おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪、100円ショップ、そしてひな祭り

曇り。朝にも少し細かい雪が舞ったが、夕方から霙、そして今やすっかり雪。

夜7時頃、仕事先のオフィスを出てきた。
出てみるとかなりの牡丹雪が混ざった霙。
でもオフィスには置き傘が無いし、周囲は既に全員帰宅していたので、諦めてそのまま歩き始めた。
運良く週末にも使っていたトートバッグにニット帽が入っていたので、何とかなると思ったのだが....
駅までの10分余り。途中にあったはずのコンビニは建物の建て替えで閉店しており、
目の前を通ったタクシーの空車をうっかり見逃してしまうし、そんなことをしながら歩いている間に
水分をかなり含んだ牡丹雪が身体中にドンドンとくっついて溶けていく。
足元は一応雨の日用のパンプスだけど、足の甲に雪が付いてあっと言う間に凍える。

駅ビルに着いたときは、見かけた人が思わず身をひくほど上から下までびしょびしょ。
手袋もコートもバッグもトートも見事にずぶ濡れ。
これまた運良く、コートがダウンのようなハーフコートだったので、身体が濡れなかったのは何とも
ラッキーだったし、帽子もウールだったので頭が濡れずに済んだのは大ラッキーだったのだけど。

とりあえずハンカチでコートの表面を拭ってから、駅ビルの100円ショップへ直行して、
200円傘を購入。
少し落ち着いたところで、ビル内のベンチに座って、仕事の電話。
30分たっぷりと話をしている間にコートの表面も少し乾いたけど、でも何となく寒そう。
またも100円ショップに戻って、膝掛けを購入。
自宅の駅に降りると、もう路上にもしっかり雪が積もり、完全な雪が降りしきっていた。
そんな中、200円傘を差し、100円の膝掛けを小さいマントのようにして肩に掛けて、おそるおそる歩いて帰宅。

マンションに着いたときは、傘を差していたにもかかわらずこの膝掛けまで白くなるほど全身に雪がくっつき、
ハンドバッグもトートバッグも見事に雪が積もって真っ白。でも膝掛けのお陰で寒さだけは感ぜず。

いやぁ、100円ショップ、えらい!

ところで、この100円ショップを出て、食品スーパーを通り抜けて駅に向かっているときのこと。
まだチョコレートを積み上げている売場もある中で、スーパーの一番目立ちそうな場所では店員が
ひな祭りの飾り付けをさっさと始めていた。

そう、次はひな祭りなんですね。

家から撮った雪景色。一応道幅が数mの道路なんだけど。
110214雪

明日はスーツで出かけたいんだけど、朝の足元、大丈夫かなぁ.....

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1249-334ec585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。