。
きっちりした謝罪を一回もしない。「で、どうなさるの?」と聞くと「お詫びするしかないんですが」と
言うが、といってそれ以上謝らない。
まぁこれではどうしようもないので、「ゆうパック事業の最高責任者の役職名と氏名をまず教えてくれれば
それでいいからよろしくね!」と思い切り意地の悪いことを言ってみたら、なんと「はい」と返事。
でも、約束を守ることを知らない会社だけに、結局何の音沙汰もなし。

郵政事業会社様、このようなみっともないサービスとそのフォロー、何とかしない?
こういう企業姿勢をとり続けて、何かいいことあるのか?
税金でのんべんだらりと過ごすのになれてしまって、「矜恃を持った企業姿勢」なんて
考えもしないのかしら?
メディアも、こういうのを突っ込んでほしいんだけどなぁ。

ところで、この日本郵政事業会社の評価を思いっきり低下させたトラブルの中で、
私のAmazonという「会社」の評価はさらに高くなった。

受け取り拒否をする以上、このトラブルの説明をメールしておかなくては、と
Amazonのカスタマーサービスページを見に行ったところ、ページの真ん中に
「アマゾンジャパン株式会社代表取締役へのご意見はこちらからご連絡ください。」
とあった。
「ムム、これは『責任者を出せ!』のクレーム対応の方法としては賢いぞ!」と思い、
私の話はクレームでもないけど、せっかくだからと受け取り拒否に至った状況説明をメールしてみた。
別にAmazonを責めるものではなく、状況と共に、「このような配送業者を使わないでほしい。あるいは
配送業者選択を選ばせてほしい」と書いたメール。発信は昨日の夜中。

なんと、今朝の11時に返事が来た。
しかも「私が何を問題だと思い、何をAmazonに伝えようとしたか」の理解を自分の文章で記述し、
その上で、そのような配送業者を使ってしまった事への申し訳ない思いを伝え、さらに
今後この事についてどのような対応をとる予定かを示し、さらに現状システムで業者をクロネコにする方法も
参考として示したメール。
しかも、「ご迷惑をかけたお詫びに」とAmazonプライムの期限を少し延長することまでしてみせる。

さすが「責任者を出せ!」への対応を意図したものだけある、と納得。
これだけの対応ができる会社、なかなかいないよね。ある意味「ツボを押さえたうまさ」が見え見えとも
いえるのだけど、それにしても、ここまでできるところはなかなかない。
何よりも、郵政事業会社などより遙かに顧客のニーズを押さえた対応。
新鮮な驚きでした。すごいすごい。

なお、現状のAmazonプライムのシステムで業者をクロネコにするためには「配達時間指定」をすれば
よいようです。
つまり、Amazonの側も「時間指定できっちり配達するのはクロネコ」と理解して使い分けている、と
いうことですね。
今後はすべて時間指定で発注しなくっちゃ。

無事を


会議の休憩時間に、同行している日本人から地震のニュースを聞かされた。
とにかく皆が無事でいてくれますようにと、心から祈るばかり。

運良く高齢の両親と会社のスタッフ達、それに都心にいる姉にはすぐに連絡がついた。
ただ、もう一人の姉からはメールの返事もなく、携帯も自宅も電話が既につながらなくなっている。
私の自宅マンションの管理人は既に帰宅してらしく、24時間対応の管理会社はこれまた回線規制でつながらない。

オフィスでは本や積み上げた資料が落ちている程度とのことだったが、家がどうなっているのか。
コンセントを抜いていない電気製品と、配管類がやや心配。

まぁもう少し様子を見てみるしかないが。


ゆうパック、羽田空港、39階

晴れてはいるけど、ぼやーっとした天気。

昨日の最終便で家に届けてもらうことにしていたAmazonの荷物があったのだけど、
この発送確認のメールを見て驚いた。
なんと、ゆうパックを使って発送したと言っている!

その日配送でも配送料が無料になるプライムというサービスをAmazonで使っているのだけど(一応有料)、
これの良さは常にネコさんの配送を使ってくれることだと思っていた。
ネコさんのドライバーさんは電話もかけられるし、とにかく柔軟。
飛脚やらゆうパックやらのめちゃくちゃぶり(すでに何回も書いているので詳細はパス!)とは
比べものにならない。

で、特に今回はクロネコのデポ(家から10分)に取り置きしてもらって、昨日の夜のうちに取りに行こうと
心づもりをしていたわけ。なので余計にショック。

で、仕方がないので昨日の午後にゆうパックのカスタマーセンターに電話をし、
家の近所の郵便局の電話にかけ直すように言われたのでそこにかけて、
「今、お宅の受け取り局を通過したところだから今日の夜の配送予定だとおもうが、
 家にいられないので、明日の午前中に変更してほしい」と伝えた。

この段階で「夜の配送だが、不在票がはいるかもしれません。無視してください」と言われたので
少し不安になった。だってこれって、ドライバーが夜終わって戻るまで連絡がつかない、ってことでしょ?
電話したのが3時過ぎだから、はっきりいって「そんなに連絡がつかない状態で、どうやってコントロール
するのだろう?」と心配になったわけ。
だからしつこく言った。
「確認ですが、この電話で、明日の配送依頼になるんですよね! 明日の午前中ですよ。」
これに担当者が答えて曰く、「はい、明日の午前中にお届けします。」

....当然のように、今朝、届かなかった。
出張に直行するので昼の12時過ぎまで家にいたのに、全く音沙汰なし。不在票もなし。
届かなかったのは今日からの出張に持って出るつもりだったもの。
もう今日買いに行くのは無理だったので、あきらめて出かけてきた。

Amazonさん、お願いだから、JPみたいないい加減な配送業者を使わないでください。
うちのあたりは飛脚もかなりめちゃくちゃだから、せめて「配送業者選択」をできるようにしてほしい。
そうしたら、私は常にどんなときでもクロネコを選びます。
繰り返します。Amazonさん、あなたのきめ細やかなサービスをあっという間にだめにするのは配送業者です。
JPなんか使わないで。なにしろあそこは、客からの変更依頼を電話でうけると、メモを書いて(!)
且つその辺に放り出して(!!)なくしちゃう(!!!)業者なんだから(これをやったのは文京区の郵便局だけどね。ハハ、どこの郵便局も同じようにダメダメなのは偉い!...?)

今回は何を失敗したのかしらないけど、不在票も入らず、相手が「何かの時の連絡先を」と言うから
敢えて教えた携帯にも電話がはいらず、音沙汰なしのままで12時20分まで届きませんでした。
せめて電話してくるぐらいのこと、考えたらどうでしょうね。 お宅の局って、うちから走れば2分なのに。

Amazonには事情を話して受け取り拒否で返品することにしたけど、日本郵便、これで仕事に支障が出たら
許さないからね。

と怒りつつ出かけてきて羽田空港。
新しい国際ターミナルは全体に成田よりもかなりコンパクトで、国内線と感覚があまり変わらない。
というか、羽田の国内線ターミナルよりも小さいから、すぐに飛行機に乗り込める感覚で、いいわぁ。


その空港から数時間後に着いた香港のホテルにて。39階からの夜景。

110309夜景

この部屋、広い。
仕事先のスタッフと一緒に5人ほどで一度にチェックインしたのだが、私だけ少し広い部屋らしい。
(年齢への配慮で厚遇されたか!?)
仕事机になるカウンターも広いし、引き出しも数多くあるし、バスルームも広いし、クロゼットも
ハンガーがいっぱいあるし、ティファールのポットも無料のお茶やコーヒーもたくさんおいてあるし、
言うことなし!という感じ。

これで明日からの仕事がうまくいけば本当に言うこと無し。
さ、そろそろ寝ます。

明日朝はゆっくりと始まって、午後から夜にかけて一気にテンションが高まり、
明後日の朝食会議で山場を迎え、その後はゆっくりと土曜の夜までなだらかに収まっていく、という予定。
こういう緊張感というかワクワク感というか。キライじゃないし、今日はよく寝られそう。

結局.....

晴れていたけど、だんだんと天気は下降気味。
さすがに一昨日までの寒さはないけど、まだ何となく冷えるなぁ。

昨日は、予定通り秋葉原にノートブックPCを眺めに行った。
大きいお店を3つほど回って見たのだけど、結局、勧められるのは今までのとPanasonicのLet's Noteばかり。
つまらないなぁ、少し違うのを使ってみたい気もするなぁ、と「他の選択肢ってないかしら?」と
尋ねてはみたのだけど、結局あれこれ考え合わせると、これしか選びようがない感じ。

私の要求仕様は単純。
●毎日かなりの時間を使ってもハード的にへたれないこと
  なんだかんだと毎日毎日使うし、それも朝に夕に夜中に立ち上げたりスリープさせたり、と色々。
  だから、キーボードが壊れるとか、蓋の開け閉めフックやディスプレイのヒンジがだめになるとか、
  そういう物理的なヘタレが出にくい機種が希望
●持ち歩きがこれまたすごく多いので、これに耐えられること
  つまりは、とにかく多少のことでは壊れない!丈夫さ。
●デザインとか画像品質、あるいはオーディオやビデオの操作についてはほとんど気にしない
●大きさはA4書類と同程度に扱えて、且つブラインドでのフルスピードタイピングにも対応する、
 という意味で、12インチサイズぐらいしか考えられない。

で、これを言うと「やっぱりLet's Noteでしょ」と言われる。
というか、「その耐久性と安定性だとLet's Noteしかありません!」と言い切られてしまう。

それでもしつこくいろいろ尋ねてみた。
「Vaioで同じような仕様のを見た覚えがあるけど、それは?」
「Dynabookの薄型のも、出てから時間がたつから、ハード面もかなりこなれてない?」
「海外の製品でサポートが英語でもかまわないの!」

これに対して、売り場の人も押しつけもせかしもせずにいろいろな説明をしてくれるんだけど....
3つのお店で話をした店員さん、三人ともかなり詳しいことでも答える人たちだったし、
その話とPC全般に対する私の経験ともぴったり合っていたので、信じざるを得ず。
とうとうあきらめて、またもLet's Note。

新しいのはうれしいけど、何となくちょっと悔しいのよね。
乗り換えは面倒、と言いつつも、せっかくなら目新しいものを使ってみたかったから。

というわけで、昨晩から今までのPCのバックアップに新しいPCのインストール、データの移行、
LANの再設定、などなど、うっとうしい作業を他の仕事の合間合間につづけていて、やっと一段落。
メールもインターネットも書類作業もその他いろいろと、ほぼ動いている様子。
これなら大丈夫かな。

この作業の中、MS_Officeのインストールをしたところ「ライセンス認定の数が規定を上回った」との
メッセージが出た。
あれ、どうしてだろう、このソフトは今までのPCにしか使っていなかったはず....と考えてみたら、
実は、ある日突然立ち上がらなくなったまま放置してある古いPCにも同じOfficeをインストールしていた。
つまり、新しいPCが二台目だと思っていたのだが、実は同じライセンスNo.を使う三台目だったわけ。

おや、これはマズイ!とサポートデスクに電話をして、状況を説明してライセンス認定を改めてしてもらった。

あぁ、日々の生活に無くてはならないものとは言え、やっぱりいろいろ大変です。

頭を悩ましたせいか、なんだか頭痛。消えろ!

寒さ & PC

あっと言う間に一週間。
この一週間の記憶と言えば、何と言っても寒さとパソコン。

昨日までの3日ほど、とにかく寒かった。
朝晩は氷のような風が吹き付けて来て、コートをしっかり着込んでいないとブルブル。
おやおや春三月、ひなまつりも過ぎたというのにね。
そう言えば、ひな祭りの日に山崎バニラという活弁士のライブに行ったけど、活弁って面白い!
そして、一人でピアノや大正琴の弾き語りをしながら活弁をする彼女の能力にもびっくり。
一時間以上の映画の間、ずっと一人で音響と台詞を仕切っているなんて、ね。

そしてパソコン。
もう4年以上酷使しているこのPC、さすがにここしばらく何かと安定しない。
画面が突然乱れたり、USBコネクターの反応が悪かったり、処理速度が急に落ちたり。
アプリケーション側の問題もありそうな気がするが、それにしてもあれやこれや、何かと不安定。
来週は出張があるし、急ぎで新しいのを購入すべきなのかもしれないが、買ったら買ったでまたアプリケーションのインストールから通信その他の設定、しかも「どこに行ってもつながる」と安心できる状況にまでするのには、かなりピリピリしなければいけない。
しかも、WordやPPTなどアプリケーションの設定も、またゼロから好みに置きかえが必要だし。
そうすると、マイクロソフトのあのユーザー無視のアプリケーションにまたイライラさせられるし。

....とにかく、今日はPCを見に行く予定。どうしてもの場合は、とりあえず動く現在のPCと新しいPCの二台体制で出かけるしかないかも。
もう一息早くにPCの乗換をしておくべきだったのよね......

15年ぐらい前、少し長期の海外出張に、東芝のリブレットだかNECのモバイルギアだったかを
「つながったら面白いから持って行ってみよう!」と言ってバッグに入れていった覚えがある。
つまり、PCとネットへの依存度はほとんど無かった。完璧な遊びレベル。

だのに、いつの間にか「行った先でメールぐらいはつながらないと」、
「行き帰りやホテルでワープロぐらいできないと(←泥縄の資料準備のため!)」、ついには
「移動中にもつながっていると、それを見ながら携帯で打合せができるし」と要求が増大。
ついには「PCと通信が確保されていないところに一日以上行くなんて、そんな無茶な」となってきている。

本当に無理なのかなぁ、と思わないでもないけど、あった方がずっと楽なのは確かだし。
一体どうしたものか。

もちろん、最近はメールでも読むだけとか、ある程度の情報検索までなら携帯でもできる。
スマートフォンにすればこれがもう少し拡大するのも確か。
さらにiPadにすれば、「つながっていて、ある程度のPC作業」もできるはず。
(タイプ入力もスピードを必要としている私の場合、iPadは今のところ使い切れそうにないのが悔しいけど。)

でも、ある程度成熟していて且つ「どこに行ってもとにかく動いてつながる」という環境を求めると、
素人の私には「パソコン&LAN接続」しか思いつかない。

あぁ億劫。床下の小人に手伝って貰いたいゾ。

.................

閑話休題。
先日「このブローチが使えてうれしい!」と言った、編んであるブローチ。

110305ブローチ

ブローチとしての写真なら、もっと引いて撮るのが良いのだろうけど、
この何ともセンスの良さを感じさせる糸の色の組み合わせと素材感。
あぁ、たまらなく素敵なのです。

こんな色と素材感の編み糸と、オフホワイトのスムースな平面(布とか革とか)とを組み合わせた
小物があったら素敵だなぁ、と夢を見ている。
例えばA4サイズの縦型トートバッグとか。春先に使いまくりそう。

パソコンよりも、こういう夢のあるものを捜しに行きたい土曜日です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。