おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメオドリコソウの2日間

めちゃくちゃ気持ちの良いお天気だったこの2日間、友人と長野の上田近くに出掛けた。

いろいろなテーマタイトルを付けられる2日間だったけど、まず今日のテーマは「ヒメオドリコソウ」。

なんといってもこの写真でしょう。
130429ヒメオドリコソウ

とにかく、春先の柔らかい草が生えだしているところであれば、どこにでもこれが生えている。
この草、こんなにたくさん生えているものなのだろうか?

穏やかな春らしさを満喫した二日間だけど、なんといっても一番印象的だったのはこの風景でした。


実はついさっきまでこの草を「ホトケノザ」だと思っていたのよね。
でも念のためにさっき調べてみて、「ホトケノザとよく間違えられるヒメオドリコソウ」だとわかったもの。
ひえ~、これを見ながら「春の七草がなんだっけ?!」と盛り上がっていたのに、なんてこった!

この二日間についての他のテーマはまた追々ご紹介致しますが、まずは今日はヒメオドリコソウでした。


スポンサーサイト

つくば

暖かい一日でしたが、夕方には予報通り気温が降下。ちょっと寒かったかな。

朝からつくばエクスプレスに載って、筑波へ。
つくばは、学生の頃に友人を訪ねた時は本当に何もなかったのに、最近は妙に立て込んでいる。
そしてTEXの沿線も、初めて乗った時(5、6年前)は感心するほど沿線に何もなかったのに、
今は高層マンションまでゾロゾロと立ち上がっていて感心する。

とはいえ、車窓の左右に見える林のあちこちに藤の花(高い木に巻き付いている)が紫色の彩りを与えていて、
実に気持ちの良い時間でした。

出掛けた先では、20代後半ぐらいの人達が40人位も集まった中で意見交換。
余りに真面目な人達で、ついつい茶化してしまいたくなるような「真面目すぎる~」という発言が続いて、
多少身の置き所のない気分。
でも、これだけ真面目に一生懸命考えている若い人には、これからも頑張って欲しいわよね。


東京に戻り、夕方に歯医者さんへ。
ここの院長先生が割と「仕事を楽しんでいる技術者」タイプで、対応が面白いのよね。
治療方針の説明にしても、私に選択肢を伝えるときも、まるでエンジニアと話しているような雰囲気で、
論理的に整理した話をしてくれるので、とても分かり易くて私は肌が合う。

今日も「第1の選択肢は、見た目も良いしうまくできればフィッティングも非常にいいけど、作るのには結構技術がいる。正直、自分にとってもチャレンジ。第2の選択肢は、まぁまぁの線でできあがるという意味では失敗はないけど,第1の選択肢よりは機能は劣る」という感じで説明有り。
じつは、これももう少し材料名称まで入れて説明するので「この説明、私は技術の仕事をしているからわかるけど、一般の人には分からないんじゃない?」という勢いで行われる。

こんな風に言われると、やっぱりこの院長先生のチャレンジを見てみたくなるわよねぇ。
「私、プロフェッショナルの仕事を見るのが好きなので、第1の選択肢をお願いします」と答えたら、
「じゃぁチャレンジしましょ!」って。

結果、一応うまくいったみたいですね。さすがプロ!

寒いよぉ

薄ら寒くて困る一日。しかも運悪く、冷え切った会議室でしーんとした会議に参加したものだから、身体が冷え切った気分です。

ここしばらく、日々を刻む、という言葉の通りに生きている気がする。
期限までの報告書をまとめ、会議に間に合わせるように資料を作り、頼まれていた情報を少し送れて送信し、
合間合間に人に会い、説得し、様子見をし、調整をかけて、主張をする。
しかも、会議やアポの度に相手が変わり、一回程度の面識の人ばかりとの会議なんていうのもざら。

疲れたせいか、一つ終わる度に肩で息をついて、また次の仕事に取りかかっているんだけど、それがまた
「時間を刻んで過ごしている」気分になっちゃうのよね。

ヒーターをつけて、膝掛けかけて、ケープを羽織って。
寒いなぁ。


Invitation

日差しは暖かいのに、思っていた以上に肌寒い日でした。
先週金曜に名古屋に忘れてきたコートがオフィスに届き、帰り道に有り難く来て帰った。
一体何をやっているのやら。

中国やロシアその他数カ国が構成している国家連合があるのだけど、そこがサポートしている経済フォーラムの
事務局から突然メールが届いた。
なんと、"one of the Distinguished Speakers"としてiniviteする、と書いてある。

宛名も私だし、提示してきている分野もあっている。
でも、......私?
日本が入ってもいない連合だし、なぜ....???

と、妙に純真に考えたところで、ふと思いついてよく読んでみると....

なんのことはない、distinguished speakerと持ち上げておきながら、参加費(中国での3日間で1500ドル程度!)は一般参加者と50ドルしか変わらないのよね。
言ってみれば、「ちょっとおだてて参加させちゃおう!」という乗りの参加勧誘に過ぎないわけ。

多分、去年香港で出た国際会議で名前もメールアドレスも主な分野も公開していたので、その辺りから名前を拾って招待状ならぬ勧誘状を送ってきたのだと思われるけど....

旧社会主義諸国が中心のこの連合の経済フォーラム、一体どんなものなのかしらねぇ。



写真、絶版本、新刊本、そして鍋

日差しは暖かいけど、まだ風が冷たい一日。

最近、いくつもの話題を並べるばかりのアップが多いけど、今日もそのパターンです。
テーマ4つ。

----
提出する書類に顔写真が必要とわかり、「去年、免許証更新の時に撮った残りがあったんじゃない?」と
探してみたが、見当たらず。撮りに行くの、めんどくさいなぁ、と愚図っているうちに思いついた。

「去年更新した免許の写真、スキャンすればいいじゃない!」

スキャンして、サイズを調整、写真光沢紙に印刷して、切り取ってペッタン。
ノリが表面についたためにインクが多少溶けて滲んじゃったけど、まぁ私の顔だという事はしっかりわかるから
問題なし。カンタン!
いや、便利な時代になったものです、ハイ。

----
絶版になっている本で欲しいものがある。ソーイングのちょっとしたノウハウ本。
絶版になっているせいか、Amazonで中古は出ているのだけど、元々の定価の2倍近くの値段になっている。
以前にブックオフで見かけた事が何度かあって、その時は定価の半額ぐらいだった。
でもその時は必要性を感じていなかったのよね。

今日、出掛けた先で大きなブックオフがあったので、帰りに寄ってみた。
でも、探していると出会わないのよね。くやしいけど、やっぱりAmazonかなぁ。

----
このブックオフでついでに洋書のソーイング本が無いかとしらと洋書コーナーを覗いてみたら、去年の年末に出たペーパーバックがあった。割と好きなシリーズを書いている作家なので、出たのは知っていたのよね。

裏表紙には紀伊國屋書店の商品ラベルが貼られているこの本、全く開いた形跡もないピカピカ。
これ、万引き商品じゃないのォ!?

そう思ったら伸びた手が一度引っ込んだんだけど、でも折りがあれば買おうと思っていた本。
しばし睨んでいたあとに、結局買って来ちゃった。
万引きの片棒を担いだような感触が何となく残っているけどね。

----
ドコモのポイントが結構たまっている。
毎年、5月末に失効するポイントがあって、去年はこれで素麺を獲得。今年はさらに多量のポイントが失効予定。

携帯を買い換えるならそのまま使える。でも特に買い換える気にはなっていない。もう5年使っているけどね。
今年もこれで素麺を確保しようとすると、去年の倍以上になる。それも悪くないけど何となく芸がないような気もするのよね。食欲不振の夏には有り難い保存食ではあるけどね。

そんな事を思いながら選択肢をアレコレ見ていたら、鍋セットがあった。
T-falの鍋が3種類とフライパンが1種類、ハンドル、蓋、などがセットされたもの。

ちょうど買い換えたいと思っていたサイズの鍋が一つ入っている。
でも、まだ買い換える気のないサイズの鍋も一つ。
普段使っていないサイズだし、なくても全く困らなさそうな鍋が一つ。
フライパンは鉄製のを使っていたんだけど、最近重さと錆びさせない手入れが面倒くさくて使う頻度がぐっと下がっている(使わないとまた錆びるしね)。だから錆びないタイプがあればもっと炒め物をするだろうから、あればうれしいかも。

さて、ポイントでこれを買うべきか。
他に選ぶものがないなら買っても良いかな、とか、素麺を買って置く方が現実的かしら、とか。
実にくだらない!と思いつつ、悩んで楽しんでいます。


今日は4カ所を移動して忙しかったけど、明日は一日オフィスワークの予定。
差し迫った仕事はあるけど、オフィスにいられるのは楽でいいわぁ。




振り返る事、視野を広く持つ事

肌寒い週末。洗ってしまったウールのセーターを引っ張り出したくなくて、綿を重ねて着ているけど....寒いよね。

昨日、何をしたわけでもないのに夕方に眠くなり、7時過ぎにはいつの間にかニュースを見ながらソファーで睡眠。
1時間ぐらいで目をさましたのに、なぜかそのままベッドに移り、なんと朝の7時まで寝てしまった。

12時間。
しかも、長く寝たら見がちな夢も余り記憶になく、朝6時から1時間スイッチが入るNHK FM(日曜朝は能です!)
にチラッと気づいたけど、そのまま1時間またスヤスヤ。

いや、今思えば、夜が明けかけた頃に一度水を飲みに起きたような....

ここのところ妙によく眠るのよね。春眠の季節を通り越しているような気がするけど、まぁ身体は楽ですね。

と言いつつ、この週末は遊ぶ予定が、あれやこれやと仕事が間に合わず、昨日も今日も半分はPCの前。

昨日から今日の昼ぐらいまでかかっていたのは、過去15年ぐらいの仕事を見直す事。
ある仕事の入札で、関連する業務実績を細かく書き出す事が要求されており、しかもそのテーマが非常に
私のやってきた事と重なるので、過去15年ほどの仕事の8割位をリストする事になった訳です。

経歴書は何かと色々な形で書くし、そう言う意味でほとんどの仕事は覚えているつもりだったのよね。
でも、今回は結構細かい情報(何年何月から何ヶ月程度の仕事だったか、とか)を要求されて、仕方なしに
古い契約書などをひっくり返してみたら、結構存在自体を忘れていた仕事もある事が判明。

皆さんのお世話になってきたのねぇ、とか、今の仕事範囲はなるべくしてここまで来たんだなぁ、とか、色々感じるもの有り。
まずは、戴いた仕事なのに忘れていてごめんなさい!だが、それに加えて「今」ばかり見て仕事をしていてはいけないとの反省と、振り返る事でまた視野が広がり新たなものが見える!とのうれしさで、頭が随分リフレッシュされました。


この「広い視野を持つ」に関して、先週思い切り笑った話。

日本や海外の国際的機関で働く人達と一緒に気楽な意見交換をする場を持った時の事。
場所はカジュアルなイタリア料理店。ワインを飲んだりつまみを食べたりしながらアレコレと喋っていて、
「物事を俯瞰的に見て構造化するのが苦手な日本人(この点は日常の仕事の中で全員が実感している)を、もっと気楽に楽しく広い視野を持って事に当たる事ができる人材に変化させていくためにどうしたらよいか!」という真面目な話題になった。

ここで出てきたのが「視野を広げるには、当然多様性をわからせること」であり、そして「では多様性ってどうやったら身につけられるのか!」、「海外に行くだけで充分というのはおかしい!」、「何が特に重要か?」といった問題解決への論議。

と、ここで一人(アメリカ留学経験、政府機関海外事務所での勤務経験、国内でも政府中枢組織への出向経験などあり)が「そう言えば、僕が多様性を実感した時はね....」と語り出したので、皆が耳をそばだてた。
この人からなら、なんだか凄い閃きを得られるヒントが聞けるんじゃないだろうか!!という期待に満ち溢れて。

彼曰く;
 ...アメリカに留学して、アメリカ人の同級生とピザ屋に行ったら、トッピングをアレコレ選んだ挙げ句に
 『チーズ無し!』って言うんだよ。『なんだよ、それ!』と訊ねたら『これが自由の国アメリカだ』と
 言われて、なるほどこれが多様性かと思ったんですよ! 

................この程度で自由の国や多様性??というのが私のまずの偽らざる感想。
私にとっては、チーズなしピザの選択よりも、トーストに餡をドテッとのせた名古屋のモーニングセットの方が
遙かにカルチャーショックだわぁ!というのが次の感想。
私以外のメンバーも「えっと....(とりあえず笑顔)」といった反応で一瞬ストップ。

と思ったら、ここから一気に話が盛り上がってしまった。

●チーズ抜きのピザはそんなに珍しいか!?
●ピザはチーズが載っている事は、日本でもそこまで「100%当然」と思われていること??
●名古屋の餡こ付きモーニングは、同じ程度に多様性を感じるものではないか!
●イギリスのフィッシュアンドチップスのまずさの方が多様性を感じられると言えそうだが?
などなどなど

語った人をそれなりに知っている(真面目な人だけど、多少突っ込んでもイヤな顔をしない)私が、話を面白くするためにも、先陣を切って怖いものなしに突っ込みまくってみたのだけど、いずれにしても絶対解があるものでもなく、とにかく皆がそれぞれの反応を楽しんで、大笑い。

結局、場の結論としては、「海外に行けばいろいろと多様性が感じる場面があるのは確かだけど、でも海外に行けば良いってモンでもないよね」と言う至って穏やかな(穏やかすぎる?)もので一段落しましたけどね。

ピザのチーズ抜きって、そんなに「多様性」で驚くほど珍しいかなぁ......。

プレミアのり弁

晴れたり曇ったり。昨日までは初夏のような暖かさだったのに今日は随分と冷たい。

お昼時に名古屋までの出張があり、「やった!」と買ったのが、これ。

130419プレミアのり弁

東京駅構内の紀ノ国屋で売っている「プレミアのり弁」。
フードジャーナリストが雑誌のエッセイで「海苔の風味が!」と絶賛していたので、一度買ってみたかったもの。

でも、雑誌では全面海苔で敷き詰められているような表記だったように思うんだけど、実質は写真で見ているところのみ。
鮭の下のご飯は全く海苔なし。

鮭がとっても美味しかったので文句は言わないけど、海苔弁と言うには余りに海苔が少ないよぉ。
香りを感じるにも小さすぎるし。

ということで、ちょっと残念でした。


今週は水曜から夕食の会食が三日連続。
今日は名古屋で仕事終了後に飲み会。
「今日は寒くなる」とスプリングコートを持って来たのに、なんとそのお店にこれを忘れた。
私より遅くまでいた地元メンバーが持って帰ってはくれたけど、結局一日中持って歩いた挙げ句に、
今からの深夜の寒さはジャケットの上に薄いスカーフのみ。

あぁ、バカだわ、私。

ということで、東京駅にまもなく到着です。

かいた、かった、おどろいた

薄ら寒い日。雨が降ったと思ったら晴れて、また薄ら寒くなって。

4月10日が提出期限の書き物をしていた。
海外に提出。提出期限は「4月10日まで」としか書いていない。本拠はドイツ。
だから、まぁ今朝の8時までに提出(ネットでアップロード)すれば良いと思っていたんだけど。

そもそも甘く見過ぎていた。なにしろ書き始めたのが先週の土曜日。
分量としては、A4の二段組みで7枚から12枚。
「7枚って結構多いけど、今回は内容が多いからちょうどいいか!」とこれも甘く見ていた。

内容を整理すればするほど書き込むべき内容が増え、途中ではストーリーに行き詰まり、疲れてくると簡単な単語すら思い出せず。
やっとの思いで仕上げて、今朝最後の(そしてたった2回目の)見直しをしてから提出。
結局、11枚ビッシリ。
語数をカウントしてみたら、何と6,500語!

だのに、全体の読み直しもかろうじて二回しかやってないし、正直のところ何とか意味は伝わっていると思っているけど、モタモタしたいやらしい文章とか滑舌の悪さのようなひっかかりがある表現がいっぱいありそう。

反省しました。次からは甘く見る前にもっとちゃんとやります。


今週は毎日、2カ所以上の場所に行き、ほとんどで打ち合わせ。その上にこの書き物をしていたので、買い物なんて全く出来ず。

今朝、クロゼットで変なしわがついてしまったジャケットにアイロンをかけようとしたら、妙な具合に高温になり(匂いでわかる)、おやおや?と様子を見ていたら、今度は温度が下がって使い物にならず。
こりゃダメだわぁ、と、今日の帰り道にヨドバシに寄った。

候補は、P社のこちらと、T社のこちら

機能はほとんど同じ。
さて、私はどちらの何色のものを買ったでしょうか!?

帰ってきてすぐ使ってみたけど、やっぱりスチームがあるとその場でしっかりシワが取れるものですね。


先週の金曜に、仕事仲間が、2月に仕事の打ち合わせをした相手にその後の経過問い合わせをした。
....と思ったら、血相を変えた様なメールを送ってきた。

この相手が会社を辞めてしまっていて、しかもそれが2月末だと言われたとの事。
打ち合わせで「じゃぁ、このプロジェクトをしましょう!」と言い合った一週間後。

ええ~っ、じゃぁあのプロジェクト、だめになっちゃうのぉ~?と言うので、仕事仲間も私も顔色を
変えたわけ。

その会社の社長に様子を問い合わせる電話をしたら、すぐに後任担当者に連絡をつけてくれて、
今日の午前中はその会議。

何が驚いたって、社内の人ですら「あっという間にいなくなっていて」という以上の状況が分かっていない(あるいは全く口にしない)という点。
これから勝手な推測をすると、当初の「他社に引き抜かれた(外資なので充分考えられる)」ではなく、
何かトラブルがあったのでは?と思われる。

それにしても、対応の早さが尋常ではない。
目がテンテンテンになるぐらい驚いちゃいました。


というわけで、今日買ったアイロンはこれ。
130411アイロン

取り回しが良いし、なかなか良さそうです。


愛い奴よのぉ

きれいな青空、暖かい日差し、心地よい風。
年間通じてこういうお天気だと素晴らしいのになぁ、と思ったりして。

夕方、まだ日差しがある中でオフィスを出てきたら、犬の散歩をしている人が前を歩いていた。
住宅街のような静かな街角、ご主人様の方はまったく後ろを気にしていないけど、犬(多分ダックスフンド)はこちらを時々振り返る。

その様子が可愛いので、ちょっと手を振ってみた。
そうするとまた振り返るので、また手を振る。

小さな曲がり角で彼らが曲がっていく時も、犬の方は一生懸命振り向くので、しっかり手を振っておいた。
(曲がりきったご主人様が視野から消えたので、大胆になったわけです、ハイ。)

で、数m後ろを追いかける形で歩いていた私がその曲がり角まで行ってみると.....

曲がってすぐのところで、犬がこちらを向いて踏ん張っている。
ご主人様がいくら引っ張っても、こちらが気になって動かなかった様子。

さすがにご主人様が困っているこの状況では手は振れないので、「こんにちは」と言って通り過ぎたら、
犬も諦めて歩き出した様子...

でも、数歩行ったところで振り返ったら、このおチビさん、歩きながらも植え込みの上に一生懸命首を伸ばして
こちらを見ていた。

愛い奴よのぉ~!

これで明日の朝ぐらいまで私はご機嫌です。


全く無関係だけど、こんな写真を思い出したので。
130408覗く

函館の旧英国領事館にて。
この方は、大変親日家だった初代領事らしい。
実物大で窓辺に立っている。
この雰囲気、何を一生懸命見ているのか、気になるのよねぇ.....。

春爛漫

午前中は弱々しい日差しが見えたけど、朝から結構な風、夕方から雨。

食品や日用品の買い物がかなり多量にあったので、朝から、品数がある上に安い!というスーパーまでキャリーバッグを引っ張って出掛けた。徒歩25分程度と遠いし安さに釣られてつい買い過ぎるというマイナス面もあるのだけど、「わぁ~これも買ってみようかなぁ~! へぇ~こんな製品があるんだぁ!」とたっぷりと遊べるので(笑)、「穏やかな週末」を演出するには結構よいイベントなのよね。

到着が11時頃。
驚いた。
見た事もないほど混んでいて、カートがない。
出口(入口と階が違う)まで行ってやっとカートを確保したけど、まともに通路を歩けないほど混んでいる。
カートの管理をしているお店の人も「今日はカートを入口階に戻すのが間に合わない! 」とかなりテンパってるし、特に生鮮食品などは棚が空いてしまっていて、店員さんがバタバタと奥から追加を出してきている状態。
あちこちでカートがぶつかってくるし子供は泣いてるし親は怒鳴っているし、もう大変。

あぁびっくりした。これも「午後から荒れる」という天気予報のせいかしらね。私もその一人だし。


徒歩20分余りのこのスーパーまでの途中は、結構農地や林が残っていて、春爛漫を楽しめた。

毎年見事な桜。
130406春爛漫

反対側から見ると、菜の花と競演。
130406春爛漫3

足元には紫大根とチューリップも。
130406春爛漫2

最後に、ここの畑地で出会った猫の後ろ姿。
130406春爛漫4
凄い勢いで私に向かってきたと思ったら、ふと道をそれて、背中を向けて座ったっきり、びくとも動かず。
猫らしい猫だこと。


帰り道、向こうから手ぶらで歩いてきたおじいさまが声をかけてきて、随分遠い駅までの道を尋ねられた。
私の足で歩いても30分では無理かな?という距離。

よく聞いてみると、花などを楽しみながら散歩している内に、方向を間違え、家に近づくつもりでドンドン離れてきてしまったらしい。
見事としか言いようのない程の大幅な間違い。

30年ぐらいまでまでは畑が続いていた?と思われるこの辺り、高い建物も地上を走る線路や駅のような目安になるものもないし、中央を走る川も道もかなり曲がりくねっているせいもあって、とにかく迷いやすい。
そうは言っても、ここまで迷ってくるのも大変でしたねぇ!、という距離。

しかも、間違えにくそうな幹線道路への出方を教えていても、実に方向音痴なのよね、このおじいさま。それに幹線道路からの駅や自宅への道が不安らしくて、モゾモゾしている。

私がついて行くには余りに遠い(なにしろスーパーの荷物がどっさり)ので、とうとう自宅の住所をおおよそで聞いた上でGoogle Mapでルートを調べ、「あそこに見えている信号を左に曲がったら、あとはひたすら道なりに歩いて、15分か20分ぐらい歩くと行き止まりになる。そしたらそこでもう一度人に尋ねて下さい!」と言う事に。

信号で正しい方向に曲がっていたし、まぁまぁ広いし人通りも無くはない道だから何とか帰ったと思うけど。
気をつけてね~。

今日は久しぶりにカレーを作った。
滅多に作らないのだけど、スーパーで見ていたら、無性に「家で作るカレー」が食べたくなってね。
さて、今から夕食です。うまく出来たかな。

買い換え

暖かくてコートも無しにジャケットのみで出掛けた金曜日。

のどかな昼休みの廊下。
130405廊下
懐かしいような雰囲気。

もう世の中は八重桜。
130405八重桜

春爛漫、という言葉が似合います。
(色が余りにきれいなのでボケを無視して掲載。でも見ていると酔いそう!)


アイロンが壊れた。
スイッチを切っても、コンセントにささっていると勝手に高温状態に加熱してしまう。
加熱中のランプがしっかり付いているので気づきやすいが、最初は縫い物の最中に「何だか妙に焦げ臭い...?」と焦った。

でも、コンセントに挿さっていても、温度ダイヤルを回すとちゃんと低温にもなるので、気をつけていさえいれば
とりあえずは使える。
でも何だか怖いものねぇ。それに、実はもうここ数年スチームは目詰まりがとれず、結局使っていない。
昔のアイロンに慣れている身としては、霧吹きや当て布を使って余り苦になっていなかったのよね。
そう思うと、元々の機能の大半が壊れてしまっている、というのが現状。

というわけで買い換えをすることに。
Amazonでザッと見ておいた上で、今日の帰りがけに秋葉原に寄ってみた。
やはり触ってみたいものね。

ものによってAmazonと店頭で値段が随分違う。どちらかというとAmazonの方が1割程度安いようだが、
型によっては店頭の方が安いものもあり。
とりあえず実機に触り、ついでに機能比較を見るためにカタログを貰って帰ってきた。
アイロンは縫い物で結構使うけど、プロ仕様のものなど全く不要。
今までが、コードレスである事と温度調節がきく機能しか使っていないわけだしね。
でも比較しちゃうと、どうしてもいろいろな機能が欲しくなるのよねぇ。

「低温でもスチームが出来ます」
「つるした服へのスチームショットができます」
「底面全面からスチームが出ます」
「台に戻す度に、素早く適温にします」
「スイッチを切り忘れてもオートパワーオフします」
などなど。

一番最後以外は、今まで特に必要性を感じていないわけで、この有無で型を選ぶのは何となく変なのよね。
でも、これらの機能が増えるとアイロン面の材質も良くなる、という状況があるので、ちょっと悩む。
中程度のランクで買おうかなぁと思っているところで、後はP社にするかT社にするかの決心だけ。
気持ちはT社なんだけど、最近何かと接点のあるP社の家電も一つぐらい買っておこうかとも思ったりして。

今日は下調べだけだから何を買うでもなく帰るつもりだったのに、つい「何か」を買いたくなった。

そこで思い出したのが、家のキーボード。ラップトップに繋げて使っているものだけど、文字がかなり
すり減っている。

こんな感じね。
130405Keyboard.jpg

NとMはほぼ完全に見えなくなっている。

ほとんどブラインドタッチなので余り問題ではないのだけど、不思議なものでたまにキーボードを見てしまったとき(例えば、電話をしながら片手で入力している時とか)は、突然「NとM、どっちがどっち???」と悩んじゃうのよね。それに何よりもデスク上の見た目が何とも情けないし。

ということで、キーボードを新調。
これは何も機能を考えずに、とにかくシンプルなものを見た瞬間に購入。
選ばなくても良いというのは面倒がないものです。

家電量販店に行くと、さらについでに色々なものを見たくなる。
今日は、「コードレスのスタンド型の掃除機も良いなぁ」としばらく売り場をうろうろ。
ダイソンのを創として、部屋の隅に立てたままにしておいてすぐに使えるようなコンパクトなのが
面白くて、いろいろ触ってみた。

でも、結局遊んだだけ。
毎日掃除をするならば欲しいけど、週一回の掃除でほぼ満足している今の生活なら、従来の掃除機で充分かなぁ。
20分使うために6時間の充電とか言われると、いざという時に充電し忘れていそうな自分が目に浮かぶしね。


今日はオフィスとその他3カ所を移動した上に秋葉原に行ったら、今一つ足に合わない靴がひどく痛くなった。
この靴、履いた時は「ヒールも低いし、とっても快適」なのに、なぜか或る段階で非常に痛くなる。
1年前に買ってから数回しか履いていないし、形は取っても気に入っているんだけど、これも買い換えか!?!

明日明後日は爆弾低気圧が全国を縦断するとか。
気をつけましょう! 
東京は明日は早めに買い物をしてしまって、家に籠もった方がよさそうだわね。

ふ~っ

ひどい雨と風の日が連続。

ひどい咳風邪を引き込んだ。
先週から少し咳をしていたんだけど、週末にいつのまにかこれがひどくなったのよね。
薬を飲んでいたんだけど、今一つ。

月曜は休みを取ったけど、夕方に年度初めのどうしてもの仕事で出掛けたら、自分で思っていた以上の
体調の悪さに驚いた。
で、火曜は完全にダウン。口を開ければ咳が出るので、仕事の電話も悲惨の一言。
電話をしても、誰だか分かって貰えないし。
とはいえ、昨日の深夜に急にぐっすり眠れて、起きてみたら随分楽になっていた。

だから、今日は出掛けようと思ったのだけど、まだ喋ると咳き込む上に今朝の雨風に恐れをなして、
とうとうまたも調整して休ませて貰った。

と言うわけで、週末から今日まで、ほとんどまともな事をしていない。

年度初め、まずいよねぇ。
明日は稼働します!

ところで、函館に行った際にいろいろ買ってきた昆布を、先週から何かと食べている。
あのトロトロした感じが元々嫌いじゃないというかかなり好きなので、ついついあれこれと食べていたんだけど、
ふと気づいた。

えらくお腹の調子が良い。
そうか、昆布って、そういう効果があるのね。

でも更に気づいた。
先週後半から、風邪気のせいもあってここのところ気に入っているホットヨーグルトをやけに飲んでいる。
マグに牛乳とドリンクヨーグルトを半々にいれて、レンジで温める、というのを、一日に数杯飲んだり。

マグネシウムと牛乳は摂りあわせが悪い、と聞いた事があるし、どちらも「好きだから」「身体に良いから」
といって、たくさん食べて良いというものでもないでしょうね。

はい、気をつけます!





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。