おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした間違い

寒いようなそうでもないような。

スーパーに行き、鰯のつみれを買おうとしたら、棚の値札に「5個188円」と書いてあった。
でもパックの中身は8個入り。
と言っても、5パックで188円とはどう考えても思えない。
隣を見たら、すじのパックが5個入り。
これと間違えたのねぇ、と思いつつ、一パックだけ購入。
精算後にお客様カウンターに声をかけたら、「あらぁ、大変!」と言って店員さんが走っていった。
確かに、これを見て「5パック188円だ!」と買う人がいたら大変だわ。

週末に、海外のソーイングサイトで見つけた型紙を使ってスカートを縫った。
タックが可愛いから、と思って、落ちがきれいなポリエステル生地を使ったのだが、
これが予想以上に扱いにくい。するすると生地が滑り、すぐに待ち針がずれてしまう。
しかも英語のインストラクションを半ページ見落としたりして、縫い直すこと数知れず。
型紙にはなかった裏地まで付けたので、結局土日合わせて8時間ぐらいあれこれといじくり回し、
やっと裾まつりまで到達。

ところが!

やけに大きい。
ここまでサイズチェックをしなかったのかって?
はい、しませんでした。元々の型紙のサイズを測って「小さすぎることはない」との判断はしたけど、
まさか大きすぎるとは夢にも思わず。だって、大きすぎる服に出会うことは滅多にないし。
でもね、確かに「ウエスト下の1/4が25㎝ならば、絶対着られるわよねぇ」と計算した覚え有り。
だから大きすぎて当然。その時に気付かないかった自分がバカなだけ。
いずれにしても、どうやってみてもたっぷり2サイズは大きい。どこもかしこもぶかぶか。
ローウェストのデザインのせいもあって、ファスナーを閉めた状態でも脱ぎ着できちゃったりして。
でも、脇開きなので、サイズを直すには殆どをほどくしかない。そんな、冗談じゃない。

だれか、サイズ15ぐらいのスカートをはいてみたい方、いたらお声掛け下さい。
裏を覗くとぼろぼろですが、見た目は結構まともです。タックもきれいに入ったし。
デザインはこんな感じだけど、布は紺色で少し梨地のポリエステル。
ジャケットを合わせれば十分スーツの代わりになりそうな雰囲気です。
自分用には、サイズを変えてウールか何かで縫ってみることにいたします。

何だか昨晩から寒気が抜けず、手足は温かいのに肩先が冷えてしんどい。
今週も毎日あれこれとシリアスなアポが入っているし、もう明後日からは12月。
風邪なんか引かないぞ!と、生姜を沢山入れた粕汁を作って夕食。
今日は早寝をしましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1210-0194b6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。