おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁね

素敵な気温の日々が相変わらず続き、息苦しさと暑さでかなり参っている状況。

昨日、海外と電話会議。
電話の向こうの相手が、面と向かっても今一つ聞き取りにくいタイプの人だったこともあり、
かなり緊張。日本側のもう一人が内容及び英語共に非常に達者なので、しばらくは様子見。
途中で発言したものの、やはり今一つ相手の言いたいことに自分の言いたいことをうまく関係づけられず、
どっと汗。
あぁ、やっぱりもっと英語耳をつくらなくちゃ...とことある毎に思うのだけど、怠け者なのよねぇ。

昨日は、30代40代の女性達と飲み会。地ビールを何杯も飲み、久しぶりに午前様。
それなりの組織のそれなりのポジションにいる彼女たち、
笑顔も良いし、気遣いもあり、趣味も豊富、という彼女たちと一緒にいると、気持ちが元気になる。
それにしても、出汁は鰹節を削って取るし、毎日糠床の世話をしてから出勤していて、
且つ最近はカメラ教室に通って現像までやってみているという彼女は、スーパーウーマンじゃないか?

国内外の出張も多い立場、その時は?と聞いたら、「実家に送りつけて頼む」とか。
糠床って、やっぱり大変よねぇ。
以前、糠床用の糠と入れ物などを一セット姉がくれたのに、使った記憶もないまま、いつの間にか
姿を消してしまった我が家とは、随分違うなぁ。

家の留守電に、姉の声が入っていた。
「今、旧中山道のところだけど、何を買っていく?」というだけのメッセージ。
うぅむ、うちの近所に中山道が通っていたかしら? そもそも、姉が来ることになっていたっけ?
と一瞬、頭が必死に考える。
でも、どう考えても中山道は数キロ以上先。約束をした覚えもこれっぽっちもない。
??

結局、母のところ(これは中山道が多少近い)にかけたつもりだった、とわかったのだが、
「え、姉が来るんだったら片付けなくちゃ!」と一瞬焦った自分が情けないぞ。

それにしても、毎日見事な青空です。
こんなに雲一つ無い青空が続く夏も珍しいかも。
風が割とあるのと、割と湿度が低めなのを有り難いと思っておこうっと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1312-6135a85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。