おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちもこっちも

週があけてから晴れ。桜の蕾がぐんぐんとふくらんでいる。

月曜から、どうも胃が痛い。
帰り道の駅で座り込んだりするほど痛かったりして、痛みが去っても、何となく不調。
落ち着いたかな、と、暖かくて消化のよいものを食べて「ほら、大丈夫!」と思っていると、
また何となく痛くなる。昨日も一昨日も、それでサッサと就寝。二日間で20時間ぐらい寝たような。
とりあえず今日は復調してきたが、まだ何となくシクシク。

昨日、年度末の書類を至急スキャンデータで送って欲しい、と言われたのに、
オフィスのプリンタスキャナの読み取りがうまくいかない。
ここでキンコーズにでも行けばよかったのに、「家に帰って」と思ったのが間違い。
家のプリンターが古すぎて、新しいPCのWindows7に対応できないと判明。
結局、古いPCを持ち出してスキャンして何とか処理。

混み合った帰宅の地下鉄に、2歳半ぐらいの子供をつれたお母さんが、荷物を載せたベビーカーと一緒に乗車。
子供とベビーカーでかなりのスペースをとった中、混んだ車内、私の靴にベビーカーの車輪が当たる。
その度に私が足を動かすと、当然、相手にも動きが伝わる。これ、反力というものだわね。
で、「あら」とそちらを見ると、このお母さんがその度に私をにらみつけている。
私からすると「ぶつかったのはベビーカー。あやまってもらってもいいぐらい」と思っている事なのに、
ぶつかる度にあやまるどころか思い切りにらまれてしまうなんて。
いやだけど、言い返すのもねぇ、と何も言わずに、またぶつかる度に足をごそごそ。
そうするとまたもギロッ。あぁ疲れた。

ある企画中のプロジェクトの企画書を、協力を頼みたい人に送ろう、とファイルを取り出してみたら、
ちょっと気にくわないところを見つけた。
折角なら直してから渡そう!と手を入れ始めたら、.... 全体がバラバラに壊れた。
どうせ私がいけないのよねぇ~、と唸りながら、対応。

あれやこれやと、今一つのことが重なってます。


新鮮な春の一日。落ち着きのある夕暮れの日の光。
110330夕暮れ

これを見られる事もありがたいんことなのようね、と思う。


先日、長年仕事をしている先から「他に代わりが無いのが社内的に問題」との評価をもらった。
良くわかる。マネジメントの基本としては、取引先が独占状態になるのは好ましくない。
でも、こちらとしては「お宅がいないとやっていけない」と言ってもらえるのは本当に幸せ。
本来ならば、ここで次の契約額をふっかけるのだろうが、まぁこちらにもいろいろ事情があってね。

そう思ってみると、ここのところ、「他にはいない」との評価を立て続けにもらっている。
「世の中に不要だからいないだけ」という事だとすると、そこにいる私は大馬鹿者。
これが「世の中のニーズ変化に応じて存在が際立ってきた」なんて事だとしたら、うれしいんだけど。

いずれにしても、身体第一、気をつけましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1267-673002fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。