おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマーケット

良い天気が続いている。幸せ。

やっと出張から帰宅。月曜朝に出掛け、金曜夜に帰宅。
海外出張だと思えばたいしたことは無いのだけど、普段の出張のつもりで出掛けると結構しんどい。
でも、今年5年目のこの仕事、今年はかなりまとまってきた気分。

この仕事、4日間余りを議論して過ごすものであり、毎年参加メンバーは変わるが私は変わらない、
という状態で進めてきている、
だから、議論を進めるために用意する資料は、毎年同じでも大丈夫と言えば大丈夫。
でも、そうもいかないのが現実。何しろ世の中が変わっている中、古びた考え方で議論を進めては、
参加者に呆れられてしまうしね。

で、5年目の今年。
昨年に、この議論用資料をかなり整理したつもりだったので「今年はマイナーチェンジで....」と
思っていた。
でも、結果としてかなりの大幅変更をしてしまった。量というよりは質の変更、かな。
この変更の理由は、今年の参加者それぞれが持っている問題意識がかなり多岐にわたり、且つそれぞれ
相当のレベルまで検討されているものだったから。

なかなかのチャレンジだった。
何しろ時間がない。
資料全体に散在していた、「まぁ適当に」とやや手を抜いていた点も、一旦「レベルアップ!」と思ったら、
結局放っておけなくなり.....

先週の週末から着手して、出張中も、毎日が終わると翌日の資料にその日の内容お反映させながら、
シコシコと作業。
一通り終わると、実際のメンバーの顔を思い浮かべながら議論の進め方と時間配分を考えてみるのだけど、
これをやるとまた色々と修正点やアイデアが見えてくる。
で、結局毎日、朝出かける時間ギリギリまで作業。

ドロナワ!

議論が終わっての帰り道。
111008夕方

こういう時は、雨よりも晴れの方が何倍もうれしいよね。

夕方の気分転換にと、地元の大手スーパーを訪ねてみた。10年以上訪ねている地域なのに、なぜか初めて。

さすがにえびせんが10何種類も並んでいる。
東京のスーパーでは一種類あるかないかなのに。
お醤油もお味噌も、地元にいくつかメーカーがある(お味噌は豆味噌が地元産)せいもあって、驚くほど
多種多様。
魚売り場には、しらすやちりめんじゃこが勢揃い。地元の干物もあれこれ。
佃煮売り場に、そのお店で炊いたという「生炊きしらす佃煮」というのがあって、めちゃくちゃ安いし。
パン屋さんには巨峰とクリームが挟まったサンドウィッチがあったり、オクラその他の野菜をドカッとはさんだ
バターロールがあったり、と、なんだかひたすら迫力。

余り面白かったので、翌日、また別な地元スーパーへ。
通路の案内看板(あの天井から下がっているもの)の一つが「えびせん」だったのには仰天。
「米」とか「しょうゆ・味噌」とか「かんづめ」と同じレベルで「えびせん」がある!?!

昨日、荷物の殆どは宅急便で送り返して身軽だったので、帰り道に新幹線駅近くのスーパーを再訪。
地元の赤味噌(カットしたものが、揚げ物か何かのようにプラスチックトレイに入れてある)や
生炊きしらす佃煮、それに地元の鰯団子、それに地元乳業メーカーのバターなどを買い込んで帰宅。
この連休、ちょっと贅沢です。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1359-04f3a3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。