おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時を忘れる

昨日は段々もわーっとしてきて、夜はかなりの雨。
今日は一日中妙にもわーっと暖かく、夜はきれいな十六夜の月。

昨日、夕方4時から、仕事先と三名で打合せ。
ブレインストーミング的なかなり多面的な検討をしていて、途中で
「あぁもう5時過ぎた」と思ったのは覚えている。
6時半に近くのお店で忘年会の予約をしていたので、「そろそろ切り上げのタイミングを」
と思いながらあれこれと追加の話をし、「もう6時だから」と思って終わったのだが....
時計をよく見たら、なんと7時だった。

まぁ内容は思いっきり充実していたし、全員時間に余裕があったので、予約をしていたお店以外は被害を受けていないのだけどね。

で、3名の内の一名が入れ替わる形で、女性三名で近くのイタリアンにて忘年会。
半年余りのプロジェクトを一緒にしてきたコアメンバー。
コースの品数が多くて、且つそれがゆっくり出てきたこともあるのだけど、
今まではこの三名だけでゆっくりおしゃべりの機会がなかったこともあって、
これまたあっと言う間に時間が過ぎる。
「あぁもう10時半だからおしまいにしなくちゃ」といって帰ろうとして改めて時計を見て、
今度こそ本当に驚いた。
11時半。

時間を忘れる経験を一日に二回もしてしまって、何だかちょっと感激(?)。

今日、午後4時半から会議。キーメンバーが8名ほど、オブザーバーを入れて10数名。
役所主催の会議なので、形式だけつくって「じゃぁ皆さんの合意を得られたので」と言って
終わってしまっても不思議はない設定。しかし、毎回、結構な論議が戦わされる面白い場。
今日も或る点についての論議を小一時間行ない、やっと一段落したところで委員長が言った。
「予定の議事録ではこの点についての討議は10分なんですよね。」
皆さん、熱心だものね。でも私は "おなかが空いたなぁ"と思いながら時計見ていたけどね。

その後、こちらも忘年会。中華料理。
食事もおいしかったし、かなり明るく盛り上がったし、二次会にまで付き合ったけど、でも
今日はしっかり時間を把握。だって早く家に帰りたかったんだもの。


冬の山にて。
101222冬の山

明日は休み。休みの日に時を忘れるのは簡単よね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1220-375ef3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。