おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間

ずっと心地よい晴れ。さすがに朝晩は冷えてきた。

あっという間に一週間が終わった。以下、覚えている事。

水曜日。
出張先の在来線駅にて。
ここは跨線橋上にある改札を出て、タクシー乗り場までエスカレーターを降りていく。
設備は立派だが、昼間は一電車当たり乗降客数名。
タクシーもいたりいなかったり。この日は一台のみ。
「あぁ今日はすぐに乗れるな」と思いながらエスカレータを降りていた私の後ろから声が。
「お、今日はいるぞ。でも一台か。もしかして乗れるかな。いや乗れないかもしれないぞ。
 乗れなかったらどうしようか。すぐに来るかな。....」
こっそり見ると、サラリーマンのおじさんが独り言。
「タクシー会社に電話すれば来ますよ」と教えて上げようかと思ったが、ちょっと怖いので放置。

三人掛けに一人か二人、という空き具合の帰りの新幹線にて。
本を読んでいたのだが、後ろから声がしているのには気づいていた。
「いや、あの時は×××をすべきだったんだよね」とか
「○○○○は大丈夫だから次に行こうか」、等々、何という様子もなくダラダラと話が続いている。
同僚同士での出張帰りかしらね、と思っていたのだが。
多摩川を渡る頃になってフト後ろを振り返ると.....これまたサラリーマンのおじさまの独り言と判明。

最近のはやりなのでしょうかね。


木曜日。
久しぶりに両国駅を使ったら、赤絨毯を敷いた通路を発見!
何だか東京駅の皇室用トンネルのような雰囲気で何かと思ったら.....お座敷列車の乗り場らしい。

101212両国駅

このお座敷列車、近郊をぐるっと回って戻ってくる「宴会電車」かと思ったら、
「炬燵に入って飲みながら帰宅できる」を売りにしているらしい。
既に何年か運行されているのをみるとそれなりにニーズもあるのだろうが、何となく不思議な設定。

金曜日。
年一回の大きなイベント対応。会場内で一日中来場者対応をするのも、なんと既に10年目!
10年間同じ仕事を継続してきているのを喜ぶべきか、成長がないと悲しむべきか。ちょっと微妙。
いずれにしても、今年も大過なく終了。感謝。

土曜日。
何かと愛用しているアパレルメーカーのセールへ。
探していたものは見つからなかったのだが、何だか面白いブラウスを見つけてしまって購入。
生地とデザインとのそれぞれがかなり凝っていて、見ていて楽しい。
でも、仕事に着ていくのは難しそうなこのブラウス、利用頻度を考えてから買うべきだったかと少し反省中。
少しだけ、だけど。

相変わらずしょうもない一週間を送っている間に、12月もはや中旬。
年賀状? 大掃除?? どうしましょうねぇ.....。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1216-d238a59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。