おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発酵と腐敗と

一日中、はっきりしない天気。
降るような降らないような、と思いつつ家にいて、午後散歩がてらの買い物に出かけた途端に
ザーザー降り。
心がけが悪いって事でしょうかね。

昨日の座談会で、腐ると発酵の違いが言われていた。
変化していくのが発酵、そのまま駄目になっていくのが腐る。
本来的には、人間の役に立つものに変化するのが発酵、無用あるいは有害になるものに変化するのが腐敗、
ぐらいの使い分けがされるもの。

仕事の中で一つの新しい企画を作ると、すぐに次の段階に行かず、「一晩発酵させましょう!」と言って
落ち着かせる。
一晩おいて、腐敗することはまずない。必ず発酵する、というのが経験則。

でもね、ここのところ、仕事を片付けるのに、新しい知識を入れずに済ませてしまうことが多い。
つまり、今までの経験と知識だけで対応しているから、次の段階に進んでいない。
ということは、自分自身は腐りつつある、ということでしょうか。

この態度と生活、変えなくては。

線路脇の道にて。

110501花

こんな風に素直に前に向いて進む。それだけでいいのよね。

「次の段階に行かないのが腐敗」という表現を聞くと、なぜか英語の "stalemate" という言葉が
頭に浮かぶ。
チェスとかでの「手詰まり」を表すこの言葉、もしかして自分に当てはめて考えているのかもね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1278-4e830ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。