おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士は喰わねど

いやぁ、寒いですねぇ。

一昨日は出張先で宿泊、昨日は大阪に移動して、午後に打合せ。
その後、夕食に誘われて、最終の新幹線で帰京。
家に帰る地下鉄も終電で、「よくできてるなぁ」と妙なところで感心。

その昨日の打合せで出た話。

日本は歴史と伝統があるわけだが、それは例えば「武士は喰わねど高楊枝」という感触に現れていると言える。
何の話をも金銭的価値で語ってしまうのは、或る意味底が浅いのではないか。
グローバル社会と言われる中で日本が自己の存在を示していくには、(方法はわからないまでも)こういった伝統を持っていることを前向きに考えていくべきだろう。

という話をしていた時に、「そう言えば欧州では noblis oblige って言うし、あれも歴史と伝統から出てきた態度なのかしらね」と思っていたら、この話題を持ち出した人が奇しくも「noblis obligeって言うのは....」と発言。
なるほど、やっぱりそう考えてもいいかもね、と納得。

ではアメリカは?と「フィランソロピーは noblis oblige とは違うのだろうか」との論議も出てきたりして、なかなか刺激的。

と、ふと気付けばタイガーマスクを名乗る寄付が次々とでてきているし。

社会と個人の関わりをどう捉えるか、文化だったり個人の考え方だったりいろいろだけど、
一人でこもってないで考えてみたいもの。

まぁ、武士は喰わねど....については、「視野の狭い武士がやせ我慢をして」という意味があるから、この論議も多少微妙なところがあるけどね。

さらに視点を変えて、日本政府が「クールジャパン」をキーワードにしたグローバル戦略(経産省の定義では「文化産業の海外進出促進」って感じだけど)を取ろうとしているが、この辺りを考えていく何か示唆も得られないかなぁ、と思いつつ。

いや、寒い寒い。

コメント

本当に寒いですね

若おうなさん、
ところで、今1月17日22時30分なのですが、若おうなさんのブログ記載時間が23時59分になっていてビックリ!
武士の家計簿という映画がヒットしているとか・・・。武士は喰わねど、はあくまでも建前の見栄でしかなかったのでしょうね。

  • 2011/01/17(月) 22:31:39 |
  • URL |
  • hayohayo #-
  • [ 編集]

はよはよさん、
時刻、おお!
実は一昨日の深夜、あとは送信するだけの状態で放置してしまったので、昨日の朝に適当な時刻指定で投函したのですが、… 日付を間違えたみたいです。ビックリ。

武士の家計簿は、高楊枝をくわえなかった事例なのでしょうか。 いずれにしても、良くも悪くも、目先にとらわれないのは伝統がある故か?

  • 2011/01/17(月) 23:01:33 |
  • URL |
  • 若おうな #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1234-c403f125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。