おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つめる

雨が降ったり少し晴れたり曇ったり。湿度高し。

道をボーッと歩いていたら、向こうの方から無人の台車がゆっくりと動いてきた。
脅威となるスピードでもなく、ゆっくりと斜めに歩道を突っ切っていく。
どちらに行くのだろう、と立ち止まってボーッと見つめていたら、宅急便のお兄さんが
「おっと、逃げ出されちゃいました! 実は魔法の台車だったりして...」と言いながら追いかけてきた。
ふと我に返って歩き出したけど、あのゆっくりした動きには何か奇妙な魅力あり。

地下鉄を降りてホームを歩いていたら、向こうからすごい勢いで若い女性が走ってくる。
今年流行のマキシワンピースを着て、片手でワンピースの裾を思い切りたくし上げ、
ヒールのサンダルで、誰でも邪魔したらはねのけんばかりの形相で走ってくる。
目が離せないまま、思わず立ち止まってしまう。
あの走りの迫力とスピード、それに裾のたくし上げ方のすさまじさ、どれもが何だか怖かった。
着物の褄を取る、という言葉が頭に浮かんだけど....違うよねぇ、全然。

落果。
100802落果

帰り道、本屋に寄ろうとビルの中を通り抜けていたら、ユニクロがあった。
ふと見ると、肌触りのよさそうなコットンの長Tシャツというか、Tシャツチュニックというか。
Tシャツも家用の綿ワンピースもゴロゴロしているのに、ついつい購入。

気持ちいいです。肌触り、最高。一日中着ていたいぐらい。
パジャマにまで変身させないよう、気をつけなくっちゃ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1146-1c313a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。