おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほめられて

暑いけど、曇っている分だけ楽。
昨日はたっぷりと眠ったし、しあわせ。

昨日はついつい愚痴っていたのだけど、実は思い返してみると、昨日は二回も褒めちぎられている。
これってなかなかの経験。

一人は、
最近ある仕事の経験をしたが、比較してみて、以前に私と一緒にした仕事のレベルの高さが改めてわかった、
と言ってくれた。
普段から私が一番気にして仕事をしているポイントだったし、でありながら私とは違った角度からの表現を使って
褒めてくれて、すごくうれしかった。
でも、余りに褒められて、言葉には詰まるし、電話なのに隠れ場所を探しそうになった。
褒め言葉を優雅に受け取るって、どうしたらいいんでしょうか。

もう一人は、
最近仕事先に悩んでいるが、今の仕事を続けている一つの理由は、うちと付き合って学ぶことが多いからだ、
と言う。
仕事のやり方だけでなく、気の遣い方、ビジネスマナーも含めて学ぶことばかり、と繰り返してくれる。
これも言ってもらってうれしかったけれど、どちらかというと、私が褒められたというよりも、今の仕事先の環境に
問題がある故の発言、というのが私の理解。
自分では高評価していない点を褒められた場合の受け答えの仕方、特に、相対的なほめ方をされた場合に
比較相手をおとしめずに自分の評価を下げておく方法を知りたいです。

でも、褒められると木にも登っちゃうタイプの私、一日に二回も褒めちぎられるなんて滅多にない経験をして、
それを今朝目を覚ました時に思い出したら、思い切り気分が明るい。

単純だわよね。でもまぁこういうことも励みに仕事をしなくっちゃ。


ところで最近、このブログが自分の事ばかり。
日々の中では、何かの面白い情報を見かけては、「あ、これ今日の日記に!」と思うのに、
いざ書こうとすると全く覚えていない。
覚えているのは自分のことだけ。

このままだと、自分の考えだけに固執した視野の狭い老人への道まっしぐらになりそうだわよね。
自分を記述する事もいいけど、自分を客観視したり、自分とは全く違うものを見てその話をしたり、と、
いろいろな立ち位置からの視点を常に意識して暮らしたいと思っているのだし、ここでももっと幅を広げなくちゃ。

さて、まずは久しぶりに、今日の外出にカメラを持って行こうかな。
カメラを持つと、やはり多少客観視ができる。そうか、これも道具の使い方の一つかも。
良いことに気づいたじゃないの!.....かな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1324-b1f35992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。