おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広々?

蒸し暑くて、しんどいばかり。

今日の窓の外。
110911窓の外

驟雨の中の香港。

こんなスケジュール、無茶だわよねぇ、と思いつつ、家に3泊してまた出国。
若い商社マンならともかく、私がこなす日程じゃない!....と言っても、結局はそれを決めたのは自分なのですが。

今日、はじめて羽田行きのリムジンに乗ったけど、日曜日で道はすいているし、あっという間に到着。
快適!
羽田の国際ターミナルも、元々規模が小さいし、今日はやけにすいていて、快適そのもの。
リムジンの都合で早めに着いたのでクレジットカードラウンジに行ってみたら、これまたガラガラで
のびのびと仕事。

いやぁ、広々としているのは良いことだわ、と言って到着したのだけど.....

今回のホテル、バスタブがありません。
旅行代理店(ここの話)が送ってきたバウチャーには「Bath tub request」とあるから、これは
交渉してみようかしら、と、「この部屋、バスタブがないのだけど、バスタブのある部屋って使えないのかしら?」
とフロントに電話をしたのだけど....

「うちのホテルは、バスタブのある部屋は Executive フロアだけです。お客様については、旅行代理店から
Standard room を申し込んで来ているので、その料金ではバスタブのある部屋はありません」

との返事だった。
私が、「え、バスタブリクエストをしているのに....」と思わずつぶやいたら、感じの良いフロントのお兄さんが、
すまなそうにこういった。

「旅行代理店は各ホテルの情報をちゃんと見られるはずですので、私共のホテルのStandard roomに
バスタブがないのはわかっているはずです。また、代理店からそのrequestを私共に確認していれば、
私共は同じ答えを代理店にも伝えているはずです。
 残念ですが、その記載はお客様を misleading しているようです。」

立派。
仰有るとおり。
何も反論無し。
全面的に合意致します。

「本当だわね、私がもし文句を言うならば、代理店に言わなきゃ駄目ってことなのね。いろいろ有り難う!」と
言ったら、「お役に立てずに申し訳ありません。」とこれまたホテルマンらしい受け答え。

サービス業として、このぐらいしっかりした対応ができるこのホテル(のフロント)、ビジネスマンとしての私としては
かなり好みです。(宿泊客としての私は、次には泊まらないと思うけど。)

でも、いい加減な手配をした旅行代理店は、私はビジネスマンとしても個人的にも、とっても嫌いです。
やっぱり旅行代理店という商売の「価値」がわからない。
企画力で勝負のツアー以外の分野では、口先商売というか「適当にやっておけばいい」的な商売に思えるのよね。

もう10数年前だけど、ニューヨークに仕事で行き、その後シカゴに回ろうとして、知り合いの商社マンに教えて貰った
日本人女性のやっている小さな旅行代理店を訪ねたことがあるが、ここでは、旅行代理店の価値を十分に理解できた。

こちらの希望を聞き、状況を知らないが故に曖昧になっている点をさらに聞き出してくれて、その上でいくつかの
オプションを提示し、そのメリットデメリットを明らかにした上で、「あとは、そちらでご判断下さい」と言う。
「こういう風に変更したらどうなる?」と聞くと、色々調べた上で、わかっていること、わかっていないこと、及び
調整や交渉の可能性も示してくれる。

当然のことながら、フライトとシカゴのホテル、とっても納得のできる手配となった。
こういうのをプロって言うのだし、サービス業というのだと思うんだけど。

一方の今回の旅行代理店の件は、依頼を出した人(今回の仕事の全体をまとめているマネージャー)も
日本人的に曖昧なこともあるが、代理店の担当の女性(と言っても、そこそこ名前も規模もありそうなこの会社の
社長らしいが)が、二回ほど話をした感じでは、私との相性はかなり良くない。

そして、今回のホテル。このいい加減さの上に(だからこそ?)ネットでofferされる料金と差のない金額。

まぁ、こういうこともあるさ、とあきらめるしかないのだと思うけど。

でも、何がどうでも、お風呂で暖まりたい!!!!


仕事を放り出したいと思った事がまずない私だが、今回ばかりは他にも理由があって、もう
「こんな仕事、やってられっか!」に近い気分。
仕事に対するmotivationがかなり低くなっている。
お風呂にも入れないまま、こんなに湿度の高い街で仕事をするなんて。
あぁ明日からイヤだなぁ。

コメント

お風呂はぬるめで

お察しいたします。ジメジメの気候で、汗だくで帰ってきて、ぬるい湯船に入るのって、とても快適です。シャワーでは味わえないリラックス感。オッと、これを望んで叶わない出張先の若おうなさんには酷なお話、失礼!!帰国されたら、近場の日帰り温泉施設にゆかれることをお勧めします。

  • 2011/09/12(月) 23:03:28 |
  • URL |
  • hayohayo #-
  • [ 編集]

●hayohayoさん、
実に暖かい?言葉をありがとうございます。
何とかお風呂なしの出張を乗り越えてきました。
お風呂、今からゆっくり入りますから、酷な言葉を掛けられたからと言って恨んだりはいたしません。
とにかくお風呂!です。

  • 2011/09/16(金) 22:09:23 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1347-490a2389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。