おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声を出す

今日もまたきれいな晴れ。段々身体が慣れてきたのか、気持ちよい。

朝、地下鉄で事故があったと言うことで、近年まれに見る混雑だった。
吊革を持つために腕を上げたら、二度と降ろせなくなるぐらいギッシリ詰まっている。
と、途中駅で人が乗り込み始めてから、奥の方の座席を無理矢理立ってきた若い男性がいる。
降りたいらしいが、黙って突っ切ろうとするばかり。
でも、元々がギッシリの上に、既に乗り込み始めているのだから、そばの乗客達の努力だけでは
どうしようもない。だのに、この男性は黙って押すばかり。
そばの年配の男性が尋ねた。「本当に降りたいんですか?」
そうしたら、「はい、降りたいんです」って。

それなら「すみません、降ります!」って自分で叫びなさいって。


帰り道、ひどく混み合ったデパートのお惣菜売場で、サラダをカウンターの上に並べて売っていた。
客は皆、「右端のそれちょうだい」「私は真ん中ね」とか言いながら買っているので、私も
「私は左端のをください」と声をかけて購入。これが最後の一個だった様子。
と、少し離れたところでずっと立っていた男性が近寄ってきて店員さんに切迫した声で言う。
「僕、さっきから立っていたんですけど!」
店員さん、「お先のお客様がいらっしゃったので申し訳ありません」と返答。
「でも僕は先に来て立っていたんだよ!」
店員さん、「......」

あのですねお兄さん、物を買うには「くださいな」って言わなくてはいけません。

声に出すと簡単に話が付くのに、みんな難しく人生を生きているのね。

塀の前の花。
100115壁

日差しがきれい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1001-2cec7242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。