おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納めの日

晴れ。

世の中、昨日か今日が仕事納め、というところが多い様子。
今朝の電車も既に空いていたし、お昼過ぎに街を歩くと、「もう終わり!」という顔のサラリーマンの
集団がうろうろ。

片側三車線近くある広い道に、消防車と救急車が停まって人だかりがしている。
通りすがりに覗くと、乗用車がガードレールにぶつかっている。
前部が少し潰れた程度で、ドライバーもしっかりしている様子で、大した事はなかったようだが、
道幅もあり見通しも良く通行量も余り多くない道でどうしてぶつかったのかしらねぇ、と通りすがりのオバサマ。
同感です。

午前中に届く予定の荷物、タイミングがよくわからないし午後の方が確実だし、と
携帯からドライバーを捜して電話。
確実にいる時間を知らせたら「午前は荷物が一杯だったので助かります!」と明るく言ってくれた。

この宅配業者は情報システムのレベルが非常に高いのだけど、その担当役員の方に会った事がある。
その時に「ドライバーさんに直接電話してしまうシステムは、忙しい仕事の邪魔をしているようで、
使うのに気が引ける。しかも、こちらの都合で配達時間(再配達時間)を依頼するのは我が儘を
言っているようで申し訳ない。」
との感想を伝えたら、即座に「その点は違う」との反応が来た。
つまり、「配達に行けば必ずいてくれる時間がわかり、しかもその連絡を顧客が電話でかけてくれるのは
まず有り難い。しかも、ドライバーがコールセンターや営業店を介さないで直接顧客の様子を聞いて、その場でルートの判断ができるのも助かる」といった理由らしい。

この時に「最初の配達までのサービス品質はどの宅配業者も大差はないが、持ち帰った後の対応に大きな
差がある」との話も聞いた。この発言に素直に頷けるだけの経験をしてきているし、後はこの会社が
将来までずっと今のサービスレベルと明るさを維持してくれることを強く期待!

夜、大学の同窓生が事務所で開いていた忘年会に参加。学生の頃から何かというとカメラマンをしてくれて
いたメンバーが来て、ポケットからデジカメが二つ出てきたのには驚いた。しかも、
学生時代に1週間ほど有志で出かけた見学旅行の際に、フィルムを100本担いで行った、という話に
さらに仰天。しかも全てポジフィルムで、全てマウントしたという。
バイト代を全てこれにつぎ込んだというのを聞いて、頭が下がりました。

どうもPCの様子が良くなくて、写真の処理が覚束ない。
とりあえず今日は文字だけ!

おやすみなさい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1223-661b3f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。