おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガッカリ、いらいら

不安定な天気。でも日々、ジリジリと気温が上がってきている。
来週後半は気温33度ぐらいの予報が出ているし、何だかドキドキと不安。

多彩な(?)話題が立て続いてしまい、涼しいのに蒸発してしまいそうだった今週も、今日は少し楽。
明日、ちょっとした打合せを終えれば、少し落ち着いた環境に移行できそう。
まぁ来週も出張があるけど、その次の週はお盆で開店休業状態になれるし。やった!

というように、少し穏やかな気分で迎えた朝だったのに、ある着信メールを見たら、ガッカリと腹立ちでイライラ。

ある国の事業に関係していて、この事業主体(言ってみれば元請け)の組織から、
専門家としての業務依頼を受けている。
ところがこの組織、まるでメッセンジャーのように、発注元のルールを押しつけてくる。
今日の押しつけは、
「来週急遽予定した会議は、発注元のルールでは専門家謝金が支払えないので、その点ご了承を」
というもの。

会議の急遽の設定は、この組織の段取りの悪さ故になされたもの。
仕方なかった、と100歩譲っても、決して専門家側の都合で変更したものではない。
だのに、なぜその業務負担をこちらがしなければいけないのか?

この組織、一昨年、同じように「突然発注元のルールが変わったから」と、既に支払い済みの専門家謝金の
一部を戻せ!と言ってきた事がある。業務も全て終わった年度末になって、「やってもらった業務への支払額を減額します」と一方的に通告してきた形。
買った商品は自分のものにして置いて、あとから「支払った額が多すぎたから返せ」というようなもの。
商品の品質や数が不足していたわけでもないのにね。
この時は、「この話、受け入れかねます」と強硬にクレームを入れたら、結局、相手方の副社長クラスと業務部長クラスが
頭を揃えて謝りに来た。
結局は負担は押しつけたままだったけど、「今更、うちとしては何とも出来ない状況なので」と懇願された形を
とってきたので、これはこれで受け入れた。
しかも、その後、この組織に行くたびに、会う人ごとに「その節はご迷惑を掛けて....」と頭を下げられている。

だのに、また同じ事を....
なんだ、あの謝罪は嘘だったのか、という意味でガッカリ。イヤ、本当にガッカリ。

そもそも大した負担ではないし、私だって、絶対受け入れないとは言わない。
が、こう言う時は、「予定通りの支払いをすべく、内外ありとあらゆる手を尽くした。でも何ともできない。
後は責任者の自分が自腹を切って払うつもり」 ぐらいを言ってきてくれないとねぇ。

こちらだってボランティアで仕事をしているわけではないし。
担当者レベルから、「変更しろと言われたから差額を返して」とか「ルールで対応できないからただ働きして」、
と言われたら、下請けのように素直に従うと思っている事自体が不思議。
さらに言えば、せめて事業責任者が連絡してきたなら聞く耳も持つけど、担当の一スタッフからの連絡では
そりゃ聞けないでしょうが。

あぁぁ、うっとうしい。

しかもしかも、専門家として同じように業務を行なっている一人(既にリタイアしている、おっとりしたシニア)が、
このメールに「費用はご心配なく」なぞという血迷った返事をだしてしまっている。

額面の問題じゃないのですよ。筋論の問題。だのにねぇ.....

世の中、そうそう筋通りには行かないのはわかっている。
でも、相手にただ働きさせるなら、それなりの努力の払い方と、仁義の切り方があってしかるべき。
他に付き合っている先でも、似たような状況にある組織はいくつかあるが、そこでは責任者やその傍の人達が、
かなりの努力をもってこういった「元請け」としての責任を果たそうとしているのを何かと目にしている。
皆、ルール的にお金がなくても、自分が依頼した相手には何とか支払いべく苦労するのが当然、と思い、
何とかしようとあちらこちらとバトルしながらも、支払いを立てている。
だって、これって社会のルールでしょうが。当たり前だわよね。

それを、「約束したけど、お母さんにダメって言われたから払わないもん!」みたいな連絡を貰うと、....
やっぱり腹が立っちゃうのよねぇ。

なんて腹を立てた状態で週末を迎えてもしょうがないから、と、「筋が違うので、何とも納得しかねるのですが....」
とのメールをさっき発信した。
さて、週明けになんて言ってくることか。

仕事をしていれば、思うだけで楽しみな案件もいくつかある一方で、面倒な案件もある。
でも、こういう「くだらない!」ってのが一番イヤだわね。

さて、こんなことは忘れて、もっと楽しみな仕事をしなくっちゃ。
それに、まずは家に帰らなくてはね。
なにしろ、やっと金曜なんだから、少し気持ちをゆったりさせて。
明日明後日は余計なメールには煩わせらなくて済むものね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1323-c357d9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。