おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化粧品 × (粉体工学+算数)

晴れ。夕方の新幹線で見た雲と落日の光のパノラマは素晴らしかった。
夜になってかなりの冷え込み。

粉体工学、という研究分野がある。
素人が勝手に言わせて貰えば、粉の形をした物体の挙動や特性を研究し活用しようという分野だと思う。
粉って、粉塵になって充満するとそれだけで引火爆発したりするし、話を聞くと結構面白い物体の様子。

ほぼ毎日利用しているフェイスパウダーは、ケースの内蓋に穴がたくさん空いていて、そこからパフに粉を移して使う。
その粉が残り少なくなったので、携帯している他メーカーのパウダーケースに移した。
色も殆ど同じだし(当たり前か)、携帯しているのも減ってきていたから丁度良いかと思ったのだが....

混ぜたら、粉が穴から出てきにくくなくなった。
それまでは双方サラサラしていたのに、混ぜたらなぜかボロボロと固まったような感じになって、穴からパフに移ってくれない。
粉を混ぜる際に水分が入るような事もなかったし、急に湿気たとも思えない。
やっぱりこれって素材や粒径の異なる粉を混ぜたせいだろうか? これが粉体工学か?!?!??
この辺りの理屈をもう少し知りたい!
でも、こんな事を大学の先生に問い合わせたりしたら怒られるだけだろうしなぁ~、と疑問符を抱えたまま、
使いにくいパウダーケースと毎朝格闘中。


ある基礎化粧品がある。半年ぐらい前に発売されたのだけど、そこそこの値段がする。
サンプルの小パックを貰って使ってみたら、べたつかないけど肌が潤った感じがして、感触が良い。

でもそうは言っても高い基礎化粧品って買ってもつい遠慮して結局ダメにしてしまったりするし、高いものをたまに使うよりも安物でも毎日ちゃんと手入れをする方が良いとも言うし、何よりもやっぱり高いし、と遠慮。
と思っていたら、お試しセットとして小パック10個に関連商品のミニボトルがついて500円というのが出ていたので購入。
出張用にすごく便利なので愛用中。出張先の方が肌が疲れるから丁度良い気がして、うれしい。

でも、ここで気になる事があり。
この小パックは内容量0.5g。10個で5グラム。おまけのミニボトルを無視しても 1グラム100円。
ところがこの商品の正式ボトルは、内容量が30グラムで数千円の高い方。
え~っと、と何度計算してみても、1グラム300円ぐらいの計算になるような。
この算数、間違ってるかな。何だか不思議なんだけど。

まぁ、このお試しセットの購入は一人一つのみとの制限があるし、そんなものなのかもしれません。


冬の空。
110106冬の空

今日はなんだかとってもうまく事が進んだ。
ちょっとした失敗を一つしたものの、これも大したことではなかったし。
今一つの体調と言いつつも、こうやってうまく行くとかなり元気な気分。
明日の朝はすごく冷えるとの予報だけど、勢いづいた私にはちょっと楽しみだったりする。

早く明日になれ。ついでに早く週末になれ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1229-f2f0adc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。