おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店

相変わらず晴れ。でも日差しが春っぽくなってきた気がする。

昨日、海外赴任する友人の歓送会があった。お店は割と目立たない地域の地味な和食&焼酎バーのようなところ。
幹事が選んでくれたのだが、たまたまオフィスの近くでランチなどで知っていた店。
薬膳料理の5000円コースにした、との連絡を受けて「場所と店の雰囲気と値段とを考えると、それはやめた方がいいかも....」と幹事に言っていたのだが、結局そのまま敢行されてしまったもの。

やはりこの店を選んだのは失敗だった。
まず内容がひどい。前菜の揚げ物は完全に冷えているし、後半で出た天ぷら(これ薬膳?)は揚げたてだけどベシャベシャ。
豆乳鍋が浅いステンレス鍋で出てくるのだが、浅くて少ない出汁がすぐ減ってしまうのに追加の出汁は550円!の有料。「野菜を入れる前に湯葉は引き上げて下さい」って言われても、豆乳を出汁でかなりまで割ってしまっているので湯葉にならないよぉ(しょっちゅう豆乳料理をしている人間はだまされないのだよ。)
料理全体に味もバラバラだし、和食の基本が感じられない味。
創作料理、って言っているのは、実は「基本を押さえていない料理」ってことかも。

次に接客も、悲惨の一言。いい加減。ちゃらんぽらん。まともに商品説明もしないし、(コースの中で)単価の高い選択肢は説明しないでごまかそうとするし、発言も主旨一貫しないし。そして請求もいい加減。
特に請求については、当然高い方に間違えているのだが、これも殆ど意図的と言える間違え方であり、またさらにいい加減な言い訳と対応。

いやぁひどいもんです。
大体、「薬膳」を謳っていても、その工夫が殆ど感じられない。豆乳鍋にぽつんと浮かんだナツメの実と、サラダに載っていたクコの実ぐらいだしね。

というわけで、皆様、文京シビックセンターの向いにある「★門」という店(二文字目は一応伏せ字)
はこんなもんです。お勧めしません。
もう何年も前だけど、新規開店の頃には一生懸命な雰囲気と味が結構好もしい店だったんだけどね。
ひどいもんです、ハイ。いやぁ、これほどひどいと笑える。
会は楽しかったのにね。

通常、固有の名前は書かないようにしている私ですが、今回は余りのひどさに、ほぼ特定できる記載をした。
お店紹介サイト等のクチコミに書き込んじゃえばもっとインパクトがあるだろうし、昨日のメンバーの間でも実際そういう話も具体的に出ていたけど、まぁ私は日記の種にしておくに留めることにする。
ま、いずれにしても私の個人的感想です。

その翌日の今日は、何だかえらく質量共にたくさんの仕事をした。
この仕事量が昨日の夕食への反発だとしたら、感謝しなくちゃいけないかもね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1240-edad1c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。