おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いつきとつましさ

ちょっと湿度が高め。七分袖のブラウススーツでちょうどいいぐらいかな。

昨日、夕方まで横浜で会議、そのまま新横浜から新幹線出張。
乗ってすぐに書きはじめたメールは浜松の仕事先の人へのもの。
そこの他の関係者とのやりとりがどうもうまく行かなくて、その相談のためのメールだったのだけど、
どうもうまく書けない。
下手に書くと、その"関係者"を攻めているみたいになるし、といってもある程度書かないと相談ができないし、
と、手が止まってばかり。

丹那トンネルの中を走っているあたりで、突然思いついた。
「そうだ、浜松で途中下車して、会って話をすれば良いんだ!」

なんて自分勝手な思いつきだろう、と思いつつも、さっそく携帯でつかまえたら、運良く空いているとの事。
図々しく駅まで迎えに来て貰ってしまい、夕食へ。

おかげで、相手方の状況も少しわかり、今後の対応の仕方のヒントも得られて,私はハッピー。
新幹線、しかもExpressカードでの乗車(=乗車券と特急券が一体化されたチケットとして買っている)を
途中下車したので、多少チケットを捨てた形になっちゃったけど、そんなものはなんのその。
気持ちすっきり、次のアクションすっきり、あぁ思いついて良かった。

宿泊先のホテルに向かって歩いていたら、ストッキングのつま先に穴が空いているのを発見した。
夜の間に洗濯して翌日もはくつもりだったのに...とコンビニに寄ったのだけど、
買いたい色(濃いグレー)はないし、黒でもいいか~と思ったのにこれが妙に高い(品質の割に、だけど)。

ふと、「ストッキングの伝染、縫ったら使えるかも」と思いついた。
昨冬、タイツのつま先から伝染が走ったのに代わりが無くて急いでいた時に、
ミシンでジャーッと縫って使った(しかも今でも引き出しに入っている!)ことを思い出したのだ。

まぁダメモトで試しても損はないか、とホテルのフロントで針と糸のセットを貰い、チクチクと1mmほどの目で往復。
全く問題なく今日も着用。
なんて素敵な思いつきだったのかしら!と感激しつつ、余りのつましさ?にちょっと恥じ入ってみたりして...

このホテル、今回は一泊だったけど、来週は少し連泊する。
毎年この時期はこのパターンなんだけど、ここのホテルのシングルルームはハンガー4本ほどのクロゼットしかない。
つまり、引き出しとか棚といった、「ハンガーに掛けないものを置いておく場所」がない。
だから、毎日、スーツケースから直接下着やブラウスなどの出し入れをする事が求められる。

私はこれが苦手。だって二泊、三泊となると、部屋着も欲しいし、天気が読み切れないから多少の調整用の
着替えも持っておきたいし、スカーフやアクセサリーバッグもあるし、仕事(この仕事先以外の仕事)の資料も
持っていく必要がどうしてもでるし。

結局、スーツケースとデスク上だけで片を付けようとすると、いつのまにかものがアチコチに散らばってしまい、
イライラすることこの上ない。そんな部屋に暮らすのが鬱陶しくなってきて、気が休まらないし。
(でも、家は散らかっていても平気.....なぜかしらね?)

去年までは、私のこの性癖を知っている仕事先が「連泊の時はツインルーム」との手配を必ずしてくれて、
そのまま泊まっていた。
でも今年、初めて「宿泊手配確認シート」なるものを渡されたのでよく見てみたら、
シングルとツインで部屋代が三千円も差がある。

.....なんだか、ものすごく勿体ない!!
(今頃気づくのも情けないんだけどね。)

というわけで、去年辺りから考えてはいた事を実行する事にした。
つまり、小さな棚を買ってきて、シングルの部屋に「私の棚」を増設してしまおう!という案。

このホテル、同じビルに無印良品が入っている。だから、棚を買ってきて部屋にいれるのは非常に簡単。
昨日の夜中にネットストアで確認したら、パルプボードの棚なら1,500円ぐらいで買えるし、
シングルの部屋のクロゼットにも一応しまえるサイズ。
やった!

というわけで、今日、東京に戻る前に無印で棚を買い、ホテルに「来週までよろしく!」と預けて帰ってきた。
ついでに部屋タイプのダウングレードを依頼したのはもちろんのこと。

実際に買ったのは、パルプボードの棚ではなくて小型の組み立て式ワゴン(⇒ これ)。
これの良いところは、棚の段数を調節できるし、遣い終わったら分解して家に送り返せる!という点。
パルプボックスは捨てて帰ろうと思っていたんだけど、これならさらに「つましい」姿勢を維持できるし。

使い勝手は来週にならないとわからないけど、まぁ、これをクロゼットの中かデスクの下に入れておけば
部屋はしっかり片付くわけで。あぁうれしい。
よし、この仕事の連泊、もっと来い!ってなもんです。(実際はもう今年度は連泊はない予定なんだけどね。)

以上、なんだか思いつきが重なった二日間。
とりあえずどの思いつきも何とか無事に進んだので、幸せに週末を迎える事といたします。

ガラス天井からの光が心地よかった、ロンドンのWaterloo station。
110930Waterloo

東京でこういう光を楽しめる季節は、12月前半ぐらいかしら。好きな季節。
12月まであと2ヶ月!と思うとむやみと気持ちが焦るけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1355-58a000f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。