おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

涼しい。窓を開けて寝ていたら、明け方に身体が冷えて目が覚める。
有り難いけど、気をつけないとね。

今日は、父の誕生日の祝いで家族が集合。誕生日は3週間以上前だけど、まぁ形だけ。
今回は日程調整がうまく行かず、両親と娘三人のみ。
母が出かけるのが難しいこともあって、色々と買い込んで集まることになった。
で、朝から姉とデパートの地下へ。

外に出られない母のためにも、と、普段食べないような、そして目が楽しめるものを少しずつ買い集めて
集合。
両親共に、結局は少しずつ箸を付けただけみたいなものだったけど、まぁ家族で集まれたことに感謝。


昨日、フェイスパウダーを買いに行った。
初めてのブランド。でも、汗に強いと聞いたので、試してみようかと、そのブランドのお店へ。
「この色なら自然な雰囲気で合いますよ!」と言われた色を、試しもせずに購入。
今朝、使ってみて仰天した。
まるで日焼けメークアップ。顔だけしっかり色が濃くなってしまう。
試さなかった私がいけないのよねぇ、と思いつつ、とりあえず使いかけを持って再度お店へ。

「組み合わせて何とかなる色を買い足さないと無理みたい」、とあれこれと違う色を試しながら相談しているうちに、
お店の人が「今回だけは」、と言ってしっかりと合う色と交換してくれた。
感謝!

というわけで、明日からは色の合うパウダーを使って出かける予定。
疲れそうな一週間、これで気に入りの服を着てでかければ、それなりにがんばれそう。



スポンサーサイト

雨。こちらでは降ったりやんだり、強くなったりあがったり、だけど、新潟や福島の方はひどい様子。
すでに一日で数百ミリが降ったところもあるというのに、さらに今日の夜に向けて、また激しい雨が降るとか。
一方で今年の首都圏、7月中旬までの酷暑以後は、台風の影響も雨も「あれ、雨ふるってい言ってたよね?」と
思うようなハッキリしないもの。
全国で平均的に降ればいいのに、と思ってもしょうがないのだけど。


昨日のイベントも何とか無事に終わった。定員の二倍以上の申込みがあり、急遽椅子を増やして対応。
何はともあれ、無事に終わって良かった。

その帰り道のスーパーで、「ジュウタンの髪の毛とり」という道具を売っていたので、買ってみた。
少し浮かれ気分で変なものを買う、というパターンだわね。
で、まずはちょっと試してみたら、えらく「使える」と判明。
深夜にもかかわらず、家の中であちこち掃除をしてしまった。

ジュウタンに落ちた髪とか、糸や布の切りくずって、掃除機をごりごりかけないととれないから鬱陶しい。
でも、掃除機を普通にかけた後にこれを使うと、アララというほどきれいにこれらの「絡みゴミ」がとれる。
幸せ。

洋服に使う「エチケットブラシ」には、ちょっと変わった毛足の布が使われているけれど、
この道具も、細長い板に似たような感じの布が貼ってある。
その板を、刷毛のような感じでジュウタンの上を滑らせてゴミ取りをする。
道具側に移ってきたゴミは、櫛のような小さな道具で後から掻き取って捨てる。

単純な機構なのに目的は果たすこういう道具、好きだわぁ。

さて、今日は来週の準備。来週は、あれこれとテーマの違うミーティングとかが10ぐらい入っている。
どちらかというと「作り込むプロセス(=一つのテーマで動いて絞り込んでいく)」の方が好きなんだけど、
まぁこういった「仕掛ける段階」も無いと、次の仕事につながらないし。
ここでがんばっておいて、お盆に一息入れるのが一応の目標。

でもね、仕事で着るつもりの夏のワンピースが、裁断まではした状態でミシンの横に積まれているのです。
気になる......
着ていく先の確保のためにも(!)、仕事本体をまず片付けるべきなのはわかっているけど、.....
見ないふり見ないふり.....

日々を刻む

湿度が高くてベタベタの日々。でも気温はやや楽。

昨日、夕方に海外と電話会議。何となく前に進んでいる感触でうれしい。
年度内に何回かありそうな山場も見えてきて、「見えてきた」ことがうれしい。

今日、連続6回の仕事の5回目を終了。
前回が山場だったのだけど、今回でそれをうまく乗り越えたのが見えた。
思い切りホッとした。

月曜の夜の仕事も、来週で最終回。これはまぁ65点だけど、とにかく終わる。

明日、長年の定期的なイベントの一つがある。
前評判が今までになくすごい。
誰が見てもタイミングの良いテーマ設定をしているからとは思うけれど、何だかちょっと怖い。
これが何とか無事に終わってくれますように。

とにかくここのところは一日一日を刻んでいる。
余り堅実なだけでは発展性がないのでまずいんだけど、でもまずは堅実にね。

湿度の高さとの関係はわからないんだけど、なぜかこの天気だとこの写真がフィットする気がする。

110728湿度

ここのグリーンネックレス、年に一回ぐらい登場させているような気もするなぁ。

さっきから雷がすごく鳴っている。
雨はさほどではないけれども、埼玉では竜巻注意報が出ているし、少し荒れるのかしら。
と思っていたら、東京にまで同じ注意報が出た。
被害が出ませんように。

絶対 (+追記)

晴れ時々曇り。33度まで上がったと言うが、結構過ごしやすい。

中国の高速鉄道事故。ひどいものだ。
2ヶ月ほど前だったか、海外のビジネス誌で、この高速鉄道に関して判明した汚職が報道されていたが、
その額の大きさに驚いた覚えがある。
詳細は覚えていないので間違えかもしれないが、工事費の数%にも上るような額面を高級官僚達が手にしていた、
というような印象だった。

そんな記事を読み、また短期間に一気に作り上げた状況を知り、「中国の新幹線には私は乗りたくない!」と
言っていたんだけど、やっぱりねぇ、と思わずいいたくなる気分。

でも、昨日今日のメディア報道で散見する「日本では絶対おこらない事故」という表現には、引っかかる。
絶対おこらない、といっていたが故に起きた事故、つい最近有ったし。
確かに、長年の新幹線開発で蓄積してきた日本で、そう起きる事故だとは思っていない。
多分、殆ど起きえないとも思っている。
でもね、それと、「絶対起きない」と断言することにはとっても大きな隔たりがある。

なぜ絶対起きないと言えるのか。
その点を論知的に展開して説明してもらえるならば、それはそれでうれしいんだけど。


土曜日から仕事でアジアのリゾート地に出かけた知り合いからメールが入った。曰く、
「空港について、タクシーに予約していたホテル(世界的な高級ホテルチェーン)の名前を言ったら、
改装中で営業していないと言われた。
 仕方なく、その隣にあった(これも一応世界的チェーンだけど)エコノミーホテルに宿を取った」

予約していたリゾートホテルには(ホテル予約サイト経由のようだが)前払い金も既に払っていたとのこと。
かなりのチェーンホテルなのに、こういうこともあるのねぇ。
怖い怖い。
ホテルの予約、オーバーブッキングはあり得ても、まさか休業中なのに予約されちゃうなんて、それこそ
「絶対あり得ない!」と無意識に思っている。
気をつけよう、暗い夜道とあれこれと。

---7/26朝、追記。-------------
週刊ダイアモンド、今週の特集が「世界最強!新幹線 日本の未来を拓けるか」だった。
たまたまとはいえ、なんとまぁ。



勢い

涼しい。涼しい涼しい涼しい!

ひたすら幸せ。だけど、一度この心地よさを味わった後にまた暑くなったら、...考えたくない。

買い物に行き、暑くもないのに疲れたなぁ、とベーカリーカフェに入って本を読んでいたら....
突然、色々と考えていることに整理が着くような気がして、メモを取りたくなった。
でも、週末の今日は読んでいる本の「読者カード」しか紙がない。
ここで書いておかないと勢いが止まってしまう!と、その上に昔の人のように直行させてメモを書く。

一段落させたてホッとしてまたコーヒーを飲んでいたら、さらにメモの内容をふくらませたくなった。
もう書くところがない。
どうしよう、紙ナプキンでは紙が破れて勢いが止まりそうだし、え、書きたい!と慌てていたら、
トレイに広告を印刷したような紙が敷いてあるのを発見。

幸せにたっぷりとしたこの裏を使ってメモ書き。

一応、家に帰って見直しても真っ当なメモがまとまった。
あぁよかったぁ。しかもちょっと前向きな気分。


近所のミニトマト。毎年撮っているような。
110723ミニトマト

オスロの爆発と近くでの銃の乱射。
一体どうなっているのか。

振り返って国内の原発。
予定していない対応だからトラブルがあっても仕方ないとはいえ、汚染水浄化システムを稼働させても、
何だか止まってばかり。心配。
そういえば、一般向けの発表用資料に「高リスク高インパクトである原子力発電所事故」という表現を使ったら、
「高インパクトは良いが、高リスクとは限らない、という反論が絶対出るからやめた方が良い」との助言を
もらった。

つまり、『原発は事故があれば高インパクト』は確かだが、『原発は事故のリスクが高い』とは言えない、と
言うこと。

その通り。
今回事故が大きくなったのは、原発(という一般概念)だからとは言いかねる。
日本の原子力政策と日本の原子力村体質と東電の現場対応とが重なったため、というのが
論理的には正しいのよね。

心配なことはいろいろあるし、この先への期待も決して大きく持てる状況ではない。
どうなっていくのかな。

小さな幸せ、大きながっかり

連休が明けた途端から、降ったりやんだりの日々。
気がついたらすごく気温が下がっていて、今朝は思わず布団をかけ直したりして。

涼しくて幸せ。小さい幸せだけど、うれしい。

夕方、前から調整していた日程の連絡が入った。
なんと、友人に誘われていた東北行きの日程のど真ん中。
旅行の話が出る前から返事待ちをしていたのでまさかと思っていたのだが、他に変更の余地がない。
しかも、こちらから頼んでいる話で、これを逃すと月末まで会えない。それでは色々と都合が悪い。

大きながっかり。こうやって人生をどんどん狭くしているような気がする。


それにしても涼しいって、こんなに気持ちがよいものなのか。
また暑くなるのだけど、秋のこの気持ちよさを思いながらがんばらなくっちゃ。

昨日、暑気払いを一緒にした私よりも10歳以上年上の方は、知力だけでなく体力も桁違い。
6月の一ヶ月に、米国に2回、欧州に2回出かけたという。
しかもいずれもが現地2泊ないし3泊。

このタイプの出張って、単独でも結構きつい。
だのに、「金曜日に帰国し、土曜に東京でパーティに参加し、日曜日にまた出発」とか、
「成田に帰ってきたが、東京の自宅に戻る時間が無いので成田泊、そのまま出発」という
パターンで過ごしたという。

「アメリカと欧州を続けて世界一周チケットで出かけた方が楽でしょうに」と言ったら、
「10泊以上する日程でないと、正規料金(世界一周は150万ぐらいとか)を請求される。
 でも、日程的に6泊ぐらいしかできないし、正規料金をさすがに業務で支払ってもらえなかった」とのこと。

しかも、行った先でかなりのレベルの国際的な会議に出ている方なんだけど、勉強量も半端じゃない。
飛行機の中でも殆ど勉強している様子。

話を聞いている内に「私はなんてダメなんだ」と落ち込みそうになっていたのだけど、同席していたもう一人から
「スーパーマンとの比較はしなくていいんですよ」と言われて、少し安心。

でもね、日々の積み重ねだからね。
もう遅いかなぁ、と思いつつ、今からでも多少は見習えるかも、それに涼しいからがんばらなくちゃ!
と多少思ってます。
(多少、と言い訳がましく言う自分が情けないけどね。)

傘マーク

毎日、天気の事以外考えていないような記述が続いているが、別にそういうわけでもなく。

と言ってはみたが、実際のところはと言うと;
 この暑さなんだからと家事は思い切り手抜きをし、
 暑いんだから仕方ないよね、と汗をかいたものの洗濯とベランダの水やりばかり嬉々として行ない、
 家では暑さに耐えられないから、と避暑に行くカフェをあれこれと考えては出掛けていき、
 家よりも涼しいはずと出向いたオフィスでも、無理しちゃいけないとFMを聞きながらボーッとし、
 PCに向かったと思うと、「家の辺りの気温は?」「台風は?」「夏の終わりの出張先は涼しいか?」と調べてばかり。

なんてこった。
暑さの事しか考えてない。
今日の「避暑」も結局はおいしいパン屋に行く言い訳になっただけだし。
前向きな事が何も無し。
今気づいたら、明日からのスケジュールもまともに頭に入っていないし。
これ以上暑さが続くと、真っ当な人間でいられなくなりそう。

でも、やっとお天気時計に傘マークが出た。
でも台風6号、かなり強い台風らしい。
四国では500mm!の雨が予想されているというし、傘マークが出たからと素直に喜んではいられないんだけど。
大きな被害もなく、でも熱暑の本州を多少は冷やしてくれる雨で終わってくれることを祈りつつ。

日差し!

明け方までは南からの風を楽しみ、夜が明けた途端から日差しの暑さに辟易。

真っ昼間の日差し。
110717日差し

明日は雨が降るかしら、と毎日期待しつつ。

まぁね

素敵な気温の日々が相変わらず続き、息苦しさと暑さでかなり参っている状況。

昨日、海外と電話会議。
電話の向こうの相手が、面と向かっても今一つ聞き取りにくいタイプの人だったこともあり、
かなり緊張。日本側のもう一人が内容及び英語共に非常に達者なので、しばらくは様子見。
途中で発言したものの、やはり今一つ相手の言いたいことに自分の言いたいことをうまく関係づけられず、
どっと汗。
あぁ、やっぱりもっと英語耳をつくらなくちゃ...とことある毎に思うのだけど、怠け者なのよねぇ。

昨日は、30代40代の女性達と飲み会。地ビールを何杯も飲み、久しぶりに午前様。
それなりの組織のそれなりのポジションにいる彼女たち、
笑顔も良いし、気遣いもあり、趣味も豊富、という彼女たちと一緒にいると、気持ちが元気になる。
それにしても、出汁は鰹節を削って取るし、毎日糠床の世話をしてから出勤していて、
且つ最近はカメラ教室に通って現像までやってみているという彼女は、スーパーウーマンじゃないか?

国内外の出張も多い立場、その時は?と聞いたら、「実家に送りつけて頼む」とか。
糠床って、やっぱり大変よねぇ。
以前、糠床用の糠と入れ物などを一セット姉がくれたのに、使った記憶もないまま、いつの間にか
姿を消してしまった我が家とは、随分違うなぁ。

家の留守電に、姉の声が入っていた。
「今、旧中山道のところだけど、何を買っていく?」というだけのメッセージ。
うぅむ、うちの近所に中山道が通っていたかしら? そもそも、姉が来ることになっていたっけ?
と一瞬、頭が必死に考える。
でも、どう考えても中山道は数キロ以上先。約束をした覚えもこれっぽっちもない。
??

結局、母のところ(これは中山道が多少近い)にかけたつもりだった、とわかったのだが、
「え、姉が来るんだったら片付けなくちゃ!」と一瞬焦った自分が情けないぞ。

それにしても、毎日見事な青空です。
こんなに雲一つ無い青空が続く夏も珍しいかも。
風が割とあるのと、割と湿度が低めなのを有り難いと思っておこうっと。

雨、希望

感心するぐらいの暑さ。
噂によると、今日の昼間、自宅の辺りは37度を記録したとか。
都心と3度近く差が出るのはなぜ?
明後日からの3連休、家にいられないじゃない。どうしろというの!?

昨日は名古屋の41階でランチ、今日は東京の55階で会議。
どちらからも雲一つ無い青空が眺められて、中にいる限りは気持ちがよい。
でも、「早く雨が降らないかしら!」と期待していたのに、どうも来週火曜頃までは雨一つ降らないらしい。
火曜頃には台風が来そうとか。雨が降るだけなら良い台風、被害をもたらすなら悪い台風。
結構勢力が強いらしいから、ちょっと心配。

ここのところ、ベランダ(というかルーフバルコニー?)の水やりの際に、うちの住戸の屋根や壁までに
たっぷりと水をかけている。
毎年のこととはいえ、住戸の斜め屋根にかけた水が、熱くなってバルコニーに流れ落ちてくるのがくやしい。
「これでシャワーを浴びればエネルギーセーブになるのに!」って思うのよね。
だれか、こういうマンション最上階での太陽熱活用のシャワーシステムを作ってくれないかなぁ。
こういうシステムのモニターを探している方、お声がけ下さいませ。考えます!



慣れと帽子

熱暑の名古屋で用事を済ませ、熱暑の東京に戻り、よれよれと帰宅。

帰宅したら、天井(=マンションの屋根)や壁からの輻射熱で、焦げ臭さが漂ってきそうなぐらいの暑さ。
四方八方の窓を全開して空気の交換。
今日は南から心地の良い風。

で、今現在もまだやっと28度程度なのに、南側からの風が吹き抜けると「涼しい!」と思える。
人間って、慣れるものなのねぇ、と感心する。
それにしても、今年は暑さに慣れるのが早い。あと最低でも2ヶ月。がんばるぞぉ!

でも、涼しいところにいる時(例えば新幹線の中とか)に、フト気を抜くと、泥のように眠ってしまう。
やっぱりボディブローで暑さが効いているなぁ。

名古屋駅前、センチュリープラザ41階からの眺め。
110713名古屋の夏空

牛肉から放射性セシウムが検出された、というニュースが流れたが、いろいろと聞いていて、
「あぁ、良かった」と思った点がある。
「この肉牛を育てていた農家が、原発事故後も屋外においていた藁を飼料として与えていた」という点が、
明確に報道されていること。

もちろん、この情報が完全かどうかはわからない。
でもこのように、「現象(セシウム検知)から、原因(屋外の藁飼料)を推測する」という姿勢は、
当たり前だけど、この問題を適切に理解し、対応していくための基本の基本。
この基本が明確に提示されれば、それを一つの仮説として皆がいろいろな情報でこれを検証するし、
それによってさらに状況把握が精緻化されていく。
その基本を着実に押さえている、且つそれを!、と思えたのが、まずは安心した理由。

期待値が低い、と言われるかもしれないけど、でも、最初の一歩が確実なのがまずは一番。
こうやって、「仮説レベルでも、仮説として明示する」という姿勢を何とか維持していきたいものです。


話変わり、
最近何かと見て楽しんでいる1950年代から60年代の洋裁雑誌では、服のデザイナーと一緒に、
帽子のデザイナーの名前も記事毎に明示されている。
そこで一番目立っているのが、平田暁夫の名前。
「そうか、この頃から活躍していたんだ」と思っていたら、今日、帰りがけに立ち寄ったデパートに
この人のショップというかコーナーがあるのに気づいた。
「帽子って、これからまたファッションアイテムとして流行りそうよね!」と思いながら帰宅したら、
NHKでやっているたけしの番組で、平田暁夫を取り上げていた。

やっぱり帽子、おしゃれ!

私は頭でっかちなので帽子のおしゃれはしにくいのだけど、帽子、流行りそうな気がするなぁ.....

一騒動

見事に熱暑。
昼間、青山の交差点で信号待ちをしていたら、日傘を差していたのに煮えてしまいそうだった。

今朝、着替えようとワンピースの背中のファスナーを上げた。
で、ファスナー自体はすんなりと挙がったのだけど、ふとイヤな予感?がして、
念のために一度下ろしてみようとしたら.....上から10センチほどのところで止まってしまう。

上げたり下ろしたり、と繰り返してみたが、改善せず。
手で触ってみても、鏡に映してみても、特に布を噛んでいる様子はない。でもある地点から下がらない。
上までは上がるので、着ているには問題が無いが.....

出かけるまで15分、と焦る頭で考えたこと。
◆ 力で無理矢理引き下ろしてみようか?
  でも華奢な布だから、下手をするとワンピースが駄目に。
◆ このまま着て出かけてしまうのもあり。
  ただ、今日は出張で泊まり。夜、ホテルでも脱げなかったら、
  このワンピースを着たまま寝て、明日もこれを着ておくのか!?
  まぁ今の時期、ワンピース毎シャワーを浴びても、乾いちゃうかもねぇ、とふと考えたり。
◆ このまま着て出かけて、だれかに助けを頼むか。
  でも、今日は、出先でのアポの連続。仕事先の人にこんなこと、頼めるか??

と、いろいろな場面が頭の中を駆け巡っている時に、ふと気づくと、マンション前から箒の音がする。
やった、今日はマンションの管理人さん(女性)が早く出勤してきている!

バカみたいな笑いを顔に貼り付けた私が階下に降りていくと、管理人さんがニコニコと挨拶をしてくれる。
さらに近寄っていくと、「どうされましたぁ?」と心配してくれる。
「と~っても変なお願いなんですけどぉ....」とお願いして、二人で管理人室へ。

結局、見えないところの糸がファスナーに噛んでいただけとわかって、すぐに解決したのだけど、
こんなちょっとしたことでこんなに大変とはね。


話題のワンピース。
110712ワンピース

ワンピースって、着ていて楽。
余りに汗になったので、ホテルに着いた途端に洗濯。タオルドライをして干したら、もう殆ど乾いている。
柄物のポリエステル、楽ちんである。
ま、一応明日の朝にアイロンを借りてシャンとさせるけど。

さて、今日は中部電力管内のホテルで、すずしくゆっくり眠ります。
おやすみなさい!

熱暑

ひたすら晴れ。ひたすら熱暑。
梅雨明けって、もう少しさわやかな晴れ!のイメージなのに、今年はひたすら暑い。

日陰のない昼下がり。
110710夏

昼前、エアコンをつけずに家にいるのに耐えられず、近所のカフェに避難。
カフェにあと50m、というところで、この夏はじめて出してきたサンダルの底がはずれた。
右足の足裏全面がパカッとはずれた形。
ちょうどコンビニを通り過ぎたところだったので、強力接着剤を買い、ピョコピョコとカフェまで辿り着き、
貼り付け直してみた。

4分でまずくっつき、一時間で実用強度がでるというもので、カフェにいる間にくっついた様子。

カフェで一時間半ほど過ごした後、もう少し涼みながら買い物をしようと、すさまじい日差しの中を日傘を差して
トコトコとスーパーに向かっていると.....左足の底の後ろ半分が、ボロッとはずれた。


今度は反対側のびっこを引きながら、これまたちょうど通りがかっていたディスカウントショップに飛び込み、
一見クロックスに似ているけど、ただの一体成形の安物サンダルを買い、履き替えてしまった。
もちろん、脱いだサンダルは捨ててきた。結局、底に使われていた材料全体が劣化していた様子。
はがれたところがボロボロだったし。
それにしても、右足と左足がほぼ同時に劣化してだめになるって、この底材の品質管理、なかなか立派よね。

ついでに、安物サンダルを買う時の話。
女物のL(私のサイズ)が少なくて、”ど”のつくピンクとオレンジしか見あたらない。
男物のサイズは大きいものばかりで、これまた合わない。
今日着ていた服の色がくすんだオリーブグリーンだったこともあって、ピンクとオレンジ、どっちもすさまじい。
でも、何か買わないでは帰れないし、家に帰ったらベランダサンダルにするのだから派手でも良いけど...、と
考えているうちに、隣のスリッパの棚の上に黒の女物Lを発見。あぁよかった。
接着剤より安いサンダルとは言え、やっぱりねぇ。

なんていろいろやってスーパーに辿り着いたら、やや熱中症気味。うへぇ、と冷えた飲み物を買い、
それでも不調なので隣接するファーストフード店に座り込み、小一時間。やっと回復。
家に辿り着いた後は、冷却剤を首の後ろとおでこに当て、扇風機をかけてうつらうつら。
夕方になってやっと復調。

2,3日前、ネットで見かけた記事に、
 エアコンのない時代は、夏は「しのぐ」という形で、暑さに対応した。
 しのぐ方法はいろいろあるが、その根本は「生産性を落とす」ことだ。
という主旨の事が書かれていた。

そうだそうだ! ....と一人で唱えてもしょうもないんだけどね。

今、ラジオのニュースで、うちの辺りが36度になったと言っていた。
熱中症、まじめに気をつけます。

夏のストレス解消

ひたすら暑さの続く七月初旬。息も絶え絶え気分の一週間。

月曜日、いつものように都心、横浜、都心と移動。
火曜日、日帰りで京都。京都、暑かった!
水曜日、朝は川崎。午後にオフィスに戻ろうとしたら、電車事故で戻る余裕が無くなってしまい、
そのままカフェで仕事して、夕方から赤坂でベルギービール。久しぶりのベルギービール、美味しかった。
木曜日、午前はオフィス、午後は3時間の会議。なかなか手こずったかも。
金曜日、朝は麹町で初めての人と面談、午後はまた川崎。終わってから少しおしゃべり。
今日は、午前中は家で過ごし、午後はまた勉強会で出かける。
午後1時過ぎの暑さ、並大抵じゃなかった。

この暑さになると、毎日帰宅と同時に、着ているもの全てを洗濯する。
夜に洗って、朝には乾いているのが結構うれしくて、達成感あり。

ここのところ、リンゴとバナナのジュースが気に入っている。
人参とミルクも足して、ついでにリンゴ酢をいれてミキサーを回し、さっぱりと飲む。
で、楽しく飲み終わると、ミキサーのジャーに食器用洗剤と水を入れて、また回す。
すっきりと洗い終わったのを洗いかごに干すと、気分もすっきり。

夏は、洗濯と洗い物でストレス解消をしているのかも。

暑さに疲れ果てているあじさい。
110709あじさい

今年は、あじさいの季節を意識しないまま夏を迎えてしまったなぁ、と反省しつつ。

近所情報

湿度の高い朝。夜になっても今一つ涼しくないかな。

朝、散歩に出たら、近所のスーパーが朝市。
タマネギ一袋50円というのがあった。
一袋を手に取って眺めていたら、隣のおば様が「安いわよね」と声をかけてきた。
「安いですよね」、と返事をしたら、「そうよ、こんな安い事ってないから、貴女ももう一袋、ホラ!」と、渡された。
タマネギ二袋、計12個。
そんなにあっても、うちは困るのよね。
親切なおばさんがいなくなるのを待って、こっそり返却。
でも、ジャガイモも一袋50円、なすは6個で100円、カボチャも半分が100円。
タマネギしか買わない私が変人に思えるほど、おばさんやおじさんはカゴ一杯購入。
でも、こんな朝市を知らなかったから、昨日、野菜買っちゃったしね。

久しぶりに近所の写真を撮って歩いた。

110703タチアオイ

この花を見ると「暑い夏」を感じて、今一つうれしくない。
でもやっぱり、夏なのよね。

散歩ついでに、焼きたてパンを買おうかと駅向こうのスーパーまで足を伸ばしてみたら、
朝の9時過ぎからすごい混雑。
日曜朝に来たことないけど、すごいのね、と思っていたら、今日は特別に「日用品はポイント10倍!」だったらしい。
つまり、100円のものを買うと10円分のポイントが付く、ということになる。へぇ~。

もう少し、新聞チラシで近所情報をしっかり把握しておいても良いかも、と人生ではじめて思った日曜でした。


年度末への期待!?

暑くて暑くて、10分以上歩く場所への移動は、かなりの覚悟が必要だった昨日。
今日は涼しい!と思ったけど、湿度は高いし、予定外に日差しはでるし。
まぁ夏です。いつのまにか7月だし。

相談をしたい、と言われて出かけた先で、新たな組織ビジョンづくりの手伝いを依頼された。
なかなか取り扱い甲斐のある、「今」のテーマ。
他の業務でも最近明らかになりつつあるテーマそのもの!という感もあり、悪い話ではない。

ただ、一点だけ、イレギュラーな点あり。

すぐに動かせる予算が無く、とりあえずは契約なしの形で進めざるを得ない、という。
「年度末には必ず予算が確保できるし、途中でも予算がとれれば適宜払う」とのこと。

長年のつきあい、且つ人間として信頼できる相手であるのは確かだし、
なによりこのテーマを扱えるのは、今の私にとって悪い話ではない。
というか、このことを相手もわかっているので、持ってきているのだけど。

予算を出せないことを気にして、3回も「年度末には」を繰り返すので、こういってみた。
「大丈夫ですよ、年度末が近づいたら、ニコニコしながらそばに来て立ってますから。」

これなら、不気味さに耐えられなくて支払ってくれるわよねぇ、ということですが、さて。
ま、適当に取り組みます。


オフィスに戻ったら、別な取引先から電話。
この間から話していた今後の契約についての、具体的オファーあり。
これは手堅くまとまった。

夕方にはまた、秋に実施予定の業務先からメールが来て、具体的な日程と内容がやっと確定。
この日程が決まらずに困っていたので、一安心。

今週は新しい仕事も開始したばかりだし、あれやこれやと急に、目の前で仕事が動き出した。
後はまっとうに実行していくのみ。


という状況だし、来週は少し慌ただしい予定なので、髪の毛を切ってきた。
昨日は、暑さ負けで夕食も食べずに寝てしまったほどだけど、髪の毛を切ったら気分もすっきりして、
急に食欲が出てきた。
何だか無性にお肉が食べたくなった。こんなお店があれば飛びつきそう。

110702食欲
(三月に行った香港です。)

うちの近くでこれに類したお店と言えば、鶏肉やさん店頭の焼き鳥カウンターぐらい。
家族連れの客が、20本、30本とまとめて買っているお店なので、なかなか近づきにくいんだけど、
久しぶりに行ってみようかな。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。