おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えていません

晴れ。暑い。
こう言うのも飽きた。

ヒマワリ。
100825ヒマワリ


企画もまとまり、講演者交渉も進んでいる三者ABCによる共催イベントがある。
主導してきたのはうちの会社の仕事先の組織A、私はここの企画マネージャーのような形で動いている。
三者間での調整もほぼ済んで、あと一週間ほどで正式な広報リリースをする段階。

だのに、組織Bが突然「別の組織Dも共催に入れたい」と言ってきた。
組織BとDは相互の権益関係もあって、本来は両方が入らないとまずかったらしい。
でも、そんなのは自分たちでもっと早くに対応しておくべき話なんだけどね。

しかも「共催に名前を入れるからには、講演者枠も一つもらえないか」との図々しい依頼まで来た。

当初からプログラム全体を三者共催を前提に考えた企画。
時間のスケジュールも、講演者の組み合わせも、散々調整した成果。
ギリギリの時間しかないし、急に講演者が増えたからと言って、ただ付け足せば良いというものでもない。

そんな状況なのに言ってくるからには、と聞き返してみた。

「となると、プログラム構成とスケジュール変更が必至ですが、
 どのように変更すれば良い、とお考えでしょう?」

あっけらかんと答えが来た。

「あ、考えていません。」


新たな組織Dの参加は、元々の三番目の組織Cにとっても突然バランスが崩れる話でもある。
当初から積極的に協力をしてきてくれた組織Cに対して、できるだけ失礼にならないようにどうやって説明をすべきだろうか、とこれも尋ねてみた。

「うちはともかく、Cさんへはどのようにご説明されるご予定ですか?」

またも言った。

「考えていません。」
......


今までの企画や調整段階でも真っ当な協力もせず、且つまたこの言葉を平然と言えるあなた。
そこまでとは思っていなかった。
「すごい!」と感心してあげよう。

この相手は部長だが、この下の担当者も実に何も考えていないので、常に感心させてもらっている。
この組織の文化かもね。いやすごいすごい。


以上、予定外に一日の半分をこの話に費やす羽目になった私の憂さ晴らし日記でした。
あこりゃこりゃ、っと。


コメント

わはは。こりゃ、困ったちゃんですね。
腹が立つより先にあきれてしまい、「すごい」と思ってしまう感覚、よくわかります。
コーディネーターは大変ですね・・・

クライアントにこういう人がいると(会社自体がそういう社風なんでしょうが)、対応に苦慮しますね。
個人的には、その時せんさんがどのような対応をしたのかに興味しんしんです(^.^;)
私はかなり苦手なので、お手本を教えてくださーい!

  • 2010/08/26(木) 08:58:30 |
  • URL |
  • すみごん #A1OWRWR.
  • [ 編集]

●すみごんさん、
>お手本を教えてくださーい!
はは、私もこの困ったチャン組織と長年の付き合いで、慣れている?諦めている?だけだと思います。なので、何を言ってきても余りびっくりしないです、最近は(笑)。
それに、組織Aの中では「困っちゃいますねぇ」の理解を共有していて、私が腹を立てるより先に「あぁイラつく!」と叫ぶ人がいたりして(爆)、その意味でも私は楽なんですよ。

でも、それにしてもこの組織、本当に困ったチャンです。どうしたらこういう人たちが育つのかはミステリーですよね。いやはや。

  • 2010/08/28(土) 00:46:13 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1165-16ad8445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。