おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業者さん

晴れたり曇ったり。

マンションの大規模修繕が、もう3年前から話題に上っているのになかなか進まず、やっと業者選定の段階まで
来た様子。
「推薦する業者がいる場合は、推薦理由と共にお知らせ下さい」との回覧が来た。

業者を選ぶのも、業者にうまく働いて貰うのも難しいのよね、きっと。
知り合いに訊ねることはできるけど、その後の事を考えるとややたじろぐ。
でも自分のマンションなんだから、やっぱり多少は努力すべきかなぁ。

家の中がいろいろと手を入れなければいけなくなっている。
まず、クロゼットの折り戸の一つが、レールから外れてしまい、どうやっても自分で直せない。
天井までの高さがある折り戸だし、そもそも構造がどうなっているかわからず、椅子に上って手探りしても
訳がわからない。
こんなちょっとしたことで業者さんを呼ぶのも、とは思うけど、4枚有る折り戸の一つが開きっぱなしだと
虫も入る可能性も高いし、放ってはおけない。
今はとりあえず開口部に簡易カーテンのように布を下げる事で誤魔化しているが、これはなんとかしなければ。

リビングのペンダントライトも、引っ越してきた時にすでに金属部が多少古びていたのだけど、やはりこれも
限界。取り替えないと情けない。
リビングが斜め天井で選択に多少限定がかかるのもあって、「気に入ったのがない!」と放っていたのだけど
春先にたまたま覗いた照明メーカーのショールームでそこそこ気に入ったのを見つけてはある。
でも、これを取り替えるとなると、おなじ形で揃っているダイニングスペースのライトも取り替えたい。
これはお揃いは無理なので、また別な形を選ばないといけない。
ベッドルームのシーリングライトもこの際とりかえたいし、一年以上放りっぱなし(!)のキッチンライトも
取り替えて貰わないといけない。

さらに、リビングの掃き出し窓の木部(窓枠の下部、というべき?)が、雨が当たったり結露が落ちたりするせいで
塗装がはげてきている。その下の幅木(実際は木材ではないけど)も、3年ほど前に張り直して貰ったのに
結露がひどいせいでまた駄目になっている。まぁ幅木ぐらいは自分でもできるけど。

というわけで、一体何の業者さんを頼んで良いのかもわからない。
こういうのをまとめて頼める業者さんって、どうやって見つければいいのかなぁ。

いずれにしても、業者さんを特定するのは難しいものです。
前の床工事の時は大騒ぎになっちゃったし、あれこれ考えるとしんどそう。
まぁ「いくらでも払って良いから!」と言うのなら簡単なんだろうけどね。

しばらくは出張や仕事が立て込んでいるので、工事をしてもらうとしても10月後半以後。
それまでに業者さんを決めたり、照明器具も決めたり、....あぁ苦手!

こちらも工事をしてくれる人。
111001業者さん

何となく信頼できそうな雰囲気です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1357-e0ee1513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。