おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜に月に年度末

暖かいような、でも薄ら寒いような。

函館から土曜の深夜に帰宅し、月曜は千代田区、横浜市、文京区、新宿区とハシゴをし、
火曜はまた東海道新幹線の日帰り出張、と走り回った。
水曜からはデスクワークで、新年度に向けてあっちやこっちに連絡三昧。
結構疲れました。

函館で土曜午後は見物をしていたのでスマホ写真がいくつかあるけど、やっぱり今日は季節の写真かな、と、
今週あちこちで撮ったものを。

ほぼ満月にかかる群雲、そして桜。
桜におぼろ月130329

夜の公園、ブランコのそば。暗くてよく見えないなぁ。
公園の花びら130329

橋の欄干脇。
花びら130329




お気に入りのホットヨーグルトドリンクを飲みたいのに、今週は行く先々のお店でヨーグルトドリンクが切れていて買えないでいた。
昨日、隣駅で降りるスーパーにわざわざ寄ったのに、ブルーベリー味のものしか残っていなかったので、とうとう腹を立ててこれを買ってみた。

ホットドリンクにして飲んでみたが......気持ち悪くなりそう。
これは冷たいままが良いわね。


今日、夕方7時過ぎまでオフィスで仕事をして、さぁ帰宅と駅に向かっている内に低血糖症のようになって
電車の中で座っても冷や汗。
歩いても足元が定まらない。どこでひっくりかえるかと思いながら乗り換え駅をヨロヨロと歩き、念のために甘みのあるホットティを買って飲みながら、またヨロヨロと電車に。
こういう時に限って駅前にタクシーもいなくて何とか歩いて家に辿り着いたけど、一体これは何だ!と腹が立つ。

野菜スープをつくって食べて落ち着いたけど、今は肩が凝って片方の足が釣りまくっている。

いい加減にしてくれ~!
これもブルーベリー味のホットヨーグルトの祟りとか。





スポンサーサイト

満開の桜

風と小雨と寒さの一日。

今見えている窓の外。
130322夜


朝、4時半に起床。5時のバスに乗って、8時前には既に雪が残る街に到着。
そう、昨日は羽田近くのホテルに泊まり、函館まで出張してきた。

10時のアポ、午後1時のアポ、午後3時のアポ、とお昼を食べる間もなく終えて、
4時半には海鮮丼とつまみを前にみなで乾杯。
6時半にお店を移り、9時まで充分居酒屋を堪能して、ホテルに帰宅。

昼間は雨交じりの風がひどくて、歩いていたら、持っている出張バッグごと身体が風で横方向に移動。
びっくりでした。

明日は午前中だけの予定だけど、最高気温が2度の予報。
この冬最後の寒さかな。

花と半月

心地よい季節。

夜、市ヶ谷の会合場所から出てきたら、土手の桜がもう七分咲き?というほど咲いていた。

130321Sakura.jpg

ボケボケだけど、たくさん咲いている雰囲気はわかるよね。
土手の桜がほぼこの状態なのに、人間の側がまだその理解が十分でないせいか、ほとんど花見をしている人がいない。
今日はちょうど綺麗な半月が中天にかかっていて、桜を見上げた視線をそのまま上に持っていくと半月。
誰も見ていないものを見ているっていのも、贅沢なものでした。

...と良いながらも、私も通り過ぎただけだけどね。

こちらはオフィス近くの木蓮。一昨日の昼間。
130321Mokuren.jpg

今日は久しぶりにストッキングで出掛けたし、春ですね。

そうそう、くたくたのテンセル生地のスカート、ダーッと昨日のうちに仕上げて(=でっち上げて)しまったんだけど、また新たな発見をした。

テンセルって、てれてれした風合いとかがレーヨンみたいだし、縫っている間に結構シワになるのも同じだし、
と思っていた。
だのに、ひどく座りじわのついたものを昨晩ハンガーにかけておいたら、今朝になったらほとんど消えている。

へぇ~、こういう布だったんだぁ!

でもあのクタクタを扱うのはひどくストレスがたまるから、縫うのはいやだけどね。


くたくた

暑かった!
夏ばてしそうです。

昨日の夜、しんどいまま眠れず、とうとう起き出してしまい、縫い物をはじめてみた。
縫うつもりの簡単なスカートの型紙をつかって、お試し縫い。
縫いやすい生地で、と思ったのに、ここで大きな間違いをした。

薄手のデニム生地、と思い込んでいたんだけど、気づいてみればテンセルのくたくた生地。
いくら平らにおいても、ズルズルとゆがむ。
どうせ眠れないんだから、としつこくしつこくまっすぐに置き直して、いよいよエイッと裁断したら
やっぱりゆがんでいた。

と、ここまでしたら、疲れがしんどさを乗り越えてくれたんで、バッタリと睡眠。

以上でわかったこと。
クタクタになるには、クタクタの生地を扱えばいいのです。

でも、結局その後2時間で朝が来たので起床。
その後は当然ずっと起きているので、今日は何もせずにクタクタ。
喉が少しずつ痛くなっているけど、気のせいだと思っておく事にしましょう!

しんどいぞ

街を歩くと花がいろいろと咲き誇ってきている。春ですね。

今日は愚痴。

頭痛が抜けず身体がしんどい。熱が出た時のような様子なのに、熱はない。
でもとにかくだるい!
ここしばらく、夜になると妙に頭が重くて生あくびがやけにでたりしていたんだけど、それがひどくなった感じ。
しんどい。
昨日からバッファリンをポツリポツリと呑んでいるんだけど、余り飲み続けるのもねぇ。

寝ていても、1~2時間も経つと辛くなってきて、夢の中で「しんどい~!」と声を出して目が覚める。
ぶつ切れ睡眠なので、よけいしんどくなる。

と言うわけで、今日ははやばやと7時頃に寝てみたんだけど、結局10時には「寝てるのもしんどい」とまた起きてきた。

何をしていても、どことなく寒い。着込んでいても寒いというか血の巡りが悪いというか。
身体を動かすとその瞬間は暖まるんだけど、2,3分でまた冷える。
身体を温めようと、ホットヨーグルトやホットティを次々と呑んでみるんだけど、これも今一つ。
食事をすると、暖かさは得られずに、だるさが増す。

う~。


とはいえ、これ以上ぐずっていてもしょうがないから、ストレッチでもして寝ます。

渋谷駅 ~ 場所の記憶

暖かいかと思えば寒いし、ものすごい風は吹くし、夜中は雨風になるし、なかなか荒れた天気です。

東急東横線の渋谷駅がいよいよ明日まで。
高校生の頃にも通学で使い、この10年は仕事先が沿線にあるので何かと使ってきた駅が無くなると言われると、
やはりちょっと寂しい気がする。

私にとっては昨日が最後の利用日だったので、朝と帰り道に写真を撮ってみた。

朝の3番線、4番線ホーム。閑散としているのはたまたま立て続けに発車した後だから。
渋谷1130314
2番線ホームの車内から1番線をみたところ。
渋谷2130314
高校の通学では急行に乗る事が多かったし、当時は急行は2番線発だったような気がする。
ホームの奥の方は屋根が無くて、発車を待つ急行の中で、日差しが明るいホームを見ながら照葉樹林帯の事を書いた新書を読んでいた場面が記憶の中にくっきりあるのよね。あの本、確か授業の一部で読んでいたんだけど、何の授業だったのかしら。地学?生物? 私が好きだった科目だという気がするので、だとすると地学かな。

夜6時半頃のホーム。東横線って上りも下りも常に乗客がいるのよね。
渋谷3130314

このアールを描く壁と天井が印象的な駅なんだけど、実は高校時代はそんな事に全く気づいていなかった気がする。
渋谷4130314

調べてみたら、この形になったのが1964年。出来た当時はおしゃれだったのでしょうね。

この東横線の駅って、改札を出たすぐ外で階段でJRと銀座線と繋がっているし、まっすぐ行くとデパートと一階に下りる階段があるし、右に行くと以前の東急文化会館、今のヒカリエに行くブリッジがあって、と一日に40万人以上が乗降する駅としてはひどくせせこましい作りなのは確か。
でもそんなもんだと思っていたのよんね、ずっと。

高校からの帰り道、東横線から山手線に乗り換えるのにこの階段を上る事が多かったんだけど、一緒に乗り換えた同級生、言ってみればこの階段を一緒に上った友人との場面もいくつか浮かぶ。
数年前に亡くなった友人と、人混みを縫いながらこの階段を上りながら、お互いに姉妹がいることを話していたのをなぜか覚えている。すごくオシャレだった彼女の事をなんとなくまぶしく思いながらその話をしていたのも覚えているし。

そういえば、3年ほど前(もう3年!)に亡くなった彼とも、仕事帰りによく改札口の前で待ち合わせをした。
今でも改札口を出ながら「あぁ、あそこに立っていてくれればいいのに!」と思うことがあったのだけど、そう思う事ももうないでしょうね。

場所の記憶って、ハッキリさせようとすると嘘っぽくなるんだけど、何となくフワフワと保持しているといつまでもクッキリしている気がする。
東横線の渋谷駅という場所が消える事で、私はフワフワと覚えておく記憶がまた増えたのかも。



今週は少し暇になるかと思っていたのに、何だかあれやこれやとバタバタ。
しかも、確定申告を初めてネットでやろうとしたので、ストレス満載!になりました。

今まで、余りにシステムがひどいので、ストレスを溜めないために手書きで対応していた。
でも今回は細かいものがあれこれあって、全部に手で対応するのが余りに辛くなったので、
「入力をすると、計算して申告用紙を作ってくれる」というレベルを使ってみたのです。
全てを機械任せにするのが嫌いな私、このシステムを信じていない事もあって、電子申告はまだしばらくしそうにないのです。

前も言った気がするけど、あの国税庁のシステムを作った人、とことんの学者バカか本当のシステムオタクか、真のバカモノか、どれかだとトコトン実感しました。

これだけ「いくらでもケチをつけられるシステム」というのも見た事がないんだけど、一体役人は何をもってこのシステムを検収したんでしょうねぇ。

一つだけ例を挙げてみると....
源泉徴収票の内容を入力するところがあるのだけど、この入力画面が源泉徴収票の書式と随分と配置が異なる。
以前より随分良くなったらしいけど、それでも「どこに何をいれるの??」と不安に思いつつ触る事になる。

一般人には、「新個人年金額」とか「旧生命保険額」とか言われてもそれだけでドキドキするのだから、画面を同じ形(配置)にして、「源泉徴収票に書いてある数字を、その該当する場所に入力して下さい」と言えば、事は済むはず。

なのにねぇ......

しかも、各ページが終わる毎に「次のページへ」ではなくて「入力終了」のボタンを押さないといけない。
え、このボタンを押すとシステムからExitしちゃうのでは!??と怯えるわよね、この表現。

一応このボタンにはも、小さい字で「(次へ)」と付け加えてあるんだけど、これ、むちゃくちゃじゃない。
バカが「入力終了」と名付けてしまい、その後で部下の少し賢いのがこっそりと「いや、部長、一応分からない人がいないように「次へ」とも書いておきましょうよ」と頭を下げてつくった、みたいな馬鹿さ加減。
せめて「このページの入力終了(改行)次のページへ」と書いてあれば、誰も不安には思わない。

....いけないいけない、言い始めたら止まらなくなる。

人間とのインターフェースというものを考えた事すらない、自分の事を[お役人様で偉いから、役所がつくったものは何でも凄いんだ!」と思っているような担当者がつくり、役所文化の中、営々とそれで良いと言って来たんでしょうかねぇ。

鉄道運営のすごさとかには日本人としての誇りを感じるけど、「使いやすさを顧みないで作ったシステムの典型」と国際学会で取り上げられそうなシステムを平気で押しつけてくる役所には、これが日本の役所文化(役人向上)に端を発していると思うだけに、恥を感じます。
国民として、こういう役所をどうしたら少しでも変えていくべく何とかしたいけど.....つかれるわね。


この文章を国税庁の人が読んだら、何と思うのでしょうか。
すくなくとも恥ずかしいと思ってくれるのだろうか。仕方ないんだ、と開き直るのか。
それとも「頭の悪い奴がグダグダいっている」と一顧だにしないとか。

この話題を出したお陰で渋谷駅の記憶が汚れたような気もするなぁ。
でもまぁタイミングが合ってしまった運の悪さだということで、渋谷駅には我慢して貰いましょう。

ネットワーク

異常に暖かかった日曜を超えて、今日は普通に寒かったかな。
朝が凄く寒い気がしてマフラーを巻いて出てきたら、やはりちょっと暑かった。
着るものが難しい季節に突入しつつあり。

震災から2年。社会も大きく変わったような変わっていないような。
自分も大きく変わったような、何も変わっていないような。
結局、これからもずっと少しずつ積み重ねていくしかないんだろうなぁ、と思ってます。

今日は、ちょっとシステムのややこしい話。同じ症状が出た時だけ読んでね!という感じかな。

家とモバイルで使っている、つまり私のPC利用の7割程度を賄っているPCが、4週ほど前から無線LANに繋がらなくなっていた。

Wimaxの接続はできるので何とかなっていたけど、無線LANについてはその接続をするためのユーティリティソフトすらどこかに消えてしまい、どうにもならない。
まずはこれを再インストールしてみるのか?と思いつつも、システムユーティリティだから勝手に触るのも怖いし、ネットで調べても良くわからない。
Wimaxが生きているしイザとなれば有線環境にする方策を考えれば何とかなる、と、ヒヤヒヤしながら仕事を片付けていたわけ。
そもそも、無線LANのユーティリティ以外でもウィルスバスターとかWimax通信須ソフトなど「タスクトレイに常駐」すべきアイコンがいくつも消え去ってしまっていて、いちいち自分で起動させなければ駄目になっていた。
なので、感覚的には「何か新しくインストールをしたソフトが悪さをした」という感触ではあったのよね。

2週間ほど前にこの件を周辺事情と共にメールで問い合わせをしてみたんだけど、これは担当さんが余り分かっていなかったようで、要約すると「原因がハードの可能性もソフトの可能性もある、だから一度持ち込んでくみてくれ」というしょうもない回答だった。
この人とは、話をこれ以上するとお互いに疲れそうだったので、それっきりにしていた(ごめんなさい)。

と言うわけで多少仕事が一段落した今朝、じゃぁまた修理窓口に持っていって相談しよう。あそこは技術者の人がとてもしっかり対応してくれるし!!と思って、予約の電話を入れた。

さすがの技術者さん、電話を始めて2,3分で「その状況はソフト(ユーティリティ)のアンインストールと再インストールで片が付く可能性もかなりあります。」という。でしょでしょ、そんな感じなのよ!と喜ぶ私。
そのやり方が分かれば自分でやるけど、どこを見れば分かります?と訊ねたら、「それはサービスセンターです。いずれしても今日は窓口が満杯だし、サービスセンターに相談しながらやってみて戴くのは如何でしょう]という。

運の良さはつづくもので、サービスセンターの担当さん(落ち着いた声の男性)もすばやく問題を理解して納得できる理屈で話を進めてくれるし、変に素人相手の馬鹿丁寧表現はしないし、気持ちよく事が進んだ。

とは言ってもたっぷり一時間は電話で貼り付いていたんだけど、結果として「何かが悪さをして、常駐すべきユーティリティやアプリのアイコンをタスクトレイから消してしまい、無線LAN接続ユーティリティについてはソフト自体も半分消した状態にしてしまっていた」という理解で、全て解決。
原因だけはわからなかったけど、ま、結果オーライ。

ひゃぁうれしいぞ!

で、無線LANから繋げる回線(無線ルーター経由のWimaxとスマホのテザリング)を一月ぶりぐらいに使ってみて気がついた。
昨日まで頼り切っていたPC内蔵のWimax接続が異常に遅い。

実はここ10日ぐらいネットで調べ物をしまくっていたんだけど、その間もアンテナが立たないぐらい回線が弱くなったり,途中で一瞬回線がたたれたり、と結構ストレスだったのよね。
これを「家の周辺の状況が変わって、Wimaxの電波が届きにくくなったのかしら?」と思っていたのだけど、それにしても遅い。
回線速度の計測をしてみると、なんと下り0.1Mしか出ていない!

でも、オフィスとか出先では、以前と同じように「とても強い」とレベルの回線速度はでる。
しかも、家では無線ルーター経由でも同じWimaxを使えるわけだけど、こちらでは依然と同じようなスピードが出ている。

つまり「他の場所にいけば高速がでる」ということ状況からは、このPC個体の問題とは言えず、Wimaxの回線側の問題に見える。
でも「無線ルーターでは高速なのに、PCでは低速」という状況からは、このPC個体の問題に見える。

結構悩ましいのよねぇ。
まぁ、他の通信回線が再確保できたから、余り心配しないけど。

以上、妙に頭をつかったネットワーク対応の話でした。

3月16日に、東武東上線/西武池袋線・東京メトロ副都心線・東急東横線・横浜高速みなとみらい線が相互乗り入れを開始する。
その準備で、もう1週間以上前から駅の看板はこの「ガムテープ貼り」の状態。
130311駅

個人的好みとしては、貼るテープをもう少し可愛げのあるものにして欲しい気もするけどね。

この乗り入れの表現が、当然とは言え、鉄道会社によって少しずつ異なっている。

東京東横線 → 「東横線・副都心線相互直通運転」
東京メトロ → 「副都心線・東横線が乗り入れ・相互直通運転」
東武東上線 → 「東急東横線・横浜高速みなとみらい線との相互直通運転」
西武池袋線 → 東武東上線と同じ表現。但しHP上の扱いが非常に質素で「時刻表改正!」が前面。

もしかして、西武池袋線は余りうれしくないのかな?

それにしても、この5路線の相互乗り入れ、複雑なネットワーク運営が必要になるのは自明。
これが無事に動いてくれると良いけど。
既に相互乗り入れをしている2路線と3路線が、さらに相互乗り入れをするという状況。
週に一回は使っている渋谷の乗り継ぎをしないで済むようになる私も恩恵は受けるのだけど、
どこかで事故があるとそれが全路線に影響したりしないか!?と思うと、結構ドキドキします。

「鉄道運営における日本の凄さ」って普段から感じてはいるけど、この相互乗り入れを無事に乗り切れたら
その時こそ、海外に向けてその点を強調していきたいわ!と思ってるところです。

またも音

暖かい! 屋内と同じ恰好で表に出ても全く平気。
春ですねぇ。

今日の昼間、鳩の声がした。
もう冬服の季節じゃない!と耳から感じるわよね。

と思っていたら、家でテレビから野球中継の音が。
もう夏が近づいている!と耳が感じました。


今日いっぱいで提出する予定だった報告書、実は間に合いませんでした。
まぁ見込み違いも有ったし、いろいろあってね。

もちろん約束が今日だったのもあるのだけど、相手方の担当者が全国を飛び回っていて忙しい人なので、
何とか金曜に渡したかったのよね。週末に多少でも目を通して貰おうと思って。
本来だったら遅れる連絡は早くしないとまずいんだけど,今回は「どうせ週末だし」と思ってギリギリまで
とにかく粘っていた。
夕方5時が見えたところで、こりゃダメだ!と電話をしたのだけど、繋がらない。
仕方ない、とメールでとりあえずのお詫びと現状報告。
明日には出せるので、その旨も伝えて送信。

と、今日の夕方を目指して息を詰めていた身体から少し力が抜けて、CDを大きな音でならしながら、
デスクの周りをマグカップを持ってうろうろとしていたのよね。
ちょっとゆっくりお茶を飲んじゃおうかしら、とか思ってウロウロ。

そうしたらその相手から電話。ナンバー表示でわかったんだけど、焦ったらCDのリモコンがない。
きゃぁ~、どうしようぉ~、大音量で鳴ってるぅ、と慌てふためいて、やっとの思いで電話に出たんだけど、
お詫びをしなければいけない上にこの騒ぎで、もうしゃべりがメロメロ。
自分でも何を言っているのやら、で情けない事この上なく。
訳のわからないしゃべりをしてごめんなさいでした。
でも、間に合わなかったと言った直後に、ノンキにUAかなんかのCDを大音量で流しているのがばれるより、
情けないしゃべりの方がまだましだわよね。

今年になってからオフィスで手伝って貰っている、まだまだ新人のスタッフさん。
資料整理をしたり,掃除をしたり、かと思うとネットで企業調査をしたり、と、あれこれ勉強中。
真面目なんだけど世慣れないタイプなので、一人で考えても結論がでないことを必死に考えて、結局失敗するタイプ。

今日も、最大スピードで仕事をしている私が依頼した仕事で失敗。

資料の中に、大きな表があり、そこには文章もあればいろいろな数字も書かれている。
私からの依頼は、「表の左側の欄にカッコ内に書かれている表現全てを、右側の欄にカット&ペースで移しておいて」というもの。

何しろ表が大きくて量があったのと、単純作業で間違えようがないはず、と思って心配せずに頼んだのよね。
しかも、一応ダブるチェックは必ずしてね、一文字でも落とすとまずいからね!としつこく念押し。

と言うわけで、修正したファイルがあがってきた時は大した心配もしてなかった。
ただやけに時間がかかっていたので、「何か難しいところでもあった?」と訊ねたら、
「一カ所、表現の意味がわからなくて調べていました。調べた結果は書き込んでおきました」とのこと。

確かに普段から、「文章を書く時に、自分で意味が分からない言葉は書くんじゃないわよ!」と厳命はしている。
でも、この作業って、私が書いた文章を切り貼りするだけだし、私が各文章には彼が知らない言葉がいっぱいあるのは当然なわけで....

調べようと思うのは悪い事じゃないけど、今はめちゃくちゃ急いでいるのはわかっているのだから、
状況判断はちゃんとしないとね、よろしくね!と言って、この件は終了。

で、その後、実際にその表を使おうとして、怒鳴りそうになった。
何千何百何十何億円、という表現が山のようにある表なのに、その千の位のカンマが全て消え去っている。
いろいろな会社の数字が山ほど出てくる中、場合によっては「54,376億円」なんて表現も使うので、
千の位のカンマは必須。これがないと、斜めに資料を読みながら数字を頭に入れて,会社間で比較したり、
なんて事が全くできない。

「どうしたの、このカンマが消えているけど」と聞くと、「あ.....」。

「相談もせずに勝手に黙って直す、ということは、あなたの判断の方が,私の考えよりも100%正しい、って言ってる事になるって分かってる?」と突っ込んだら、「えっ....そんな....」。

悪い子じゃないんだけどねぇ。

で、彼はその後必死の勢いでカンマを戻した資料をメールしてきたんだけど、そのメールでの謝り方が違う!と
また私に怒られた。
何しろ、「カンマの修正をしました。お手数かけてしまいすみませんでした。」という文章。


まだあなたは、自分がどう悪かったかについて誤っていない(すみませんでした、としか言っていなかった)。
しかし謝るならばまずは自分が悪かった点を謝るのが筋。 原因があなたで、私に手数をかけたのはその結果なんだから、まず原因をつくった事を謝るべき。自分の問題をちゃんと言わないで謝るのは、まっとうな謝罪じゃない!気をつけなさい!!と怒られたわけね。

はぁ~。

それにしてもあのカンマをわざわざ取るなんて、手間を厭わないという意味ではすごい。
その能力を状況に合わせてうまく使ってくれれば、言う事無いのよね。

まぁ、真面目に前に向いて進もうとしているようだから、少しずつがんばって貰いましょう。


さて久しぶりにビハインドをしてしまった私ですが、今日はもう寝てしまおうと思ってます。
明日は、仕事を仕上げたら布を引っ張り出して遊ぶぞ!


多分暖かい日だった気がするが....

予定通り、自宅で仕事。
冷蔵庫には余り近寄らなかったけれど、違う仕事がポロポロ入ってきて、焦っている仕事がちっとも進まない。
まぁこんなものなのよね。後は泥縄力で乗り切るかな。

一日自宅で静かにしていると、外の音が面白い。
玄関の外からは、管理人さんの掃除の音や、誰だか分からない足音(最上階のここにはうちとお向かいしかないんだけど、誰がなにをしているのかしらねぇ?)、下の道路で進めている工事の人の話し声が急に聞こえてきたり。

この人達の誰もが、私がここで音を聞いているって知らないのよねぇ、と思うと、何だか奇妙な心持ち。

音と言えば、昨日、仕事の関係先からこんなものを戴いた。

表はこんな感じ。直径4cm弱ぐらい。
130336PLAYBUTTON_S.jpg

裏はこんな。言ってみれば缶バッジ。
130336PLAYBUTTON_R.jpg

これ、去年ぐらいに出てきた新しい電子機器。これで音楽が聴ける。名前はPLAYBUTTON。
下にあるスロットにイヤホンを挿すと同時に on になって、録音されている内容が聞こえてくるのです。
充電はUSBスロット経由で行う。

この存在は知っていたんだけど、「音の入れ替えは出来ないし、シングルCD程度の音が入っただけの、ノベルティグッズ的なもの」ぐらいに思っていたのよね。
で、今回たまたま戴いて、驚いた。

CD一枚分が入っている。これはディズニーの特別バージョンとかで、ディズニーの曲が10曲。
音もiPodを聞いているぐらいの感じ(と言うか、iPodのイヤホンでいい加減に聴いている私には差が認識できない程度)。
裏の左端のボタンが「イコライザー」ボタンで、5種類の選択ができる。妙なこだわり?が可愛い。

数日前、このメーカーの人に「何回か聞いたら聞き捨てる、ぐらいの今までにない気軽なメディアなのでしょうか?」と訊ねたら、「そんなものではありません。コレクションして貰えるだけの価値はあるものと考えています」と答えてくれていた。
その時は「ということは、缶バッジ的なコレクターアイテムなのかなぁ」と理解していたのよね。つまり、何をどういっても音楽の方はオマケだろうと。

でもね、CD一枚分たっぷり入っているとなると、これは確かにオマケではない。
本体のデザインも多少幅が広がれば、その日の気分でバッグに付けたりしてもいいし、しかも気が向けばiPodや携帯とは別に音楽が聴けちゃうわけだし。


....それにしても、最近よく思うのよね、カセットウォークマンに感激したのって何世紀前なんだろう!って。
私たち、どこまで行くのでしょうね。

ところで、この中身のディズニーミュージックなんだけど、私が二枚も持っているディズニーCD(しかもiPodに入れて定番になっている)とはまた多少雰囲気が違って、ポルトガル語でのWish Upon A Starが入っていたりする。バラードっぽくて落ち着いていて、良い感じ。

出張の夜にはディズニーのバラードが心地よい(とんがりすぎず、重すぎず、適度に明るい)から、今度の出張に持って行ってみようかと思ってます。

化粧品と肌の手入れ

随分と空気が春めいたかな。
まだ寒い気がしてむくむくコートを着て出掛けたら、街は綿のコートが一杯。
ちょっと恥ずかしいような。

化粧のファンデーションに、リキッドファウンデーションを使ったり、BBクリームを使ってみたり、
いろいろと試している。
そうしたら、今まで使った事のない韓国製のBBクリームを貰った。

パールが入っていて顔色が明るく見えるというので、ワクワクと使ってみたんだけど....
BBクリームの上からパウダーをする私には関係なかったかも。

肌の手入れはほとんどしないに等しい。洗顔はするけれど、その後にちゃんと化粧水と乳液を付けるのは
三回に一回。どちらかだけで誤魔化すのが一回。何もしないのが一回。
そんなもんです。

この冬は特に何もしないでいたら、流石に肌が疲れた感じに。
そういえば、と以前に仕事先で貰った、イオンクレンジング器を出してきた。
コットンに化粧水を含ませて、この機械に挟んで肌をこするだけ。簡単。
一昨日昨日と続けてやってみたら、肌がすっきり、しっとり。

長年こういうのを使っていたら、もっとツヤツヤピカピカのお肌になってたかもねぇ~と思うわけです。

通りすがりの古本屋の前。かざぐるまがクルクルしているのが妙に可愛くてね。
130305風車x



Yahooの社長が、「会社に出ずに家で働くテレコミューティングはダメ」といった発言をしたらしい。
時代に逆行するような発言にも見えるし、これを取り上げていた雑誌も「こんな研究でも、家から働いた方が
生産性が向上すると示されている」といった論調。

でもね、家で仕事もするのでわかるんだけど、家だけで仕事をしているならまだしもだけど、
オフィスにも出て家でも働いて、となると、「家は気を抜くところ」との感覚が抜けないのよね。
雑誌にも「冷蔵庫の魅力が逆らいがたい」という表現があったけど、食べたいと言うよりは、
「お茶してノンビリしちゃおう!」という感覚が、どこかにつきまとう。

この「オフィスワークと家での仕事の混ざった状態」での家の仕事、気をつけないとね。

と言いながら、金曜提出の仕事を抱えた中、アポも何もない明日は家で仕事の予定。
オフィスに往復する時間が勿体ない!というのと、ちょっと疲れていて昨日今日としんどかったんでね。

明日は冷蔵庫に近づかないようにがんばります!



マーカー

暖かくなってきましたねぇ。春一番も吹いたし、もう春です。

一昨日、展示会を見に東京ビッグサイトに出掛けた。
仕事の情報を得るために出掛けたのだけど、何よりも嬉しいものをゲット!

これ。

130302マーカー

ある企業のブースで環境ビジネス絡みの話を聞いていたら、iPadでのアンケートを頼まれた。
いくつかの質問に回答した後に、画面に雲の絵が4つ出てきて、「どれか好きなのを選んで下さい」って。
同じ雲に見える。ビジネスの内容からして雲にも意味がありそうだし、どうしよう~!と真面目に考えて、
でも仕方ないからエイッて一つを選んだら、「はい、フリクションのマーカーです!」ってこれを渡された。

ここのところ、家でもオフィスでもマーカーが乾いてしまっていて、だのについつい買いそびれてしまい、
マーカーを使おうとする度に「ない!」とイライラして、を繰り返していたのよね。
しかもフリクションのは試して見たかったもの。
それを一度に5本も、しかも買いに行かずに手に入るなんて!! やったぁ~!
このタイミングでマーカーをくれたこの企業の名前、忘れません!...ってキャップにも刷り込まれているけどね。

ちなみに、隣で同じようにアンケートをしていた人がフリクションのボールペン1本を受け取っていたのは見たんだけど、全部で4つあった雲の選択肢、後の二つは何なのかしら~?と好奇心です。


ここのところ、暖めたヨーグルトドリンクが気に入っている。
元々、夏には牛乳と半々で混ぜてのむのが好きなんだけど、冬は寒いので敬遠していた。
でもふと思いついて電子レンジでチンしてみたら、冷たいものより好みの味と食感ではありませんか!?
この2ヶ月ほど愛用中。夜遅くの飲み物として最適。
もともと冷たい飲み物が余り好きではないし、真夏以外はこれでいいかも。
なお、ホットヨーグルトを今ネットで見てみたら「ダイエット法」として掲載されていた。
なるほど、言われてみればお腹の調子も良くなりそうだし、良いかもね。

さてこの週末もがんばって仕事中心で過ごします。来週を乗り越えれば一段落のはず。
と言いつつも、昨日の夜は、すごく簡単な春夏ワンピースの試し縫いをスタート。
ネットで見かけたパターンを真似て自分で製図してみたんだけど、
今の段階(仕上げ前)で既に「思っていたのとフィット感が全然違う!」の状態。
パターンが違うのか、布が違うのか、それとも縫い方のどこかに秘密があるのか....
解決して進むか放棄するかの判断も合わせて、この案件は、来週末まで棚上げいたします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。