おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報

またも薄暗い一日。どうも気分が冴えない。

「今やコンピュータの能力も上がり、リアルタイムで得られる情報量も莫大だし、
 それを活用しようという動きも激しい」
という主旨の記事の中に面白いことを見つけてしまった。

予約したフライトにちゃんと搭乗する可能性が最も高い人は、
機内食にベジタリアンフードを予約した人なんですって。

それに、Walmartは「どの商品が今どの店のどの棚に幾つ残っているか」がリアルタイムで
わかるようなシステムを持っていて、それをその商品のサプライヤーも見られるように
してあって、その商品が売れた瞬間に仕入れが立つ、という仕組みも一部使っているらしい。
つまり、Walmartはサプライヤーに棚を使わせているだけで、仕入れたものが売れ残るリスクを
持たずに済むビジネスモデルになっている。

へぇぇ~、まぁデータをうまく使うと面白いことがわかるのねぇ、と
思って呼んでいたら、次の表現が出てきて大笑いした。

“Torture the data long enough and they will confess to anything”

データといじり回し続ければ、どんなことでも表現できるようになる、という感じかな?

情報を使って仕事をしている身として、わかるような、ちょっと言いすぎのような。
でも私もよく言うのよね。
「絶対嘘はつかない事は大原則。でもうまく表現すれば相手の受け取り方は変わる」って。

情報をいたぶり過ぎないように気をつけようっと。


今年の東京の冬は、どうも暗い日が多い。
100308暗い日

ずっと暗い日が続く北国では、みんな、どうやって気分転換をしているのかしらね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1037-d4c0bf43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。