おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告

暖かく晴れ、と思っていたら、結構曇った。でも夕方はまだ穏やかな晴れ。
もう春の空。

英ビジネス誌の先週号を見ていたら、JALの一ページ広告が出ていた。

キャビンアテンダントが両手に折り鶴を乗せて、女の子に差し出している写真。
ついているキャプションは以下の通り。

Your time in the sky will be a lasting memory...
We just want to place our heart in your hands.

何となく心細いというか頼りないようなキャプション。
「うちはまだ続きます!」と言いたいんだろうけど、全く言いたいことが伝わってこないよね。
まぁ広告費も削減したんだろうけど、これなら出さない方が心強いような。
むずかしいものね、広告って。

同じ雑誌に、フランスのリヨンにある刑務所の建物の入札公告が出ていた。
二つの刑務所が並んでいるようで、片方が1820年代後半、もう一方は1860年代前半の建築。
内部写真が少し出ていたが、ドームがあったり、石の階段がカーブしていたり、と
なかなか印象的。

雑誌広告を見て楽しんだ一時でした。

神社の前で。
100222神社

お参りした後だから、神様、ご無礼をお許し下さい。

どうも鼻がムズムズしてきて、「とうとう私も花粉症か!?」と思ったのだが、
家に帰ったら少し寒気!?
まずい、早く寝ようっと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1029-952f84cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。