おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁるい痕

曇りと一時雨程度だったけど、じとーっとした一日。
でも気温はまだ25度ぐらい。まだまだこれで文句を言ってはいけないよね。

血液検査で針を刺したところに、丸い絆創膏を貼ってもらった。
「2,3時間は貼っておいて下さい」というので、言われたとおりにした。

ふと気づいたら、その痕が汗疹のように赤くなって、かゆい。
じっと見ていたら、まん丸の絆創膏の形がきれいに赤く腫れて現れてきた。

きれいな赤い丸、ちょっと見せびらかしたいような。

この状況は、肘を折ると、汗でくっついてひりひりと痛がゆい。
出張先滞在の今日、化粧バッグにタルカムパウダーまでは入れていなかったので、
しかたなく、フェイスパウダーをはたいてみた。

...肌色のパウダーで、丸い痕が見えなくなってしまった。さみしい.....

今日は首都圏を3カ所移動した挙げ句に、深夜の新幹線で出張先まで移動。
明日の始発に乗るよりはからだが楽、との判断なんだけど、自分がどこにいるか既にわからなくなりつつあり。
でも、最近は新幹線でも通信ができたりするので、移動時間が多かった割に、かなり仕事はしたような。

明日は移動をせずに一日このホテルでミーティング。
明日の夜まで、このまぁるい痕、残っているかなぁ、というのが一番の楽しみです。

でも、部屋の目の前に湖が広がるホテルなのに、なんと出張バッグに入れていたはずのカメラが見あたらない。
あぁくやしい!



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1297-e5d2123f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。