おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い暑い週末

灼熱というよりは熱暑。まぁ東京の夏ですね。

昨日は、勝手口のドア枠の修理で、朝からずっと家の真ん中に位置する勝手口がフルオープン。
私も暑いけど、とにかく業者さんの熱中症が心配で、家の両側にあるエアコンをガンガンかけて、
扇風機で風を送り続ける。
私は、カーテンを閉めて熱を閉め出した部屋で本を読んだり仕事をしたり。

その間に、アポが続きまくる来週からに使えるように、と簡単なニットのワンピースを縫ってしまった。
写真を載せようかと思ったけど、色は黒だし、少しレースっぽいのも肌に着ないとわからないし、で諦め。

代わりに、これはついでに縫った簡単ブラウス。

120729ブラウス

この間のワンピース(チュニック?)の余り生地。長方形の着物地を二枚縫い合わせただけのもの。
今回は先に布を洗って充分縮めた上で縫ったけど、このデザインだと余り関係なかったわね。

袖口にゴムを通しているのと、クビの左右にいれたタックで少しデザインした服っぽくなるはず....
なんだけど、この布じゃぁわからないわよねぇ。

まぁ、下にキャミソールを着ただけでこれを羽織れば、首回りも裾もスカスカで涼しいのは確かです。

スポンサーサイト

熱暑の日

しんどい一日。暑かったぁ。

光化学スモッグも出ていて、頭も痛いし目も痛い。身体もだるい。
何よりも暑い!

午後一番のアポに出掛けたけど、駅までの間に倒れそうな気分。
もう動くのもイヤでいやで、訪問先の駅に降りてからも、「終わったら帰っちゃおうか」とひたすら考えていて。

と、携帯が鳴った。
出てみると、多分ダメと言っていたアレンジが成功!という連絡。
今後の動きにも良い影響が出そうな話だけに、一気に元気になる。

とはいえ、打ち合わせが終わったら、やっぱり表に出たくない。
ビルから直結している地下道に出て、しばし検討。
隣の駅まで行き、地下道沿いにいけるカフェに入って、腰を据えて仕事。
とにかく屋外の熱に触れたくない!!との思いだけで、行動。

書類をまとめる仕事をするつもりだったのに、結局メールを書いたりして時間が経過。
周りは次々変わったけど、お茶を三杯飲んで居座り。

夕方になって、とうとう諦めて退出。
ビールのお誘いもあったけど、家が遠くなる方向だったので行きたくないし。
少し本屋を覗いたりしてみたが、今一つ。暑いから帰りたくないが、疲れているので歩き回りたくもない。
このまま鬱々と帰ろうか、と思ったけど、これでは気分が変わらない。

というわけで、近くに勤めている知り合いにメール。ちょうどタイミングがあって、居酒屋で知り合いの同僚の
人たちと一緒に馬鹿話。

やっぱり気分転換は必要だわよね。何だか少し楽になって帰宅。


身体が暑さに慣れなくてしんどく感じるのは、多分今ぐらいがピークなんだと思うけど、あぁしんどいぞぉ!!!


そうそう、オフィスでも余りに頭が暑くてどうかなりそうだったので、冷凍庫から保冷剤を出してきて、
顔に当てたり首に当てたり。出掛ける時も手に持って出たら、とっても気持ちよかった。
真面目に熱中症対策を取らなくっちゃね。


p.s. ところでですね、去年に比べて今年は「冷房で寒い!」と思う場所が増えた気がするのよね。
  去年の状況で特に問題なかったと思うんだけど、どうしてあんなに冷たくするのかなぁ.....

乗り換え案内

蒸し蒸しととにかくしんどい一日。

つくばエクスプレスに乗って、柏の葉キャンパス駅というところに行った。
この線ができてすぐに見た時は何もなかった駅前だったのに、高層マンションが何棟も建ち、
ララポートやまで出来ていてびっくり。

夕方、家に直帰しようと乗り換え案内を見たら、6種類ぐらいのルートが出てきた。
でも、最短でも1時間15分ぐらい、最長でも1時間30分弱。
しかし、運賃は最低が820円、最高は1,150円。

この駅は都心から見て東北方向、かなり遠い。
家は、都心から少し北、少し西。
まぁ単純に考えると、都心よりも北側を斜めに進めば最短距離。

でも、一番運賃が安いし乗り換えも少ないルートは、南西方向に振興して都心をまともに突っ切ってしまい、
表参道まで行ったら一気に方向を変えて北上、最後に西に方向を変えて変えるルート。
距離的には一番長い?と思えるもの。

安いのは良いけど、なんだか無理に距離を稼ぐみたいで気が乗らない。
結局、乗り換えも運賃も距離もそこそこ、というオプションを選択。

まずは南流山というところでJR武蔵野線に乗り、武蔵浦和というところで今度は埼京線、そして
池袋でいつもの副都心線にのる、というパターン。

殆ど乗ったことのないJRの路線に乗るのが楽しいかな、とも思ったけど、結局どこを走っても
開発された近郊風景がつづくばかりで、今一つ楽しさはなかった。

湿度の高さを感じさせる南流山駅の夕暮れ。

120726南流山駅


帰り道、暑い中を帰りたくなくて、用もないのにデパートをうろうろ。
余計疲れただけだったし、歩いている内にくらくらしてくるし。

あぁ明日も明後日もずっと暑そう。うぅ~。

ポイント

蒸し暑い一日。とはいえ最高気温は33度ぐらい。先週よりはずっといい。

先日、フィットネス商品?と言えそうなものを衝動買いした。

これ。
120725フィットネス

ポコンとはまり込む形で座って、ユラユラと動くと、身体の中の方の筋肉のエクササイズが可能だとか。
入院騒ぎで「内臓の血行をよくしなくっちゃ」と思っていたところに見かけて、ついポチったもの。
10日ほど待ってやっと届いた。

慣れるとユラユラ自分でできるらしいが、まだ支えがないと一人で転がってしまいそうになる。
その為のハンドルもあるので、ハンドルにつかまりながら、ユラユラコロコロ。
余りおなかが動いている気がしないけど、何もしないより良いかもね。

今日、また荷物が届いた。
今度は、米粉入りの五色乾麺。秋田県の産品。
夏は素麺ばかりなんだけど、これはちょっと楽しみ。


実は、この二つとも、溜まったポイントで買ったもの。

ユラユラするバランスチェアは、クレジットカードのポイント。
余り使っていないカードなんだけど、さすがに10年ぐらいのポイントが溜まっていたのよね。

乾麺は、ドコモのポイント。
今年失効してしまうポイント残高を使っちゃおう!と手配したもの。


こういうポイントって、家電量販店のもあるし、クレジットカードも別なのがあるし、
デパートカードも何枚かあるし、スーパーのカードもある。
それに航空会社のマイレージもいくつかの会社のものがバラバラと少しずつあって、JRのポイントもある。

どれも中途半端にしか溜まっていないし真面目に使っていないなぁ。
そういうものかしらね。


一昨日から、カリフォルニアと香港とドイツと、メールのやりとり。
8時間ぐらい先行している国と、ほとんど同じ時間帯の国と、8時間ぐらい遅れている国。
当然、それぞれの連絡をし合う時間帯は、それぞれ異なるはず。

なぜか昨日は、日本時間の真夜中に3カ所からほぼ同時にメールが来た。

まぁ欧米同時はわかるんだけど、なぜ香港がこの時間!?!と思いつつ、
結局その場で全てに返信。
朝起きたら、香港以外の二カ所からはしっかりさらなる返信が来ていた。

うぅむ、この時差を使った連絡、なかなか効率は良さそうです。
疲れるけどね。

きもの地のソーイング

曇り。涼しい。

海外のソーイングサイトのつながりで初対面の人にあった。
ソーイングのあれこれで盛り上がる。

今日着ていったのは、古い洗い張りのきもの地で作ったワンピース。
120722dress


多少色が変わってしまっているところをよけて布を取ったので、切り替えがあちこちに。

帰宅してから「一度洗っておこうかな」と洗ってみたら、予想通りとは言え、思い切り縮んだ。
丈も幅も5センチぐらい。
昔の布、特にシルクってこうだったよねぇ、と思いつつ、一生懸命引っ張ってアイロン。
ワンピースにしようかと思ったんだけど、こんなに丈が短くなると、やはりチュニックかな。

ソーイングの話を英語でしていて(双方、英語は母国語ではない)、「縫い目をほどく」がわからなくなった。
言いたいことはお互いにわかっていても言葉が出てこないって、何だか面白い感覚です。


虫は嫌い

涼しくて幸せ!な土曜日。
本当に涼しい。

夕方、買い物に行こうと着替えていたら、耳に何か変な感触。
Tシャツをかぶった時に何か糸くずでもくっついたかな?とこすってみたけど、状況に変化なし。
あれ?と思っている内に、いろいろゴソゴソと異様な感触。
身体をじっとさせるとゴソゴソ感は減るが、それでも時々ゴソゴソッと気配がする。

え~、これが「耳に虫がはいる」って状況かしら!?と慌てたが、耳の中を自分で覗くのは難しい。
子供の頃、「耳に虫が入ったら懐中電灯で誘い出すと良い」とのミニ知識を得て、その後使う機会が
なかったんだけど、強固そこの知識を使わなくては!!
でペンライトで照らしてみたけど、さらにスタンドランプの下にも行ったけど、やはり状況に変化なし。

最初の内は気楽に構えていたんだけど、さすがに心配になってきた。
土曜の夕方では耳鼻咽喉科も開いてないしなぁ、.....と考えている内に、思いついた。

「掃除機、使えるかも!」

......

はい、使えました。あっという間に解決。
唯一残念だったのは、一体全体掃除機が吸ったものが何者だったのかがわからなかったこと。
ま、変なものを見てゾッとするよりはいいけどね。

で、買い物に。
スーパーの前で野菜を見ているときに、足下に蚊がいるなぁ、と思っていたんだけど、
その店を出て歩き始めたら、痒くてたまらなくなってきた。
結局、足首をぐるっと取り巻くように腫れ上がってしまった。
夜になって腫れは退いてきたけど、これって、蚊?

家に帰ったら、小蠅か羽虫か判然としないものが、一匹リビングをフワフワ飛んでいる。
気になってしょうがないんだけどが、追いかけてもつかまらない。
そのうちどこかに消えてしまい、これまた気になるなぁ.....

そういえば、インターネットで海外のウォーキングトレイルの写真を見ていたら、突然毒々しい色をした
芋虫??のお化け見たいのが出てきた、思わずマウスを放り出した。
二度と見たくないので、それが何だったかも読んでいないけど、このウォーイングトレイルに一人で出掛けることは絶対ありません。

だから虫は嫌いなんだってば!



ガラクタっぽい?

昨日までの熱暑で身体が慣れたのか、今日は朝も夜も「ちょっと涼しい」ぐらいの感覚。
でもエアコンがないと身体の熱が下がらないわね。

どうもここのところ、通りすがりにガラクタのようなネックレスを買うのが趣味になっている。

今日の新入りはこれ。

120718ネックレス

どうみてもガラクタっぽいんだけど、どうもこういう「一歩間違えると...」というタイプ(もしかしたら
既に二歩ぐらいふはずしてるタイプ?)に手が伸びる。

洋服の形はシンプルだし、服のコーディネーションの色味もかなり地味な方だから、うまく使えば
こういう色物も楽しいと思うんだけどね。
でも、うっかり組み合わせに失敗して「変な趣味の怪しげな奴」になってしまうのも簡単そうです。

暑さ

とにかく暑い。
日に日に暑くなる。
もう、エアコンなしでは過ごせない。
しんどいよぉ~!

自宅近辺は、今日の都内では二番目の最高気温を記録している。
でも、今日の午後に行っていたのは、都内一番の最高気温を記録した街のすぐ近く。
もう、なんというか、信じられないほど暑かった。

駅を出て、地図看板を見る1分程が我慢できない。
携帯でGoogle Mapを見ようとしている間に身体がイヤだイヤだと主張をしていて、
歩いて10分ほどの距離だとわかった瞬間に、「タクシー乗り場はどこ!」と叫んでしまった。

明日は、少し遠くに出掛けるが、朝9時半から5時過ぎまで建物内で過ごす予定。
屋外には出ないからね!

ややこしい通信の話

蒸し暑い日が続いている。
やっぱり疲れるわよね。

携帯をスマホにする意味はないなぁ、と4年前に買ったガラケーをパケ放題で使いまくっているんだけど、
最近、HPが高度になってきたために、iModeのブラウザーでは表示できないサイトが増えてきた。
予備のメールに使っているGmailのサイトも、今の携帯のCookieでは見られなくなった。

あちこちに行く日はPCも持っているし、その通信はWiMAXサービスでカバーしているので地上にいる限りは
都会ではほぼ繋がるのだけど、「何かあれば手元で調べる」が癖になってしまた現在、ちょっと鬱陶しい。
それに、海外に行った際には、このWiMAXサービスはまるで使えなくなる。

となると、今は「何かあれば携帯かPCで調べれば、地図も住所もわかっていなくても何とかなる」のに、
海外で突然何もわからなくなる可能性もある。

....という訳で、何か対応を考えようと言うことになった。
とはいえ、携帯での通話もかなりするので、スマホのバッテリーがまだ多少頼りない現在、携帯をスマホに
乗り換える選択肢は取りたくない。
なので、
「携帯でのデータ通信部分を別途何とかしたい」及び
「海外でも外出中のネット利用を、PCまたはモバイル機器でできるようにしたい」
というのが希望条件。


最初は、ドコモで「データ通信専用のスマホを契約する」を考えた。
今の契約に追加する形で、通信が 3,980 円。
それに、6~7万円ぐらいはするスマホ本体の購入が必要。
ついでに、海外でのデータ通信は、海外パケホーダイで「一日最大2,980円」。

結構高い。
でも仕方ないかな、と思いながら歩いていて、ふと「そういえば、以前はEmobileでPCのデータ通信してたよね」と思って、こちらのカウンターにも寄ってみた。

こちらは、通信料は同じぐらいだけど、端末(スマホ)の値段がドコモの半額ぐらい。
海外のデータ通信は、定額サービスのある国とない国があり、定額金額はドコモと同様、定額サービスがない国は青天井。
でも!
Emobileの端末は、SIMフリー。だから、訪問先の国でSIMカードを買えば、かなり安く使える可能性は高い。

......

とまぁ、このどちらを使うべきか、はなかなか悩ましいんだけど、もう一つ考えるべき点有り。

今、家には以前から加入しているADSLが入っている上に、WiMAXサービスも使える状態になっている。
これにさらに携帯電話会社のデータ通信でテザリングをするようになったら、トリプル状態。
余りに勿体ない。

出掛けた先のPC通信、という意味では、WiMAXサービスをやめればいい。
でも、今のPCがWimaxモジュール内蔵のため、「出先でPCを開いた瞬間から(WiMAXの電波がある限り)ずっと繋がった状態」を得られる。
それに、テザリングを行うと、そちらの端末(スマホ)のバッテリーも考えないといけないけど、PCの場合は、
「PCの電源がある限り、通信が行える」状態とも言える。

この便利さになれてしまっている今、WiMAXをやめるのはちょっと辛い。
となると、ADSLをやめるのが賢いんだけど、どうも「固定回線への信頼感」というものもある。
WiMAXも、携帯(スマホ)の通信も、当然無線。今の時代にこれを悩むのって、古いかなぁ.....。

とにかく、通信費だけを考えれば、こういった調整をすることで、余り追加にはならない。
後は端末本体の値段と、海外をどうするか、だわよね。

あぁ難しい! 明日の朝になったらまたわからなくなっていそうです。






疲れてます

夏ですね、夏。一昨日の雨はすごかったけど、今日は夏。
とはいえ、朝晩は窓からの気持ちよい風が心地よいから、まだまだです。

今週はなんだか忙しい。
明日は、朝は本郷、午後は溝の口、その後も近場で打ち合わせ。
明後日は、朝は関内、午後はまた溝の口。
明後日を乗り越えたらちょっとホッとするかなぁ。

8月から9月にかけて、また出張が続く。
そのスケジューリングを週末にぼつぼつしていたんだけど、いろいろと条件があって悩んでしまう。

8月のパターンは、フライトとホテルをそれぞれでとるのと、航空会社のフライト+ホテルのセットを使うのとを比べていたんだけど、金額はほぼ同じとわかった。

でも、選べるフライトとかは自分で取るパターンの方が多い。
ホテルは、是非泊まってみたいところがあるのだけど、これは凄く素敵なんだけど街中の訪問先からやや遠い。
バス一本だけど50分ぐらい、タクシーで30分ぐらい。
周りに何もない(且つホテル内にも殆ど何もない)ので、一人で遅くなる時は買い物を考えないとまずい。
ただ、ホテルはとても素敵で対応もよく、景色も気持ちよい(これは部屋に依るけど)。

一方、フライト+ホテルのタイプだと、訪問先のすぐそばの一流ホテルがセットで非常に安く泊まれる。
街の真ん中だから、遅くまでふらふらしても大丈夫。
だけど、フライトの選択はかなり限られるし、朝食やインターネットが全て「追加料金」になる事を考えると、
ちょっと鬱陶しい。

う~む。
やはり初志貫徹で、泊まりたかったホテルに泊まるべきかな。


9月のパターンは、フライトをどうするか、だけ。ホテルはもう決めている。
が、このフライトが非常に悩ましいと発見。
予定していた出発日だと、その前日出発よりもチケット代が10万円以上の差が出る。
キャンペーン料金がちょうどそのタイミングで終わるらしい。
でもこの"前日"に、保留状態の会議が入っている。
何人もの委員が参加する会議で、事務局が「調整が付かずに困っていますが、代替日がみつからないので、
この日はとにかく押さえておいて下さい」と言ってきているもの。

微妙。
ここで「参加できなくなりました」と言ったら、事務局が切れちゃうのでは、とやや心配なのよね。


それにしても、ネットのホテル予約業者のサイトが、時々驚くほど安い。
去年、仕事先の特別割引を使わせてもらって「このレベルでこの値段なんて、安い!」と思っていたホテル、
ホテルHPで直接予約しようとすると、事前支払いキャンセル不可、の条件でもその1.5倍ぐらいする。
うひゃぁ、これじゃぁ高いわ!と、ものは試しと予約業者のサイトを見てみたら....
今度は、なんとその特別割引よりもさらに安い。
しかも、キャンセルは前日まで無料。

これは選択の余地無し、ですよね。


こんな事をしていて一番感じたこと。

日本の航空会社のツアー申込みサイトが、ものすごくわかりにくい。
まず、キャンセル条件を見に行こうと思っても、どこにも見あたらない。
しかたなくサポートデスクに電話したら、なんとサポートデスクもすぐに見つからず、電話を一度切って探す。
で、わかったのが、まず非常にわかりにくい場所をわざわざ見に行かないといけない上に、契約書の裏の小さい文字みたいな文章で書かれている。
その内容も、
「ピーク期間は出発日の40日前以後は××%の手数料、ピーク期間外は出発日の30日前以後に××%」という表示。且つ「総額10万円以上の場合は●●%、10万円以下の場合は●万円」と、条件もやけに細かい。

余りの難しさに「私の予定はそもそもピーク時かどうかはどこでみるの?」と訊ね、その上で、
「で、この40日前って、いつ?? 7月って31日まであるのよね?」とまた訊ね、さらに
「ところで私の総額って、いくらになるのかしら?」という状態。
相手も必死に調べては答え、調べては答え、という状態。

こういうのって、せめて10日単位で言わずに週単位で条件を変えればわかりやすいのにね。

同じようなのを、極端までに簡潔にしている海外の航空会社があった。
「出発の24時間前までは取り消し手数料一律××円。その後は全額。」

この方が考えやすくて好きで~す。


何だか疲れてるけど、とにかく明日明後日を乗り切ろう!

似通っている人

蒸し暑い一日。バテてます。

今、NHKに東電の広瀬社長が出ていたけど、やはり、一般人の心を理解しているとは思えない。

何を言われても「仰有る通り」的な発言はするが、最後は自分の言い訳。
上から目線ではないかと言われ、一般家庭向け料金値上げの話を振られても、なぜか「他に電力会社を選べないという状況が皆さんの不満になっているのでは」的な話に振り返るし。

先日も、業界に近い人と話をしていたのだけど、結局「自分たちは皆のために電力を作ってやっているんだ、だのになぜそんなに非難されなければいけないんだ」との姿勢が常に根底にあるようだ、とも聞いた。

人間、育つ環境でこんなに違っちゃうのかしらねぇ。

この東電社長を見ていて、何だか奇妙に類似を感じた人物がいる。

ここしばらく、広報的なメールニュースの原稿を書いてもらっているライターさんがいた。
余り勘が良いタイプではないし、まだ本当のプロではないけれど、一生懸命取り組む姿勢が信頼できると思って頼んでいたのだけど.....どうもこの理解が間違っていたと気づかされた。

こういう記事と情報発信を併せたようなものって、「情報の正確さ」という力仕事的(=汗をかけばある程度のレベルを維持できる)の対応と、「中身を読ませるための工夫」という相手を思いやる発想が必要な姿勢との、両方を必要とする。
で、いずれも、手抜きをした文章ならば、すぐにわかる。

これが、どちらも「あらやだ、手抜きだわ!」のレベルで出てくる。
まず前者がいい加減なので、その段階でガックリ。情報ぐらいちゃんと確認してくれぇ~!
後者については、「そもそも、ライターって何だと思ってるの?」と訊ねたくなるぐらいの中途半端な自己満足文章が出てくる。

しかも、指摘すると、いちいち癇を立てた様子で言い返してくる(言い返さないと態度で示す!)ので、これまた面倒くさい。
それを配慮しながら指摘するのは面倒だし、それなら最初から自分で書いた方が早い。
全面的に任せるべくかなりの情報提供や意見交換に時間も使ったのになぁ、と思いつつも、まぁ本人の能力もわからないまま依頼したこちらの責任もあるわけだから、過去数回は、二度ほどは書き直しを頼むが、その後はこちらでまとめ直していた。

でも今回、これで契約が最後、というので粘ってみた。

最初の原稿はやはり手抜き。
まるで学生指導のような形で4回ほど行ったり来たりして、やっと65点の文章が出てきて時間切れ。

結局は、単なる能力と経験の不足、且つ世間知らずというかお子ちゃまなのね、ともう諦めたけどね。
一応は「プロ」としての教育も受け、それにプライドを持っている人なのにねぇ、と思うと残念無念。
ある部分はまっすぐな人なのになぁ。

こうやって書いてみると、このライターさんと東電社長の共通点がどこだか、よくわからない。
だけど、何となく似通って感じるのよねぇ。

お台場

晴れ。暑くなってきているけど、夜は気持ちの良い風。

朝は横浜に行っていたのだけど、昼からお台場へ。
大崎からりんかい線に乗ったら、次がどこの駅かもわからず、駅についてもその次がどこかの表示も見あたらず、
珍しく緊張してしまった。

で、少し早めに行き先の駅に着いたところで、携帯に連絡が。
何と、かなりど派手なミスをしていたことがわかり、対応のために必死に電話をかけまくってしまった。

気を取り直して、訪問先へ。
大手企業役員の方との面談。初対面。
非常に人当たりが柔らかく、且つ話のポイントをどんどん理解して貰えて、あっという間に要件が片付いた。
さらに、別件の話までご相談させてもらってしまい、少なくとも私としてはかなり良い気分で終了。

駅の近くで食べそびれていたランチを軽く食べ、青空からの夏の日差しの下、今度はゆりかもめへ。

観光らしいアメリカ人の父親と息子が、立ち並ぶ高層ビルや、変わった形のビルを目にする度に「すごいすごい!あれを見ろ、これを見ろ」と騒いでいるのが面白かった。

でも、私にとっても、あの何もなかったお台場にあんなにビルが立ち並んでいるなんて驚き。
学生の最後の頃だったか、車で出掛けて船の科学館のそばで夜に道に迷い、真っ暗な中にブタクサが立ち並んでいた風景が頭の中に刷り込まれている。
船の科学館と大井に抜けるトンネルの排気口だけがボコッと立っていたのにねぇ~、と言いたくなってしまった。

月曜は日帰りの新幹線出張。昨日はオフィスで仕事。今日はこうやってアチコチ移動、とやったら、
さすがに疲れた。
まだエネルギー100%になっていないのよね。


ところで、亡くなったレイ・ブラッドベリに対して、The Economistが追悼録を掲げたのだけど、これが非常に凝ったものだった。
ブラッドベリの作品を並べながら、まるでブラッドベリの作品のような、ややひねった、でも美しさを感じさせる文章で書かれている。
余りに文学的というか詩的というかの文章で書かれていて理解しきれない点があるのも、ブラッドベリの作品と同じ。

こういう追悼録を書くライターさんの力と、こういう追悼録を掲載する編集長の判断と。
凄いものを感じます。

消防車

曇り。昼頃からポツポツ。

午前中に退院。荷物を置きにオフィスにより、途中で食料品を調達し、昼過ぎに帰宅。

やっぱり眠いなぁ、となんとなくウツラウツラしていたら、気のせいかサイレンが一杯鳴っている。
しばやくは夢心地で聞いていたけど、ふと我に返ると、すぐそばでたくさんの音が!

外を覗くと、なんと家の前の交差点の前後左右に全部で10台の消防車が並んでいた。

その一部。
120701消防車res

しばらくすると、スピーカーの声が。
隣の番地(隣の家ではなく、隣の番地)で通報があったけど、夕食の支度だとわかった、との内容。

夕食の支度???

それにしても、火事の通報で10台の消防車が来るとは思わなかった。
うちの隣の地域は古い木造住宅が密集しているから、そのせいかな。

今朝、病院にいる間に、とりあえず提出していた論文への評価がメールで届いた。
全く知らない人たち4名が、私が書いたものを読んだだけで、如何に理解したかと、項目別の評価、
そしてコメントを送ってくる。

読んでいて思わずニマニマ。
評価がすごく良かったわけでない。
8つぐらいある項目の中でOriginalityの評価が一番高い評者と、これが一番低いと評価した人とが
両方いたから。

そもそも論文と言えるものではない。仕事で蓄積したものを整理して吐き出しただけ。
だからこそ、Originalに見えるとも言えるし、だからこそ(仕事で使う知識ってある意味常識だから)Originalとは言えないとも言える訳。

そういう意味ではとっても真っ当に評価してもらった気がしたので、ニマニマしたわけ。

荷物を置きにオフィスに寄ったら、郵便が届いていた。
中身は、一ヶ月前に20名ほどの学生さんの前で行った講演に対する,学生からの感想レポート。

これまた、こちらが想定していたポイントをつかんでくれていて、飛び上がるほどうれしい内容が続いていた。
一般の理解と少し違う考え方を提示したんだけど、非常に良く理解してくれていて、幸せ。

昨日から、何となくこういう話が続いている気がする。
というか、3週間ぐらい前からこういう手の刺激的な話が続いているのよね。
早く体調を整えて、現実的な次の一歩に進まないと。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。