おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事とZARA

昨日は雪と雨。今日はきれいな晴れ。

昨日から食事が楽しくない。
昨日の昼は、出先からの帰り道に食べようとしたら、ランチが売り切れ。
仕方なく、お弁当を買ってイートインカウンターでぼそぼそ。
夕食は、夕方の内にサラダとご飯とおかずを買っておき、夜10時にホテルにチェックインしてからぼそぼそ。

今朝は起き抜けにグズグズしたために、ミスドでドーナツ一つを囓って、そのままコーヒーを持って列車に。
大学で行われていたイベントの昼休み、学食しか食べるところがないので行ったんだけど、オーダーに失敗。
卵とじカツ丼を頼んだら、衣ばかりのミニカツをご飯に載せて,上から卵が少し入ったあんかけをするだけだった。
カツの油がくどい上に、卵ではなくて具のないあんかけご飯をたべるようなもの。
とうとう1/3食べたところで放棄。サイドで頼んだサラダで我慢。
帰り道、新幹線に乗る前に、駅ビルでおいしい海鮮丼を発見!
これはおいしかったんだけど、食べた時間が夕方5時半頃。
しかも新幹線車内で食べたから、どこにどうやって収まったのかよくわからなくて。

家に帰ったら、なんだかぐったりしちゃって、夕飯、食べてません。
昨日の夜、ホテルで「今日は早寝をするぞ!」って寝たんだけど、なぜか何度も目が覚めて、どうも気分が悪いのよね。

以上、ひたすら愚痴ってみました。

でも今日の昼間のイベントはとっても刺激的だった!
やっぱりあちこちに顔を出すと、それだけいろいろな情報が得られるもノですよね。
楽しく出歩かなくてはね。

出歩くと言えば、今週、なぜか出かける先出かける先にZARAがあり、最初の一軒を覗いたら面白くなってしまって、3軒も覗いてしまった。
何が面白いって、セール品(もう最後のちょっと)のラックを見ると、デザインも色も素材もいろいろなものを一度に見られて楽しいのよ。
セールじゃないところは、白黒っぽいのが多いし、同じデザインのものがドサッとあるんだけど、セールのラックは極端に言うと一つ一つが全部違う。なんで短時間でいろいろなものを味わえる?!

三軒(新宿と銀座と六本木)を覗いてわかったことは、「お店によってセールになっている商品が微妙に違う」ってこと。
当たり前か。

なぁんて、くだらないことをした結果、Tシャツなど3点ほど買っちゃった。いずれも春夏用。
また暑いところにでかけるので、というのが言い訳でした。
でも、セールだから安いとはいえ、なくてもいいんだけどねぇ.....
スポンサーサイト

あっというまに新年が....

寒い土曜日でした。

あっというまに新年も既に24日。おやま、です。
新年休みは首が回らない?という症状が出たりしたこともあって、ほとんど引きこもり状態。
明けた途端から、あっちいったりこっちいったり。
富士山を羽田発のフライト、新幹線、成田発のフライト、さらに新幹線、と出かける度に眺めていて、これはちょっとうれしいかも。

今年の目論見としては、年明けに出張が多いのもあって、
「泊まったホテルの窓からの風景を全て写真に撮る!」事にしている。
今のところ、泊まったホテルは6カ所。同じところに複数回チェックインしているので、撮影した窓の風景は7カ所。
まだしばらくはこの勢いでコレクションが増えそうです。

昨日までの足かけ9日間訪問していたインドネシアの写真いくつか。

ジャカルタの夜景。12年前?ぐらいに訪ねたっきりだった身としては、高層ビルの多さは予想以上だった。
DSCF7200_R.jpg

ジャワ島のテガルという街で見かけた箒。先が輪っかになっているのが珍しい。
DSCF7226-crop_R.jpg

これはスラウェシ島のパルという街で訪れた家具製造業者の庭。ラタンが積み上げてある。
DSCF7261-crop_R.jpg

またもジャカルタ。南アジア最大、という衣料品市場の建物の中。
DSCF7298-crop_R.jpg
店舗が1万3000軒!!!もあるという建物の中、どちらを向いても店店店。迷わない方が難しい。
目当てとしていたバティックの布を買える場所もあまりなかったし(今や、バティックのサロンを着る人も少ないからね)、日本に買って帰って日常的に着る気になりそうなものはほとんど無かったけれど(これは東南アジアの地元市場では共通ですね)、生活感を知るにはすごく面白いところだった。
ヒジャブ(イスラム教の女性がかぶっているスカーフというか布)を留めるブローチの"庶民的商品"がものすごくいろいろあって、ものによっては結構キッチュだったりして。

中央政府、地方政府、地元の中小企業、といろいろなレベルでの話を聞くことができた今回のインドネシア出張、思うところがたくさんありました。車だけでなく列車も飛行機も使った国内移動からも、見る事が多かったしね。
でも一番思ったのは、日本ってFar Eastなんだなぁ、ってことかも。
なぁんて思いながら帰国したら、ちょうど「地政学の逆襲」という面白そうな本の紹介を見つけてしまった。
少し勉強してみます。

以上、あれこれと動きのある中、あっというまに過ぎている新年の第一報でした。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。