おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら、もう木曜日!

都内を車で通過したら、紅葉があっという間に枯れ葉になってきました。
冬になりました。

疲れ果てて出張から帰ったのが先週の金曜。気づいてみれば今週ももう木曜日です。
今週は、日曜は同窓会、月曜はバッタリと休暇を取り、火曜は半日が予約していた病院で潰れ、水曜は仕事帰りに三の酉で熊手を入手し、としていたら、あれよあれよと今日でした。

先週の土曜日、白金の自然教育園へ。
久しぶりに一眼レフを担いで、おしゃべりをしながらあっちこっち。
気持ちよかったぁ!

こんな感じ。
131123.jpg

でも久しぶりの一眼レフ。思い切り望遠の効くレンズをつけたら、手ぶればかり。だめねぇ、手が覚えてない。

今日は、1年前にも出席した省庁の会議。
去年よりも増えた?と思える、40人からの委員でおこなう会議。
言ってみれば、既に決まっている事にお墨付きを与えるような会議なので、私は余り得意ではないタイプなんだけれど、私のような人間が経験させて貰える場としてはなかなか得難い場なのよね。
とはいえ、この事務局をしている省庁担当者が実に「お役人」でねぇ.....。

そういえば、先々週に出席した国際フォーラム、「アジア進出する日本企業にとっての価値」を語るフォーラム、と謳ったタイトルだったのに、中身はまったく企業の存在を無視したものだった。タイトルに惹かれて企業がたくさん申し込んでいて、それを見て主催者は「今年は企業参加が多い!」と喜んでいたくせに、全く無視。
平気でこういう事をする組織って、今日の会議の省庁と同じ臭いがするのよねぇ。世間知らずで上から目線、というかなんというか。
こういうのも嫌いだわぁ。

なんて、面白くない話を連想で思い出しても仕方がない。

話変わり、昨日覗いた三の酉。
通り道だったので新宿の花園神社に行ったんだけど、さすがの規模だし、「ご祝儀いただきました!」との手締めをしているのが「××組の組長!」が購入した熊手だったりして、それはそれで面白かった。
酉の市の季節、一番好きだわぁ。

ところで、今日、霞ヶ関に向かうのに荷物と時間を見合わせてタクシーに乗ろうとしたら、最初に乗ったタクシーが「えーっと....警視庁の傍でしたっけ?」と悩む。「自信がないならやめますけど」と言ったらドアを開けたので「ごめんなさいねぇ!」とおりたんだけど.....次の空車を待っていたら、またこの車が傍に来て言った。
「ナビで調べました!」
ちょっと不安だったので「大丈夫ですか?」と訊ねたら、凄い答えが返ってきた。
「大丈夫です、神田橋の近くですよね!」

えーっと、霞ヶ関と神田橋、全然違うんですけどねぇ。
当然やめたけど、運転手さんも大変だわね。

スポンサーサイト

岐阜

一気に紅葉が進んだ気がしますねぇ。

昨日からまた出張、夜はいつものホテルに行き、今日はさらに岐阜まで行ってから帰京。
名古屋と岐阜が思っていた以上に近くて、びっくりした。

訪ねた先の建物が、リチャード・ロジャースの設計だと知り、びっくり。
竣工が1993年とわかり、「バブルだねぇ」と納得。
古くはパリのポンピドーセンターを、最近だとロンドンのミレニアムドームの設計者であるリチャード・ロジャース。
今日訪ねたのも、とっても「らしい」建物でした。
でも、雨漏りがするとかいろいろ問題があるとのこと。ありそうな話です。

その建物に映る岐阜の夕暮れ。
夕暮れ131119

この建物から名古屋経由で東京まで約3時間余り。
日本も狭くなりました。

今週はあと一回日帰り出張、それで終わり!と思っていたのに、なぜかまたもう一つ出張が入った。
さすがにもううんざり。新幹線も飽きたし、ホテルも飽きたし。
最近は移動中もしっかり仕事をするけど、それにしてももういいよね。
デスクワークをじっくりとする、という生活、思い出せるかなぁ。




乗換パニック

すっかり寒くなりました。
ずうっとホテルにいたせいで、家に帰ったら寒くて寒くて。ヒーターを出してきてしまいました。

4日間の出張、最初の一日はちょっと大変、二日目は気楽、三日目は違う仕事で出張先から更に出張、四日目の昨日はまたちょっとややこしく。

三日目、朝6時台の列車で出掛け、あれこれと仕事をした上で、夜は知り合いと次の仕事の話。
ホテルに戻ったのが夜の11時半。知らない地域の夜遅い通勤列車を楽しんあだ。

四日目の昨日、現地の仕事を3時半に終えて、バスで新幹線駅へ。
新横浜まで戻り、横浜線にて橋本乗換、八王子。
中央線に乗り換えて立川、青梅線に乗り換えて昭島。
列車5本、乗換4回。

しかもそれぞれの乗り継ぎ時間は、最大が7分、残りは5分、3分、3分、2分。
出張の荷物の大半は送り返してしまっていたけど、2泊の出張用のバッグに書類とPCをいれて引っ張っている状態でのこれは、かなりのシンドイものでした。だってどの乗換も全てホームの移動があり、しかもエスカレータまで移動しているダケの余裕がないから、目の前の階段を使って乗り換えるしかないのですもの。

夜の7時過ぎに予定通り昭島に着いた時は、さすがの達成感あり。
でも、仕事よりもこの移動の緊張感の方が身体にこたえるなぁ。

で、7時半から20分間の簡単なプレゼンテーションをして、懇親会で20名ぐらいと名刺交換をして、
何も食べずに9時過ぎに終了。
これまた電車を4本乗り継ぎ、スーパーによって家に着いたら11時過ぎ。

やぁ~、疲れたけど終わった~!と、夕食を食べてゆっくりしていて、買ってきたはずの出張先のお菓子でもつまもうかと立ち上がり....

引っ張っていたはずの出張バッグが家の中にない。
あれ?あれれ??と探してもない。家に帰ってきたから片付けた記憶もない。
頭を絞って思い出してみると....スーパーでカートの下に入れたままにしてきた可能性が最も高い。
スーパーは深夜一時閉店。時は既に12時50分。

必死になりました。なにしろデータがたっぷりあるPCが入ったままだから、これがなくなったら大ごとという言葉でも追いつかない。
で、電話したら「ありますよぉ~!」との返事。
ホッとして泣きそうになりました。

スーパーまでうちから10分。深夜の道を走りましたよぉ、ハイ。
到着すると、閉店したばかりの店の前に警備員さんがいて、すぐに店内に連れて行ってくれて、無事に受け取り。

いやぁ、皆様有り難うございます。本当に無事に昨日を乗り越えられたのは、皆様のおかげです。

それにしても、ハンドバッグ以外に荷物を持っているのは私の完全な基本体制。
なのに、その「二つ目の荷物」をすっかり忘れて、スーパーからニコニコと帰宅し、しかも帰宅した時にも片付けるべき二つ目の荷物の不在に気づかなかった。

このホケ加減が怖い。くれぐれも気をつけねば。






半月の夜

半月の夜です。

月夜131111

はい、また出張してきました。

今日は午後に2件のアポ。前半は30分、後半は2時間。
時間の長さにかかわらずどちらもなかなか楽しいものでした。

今日からの出張、2件の仕事が入れ子になっていて、且つ最後の日は東京に走って帰って会議。
つまり、今日の昼にオフィスを出てきた時は、5件の仕事分の資料を抱えていたはず。

ところがね、やっぱり忘れ物がいろいろあって。

まず、最後の仕事で必要な名刺(これだけ名義が違う)を丸ごと忘れた。
次に、今日からのホテルでの快適生活に使うはずのボックスを完全に忘れた。
昨日、わざわざ別便で荷物を送った時も、今朝家を出てくる時も、完全に忘れていた。
木曜日に頼まれている単発の仕事の資料は、全く準備していない。いくら前日につくる予定とは言え、参考資料を少し持ってくるべきだったのに。
あ、しまった、新聞を止めるのも忘れた。10月は余りに出入りがあるので完全に止めていたんだけど、また再開しているのよね。こんなに出たり入ったりするんだと、新聞を駅で買うように完全に変えちゃおうかしら。
電子版に完全移行する気は今のところないけど。だって斜め読みができないものね、電子版じゃ。

ところで、今日の午後のあの一瞬のひどい雨風、何だったんでしょう?
アポの前に向かいのビルで打ち合わせをして、さてアポに向かおうとして外を見ると真っ暗な空に夕立のような雨。
しかもビル風も相まってかひどい突風で、走って交差点を渡る間に、身体が何回か風に引っ張られて正直怖かった。
最近は「急激に空が暗くなって気温が下がったりした中での雨風は、危険なので屋外に出ないで下さい」などという注意が言われるけど、今日のも「霞ヶ関に竜巻来襲か!?」と思っちゃっいました。

さてさて、今週もまた日々資料の締切と仕事との組合せに四苦八苦しながらの出張になりそう。
まぁベトナムや10月の出張よりも随分楽だけどね。

そういえば今日、アポが重なるのがストレスになったのか、それとも単に寝起きのタイミングが悪かったのか、朝からずっとドキドキ感がとれず、メモを取る手も震えだしそうな妙な緊張感が夕方まで続いた。
言ってみれば、大きな仕事の時のようなテンションの上がった状態が、そんなにデスクワークと緊張もしないアポだけだった今日なのに、ずうっと続いていたわけね。
これが最近の疲れの原因かも。
本当にテンションが上がるべき状況ではないのに、身体が勝手にテンションを上げてしまうんだから、そりゃ疲れるよ。
なるほど「自律神経の乱れ」という医者の発言、良くわかるような気がします。

ホテルに着いて部屋で夕食をした頃からやっと落ち着いてきたけど、明日はこうなりませんように。

さて、もう少しだけ仕事して、寝ようっと。

しつこい広告

最近、家にいると寝てばかりのような。

テレビで最近やけに見かけるiPhoneの広告。
確かにかっこいいけど、何回も続いてみさせられるとうんざり。

クロネコのクール宅急便が、配送車のドアを開けたままで荷積みをしたりしていたために温度管理がいい加減になっていたとニュースになった時、「あ~ぁ、クロネコもダメね」と思った。
でも同時に「これなら、日本郵便なんてもっとやっていそうよね」とも思った。

と思っていたら、日本郵便のニュースが出てきた。
チルドゆうパックを常温のままで配達したり、保冷剤を入れ忘れたりしていたとのこと。

どっちもどっちだけど、システムとしてこわれているのはやっぱり日本郵便でしょうかね。

産地偽装をしていたレストラン、こんなニュースを見た後に、どこに配送を頼むのかなぁ。


あぁダルい。というか肩が凝った。

あぁしんど

今朝は寒かったですね。晩秋、という言葉が似合う季節。

なんだかしんどいわぁ。最近電車に乗っても無闇に眠くて泥のように眠ってしまう。
今日は予定がないのを良い事に夕方5時に帰宅。
帰ってくる電車(40分ほど乗換無し)でも隅っこの席で爆睡。
家に帰ってからも、一息ついた後に我慢ができずにベッドへ。
6時から8時までこれまた凄い勢いで深く寝て、8時にどこかからの電話で目が覚めた時は、電話を取った段階でも何が何だかわからず。
ちょうど取ったら電話がきれたから良かったものの、あれで相手が喋っても、碌な対応をしなかっただろうなぁ。

何が悪いのかしらね。
昨日の病院では、原因はストレスだろうし、睡眠不足だとかで自律神経が乱れるといけないとのことしかわからず。
検査をしてもいいんじゃないか、と言われたけど、ちょっとたじろいでいるのよね。2泊もしなければいけないと言うし。

さて、明日は5時過ぎに家を出て日帰り出張。
お天気が今一つのようなのが残念だけど、西に向かうから晴れるのは早いかな。

立て続け

肌寒いけど心地良いですね。

一昨日の夜、急に追加の仕事を頼まれてビックリし、
昨日の昼間、1年以上懸案になっていたプロジェクトがやっと決まり、
昨日はまた夜になって「来年に向けた仕事、頼めます?」との声が掛かり...

有り難い事です。しかも、いつかの新幹線の縁がまた次のミーティングにつながった。
これがどこに行くのかは分からないけど、粛々ととりくんでいかなくっちゃ。

と思っていた今日、午後からシンポジウムに行く予定だったのに、仕事の電話をしていたら出そびれた。
それでも着替えて出掛けたんだけど、駅に行く途中で、「これで行ってもレセプションだけじゃない!」と気づいて、Uターン。

そういえば、と、近所の布地の業者さんに回ってみた。
小さいアパレルとかに布を売っているらしい業者で、お店にはなっていないんだけど、表のワゴンにハギレが出てることがあるんでね。

今日はちょっと面白いハギレがあって、まぁ買っちゃうか、と声をかけた。
サッシを開けて中のおじさんに声をかけるんだけど、今日はなかなか出てきてくれなくて、ちょっと入ったところにあったキレイな柄に目を惹かれていたら、出てきたおじさんが「良かったら見ていって良いですよ」と言ってくれた。

そうか、出掛けなくなって時間も空いたし、気分転換しちょおう!とついつい中へ。
アパレルメーカーの残反とかも扱っているらしくて、かなり凝った柄の布がいっぱいあるのね。
おじさんも暇をしていたらしくて、あれやこれやと広げて見せてくれる。
え、これが素敵、いやいやあれが変わっている、そういえばそれはワンピースかも、とやっているうちに.....

ハイ、買ってしまいました。

布131102

ウール100%。土台の布は白黒の至って地味なタータンチェック。その上にフロッキー加工。
フロッキー部分に少しラメ感あり。そのためか、色は地味だけど存在感はかなりあり。イタリア製ですって。

下手にデザインのある形にすると布の雰囲気が強すぎてくどいだろうから、シンプルなワンピースにするのがベスト。
仕事が一段落したら、まずは手慣らしに簡単なスカート、次にこのワンピースかな。
これなら、上にきちんとした黒のジャケットを羽織れば、どこにでも出て行ける。
こういうのが一番よね。めんどくさくなくて。

あぁ早く仕事が一段落しますように!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。