おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やった!

肌寒い朝。午後にはひどい雨になって、かなりの冷え込み。
でも明日は27度ぐらいまで上がるとか。何だか訳がわからなくなりそうだわぁ。

この間ホテルに預けていった棚を使ってみた。
デスク下にほぼピッタリ! (って、暗くてよく見えないけど)
111005デスク下

ケーブルバッグや化粧バッグ、仕事の資料などをごちゃごちゃと置いてみたけど、
ちょうど部屋側からは見えないようになって、気分すっきり。

このラック、そのままだとクロゼットに入れるにも、デスク下に入れるにも背が高すぎたので、
キャスターのついた下半分をデスク下にいれたのが上の写真。
クロゼットの足下には上半分を置いてみた。

こんな感じ。こちらは着替えを置く棚。
111005クロゼット

着替えをスーツケースに入れたままにするよりも、ずうっと気分が良い。
あぁ良かった!

それにしても、まずはこのホテルがこんなサイズの棚をつくって一晩500円ぐらいで貸し出してくれればいいのに。
だめかなぁ、ここのホテルのフロントの人って、マネージャーと話しても自主性が感じられないし。
だれかが決めたのをそのまま事も無く運営していればよい、って態度のスタッフばかりなのよね。
この棚をサンプルに置いていったら、多少は見直してくれるかなぁ...
..って次に連泊するのがいつになるのかまるでわからないんだから、まぁどうでもいいって話なんだけど。

ところで、アルジェリアでは誰も自転車に乗らないらしい。
「どうして!?」と訊ねたら、「道が狭いし、道が悪いし」とか。
そんな話をしていたら、フィリピンからのメンバーからも「フィリピンも乗らない!」との声。
フィリピンの場合は「乗ったら車にはねられるから危ない」ということで理由は明らかに違うんだけど。

これらは「電動機付き自転車は便利」という話からの展開なのだけど、ケニアからは「都市部はいいけど、
郊外に出たら充電する場所がないし」とか。
ラオスの場合は、「今のところ価格が高過ぎて殆ど誰も使わないけど、安くなったら使うかも~」との話。

自転車(電動機付き自転車)というかなり単純な機器でも、都市の形態や状況、歴史によって随分と
受入れ方が違うんだなぁ、と何だかしみじみ。

日本での考え方を当然として話を進めると、こういうところであちこち躓く。
毎年の事だけど、この国際色たっぷりな仕事、楽しいわぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1358-590cfdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。