おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縫い物

容赦ない、と表現した天気予報士を賞賛したいほど、その通りの天気。
異常な暑さ。

出かけた帰り道、家に帰っても暑いし、とデパートで涼みながらウィンドウショッピング。
秋服が並んでいるところであれこれ見ていたのだけど、結局はまだ秋服にも手が伸びない。
お店の人も完全に諦めムードで、夏物を勧めてくる。
「今日は37度になったそうですよね」とか言いながら、殆どの人がおしゃべりモードに入りきっている。
あのお店のメインに並んでいる秋服やウールツイードなどの本格的冬服、いつ売れるのだろう?


布地を買ってきて、ちょっとだけチョキチョキちくちくやって、軽く羽織るベストを作ってみた。
今の言葉で言うと、ドレープジレ、というらしいが、それはどうでもよくて、
平らな布をちょっといじっただけ。

うちにはミシンもないし(下手に買うと仕事をしなくなるので買わない)、裁縫道具も小学校の時のものが基本だし、第一、裁ちばさみがないので布を切るのもキッチンバサミ。

そんな中で、型紙もないまま、適当なサイズの布を身体に当ててみながらの作成(縫製とは言い難い)で、結局予定していたのとちょっと違うバランスになったけど、思いがけず面白い表情が出た。

あぁ、こういうのを楽しんで切るためにも、「暑い」と思わずに服を着られるようになりたいぞ。

そんな暑さでも、秋祭りは行われる。
100904祭礼

明日のお神輿引き回し、やって大丈夫なのかしら?なんて思いつつ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1172-7caec628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。