おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の底

相変わらずの熱暑。週末から涼しくなると言う予報に期待しつつ。

震災の震源域付近の海底で、大きな亀裂がいくつか見つかったという。
水深3千メートル以上の地点と、5千メートル以上の地点の二カ所は確認されているとか。
こんな深いところまで、人が乗って見に行く潜水調査船がある、ということ自体がすごいけど、
やっぱりあの地震では海底自体にこんなにぽっかり亀裂が入ってしまっている、という事もすごい。
自然の力の大きさを、再認識。

そういえば、2,3日前に、ロシアのプーチン首相がスキューバダイビングをして、海底遺跡で壺を見つけた、
とのニュースがあった。「海が澄んでいたから見つかった」との記事にあった。
でもこの話、よく聞いてみると、見つけた場所の水深は 2m!
しかも、見つけた瞬間をカメラがシッカリ撮っているって....。
もう少し「らしい」シチュエーションのお話にしてはどうでしょうかねぇ。

日々の生活、海とは遠く離れている。元々余り水とは相性が悪いし、潮風も苦手だし。
でも、友人から「来週小笠原諸島に行く」との話を聞き、さらにこれらの「海底」のニュースを聞いて、
少し関心が高まっている。
船の航行する海の表面と、海の底。その間に何がいて、何が起こっているのか。

子供の頃、「海底二万海里」をワクワクして読んだのを思い出しているお盆の中日。

残暑の中のアザミ。
110815あざみ



今日は休みのつもりだったのだから、と、先週の霍乱?のフォローのために胃腸病院へ。
飛び込みで行ったので随分と待たされたけど、ドクターから大したことは無いと言ってもらえて、一安心。
でも、もうずっと検査もしていないし、一度しておけば安心かな、と検査の予約までしてきてしまった。

ところが、予約をする!と決めるのは簡単だったのだけど、その後の検査に向けた食事制限などあれこれ、
何だかとっても難しい。
何しろ、内視鏡検査の前に食べてはいけないもののリストにあるものが、予想外のものばかり。

 根菜、海藻、果物、キノコ、こんにゃく、乳製品、ごま

こんにゃくっておなかを綺麗にするんじゃなかったっけ?
果物も根菜もおなかをすっきりさせるのに良さそうだし、
乳製品がダメって、チーズは何となくわかるけど、ミルクもヨーグルトもダメ?
しかも、「前日だけでなく、2,3日前から食事に気をつけた方が検査が楽ですよ」と言われた。

すりごまを入れて食べるヨーグルトと、リンゴ・バナナ・人参・ミルクをミキサーにかけたジュースを
ほとんど毎日の楽しみにしている私にとっては、「え~っ!」ってなもんです。

「とすると、何を食べれば良いんでしょうね?」と検査予約の窓口で尋ねたら、しばし首をかしげた後、
「制限食のレトルトセットもお売りできますので、お買いになりますか?」と言われた。

写真付きのメニューだったので、それを覚えてきたけど....あぁ複雑。
卵入りお雑炊とか、ジャガイモやチキンのはいったシチューとか。スープにクラッカーもあったし。
お豆腐、白魚、素うどんやパンみたいなものも良いらしい。でも繊維質のものはダメって。

あぁ、こんなちょっとした食べ物のことでこんなに落ち込むなんて、と思いつつ、やっぱりねぇ。

まぁ折角の検査なのでがんばってみます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1332-a93dfee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。