おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいな緑の中で

緑のきれいな季節だったのがうれしい、と書いたら、
「そういうことが思いもかけずに救いになるのよね」と友人が返事をくれた。
救いという言葉が思いがけないやさしさだった。

こんな時でも仕事は素直に前向きにできる、だって私の仕事がうまく行くと一緒に喜んでくれるし、
中途半端をするとしっかり指摘してくれる人だったから、との今の気持ちを話したら、
「そうやって自分の中にいてもらうのが一番いいよね」と友人が言ってくれた。
私の中にいてくれているんだ、と思ったら、うれしくなった。

友人達みながそれぞれに、私には思いつかないような暖かくて気持ちのこもった言葉をかけてくれた。

ありがとう。


一月ほど前のメールに、「いつでも、どこでも、なにがあっても、傍らにいます」とあった。
うれしい半面、辛かった。
でも今、きれいな緑を見ながら、素直にこの言葉を信じている。

100609緑の中で

おやすみなさい。

コメント

これの前の日記も拝見しました。

おつらいことと思います。
せんさんがつつがなく仕事をし、今まで通り日常を過ごして行く事を、亡くなった方ものぞんでおられると思います。

きっとそばにいらっしゃることと思います。緑の中にも。

  • 2010/06/10(木) 17:30:49 |
  • URL |
  • クロトランド #mn6gys/M
  • [ 編集]

●クロトランドさん、
うれしい言葉をありがとうございます。
つつがなく、ですね。そうします。

  • 2010/06/10(木) 20:52:48 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1102-3e4df5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。