おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い英国

風がゴウゴウと吹き、寒い一日。

一日中、出張のまとめをしていて、会議やヒアリングの録音に聞き入っている。
会って話をした人は10数人、録音も10時間以上。
その場ではわかっていたつもりの内容が、録音を良く聞くと聞き落としているところがあるし、
結構面白い一言が入っていたりして、それなりに楽しめるが....時間が迫っていなければ。

今日の午前中は、「マイフェアレディのイライザに似てる?!」と思える話し方の人への
インタビューのテープを何とか総合的に理解しようと四苦八苦。
何しろこちらが何も言わなくてもひたすら喋り続ける。しかも上述のような訛り?があって、
とにかくわかりにくい。そのため、喋りの流れを堰き止めるような突っ込みも難しく、
ひたすらひたすら彼が喋りまくっている録音。その話自体も筋道が通っているとは言い難い。
たまに質問をすると、これまた直接答えずにひたすらあれこれ関係することを喋る。
ほら、わからないことを見せかけだけで話している人に良くあるタイプ。

色々な機関の間をコーディネートする今の新設ポジションに半年前に着任したという事だが、
「あれじゃぁコーディネータになれるとは思えない!」「2年の契約が切れたら終わりじゃないか」
との(腹立ち紛れ?の)推測がこちらからは出回っている。
ま、どうでもいいけどね。

でも彼の弾丸トークの恩恵もあるのよね。
他の、筋道の通った明快な会話は、レコーダーの「早聞き再生」でもついて行けるようになった!
時間がない中、何とも有り難いこと。

録音を聞いている限りは英国気分から抜け出られないと言い訳しつつ、またも寒いエジンバラ。

100206坂道

ジキルとハイドが徘徊している様子が容易に目に浮かぶような坂道。
私も一月ぐらいじっくり滞在して徘徊してみたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1018-56b293c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。